1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. シェーバー・バリカン
  6. >
  7. 【徹底比較】ヘアトリマーのおすすめ人気ランキング11選【ボディのムダ毛処理にも!】
【徹底比較】ヘアトリマーのおすすめ人気ランキング11選【ボディのムダ毛処理にも!】

【徹底比較】ヘアトリマーのおすすめ人気ランキング11選【ボディのムダ毛処理にも!】

すね毛や腕毛のムダ毛処理を行えたり、髪の毛を自宅で簡単にセルフカットしたりとさまざまな場面で役立つヘアトリマー。近年では男性の美容ブームもあいまって、ムダ毛処理を意識する方も増えています。ただ、パナソニックやフィリップスといったメーカーから、さまざまなタイプの商品が発売されており、どの商品を選んだらよいかわからない…という方も多いのではないでしょうか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のヘアトリマー11商品を比較して、最もおすすめのヘアトリマーを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 正確にトリミングできるか
  2. 使い勝手

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ヘアトリマーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月10日更新
  • 66,749 views

検証のポイント

売れ筋のヘアトリマー11商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 正確にトリミングできるか

    検証① 正確にトリミングできるか

    ヘアトリマーで重要なポイントはやはり自然に毛を整えることができるかですよね。今回の検証では、実際にすね毛やデリケートゾーンで使用し、毛の整い具合を5段階で評価しました。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    続いて使い勝手の検証です。今回は使い勝手を以下のチェックポイントにて、5点満点で評価しました。毛を巻き込まないか剃りたい箇所だけ剃れるか停止までにラグがないか狭い場所でも剃れるか取り回しのよさ充電しながらも使えるかお風呂剃り可能か

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    シェーバーとは何が違う?ヘアトリマーとは?

    シェーバーとは何が違う?ヘアトリマーとは?

    ヘアトリマーはムダ毛処理や髪の毛のセルフカットのための商品として販売されています。メーカーによってはヘアトリマーは髪用、ムダ毛処理はボディグルーマーといった名称で商品を分けている場合もあるので注意が必要です。


    ヘアトリマーを使用する目的は、ナチュラルに毛を整えること。そのため、多くの商品に、毛を刈る高さを調整できるアタッチメントが付属しており、毛をすくようにカットできます。一方でボディシェーバーは、毛をきれいに剃り切るのがメインの商品。毛を刈り取りツルツルな状態にするのが目的です。


    欧米やヨーロッパでは、体質として胸毛やすね毛などのムダ毛が日本人に比べて多いといわれ、フィリップスのような海外メーカーからは多くの商品が販売されています。

    ヘアトリマーの選び方

    ヘアトリマーの選び方

    ヘアトリマーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい4つのポイントをご紹介します。今回は、家電ライターの藤山哲人さんから、ヘアトリマーの選び方についてアドバイスを得ました。


    <体当たり家電ライター(家電実験おじさん) 藤山哲人さん>
    あらゆる家電を使い込んで比較して、性能を数値やグラフにする技術系ライター。「家電おじさん」や「体当たり家電ライター」の異名を持つ。数値化のためにプロ用の測定器やアイデアを駆使して、ときにはトンチも効かせることでも知られる。測定器がなければ自作して、制御ソフトも開発。「マツコの知らない世界」(TBS)番組史上最多の6回や「スッキリ」(日本テレビ)「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)「みんなのニュース ワンダー」(関西テレビ)「華大の知りたい!サタデー」(BSフジ)などにも多数出演。

    ① ヘアカットならバリカン型、ムダ毛処理ならT字型が使いやすい

    ヘアカットならバリカン型、ムダ毛処理ならT字型が使いやすい

    ヘアトリマーはさまざまな形状の商品が発売されており、それぞれ適した髪や体の部位があるので目的に合わせて選ぶとよいでしょう。


    ヘアカットに用いるなら長い毛でもしっかりと刈り取ってくれるバリカン型の商品が向いています。また、もみあげやサイドが気になる方にはI字型のトリマーも扱いやすいです。


