1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. シェーバー・バリカン
  6. >
  7. 【徹底比較】メンズシェーバーのおすすめ人気ランキング26選
【徹底比較】メンズシェーバーのおすすめ人気ランキング26選

【徹底比較】メンズシェーバーのおすすめ人気ランキング26選

朝忙しいときでも短時間で簡単にヒゲの処理ができる「メンズシェーバー」。カミソリに比べて肌を傷つけにくく、肌を濡らす必要もないので非常に便利です。ただ、パナソニック・ブラウン・フィリップスといったさまざまなメーカーから、タイプや価格もバラバラな商品が販売されており、何を選んだらよいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のメンズシェーバー26商品を比較して、最もおすすめのメンズシェーバーを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 切れ味のよさ
  2. 使い勝手
  3. 手入れのしやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?メンズシェーバーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月07日更新
  • 687,762 views

検証のポイント

売れ筋のメンズシェーバー26商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 切れ味のよさ

    検証① 切れ味のよさ

    なんといっても重要なのはメンズシェーバーの「切れ味」。実際にマネキンのヒゲをシェービングし、5点満点で評価しました。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    次に「使い勝手」の検証です。肌あたりのよさ・肌へのフィット感・取り回しのよさを評価基準としました。肌あたりのよさ・肌へのフィット感については、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。取り回しのよさについては、軽いか・グリップが握りやすいか・充電しながらも使えるか・お風呂剃りできるか・音が静かか、の5項目をポイントとして評価しています。

  • 手入れのしやすさ

    検証③ 手入れのしやすさ

    最後は「手入れのしやすさ」の検証です。検証1でマネキンのヒゲをカットした後のヒゲ剃りをブラッシングし、さらにその後水洗いを行なった後、シェーバー内に残った毛を確認して5点満点で評価しました。例外として自動洗浄機が付属している商品は、洗浄機にて手入れを行い評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    メンズシェーバーの選び方

    メンズシェーバーの選び方

    メンズシェーバーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。今回は、家電ライターの藤山 哲人さんから、メンズシェーバーの選び方についてアドバイスを得ました。


    <体当たり家電ライター(家電実験おじさん) 藤山 哲人さん>
    あらゆる家電を使い込んで比較して、性能を数値やグラフにする技術系ライター。「家電おじさん」や「体当たり家電ライター」の異名を持つ。数値化のためにプロ用の測定器やアイデアを駆使して、ときにはトンチも効かせることでも知られる。測定器がなければ自作して、制御ソフトも開発。「マツコの知らない世界」番組史上最多の6回(TBS)や「スッキリ」(日本テレビ)「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)、「みんなのニュース ワンダー」(関西テレビ)「華大の知りたい!サタデー」(BSフジ)などにも多数出演。

    ① 深剃りしたい方は往復式、肌が弱い方は回転式がおすすめ

    電気シェーバーには大きく分けて往復式・回転式・ロータリー式の3つのタイプがあります。それぞれメリット・デメリットがあるので自分のヒゲや肌質にあった商品を選ぶようにしましょう。

    深剃りなら往復式!朝の忙しいときのシェービングにも

    深剃りなら往復式!朝の忙しいときのシェービングにも

    ヒゲが濃く、しっかりと深剃りしたいという方には往復式がおすすめ。外刃の網目で毛をキャッチしてから内刃の振動で剃る仕組みなので、毛が逃げることなくしっかりと剃ることができます。同様に、外刃で毛をキャッチしてから内刃が回転して剃るロータリー式のシェーバーも深剃り向きです。


    また、往復式は回転式と比べ、ヒゲとの接触面積が広いので、圧倒的な速さを感じられます。朝の忙しいときでもスピーディーにシェービングできますよ。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    クセ毛のある方は、網刃と網刃の間に薄くクシのような形の刃を持った商品がおすすめです。クセ毛を起こしてカットしてくれるので、剃り味がよくなりますよ。

    肌の弱い方は回転式でやさしくシェービング

    肌の弱い方は回転式でやさしくシェービング

    往復式だとヒリヒリしたり、血が滲んでしまうという方には、肌にやさしく剃れる回転式のシェーバーが向いています。剃り方にクセがあり、頬やあごに沿ってクルクル円を描くようしないとキレイにヒゲが剃れません。慣れるまでに時間がかかりますが、肌を押し当てる感触が苦手な方は選んでみてくださいね。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    「ヒゲが濃いひとは回転式」といわれることがありますが、ヒゲの濃淡には関係ありません。白人の肌が弱いので、外国でスタンダードなシェーバーのタイプが、回転式のシェーバーであるというだけです。また日本人はヒゲが薄い、細い、柔らかいという傾向もないので自分のヒゲや肌質に合わせて選ぶのがおすすめです。

    ② より深剃りしたい方や毛量が多い方は、3枚刃以上のシェーバーを選ぼう

    より深剃りしたい方や毛量が多い方は、3枚刃以上のシェーバーを選ぼう

    往復式の場合、刃の枚数が増えることによって、毛を捉えてくれる刃が増えるので、刃の枚数が増えるほど切れ味がよくなり、深剃りもしやすくなります。また刃が多い分、肌への接地面積が広がり一度に剃れる量が増えるので、毛量が多い方でも効率のよいシェービングに繋がります。


    現在往復式のシェーバーは3枚刃のものが主流ですが、より深剃りしたい方や毛量が多い方は、4枚刃や5枚刃のシェーバーを選んでみるのもよいでしょう。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    複数の刃を持つシェーバーは、ゆっくり動かすより、カミソリで剃るようなスピードで動かすと効率よくヒゲが剃れます。早く動かすと、1枚目の刃がヒゲを剃ったあとヒゲが肌に埋もれてしまう前に、次の刃がヒゲの根元を剃るので深剃りすることができるのです。一方でゆっくり動かすと、次の刃が来る前にヒゲが肌に潜り込んでしまうので深剃りできません。

    ③ 使うシーンに合わせて電源方式を決めよう

    電源方式は主に「充電式」と「電池式」に分かれます。シェーバーを使うシーンから、あなたにあった電源方式の商品を選びましょう。

    剃り心地重視ならパワーを感じられる充電式、充電切れの心配のない充電交流式も

    剃り心地重視ならパワーを感じられる充電式、充電切れの心配のない充電交流式も

    パワーを感じながら、剃り心地のいいシェービングをしたい方は充電式の商品が向いています。コードレスながら切れ味は抜群で、一般的なシェーバーはほとんど充電式となっています。


    また、シェーバーの充電切れが気になる方は、充電交流式の商品がおすすめ。普段は充電式のようにコードレスで使用し、充電残量がピンチのときは充電器を挿しながらでもシェービングできますよ。

    電池式は旅行や出張などの持ち運びにおすすめ

    電池式は旅行や出張などの持ち運びにおすすめ

    電池式の商品はコンパクトなものが多く、持ち運びに便利なので旅行や出張といった際にも活躍します。充電式に比べ多枚刃の商品は少なく切れ味は落ちてしまいますが、いざというときのために忍ばせておくには十分な性能です。


    また、充電式の商品を購入するときは、あわせて単三電池と単四電池のどちらを使うのかも確認しておきましょう。

    ④ 自動洗浄機で簡単に面倒な手入れも簡単に!

    自動洗浄機で簡単に面倒な手入れも簡単に!

    ズボラな方や時間のない方はメンテナンスに便利な洗浄機つきの商品がおすすめです。シェービング後洗浄機に突き刺しておくだけで、洗浄・充電を行なってくれ、毎朝新品を使っているかのようなシェービングを楽しめます。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    洗浄機の初期コストに加え、洗浄液(アルコール)のランニングコストもかさみますが、水洗いでは落ちにくい外刃と内刃の皮脂がきれいに洗浄できます。また外刃の皮脂が取れることで、肌で滑ることなくしっかりヒゲを捕らえてくれるので切れ味の向上にもつながります。

    売れ筋の人気メンズシェーバー全26商品を徹底比較!

    メンズシェーバーの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のメンズシェーバー26商品をすべて集め、どれが最もおすすめのメンズシェーバーなのかを検証しました。


    メンズシェーバーの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:切れ味のよさ

    検証②:使い勝手

    検証③:手入れのしやすさ


    なお、今回の検証では、メンズシェーバーを選ぶうえで非常に重要な「切れ味のよさ」「使い勝手」の2点の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. Panasonic(パナソニック)|リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃
    2. BURAUN(ブラウン)|シリーズ9 メンズ電気シェーバー
    3. フィリップス|ウェット&ドライ電気シェーバー
    4. フィリップス|ウェット&ドライ電気シェーバー
    5. BURAUN(ブラウン)|シリーズ7 メンズ電気シェーバー
    6. フィリップス|ウェット&ドライ電気シェーバープレステージ
    7. マクセルイズミ|往復式シェーバー
    8. BURAUN(ブラウン)|シリーズ5 メンズ電気シェーバー
    9. マクセルイズミ|往復式シェーバー
    10. BURAUN(ブラウン)|シリーズ3 メンズ電気シェーバー ベーシックモデル
    11. Panasonic(パナソニック)|3枚刃ラムダッシュ(WET/DRY)
    12. SweetLF|電気シェーバー 回転式
    13. 日立グローバルライフソリューションズ|エスブレードソニック
    14. 日立グローバルライフソリューションズ|エスブレード
    15. フィリップス|ウェット&ドライ電気シェーバー
    16. MOOSOO|電気シェーバー 回転式
    17. HATTEKER|メンズ電気シェーバー 回転式
    18. 株式会社ドン・キホーテ|情熱価格PLUS アクアブレード 3D クアッド
    19. MOOSOO|電気シェーバー
    20. マクセルイズミ|往復式シェーバー
    21. SOLIMPIA|電気メンズシェーバー 回転式
    22. フィリップス|ドライ電気シェーバー
    23. DIKON|メンズシェーバー
    24. ジー・ディー商事|充交両用式3Dブラックシェーバー
    25. マクロス|USB充電式ツインブレードシェーバー
    26. BURAUN(ブラウン)|シリーズ1 メンズ電気シェーバー

    検証① 切れ味のよさ

    切れ味のよさ

    なんといっても重要なのはメンズシェーバーの「切れ味」。実際にマネキンのヒゲをシェービングし、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】外刃の動きのなめらかさが重要!多枚刃でも剃りムラができてしまう商品も

    【検証結果ハイライト】外刃の動きのなめらかさが重要!多枚刃でも剃りムラができてしまう商品も

    検証の結果、往復式の多枚刃シェーバーのなかでも、外刃がなめらかに動いてくれるシェーバーが高評価な傾向に。外刃を肌に押しつけた際に、なめらかに浮き沈みしてくれるので、しっかりと毛を捉えてくれ、ムラなくシェービングできます。肌に強く押し付けることなく深剃りできるので、肌の弱い方にもおすすめです。