    ムダ毛の処理に使いたい方はカミソリのように扱えるT字型のトリマーが向いています。小回りがきき、脇など込み入った部位でも簡単にムダ毛処理できますよ。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    基本的にヘアトリマーは髪の毛を扱うことが前提ゆえ、ムダ毛処理を行いたい場合は、ムダ毛処理に対応しているかどうか商品の表記を確認するのが重要です。対応していない商品でも毛をカットすること自体はできますが、本体の厚みや持ち手、刃の構造が異なるので、部位によっては皮膚を傷めたり、痛い思いをしたりするかもしれません。

    ② 長さ調節が豊富にできると初心者でも不安が少ない

    長さ調節が豊富にできると初心者でも不安が少ない

    セルフカットやムダ毛処理に初めて挑戦する場合、カットしすぎて不自然になってしまわないか心配ですよね。そんなヘアトリマー初心者の方には、細かく長さを調整できるものやアタッチメントの種類が豊富な商品を選んでおきましょう。カット前のイメージとの解離を避けることができますよ。


    参考として、五厘狩りのような完全な丸刈りにせず毛を若干残すボウズにする場合は2mmほどのアタッチメントを、五分刈りと呼ばれる毛の長さをある程度保ったボウズにする場合は、9mmから10mmほどのアタッチメントが使われます。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    家電量販店の店員さんは、そのトリマーの性能はよく知っていますが、ヘアスタイルやどうやって髪を自然にそろえるのか?という美容面の知識がない場合がほとんどです。ですから購入する前には行きつけの美容院で、何ミリのアタッチメントが必要か?などアドバイスをもらうとよいでしょう。

    ③ お風呂剃りできる防水機能つきがおすすめ

    お風呂剃りできる防水機能つきがおすすめ

    ヘアカットやムダ毛処理を行うと、気づかない間に毛が広く飛び散ってしまい、後片付けが大変だったなんてことはありませんか?防水機能つきな商品なら、お風呂でヘアカットやムダ毛処理が行え、片付けが簡単になるだけでなく、水洗いできるのでヘアトリマー本体の手入れも簡単です。

    藤山 哲人
    家電ライター
    藤山 哲人さんのコメント

    後片付けを気にする方はヘアキャッチケープのような商品を使うと掃除が楽になります。部屋でカットするときはもちろん、お風呂でカットするときも毛が落ちないので、排水口に詰まった毛を掃除しなくてすむので便利です。

    ④ 毛量や使用するシーンにあわせて電源方式を選ぼう

    ヘアトリマーの電源方式は主に、充電式と電池式に分かれます。毛量やヘアトリマーを使うシーンから、あなたにあった電源方式の商品を選びましょう。

    毛量が多い方はパワーが持続する充電式

    毛量が多い方はパワーが持続する充電式

    切れ味を重視する方は充電式の商品が向いています。パワーが持続し、毛量が多い方でも快適に使えるでしょう。また、防水機能のついた商品も多く、お風呂剃りしたい方にも向いています。


    毎朝ヘアトリマーを使う方には充電交流式がおすすめ。充電式同様コードレスで使えるだけでなく、充電しながらでも使うことができるので充電切れの心配がありません。使用時の注意点として、たとえ防水機能がついていても、充電しながらのお風呂での使用は感電の危険性があるため避けたほうがよいでしょう。


    また、全身のムダ毛を処理したい方は、連続使用時間ができるだけ長く設定されている商品を選びましょう。

    電池式ならコンパクトで持ち運びもOK

    電池式ならコンパクトで持ち運びもOK

    電池式の商品はコンパクトで小回りが効く商品が多く、持ち運びに便利です。旅行先にも持っていきたい方は電池式を選ぶのがよいでしょう。充電タイプに比べると若干パワーは落ちるものもありますが、それでも十分にカットすることができます。


    また、飛行機には刃物の持ち込み制限が取り決められていますが、トリマーやシェーバーといった商品に制限はかけられていませんので、そのまま持ち込むことが可能です。

    売れ筋の人気ヘアトリマー全11商品を徹底比較!