    一方でなめらかに浮き沈みしない商品は肌に強く押し当てているつもりでも、毛を捉えれている部分と捉えれていない部分ができ、剃りムラが生まれてしまいます。刃の枚数で選ぶのではなく、しっかりとヒゲを捉えることができ、多枚刃の切れ味を活かせる商品を選ぶようにしましょう。


    検証② 使い勝手

    使い勝手

    次に「使い勝手」の検証です。肌あたりのよさ・肌へのフィット感・取り回しのよさを評価基準としました。


    肌あたりのよさ・肌へのフィット感については、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。


    取り回しのよさについては、軽いか・グリップが握りやすいか・充電しながらも使えるか・お風呂剃りできるか・音が静かか、の5項目をポイントとして評価しています。

    【検証結果ハイライト】往復式はヘッドが自由に動くもの、回転式は刃がそれぞれ独立して動くものがそれぞれ高評価!

    【検証結果ハイライト】往復式はヘッドが自由に動くもの、回転式は刃がそれぞれ独立して動くものがそれぞれ高評価!

    使い勝手の検証にて評価を分けたのは、「肌へのフィット感」の項目でした。往復式のシェーバーで特に高評価だったのは、パナソニックの「リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃」をはじめとした、ヘッドの部分が前後左右に自由に動く商品。密着感を強く感じることができ、剃りムラのないシェービングを行うことができると高い評価を得ました。


    回転式のシェーバーで高評価だったのは、3枚の刃がそれぞれ独立して動く商品。回転式シェーバーの半分以上の商品は、刃が独立しておらず、ひとつの刃が外を向いたら連動してすべての刃が外を向いてしまうため、肌に当てた際にゴリゴリとした感触ですが、それぞれ独立して動く商品は皮膚をマッサージしているかのような剃り心地でした。

    検証③ 手入れのしやすさ

    手入れのしやすさ

    最後は「手入れのしやすさ」の検証です。


    検証1でマネキンのヒゲをカットした後のヒゲ剃りをブラッシングし、さらにその後水洗いを行なった後、シェーバー内に残った毛を確認して5点満点で評価しました。


    例外として自動洗浄機が付属している商品は、洗浄機にて手入れを行い評価しました。

    【検証結果ハイライト】ブラウン社の商品は内刃も外れて特に手入れしやすい!

    【検証結果ハイライト】ブラウン社の商品は内刃も外れて特に手入れしやすい!

    シェーバーは構造上内刃の根元に毛が溜まりやすく、またブラシも届きにくいため掃除しにくい商品がほとんどです。しかしながら、ブラウンのシェーバーは内刃が外刃にくっついて外れるうえ、平面が多い構造となっているため、根元まで掃除しやすく高評価となりました。


    とはいえ、ブラッシングと水洗いの組み合わせ、もしくは自動洗浄によって満足に毛が落ちない商品はなく、手入れのしにくい商品はありません


    No.1
    メンズシェーバーベストバイ
    切れ味のよさNo.1
    使用感のよさNo.1

    Panasonic(パナソニック)リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃

    22,479円(税込)

    総合評価

    4.70
    • 切れ味のよさ: 5.0
    • 使用感のよさ: 4.5
    • 手入れのしやすさ: 4.5

    切れ味と密着感よく、肌質・ヒゲ質選ばずに深剃り可能!

    「リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5E」は、パナソニックの最上位モデルの5枚刃往復式シェーバー。モーターが高性能で、ラムダッシュブランド史上最速の約14,000ストローク/分とハイパワーな商品です。

    ヘッドが前後左右に自由自在に動くのがとても特徴的で、肌にあわせてなめらかに動き、しっかりと密着感を感じられます。また、5枚刃シェーバーなので深剃りも完璧と、切れ味についての検証では高い評価を得ました。


    切れ味がいいだけでなく、肌に優しいのも高評価のポイント。マネキンを用いた検証では、ほかの往復式シェーバーがしっかりとマネキンにシェーバーを押し付ける必要があったなか、この商品は撫でるように当てるだけで剃ることができました。ヒゲが濃い方から肌が弱い方までどんなタイプの人でもすすめられる商品です。

    サイズ7.2×5.9×16.7cm
    重さ200g
    駆動方式往復式
    刃の枚数5枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間約14日(3分/日)
    充電時間1時間
    静音性70.2dB
    付属品電源アダプター、ポーチ, 専用オイル, 掃除用ブラシ
    No.2
    手入れのしやすさNo.1

    BURAUN(ブラウン)シリーズ9 メンズ電気シェーバー

    26,500円(税込)

    総合評価

    4.57
    • 切れ味のよさ: 4.7
    • 使用感のよさ: 4.2
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    起伏の多い部位も、剃り残しなくなめらかにシェービング

    ブラウンの「シリーズ9 メンズ電気シェーバー 9295s」は4枚刃ながら5枚刃にも劣らない切れ味を感じさせてくれる商品です。

    高評価だったのはヘッドの前後の可動域の広さ。首筋からアゴのラインは起伏が多いため、シェーバーを当てる角度を工夫しながらシェービングする必要がありますが、この商品は手首の向きをほぼ変えることなくシェービングでき、それでいて剃り残しもほぼありません。


    付属している自動洗浄機の使い勝手もよく、シェーバーを挿しておくだけで細かい毛はもちろん皮脂汚れまでしっかり洗浄してくれます。もちろんブラウンのシェーバーの特徴である内刃が外刃にくっついて外れる機構になっているので、ブラッシングだけでも十分お手入れできますよ。

    サイズ6.6×4.4×16.8cm
    重さ210g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間50分
    充電時間1時間
    静音性59.3dB
    付属品電源アダプター、アルコール 洗浄システム、専用洗浄液カートリッジ、シェーバーケース、アクセサリーバック、掃除用ブラシ
    No.3
    回転式でおすすめ

    フィリップスウェット&ドライ電気シェーバー

    31,436円(税込)

    総合評価

    4.53
    • 切れ味のよさ: 4.5
    • 使用感のよさ: 4.3
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    回転式ながら充分な深剃り力で、肌の弱い人に向いている

    回転式のシェーバーのなかでも特に高評価だったのは、「ウェット&ドライ電気シェーバー S9781/31」。3枚の刃がそれぞれ独立して自由に動くため、肌への密着感を強く感じることができます。

    手入れのしやすさの検証では満点を獲得。刃の部分がヘッドから完全に離れない回転式のシェーバーが多いなか、取り外しが簡単にできるうえ、自動洗浄機による洗浄で皮脂の汚れを完璧に落とすことができ、新品さながらの輝きを感じさせてくれます。


    回転式のシェーバーということもあり、最上位商品より深剃りしにくい点で少し点数を落としましたが、それでも並の往復式シェーバーよりしっかり剃ることができ高評価となりました。
    サイズ5.9×7×16.4cm
    重さ169g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間60分
    充電時間1時間
    静音性67dB
    付属品電源アダプター、洗浄充電器(乾燥機能付き)、クリーニングカートリッジ、ヒゲスタイラー、スタンド、収納ケース
    No.4

    フィリップスウェット&ドライ電気シェーバー

    5,210円(税込)

    総合評価

    4.48
    • 切れ味のよさ: 4.7
    • 使用感のよさ: 4.2
    • 手入れのしやすさ: 4.5

    密着感がきわめて高評価。値頃なのも光った回転式商品

    肌への密着感のよさが高評価となったのは「ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05」。3枚の刃がそれぞれ独立して動くだけでなく、ヘッド全体も自由に可動するため、肌へのフィット感の検証では3人のモニター全員が満点を付けました。


    使用感の検証だけでなく、切れ味の検証においても高評価な結果に。切れ味よく、なめらかに剃れるうえ、回転式シェーバーでありながら充分に深剃りすることが可能です。

    またメーカーの中位モデルということもありお財布にやさしいのも魅力のひとつ。その分、自動洗浄機などの付属品はありませんが、刃の部分がヘッドから完全に外れてくれるのでお手入れに困ることはありません

    サイズ6.1×6.7×16.4cm
    重さ145g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間30分
    充電時間8時間
    静音性60.9dB
    付属品電源アダプター、保護キャップ
    No.5

    BURAUN(ブラウン)シリーズ7 メンズ電気シェーバー

    17,800円(税込)

    総合評価

    4.38
    • 切れ味のよさ: 4.5
    • 使用感のよさ: 3.9
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    安定性にやや欠けるが、なめらかに動くヘッドが高評価

    「シリーズ7 メンズ電気シェーバー 7867cc」は、ブラウンの4枚刃往復式シェーバーです。自動洗浄機つきの商品で、使用後のシェーバーを挿しておくだけで簡単にお手入れが完了。内刃が外刃にくっついて外れるので、丁寧にブラッシングしたい方にもおすすめです。

    ヘッド部分の可動域が広く、なめらかに動いてくれるのが特徴で使用感が高評価。一方で、あまりなめらかに動きすぎて力が逃げてしまうというコメントもありました。

    切れ味の検証でも高い評価を得ており、スムーズにシェービングが可能。肌への当て方に若干クセはありますが、4枚刃のパワーを感じながらしっかり深剃りできるできる商品です。
    サイズ6.4×3.8×16.1cm
    重さ217g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間45分
    充電時間1時間
    静音性63.6dB
    付属品電源アダプター、アルコール 洗浄システム、専用洗浄液カートリッジ、シェーバーケース
    No.6

    フィリップスウェット&ドライ電気シェーバープレステージ

    41,878円(税込)

    総合評価

    4.28
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 4.2
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    長めの毛に不向きだが、肌へのフィット感が高評価に

    電気シェーバーとしては珍しいワイヤレス充電器が特徴的な「ウェット&ドライ電気シェーバープレステージ SP9861/13」。充電器に乗せておくだけで毎朝充電100%でシェービングすることができます。


    もちろん本体の性能も素晴らしく、肌へのフィット感の面で特に高評価。刃の部分が自由に動きますが、過剰には動きすぎず安定してくれるので、こちらの商品も3人のモニター全員が満点を付けています。

    切れ味も十分で優秀な商品なのですが、長めの毛だと引っかかってしまう場合があり、使用感の検証で若干評価を落としました。少々お値段ははりますが、ガジェット好きな方には是非とも触れて欲しい商品です。

    サイズ6×6.9×16.9×cm
    重さ185g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間60分
    充電時間3時間
    静音性72.4dB
    付属品USB充電ケーブル、ワイヤレス充電パッド、細部用トリマー、プレミアムポーチ
    No.7

    マクセルイズミ往復式シェーバー

    7,559円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 切れ味のよさ: 4.7
    • 使用感のよさ: 3.7
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    老舗メーカーの切れ味抜群商品は、取り回しにやや難あり