    ヘアトリマーの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のヘアトリマー11商品をすべて集め、どれが最もおすすめのヘアトリマーなのかを検証しました。


    ヘアトリマーの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の2点としました。

    検証①:正確にトリミングできるか

    検証②:使い勝手


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. Panasonic(パナソニック)|ボディシェーバー
    2. a-tion|電動バリカン
    3. コモライフ|コードレス式ヘアトリマー
    4. テスコム|バリカン スキカット ホワイト
    5. パナソニック|ボディトリマー
    6. ヒーローグリーン|ボディグルーミング 粋-IKI-
    7. フィリップス|Bodygroom series 1000 ボディーグルーマー
    8. フィリップス・ジャパン|Bodygroom series 7000 シャワー対応ボディーグルーマー
    9. フィリップス・ジャパン|Bodygroom series 3000 シャワー対応ボディーグルーマー
    10. 小泉成器|レッグヘアトリマー
    11. 日本ウォール|GroomsMan

    検証① 正確にトリミングできるか

    正確にトリミングできるか

    ヘアトリマーで重要なポイントはやはり自然に毛を整えることができるかですよね。


    今回の検証では、実際にすね毛やデリケートゾーンで使用し、毛の整い具合を5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】ムダ毛処理ならアタッチメントに注目!アタッチメントが薄く爪幅が狭い商品は高評価

    【検証結果ハイライト】ムダ毛処理ならアタッチメントに注目!アタッチメントが薄く爪幅が狭い商品は高評価

    検証の結果高評価だったのは、アタッチメントが薄く爪幅が狭い商品。すね毛のような寝てしまっているくせ毛でもしっかりと毛を捉え、ムラのないトリミングができます。


    一方でバリカン型に多く採用されているアタッチメントが厚い商品は、寝ている毛を起こせず、今回のムダ毛を用いた検証では狙った長さにトリミングすることができませんでした。髪の毛のカット向きの商品といえるでしょう。

    検証② 使い勝手

    使い勝手

    続いて使い勝手の検証です。今回は使い勝手を以下のチェックポイントにて、5点満点で評価しました。


    • 毛を巻き込まないか

    • 剃りたい箇所だけ剃れるか

    • 停止までにラグがないか

    • 狭い場所でも剃れるか

    • 取り回しのよさ

    • 充電しながらも使えるか

    • お風呂剃り可能か

    【検証結果ハイライト】T字型のトリマーは小回りがきき高評価!しかし使いにくい評価のヘアトリマーはなし

    【検証結果ハイライト】T字型のトリマーは小回りがきき高評価!しかし使いにくい評価のヘアトリマーはなし

    T字型のトリマーはふくらはぎの毛やデリケートゾーンなど、ほかの商品では剃りにくい箇所も剃りやすく高評価となりました。小回りがきくうえに、毛を剃る方向と持ち手の位置の相性がよいため、無理のない体勢で使うことができます。


    一方でT字型に比べてバリカン型やI字型の商品でムダ毛を処理するのは難しく、評価は伸び悩む結果に。とはいえ、全商品をとおして使いにくいと評価されたものはありませんでした。

    No.1
    ヘアトリマーベストバイ

    フィリップスBodygroom series 1000 ボディーグルーマー

    BG1022/15

    6,976円(税込)

    総合評価

    4.46
    • 使い勝手: 4.4
    • トリミングの正確性: 4.5

    密着感よく剃りムラなし。使い勝手も良好で高い評価に

    密着感ある剃り心地が優秀だったのはフィリップス「Bodygroom BG1022/15」。柔らかい素材でできたアタッチメントが、肌に合わせてなめらかに動いてくれるため、ふくらはぎのような起伏のある部位でも剃り残しがありません

    また、アタッチメントが寝ている毛をしっかりと起こしてくれるので、毛が引っかかることがなく、トリミングの正確性の検証でも高評価を獲得。パワーを感じさせながらもやさしい剃り味なのでデリケートゾーンでも問題なく使えます。


    ほかにもT字カミソリ型の形状で取り回ししやすく、使い勝手の検証でも全体的に高い評価を得ました。実際に使用した毛の濃さの違う編集部メンバー全員が高得点をつけており、どんな方にもすすめられる商品です。

    サイズ4.4×2.9×17.2cm
    重さ82g
    長さ調節機能3mmコーム、0.5mmスキンプロテクター
    電源方式単三電池
    防水機能
    使用可能時間45分
    充電時間-
    静音性68.5dB
    付属品掃除用ブラシ
    No.2
    トリミングの正確性No.1

    日本ウォールGroomsMan

    WT2107

    2,350円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 使い勝手: 3.5
    • トリミングの正確性: 5.0