    マクセルイズミ から発売されている「往復式シェーバー IZF-V579」。マクセルイズミは60年以上の歴史をもつ、シェーバーの国内老舗メーカーです。


    この商品の魅力はなんといってもその切れ味。深剃りが大変しやすく、マネキンを用いた検証では、ほかの商品と比較して最も深剃りできていると感じるほどの商品です。


    外刃がなめらかに沈み込むため、密着感は感じることができますが、ヘッドが全く動かないうえ5枚刃で刃の面積が広いので小回りがあまりききません。せっかくの切れ味を完璧には活かし切れていない惜しい商品と感じました。

    サイズ6.5×4.5×15.6cm
    重さ213g
    駆動方式往復式
    刃の枚数5枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間約28日(3分/日)
    充電時間2時間
    静音性72.3dB
    付属品電源アダプター、ブラシ、キャップ、ポーチ
    No.8

    BURAUN(ブラウン)シリーズ5 メンズ電気シェーバー

    13,900円(税込)

    総合評価

    4.13
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 3.8
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    切れ味は及第点以上。ヘッドが動かず密着感を感じない

    ブラウンの「シリーズ5 メンズ電気シェーバー 5190cc」はお手入れに便利な自動洗浄機つきの往復式シェーバーです。皮脂汚れまでしっかり落としてくれるので毎日新品のようにシェービングできますよ。またブラウンならではの内刃が外刃にくっついて外れる構造でブラッシングも簡単です。

    切れ味の検証では平均には届かない評価に。深剃りもある程度はできているのですが、マネキンの硬い皮膚だとポツポツと若干剃り残しが目立ち、ほかの商品と比較して点数が伸び悩みました


    使用感については平均的な評価。ヘッドも刃も充分に可動しますが密着感が感じられません。値段を考えると、弱点が気になる商品でした。

    サイズ6.5×4.7×17cm
    重さ230g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間50分
    充電時間1時間
    静音性65.7dB
    付属品電源アダプター、保護キャップ、掃除用ブラシ
    No.9

    マクセルイズミ往復式シェーバー

    15,244円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 切れ味のよさ: 4.5
    • 使用感のよさ: 3.2
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    深剃りはしやすいが、剃りムラができやすくいまひとつ

    切れ味のよさで高評価だったのはマクセルイズミの「往復式シェーバー IZF-V999」。こちらの商品もほかと比較して最も深剃りできていると感じるほどの商品でしたが、シェービングに時間がかかってしまう点で評価を落としました。


    シェービングに時間がかかってしまう原因は密着感の低さと考えられます。ヘッドも刃もなめらかに動いてくれないため、実際に使用した編集部メンバーによる評価では最低クラス。マネキンを用いた検証でも剃りムラができてしまい、何度も同じ箇所をシェービングする必要が生まれてしまいました。

    サイズ7.0×4.9×16cm
    重さ277g
    駆動方式往復式
    刃の枚数5枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間84分
    充電時間2時間
    静音性74.6dB
    付属品電源アダプター、洗浄器、洗浄剤(試供品1袋)、ブラシ、キャップ、ハードケース、シェーバーオイル
    No.10

    BURAUN(ブラウン)シリーズ3 メンズ電気シェーバー ベーシックモデル

    3,180円(税込)

    総合評価

    4.07
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 3.6
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    評価は伸び悩んだものの、コスパ優秀なブラウンの定番

    ブラウンの「シリーズ3 メンズ電気シェーバー ベーシックモデル 310s」は、低価格ながら性能もよく、定番な商品。完璧に深剃りしきれていないものの、3枚刃とは思えないほどの切れ味でまずまずの評価。ヘッドの可動はしませんが刃の部分の沈み込みがなめらかで、密着感もしっかり感じられます。


    また内刃が外刃に付属して外れるのでブラッシングも簡単です。しかし重さを感じたり静音性が欠けていたりと使い勝手が悪く、使用感の検証で評価を落としました。値段を考えると十分すぎる性能といえるでしょう。

    サイズ5.7×4.8×15.6×cm
    重さ130g
    駆動方式往復式
    刃の枚数3枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間20分
    充電時間1時間
    静音性74dB
    付属品電源アダプター、網刃保護キャップ
    No.11

    Panasonic(パナソニック)3枚刃ラムダッシュ(WET/DRY)

    6,691円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 3.5
    • 手入れのしやすさ: 4.5

    フィット感がなく優秀なパワーを活かしきれていない

    パナソニックから発売されている「3枚刃ラムダッシュ(WET/DRY) ES-ST2R」。定番ブランドとなったラムダッシュのなかでも中位モデルの商品です。3枚刃ながら上位機種にも劣らない力強さを感じることができ、切れ味の検証では高評価を獲得しました。


    評価を落としてしまったのは、肌へのフィット感の検証です。ヘッドが動かないだけでなく、刃の面積が狭いためか、肌に当てても密着感があまり感じられません。マネキンによる検証では剃りムラもできてしまったので完璧な剃り味を求める方にはすすめられない商品です。

    サイズ6.5×5×15.5cm
    重さ145g
    駆動方式往復式
    刃の枚数3枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間約14日(3分/日)
    充電時間1時間
    静音性64.5dB
    付属品電源アダプター、シェーバーホルダー, 専用オイル, 掃除用ブラシ
    No.12

    SweetLF電気シェーバー 回転式

    3,499円

    総合評価

    3.72
    • 切れ味のよさ: 4.5
    • 使用感のよさ: 3.2
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    回転式のなかでも深剃り優秀。起伏のある箇所は苦手

    回転式シェーバーのなかでは珍しく、トリマー刃が本体に付属しているsweetLFの「電気シェーバー 回転式」。高評価を得たのは切れ味のよさについてで、回転式とは思えないほどの深剃りを行うことが可能です。


    しかしヘッド部分が全く動かず、刃の部分の可動もそこそこなため、密着感はいまひとつありません。また顎の先端など起伏が激しい箇所はうまく剃れず、使用感の検証で評価を落としました。手頃な価格なので、回転式のシェーバーを使ってみたいという方は、こちらの商品で試してみる手はあります。

    サイズ5×4.5×16cm
    重さ174g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間120分
    充電時間1時間
    静音性66.3dB
    付属品USB充電ケーブル、保護キャップ、掃除用ブラシ、ポーチ
    No.13

    日立グローバルライフソリューションズエスブレードソニック

    9,980円(税込)

    総合評価

    3.72
    • 切れ味のよさ: 3.5
    • 使用感のよさ: 3.5
    • 手入れのしやすさ: 4.5

    「早剃り」の謳い文句をいまひとつ感じられない商品

    日立の「エスブレードソニック RM-FL20WD」はクシ状の外刃が2つついているのが特徴的な、4枚刃の往復式シェーバー。ホルダー部分にウォーターウインドウがついているので、外刃を取り外さずに水洗いすることができ便利です。

    切れ味についての検証では、口の周りなど起伏のあるに剃りムラがひどく、何度も何度も同じ箇所を剃ることに。ヘッドが動かないので密着感もなく、使用感の検証でもいまひとつな結果でした。「鋭く、やさしく、進化する早剃り」という謳い文句からは離れた商品です。

    サイズ6.4×4.6×15.7cm
    重さ180g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間約14日(3分/日)
    充電時間1時間
    静音性69.8dB
    付属品電源アダプター、ポーチ
    No.14

    日立グローバルライフソリューションズエスブレード

    6,980円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 切れ味のよさ: 3.5
    • 使用感のよさ: 3.7
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    パワーは感じられるが、毛が逃げてしまい時間がかかる

    「エスブレード RM-FL90BK」は日立の中位モデル商品。一般的な4枚刃シェーバーは1つなくせ毛を捉えるためのクシ刃が、日立の4枚刃シェーバーは2つついているのが特徴的です。

    しかし、実際にシェービングをしてみると、毛が逃げてしまうような感覚があり、何度も同じ箇所を剃る必要があったため、切れ味についての評価は伸び悩みました。編集部メンバーからも外刃の沈み込み方がぎこちないというコメントがあり、そのせいで外刃が毛を拾いきれていないのではないかと考えられます。

    サイズ6.3×5.4×15.7cm
    重さ170g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間約10日(3分/日)
    充電時間5時間
    静音性69.3dB
    付属品電源アダプター、掃除用ブラシ、シェーバーオイル
    No.15

    フィリップスウェット&ドライ電気シェーバー

    7,920円(税込)

    総合評価

    3.55
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 3.8
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    切れ味使用感ともに及第点だが、手入れがしづらく低評価

    「ウェット&ドライ電気シェーバー S3132/51」は、フィリップスの商品では珍しいトリマー刃つき商品。無理な角度で持たなくていいように、若干くの字型になっているボディが特徴的です。

    切れ味使用感ともに及第点な評価でしたが、足を引っ張ってしまったのは手入れのしにくさについての検証。モーターの部分が奥まっており、入り込んでしまった毛が、ブラッシングでも水洗いでも洗い流すのが難しく低評価となりました。致命的な欠点はないものの、積極的に選ぶ理由が見当たらない商品です。

    サイズ5.9×7×16.1cm
    重さ185g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間60分
    充電時間1時間
    静音性68.6dB
    付属品電源アダプター、保護キャップ
    No.16

    MOOSOO電気シェーバー 回転式

    3,500円(税込)

    総合評価

    3.47
    • 切れ味のよさ: 3.5
    • 使用感のよさ: 3.1
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    肌あたり悪く、ゴリゴリした剃り心地で値段相応な商品

    ポップアップトリマー刃つきでもみあげのお手入れもできる、MOOSOOの「電気シェーバー 回転式」。手軽な値段で手を出しやすい商品ですが、検証の結果性能面ではいまひとつな結果になりました。

    評価を下げたのは肌へのフィット感。刃の部分の可動域が狭く、また、3枚の刃が連動して動いてしまうためゴリゴリとした剃り心地です。口周りなど起伏のある部位も難しく、切れ味の検証でも評価を落としており、同じ箇所を何度も剃る必要があるので肌のひりつきを感じてしまいました。

    サイズ5×4.5×16×cm
    重さ186g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間90分
    充電時間1時間
    静音性70.5dB
    付属品USB充電ケーブル
    No.17

    HATTEKERメンズ電気シェーバー 回転式

    3,499円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 切れ味のよさ: 4.0
    • 使用感のよさ: 3.1
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    多用途で使えるが、肝心のシェーバーの性能がいまひとつ

    アタッチメントを取り換えることでヒゲ剃りだけでなく、もみあげのトリミングや鼻毛カッターとしても使えるHATTEKERの「メンズ電気シェーバー 回転式」。さまざまな用途で使えるのは便利ですが肝心のシェーバー機能ではいまひとつの評価に。