    アタッチメント豊富で用途に長け、自然な仕上がりに

    キワ剃りやヒゲ剃り用のヘッドが付属し、トリマーだけでなくマルチな場面で活躍する日本ウォールの「GroomsMan WT2107」。アタッチメントが4種類付属しており、0.5mmから12mmまで10段階で調整できます。

    アタッチメントが優秀で、トリミングの正確性の検証では満点を獲得。すね毛のような寝てしまう毛もしっかりと起こしてくれるので、剃りムラがほとんどなくナチュラルなムダ毛処理を行えます。また、毛が引っかかる感覚もありません。


    細身のボディも特徴的で、細部まで剃りやすいと使い勝手の検証でも高評価に。バリカン型の商品のため、すね毛の処理は慣れが必要ですが、全身のお手入れに満遍なく使えるので、一台ですべてまかないたいという方には向いています。

    サイズ4.1×3×14.4cm
    重さ83g
    長さ調節機能1.5/2/3/4/4.5/6/8/10/12mm着脱式アタッチメント
    電源方式単三電池
    防水機能-
    使用可能時間-
    充電時間-
    静音性74.4dB
    付属品単3形アルカリ乾電池2本(お試し用)、コーム、トレー、オイル、掃除用ブラシ、髭剃り、ボディシェーバー、精度トリマー
    No.3
    やさしい剃り味

    ヒーローグリーンボディグルーミング 粋-IKI-

    HBE-2B

    1,010円(税込)

    総合評価

    4.01
    • 使い勝手: 4.0
    • トリミングの正確性: 4.0

    やさしい剃り味で自然に毛が揃い、扱いやすく満足できる

    ヒーローグリーンの「ボディグルーミング 粋-IKI- HBE-2B」は、1000円台と手軽に買える商品ではありながら高評価に。T字カミソリ型の形状なので初心者でも簡単に扱えます


    トリミングの正確性についての検証で高評価。やさしい剃り味でありながら、アタッチメントがしっかりと毛を起こしてくれるので、満足な切れ味です。また、2mmと4mmの刈り高さを調節できるアタッチメントが付属しているのもうれしく、ナチュラルにムダ毛を整えることができます。


    また、持ちやすく扱いやすいため使い勝手の検証にて高い評価を得ました。高音のモーター音が若干気になりますが、カミソリ型で細部まで剃ることができ、デリケートゾーンのトリミングにもすすめられる商品です。

    サイズ5.2×4.3×15cm
    重さ69g
    長さ調節機能2/4mm着脱式アタッチメント
    電源方式単三電池
    防水機能
    使用可能時間45分
    充電時間-
    静音性77.6dB
    付属品掃除用ブラシ
    No.4

    フィリップス・ジャパンBodygroom series 3000 シャワー対応ボディーグルーマー

    BG3005/15

    10,516円(税込)

    総合評価

    3.63
    • 使い勝手: 4.2
    • トリミングの正確性: 3.0

    密着感ある剃り味であるものの、長めのカットで剃りムラあり

    使いやすいT字カミソリ型で、持ち手部分にグリップがつけられており、使い勝手の検証で高い評価だったのは、「フィリップス Bodygroom BG3005/15」。アタッチメントがなだらかで、起伏のあるふくらはぎのような部位でも、密着感を感じながら問題なく剃ることができました。


    一方でトリミングの正確性についての検証では評価が伸び悩む結果に。3mmの刈り高さのトリミング用コームを用いて検証しましたが、全体的に長めにカットされたうえ、剃りムラが目立つ結果になりました。ナチュラルな仕上がりにはなりましたが、丁寧に毛を揃えたい方の場合は何度も同じ箇所を剃る必要があるので注意しましょう。

    ※現在取り扱いのない商品です。

    サイズ4.9×3.6×17.7cm
    重さ135g
    長さ調節機能3mmボディートリミング用コーム
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間40分
    充電時間8時間
    静音性71.4dB
    付属品充電アダプター
    No.5

    Panasonic(パナソニック)ボディシェーバー

    ER-GK40

    10,000円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 使い勝手: 3.5
    • トリミングの正確性: 3.5

    アタッチメント豊富だが、毛を引っかけて剃りにくい

    パナソニックから発売されている「ボディシェーバー ER-GK40」はトリマーとシェーバー、ふたつの刃を内蔵した商品。部位によって使い分けることで1台2役の使用が可能です。また、3種類の長さのアタッチメントが付属しており、好みに合わせて刈り高さを調整できます。

    検証では、付属しているアタッチメントの使い勝手が悪く、全体的に低評価という結果に。長い毛が引っかかりやすく、痛みを感じてしまうので剃りづらいです。また、切れ味もいまひとつで、3mmのアタッチメントながらそれ以上に毛が残ってしまい、短めに仕上げたい方には向いていません。

    サイズ5.1×4.7×15.6cm
    重さ140g
    長さ調節機能3/6/9mm着脱式アタッチメント
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間30分
    充電時間12時間
    静音性71.4dB
    付属品充電アダプター、掃除用ブラシ
    No.6

    パナソニックボディトリマー

    ER-GK80

    12,159円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 使い勝手: 4.0
    • トリミングの正確性: 2.8

    使いやすいI字型トリマーだが、毛の長さにばらつきが

    パナソニックの「ボディトリマー ER-GK80」は持ちやすいI字型のボディトリマー。柄の部分が長く、左右どちらの向きの刃でもトリミングできるため、使い勝手についての検証では高評価な結果になりました。小型な商品が多いI字型トリマーのなかでパワーを感じられる剃り味であるのもポイントです。


    一方で評価を落としたのはトリミングの正確性。3mmの刈り高さにアタッチメントを設定しましたが、爪部分が厚くて寝ている毛をしっかり起こしてくれないので、剃ったあとの毛にはばらつきが目立つ結果に。使い勝手がよかっただけに惜しさを感じる商品です。

    サイズ3.3×4.7×20.4cm
    重さ150g
    長さ調節機能3-12mmダイヤル式高さ調整機能(1mmごと)
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間50分
    充電時間1時間
    静音性71.1dB
    付属品充電アダプター、掃除用ブラシ、オイル、肌ガードアタッチメント
    No.7

    フィリップス・ジャパンBodygroom series 7000 シャワー対応ボディーグルーマー

    BG7025/15

    8,200円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 使い勝手: 3.5
    • トリミングの正確性: 3.0

    正確に剃れるが、取り回しに不向きなどっちつかずの形状

    フィリップスの「Bodygroom BG7025/15」は、上下両方に刃がついた特徴的な見た目の商品。それぞれボディトリマーとボディシェーバーとして使うことができ、今回はトリマー側の刃を用いて検証を行いました。

    アタッチメントが毛をしっかりと整えてくれるため、トリミングの正確性の検証では高評価に。一方でバリカン型の形状のためムダ毛処理には向かないうえ、上下に刃がついているため本体が大きく、使い勝手の検証では評価が伸び悩みました。頻繁にムダ毛処理を行わない方は目的に特化した商品を選ぶほうがよいでしょう。

    サイズ5.8×5.5×19cm
    重さ202g
    長さ調節機能3-11mmスライド式高さ調整機能(2mmごと)
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間80分
    充電時間1時間
    静音性75.3dB
    付属品充電アダプター、掃除用ブラシ、ポーチ、ケープ、スキ刈りコーム
    No.8
    使い勝手No.1

    テスコムバリカン スキカット ホワイト

    TC396

    3,880円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 使い勝手: 4.4
    • トリミングの正確性: 2.0

    使い勝手満点。寝ている毛が起こせずムダ毛処理は苦手

    テスコムの「バリカン スキカット ホワイト TC396-W」は、3mmから30mmまで毛の長さ調整が可能で、多様な場面で活躍する商品です。アタッチメントを取り換えることで、すき刈りも行うことができますよ。

    軽く扱いやすいうえに、今回の検証では唯一の充電しながら使える充電交流式と、取り回しの検証で満点を獲得しました。一方で本来の用途がバリカンであるため、すね毛のような寝ている毛は起こしづらく、トリミングの正確性では評価が伸び悩む結果に。ムダ毛処理にはいまひとつですが、髪のボリュームダウンに用いれば真価を発揮してくれます。


    ※こちらの商品は廃盤・終売している可能性があります。(2020年9月現在)

    サイズ4.7×4.6×17.4×cm
    重さ150g
    長さ調節機能3-30mmスライド式アタッチメント
    電源方式充電交流
    防水機能
    使用可能時間30分
    充電時間8時間
    静音性70.7dB
    付属品充電アダプター、掃除用ブラシ、オイル、スキ刈りアタッチメント2種
    No.9

    a-tion電動バリカン

    3,799円(税込)