    特にしっかりと剃るためには肌に強く押し付ける必要があり、痛みを感じます。また肌への密着感も薄く、3枚ある刃のうち1枚ずつしかシェービングに使えていない感覚があり、使用感の検証では低評価な結果となりました。
    サイズ6×6.5×17cm
    重さ160g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間45分
    充電時間1.5時間
    静音性69.3dB
    付属品トリマー(バリカン)、鼻毛カッター、掃除用ブラシ、保護キャップ、収納袋、3mm-6mm スライラーコーム、USBコード
    No.18

    株式会社ドン・キホーテ情熱価格PLUS アクアブレード 3D クアッド

    6,578円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 切れ味のよさ: 2.5
    • 使用感のよさ: 4.1
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    自由に動くヘッドが高評価。しかし切れ味がいまひとつ

    「情熱価格PLUS アクアブレード 3D クアッド」は、ドン・キホーテから発売されているプライベートブランドの商品です。前後左右にヘッド部分が動くため肌へのフィット感が高く、使用感についての検証では高評価を獲得しました。

    しかしながらマネキンを用いた切れ味についての検証ではいまひとつな結果に。剃りムラがひどく、ポツポツとした剃り残しが目立ってしまいました。せっかくの使用感のよさを活かしきれておらず、あと一歩な商品です。

    サイズ7.1×4.5×17cm
    重さ185g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間約15日(3分/日)
    充電時間1.5時間
    静音性71.8dB
    付属品電源アダプター、キャップ、充電スタンド、掃除用ブラシ、収納ケース
    No.19

    MOOSOO電気シェーバー

    3,980円(税込)

    総合評価

    3.42
    • 切れ味のよさ: 3.5
    • 使用感のよさ: 3.4
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    持ち運びに便利だが、本体性能がいまひとつで活かせない

    MOOSOOの「電気シェーバー」は、電源ロック機能がついている往復式シェーバー。誤作動の防止になるため、旅行や出張などの持ち運びの際にも安心です。


    一方で本体の性能面では評価が伸び悩む結果に。使用感の検証ではまずまずな評価だったものの、切れ味の検証では低評価。やさしく肌に当てるだけでは毛が逃げてしまうため、しっかりと肌に押し付けながら何度も往復させる必要があります。肌トラブルが怖い方には向いていない商品となっています。
    サイズ6×3.5×15.5×cm
    重さ87g
    駆動方式往復式
    刃の枚数3枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間60分
    充電時間1.5時間
    静音性75dB
    付属品電源アダプター、保護キャップ、掃除用ブラシ、ポーチ
    No.20

    マクセルイズミ往復式シェーバー

    6,540円(税込)

    総合評価

    3.38
    • 切れ味のよさ: 3.0
    • 使用感のよさ: 3.7
    • 手入れのしやすさ: 3.5

    毛を捉えきれておらず、深剃りの難しい往復式シェーバー

    3段階で調整可能なグルーミングコームが付属しているのが特徴的な「往復式シェーバー IZF-V759」。国内老舗メーカーのマクセルイズミから発売されています。

    全体的に低評価となりましたが、特に評価を落としたのは切れ味。外刃が毛を捉えてくれず強く押し付けないと剃ることができません。またトリマー刃が付属していますが、ポップアップ式でないので、トリマー刃を使わない場面でも本体との隙間に毛が溜まり、手入れが大変。トリマー刃を使わない方には欠点だけが残ります。

    サイズ6.1×4.5×15.6cm
    重さ186g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間約28日(3分/日)
    充電時間2時間
    静音性69.4dB
    付属品電源アダプター、ブラシ、キャップ、充電スタンド、ポーチ、乾燥用ホルダー、シェーバーオイル、グルーミングコーム
    No.21

    SOLIMPIA電気メンズシェーバー 回転式

    3,050円(税込)

    総合評価

    2.98
    • 切れ味のよさ: 3.0
    • 使用感のよさ: 3.2
    • 手入れのしやすさ: 2.5

    大きめのボディが邪魔をして、全体的に使用感に欠ける

    ほかの商品と比べるとひとまわり太身なボディが特徴なSOLIMPIAの「電気メンズシェーバー 回転式」。ポップアップトリマー付属でもみあげ剃りなどにも対応していますが、そのボディの大きさが災いし、使用感の検証ではよい評価を得られませんでした


    外刃がなめらかに動かないので肌へのフィット感は微妙。そのため深剃りしきれず切れ味の検証では低評価となりました。また手入れの際に外刃を外せず、全体的に使いづらさを感じてしまいます。
    サイズ5×5×16cm
    重さ185g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間60分
    充電時間-
    静音性62.2dB
    付属品USB充電ケーブル、保護キャップ、掃除用ブラシ、ポーチ
    No.22

    フィリップスドライ電気シェーバー

    3,482円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 切れ味のよさ: 3.0
    • 使用感のよさ: 3.2
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    工夫を感じられる機能だが、使用感切れ味ともにそこそこ

    手入れのしにくさが低評価となったのはフィリップス の「ドライ電気シェーバー S1133/41」。ワンタッチでヘッドが開くのは便利ですが、モーターの根元の奥まった部分に毛が入り込んでしまい、ブラッシングはもちろん水洗いでも苦戦気味と低評価に。


    肌へのフィット感についても、実際に使用した編集部メンバーから、3枚の刃が連動して動くためゴリゴリと肌に当たるとのコメントが。密着感がないので切れ味が悪く、値段相応な商品です。
    サイズ5.8×7×16.1cm
    重さ175g
    駆動方式回転式
    刃の枚数-
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間40分
    充電時間8時間
    静音性69.9dB
    付属品電源アダプター、保護キャップ
    No.23