    総合評価

    3.19
    • 使い勝手: 3.8
    • トリミングの正確性: 2.5

    アタッチメントが毛を捉えきれず、剃り味はいまひとつ

    アタッチメントが豊富で、鼻毛カッターやシェーバーとしても使えるa-tionの「電動バリカン ヘアカッター」。バリカン型の形状がムダ毛処理には扱いにくく、使い勝手の評価は伸び悩みました。


    また、評価を大きく落としたのはトリミングの正確性の検証。アタッチメントの爪幅が大きく、寝ている毛をしっかりと起こせないため、そもそも剃り味が悪く、何度も同じ箇所をカットする必要がありました。過程でカミソリ負けしてしまった編集部メンバーもおり、肌が弱い方は避けたほうが賢明でしょう。

    サイズ3.5×3.5×16cm
    重さ129g
    長さ調節機能3/6/9/12mm着脱式アタッチメント
    電源方式充電
    防水機能
    使用可能時間120分
    充電時間1.5時間
    静音性69.6dB
    付属品USB充電ケーブル、掃除用ブラシなど
    No.10

    コモライフコードレス式ヘアトリマー

    696円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 使い勝手: 3.3
    • トリミングの正確性: 2.5

    全体的に長めに毛が残り、ムダ毛処理しきれていない

    小回りの効くI字型のボディが特徴的なJust A Trim「コードレス式ヘアトリマー」。使用時の音や防水機能がついてない点が取り回しの検証で低評価となり、得点が伸び悩みました。

    また、トリマー機能がしっかりと毛を捉えてくれず、トリミングの正確性の検証でも低評価に。長めの毛はカットすることができましたが、全体的に毛が残ってしまう仕上がりです。
    サイズ3×2×18.5cm
    重さ120g
    長さ調節機能着脱式アタッチメント2種
    電源方式単四電池
    防水機能-
    使用可能時間-
    充電時間-
    静音性73.4dB
    付属品-
    No.11

    小泉成器レッグヘアトリマー

    2,007円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使い勝手: 3.3
    • トリミングの正確性: 2.5

    すね毛の処理に特化しながらも、剃り逃し剃りムラが発生

    小泉成器の「レッグヘアトリマー」は、商品名のとおりすね毛のムダ毛処理に特化した商品。しかしながら、すね毛処理には不向きなバリカン型の形状で、使い勝手の検証で評価を大きく落とす結果になりました。


    また、アタッチメントが大きく、寝ている毛を起こせないので剃りムラができてしまい、トリミングの正確性の検証でも評価が伸び悩む結果に。毛が薄い方は剃れている感覚を実感しにくい商品です。
    サイズ4.9×3.1×14cm
    重さ96g
    長さ調節機能8-12mmスライド式アタッチメント
    電源方式単四電池
    防水機能-
    使用可能時間-
    充電時間-
    静音性69.6dB
    付属品掃除用ブラシ

    人気ヘアトリマーの検証結果比較表

    切れ味を保つには、使用後の手入れが大切

    切れ味を保つには、使用後の手入れが大切

    切れ味を保つには使用後の手入れが大切です。毛を取り除くのはもちろん、とくに水洗いを行ったあとは、本体付属のオイルを刃に塗るようにしましょう。もし本体付属のオイルがなくなってしまったら市販の潤滑剤やシリコン入りのリンス剤などでも代用可能です。


    また、もらい錆にも注意しましよう。ヘアトリマーに用いられているステンレス刃は錆びにくい金属ですが、錆びる金属と接触していると錆が移ってしまい、ステンレスでも錆びてしまいます。

    刃の寿命は平均3年!替刃の入手のしやすさもチェック!

    刃の寿命は平均3年!替刃の入手のしやすさもチェック!

    使用後の手入れをしっかりと行っていても、徐々に刃の切れ味は落ちてしまうもの。平均的に刃の寿命は3日に一度使って3年ほどといわれています。そのため頻繁にヘアトリマーを使用する方は、刃の交換も視野に入れて商品やメーカーを選びましょう。パナソニックをはじめとした大手メーカーであれば、替刃のみの購入も可能です。

    ヘアトリマーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ヘアトリマーのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す