    DIKONメンズシェーバー

    2,899円(税込)

    総合評価

    2.87
    • 切れ味のよさ: 3.0
    • 使用感のよさ: 2.6
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    充電残量の表示は便利だが、肌へのフィット感で最低評価

    搭載されたLEDディスプレイにて、充電残量を数字で表示してくれる機能が便利な、DIKONの「メンズシェーバー」。使用時の音が大きく、使っていて気になってしまう商品です。


    使用感の検証では全体的に評価が伸び悩む結果に。特にヘッドが動かず、外刃もぎこちなくしか動いてくれないため、肌のフィット感において、今回の検証では最低の評価となりました。またフィット感に欠けるため、ポツポツと剃り残しが目立ち、切れ味でも低評価な商品です。

    サイズ6×3.5×16cm
    重さ160g
    駆動方式往復式
    刃の枚数3枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間70分
    充電時間2時間
    静音性71.9dB
    付属品-
    No.24

    ジー・ディー商事充交両用式3Dブラックシェーバー

    3,480円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 切れ味のよさ: 2.5
    • 使用感のよさ: 3.2
    • 手入れのしやすさ: 2.5

    4枚刃ながら切れ味は低評価。肌へのダメージも大きい

    多枚刃の往復式シェーバーは刃の枚数にともなって値も張りますが、4枚刃でありながら手頃な価格だったのは「充交両用式3Dブラックシェーバー GD-S4B」。しかし4枚刃ながら剃り残しが目立ってしまい、切れ味のよさを感じられません。


    さらに使用した編集部メンバーからは、肌に引っかかる感覚やシェービング後に肌にひりつきを感じるなどのコメントもあり、使用感の検証でも低評価に。刃の枚数が多いとはいえ選択肢となりづらい商品です。

    サイズ6.4×4.9×15.3cm
    重さ185g
    駆動方式往復式
    刃の枚数4枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間55分
    充電時間1.5時間
    静音性68.3dB
    付属品電源アダプター、お掃除ブラシ、キャップ
    No.25

    マクロスUSB充電式ツインブレードシェーバー

    980円(税込)

    総合評価

    2.78
    • 切れ味のよさ: 2.0
    • 使用感のよさ: 2.9
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    切れ味悪く肌に痒みが生じる。敏感肌の方は注意が必要

    マクロスの「USB充電式ツインブレードシェーバー」は、2枚刃ゆえ切れ味の悪さを強く感じてしまう商品です。刃の枚数だけでなく、肌へのフィット感の低さから外刃が毛を捉えてくれないことも切れ味の悪い原因のひとつと考えられます。

    また、剃るために肌に強く押し付ける必要があるため、編集部メンバーからは痒みを感じたという声も目立ちました。使用感も含めおすすめできるポイントがなく、特に敏感肌の方は避けたほうが賢明といえるでしょう。

    サイズ6×4×14.5cm
    重さ115g
    駆動方式往復式
    刃の枚数2枚
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間30分
    充電時間10時間
    静音性59.1dB
    付属品USB充電ケーブル、キャップ、掃除用ブラシ
    No.26

    BURAUN(ブラウン)シリーズ1 メンズ電気シェーバー

    2,480円(税込)

    総合評価

    2.25
    • 切れ味のよさ: 1.0
    • 使用感のよさ: 3.3
    • 手入れのしやすさ: 2.5

    毛を捉えられきれず、薄めのヒゲしかしっかり剃れない

    1枚刃往復式シェーバーののブラウン「シリーズ1 メンズ電気シェーバー 190s-1」。ほかのシェーバーと比較すると外刃の網目が細かく、ヘッドの面積も狭いので毛を捉えられません。そのため検証では多くの毛を剃り残しました。


    使用感の検証では、ヒゲが薄めな編集部メンバーからはサクサク剃れるとの声がありましたが、普通以上の濃さのメンバーからは軒並み低評価に。万人に使いやすいとはいえない商品となっています。

    サイズ5.9×4×13.6cm
    重さ99g
    駆動方式往復式
    刃の枚数1枚
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間30分
    充電時間1時間
    静音性70.8dB
    付属品電源アダプター、網刃保護キャップ、掃除用ブラシ、オイル

    人気メンズシェーバーの検証結果比較表

    切れ味を長持ちさせるために手入れをしっかり行おう

    切れ味を長持ちさせるために手入れをしっかり行おう

    メンスシェーバーの切れ味を長持ちさせるには使用後のお手入れが重要です。特にアルコール消毒や洗浄機を用いたあとは、アルコールがオイルをとかしてしまうため、オイル差しを忘れないようにしましょう。付属のオイルを使うのがベストですが、市販の潤滑剤やシリコン入りのリンスなどでも代用可能です。


    また日々の手入れも重要ですが、外刃やバッテリーの寿命が1〜2年と短いのでいざというときは買い替えも視野に入れて商品を選ぶのもいいでしょう。

    メンズシェーバーは飛行機へ持ち込み可能?

    メンズシェーバーは飛行機へ持ち込み可能?

    メンズシェーバーは飛行機の機内に持ち込むことができます。◯cm以下〜といった基準も定められていないのでどんなメンズシェーバーでも安心して持ち込むことができますよ。


    一方でカミソリの場合、機内に持ち込めるのは刃の長さが4cm以下という規程があります。もしメンズシェーバーの代わりにカミソリを持ち込む場合は注意しましょう。

    メンズシェーバーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、メンズシェーバーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す