1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. おもちゃ
  6. >
  7. 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】
  • 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

三輪車のおすすめ人気ランキング20選【手押し棒付きも!】

子どもの三輪車を購入するときに、何を見て決めればいいのかわからず悩んだことはありませんか?アンパンマンやディズニーなどのキャラクターものや、昔ながらのシンプルなのもの、二輪車にもなる2in1タイプなどいろいろな商品があり、何を重視したらいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、 三輪車の選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。コンパクトに折りたためるものや、家の中で使えるものも登場!人気の商品を比較して、ぜひ、お子さんにぴったりの三輪車を見つけてあげてくださいね!

  • 最終更新日:2020年05月19日
  • 134,911  views
目次

三輪車っていつから必要?いつまで乗せる?

三輪車っていつから必要?いつまで乗せる?

小さな子どもの乗り物デビューと言えば、三輪車。何歳くらいから乗れるのかな?と気になる方もいるかもしれませんが、子どもが自分で三輪車を漕げるようになるのは、個人差はありますがだいたい1歳半~2歳ごろ。この頃になったら練習させてあげるとよいでしょう。


三輪車は気軽に使える玩具であり、シンプルな操作かつ速度がゆっくりで転倒しにくいため、子どもが恐怖心を抱きにくいのがメリットです。


体も大きくなり、ペダルが漕ぎにくくなる3~4歳くらいになったら、そろそろ三輪車は卒業。乗れる期間は意外と短いので、ぜひ、早いうちから用意してあげてくださいね。しっかり練習させて、お子さんのスムーズな自転車デビューにつなげましょう!

三輪車の選び方

それでは、三輪車を選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。参考にしながら、お子さんにぴったりなものを見つけてあげてくださいね。

乗り始める時期に合わせてタイプを選ぼう

三輪車には、ママやパパが補助できる手押し棒付きのタイプや、1人で乗るスタンダードなタイプがあります。まずは、お子さんを三輪車に乗せる時期に合わせて選んでみましょう。

2歳になる前に乗せる場合は、手押し棒付きがおすすめ

2歳になる前に乗せる場合は、手押し棒付きがおすすめ

2歳になる前のお子さんには、手押し棒の付いた三輪車をおすすめします。三輪車の後部に手押し棒が付いていれば、子どもが自分で漕げなくても、ママやパパが押して前に進むことが可能。早いうちから三輪車に乗る楽しさを覚えさせることができます。


また、手押し棒を握っていれば親が舵取りできる商品もあるので、勝手にどこかに行くのを防げるというメリットもありますよ。ただ、手押し棒の重さで漕ぎにくくなることもあるので、手押し棒が外せるかどうかも確かめておくとよいですね。

1人で乗るタイプは、2歳以降からのお子さんにぴったり

1人で乗るタイプは、2歳以降からのお子さんにぴったり

1人で乗るスタンダードなタイプは、2歳頃からのお子さんにおすすめです。この頃になると、三輪車にまたがったときに地面にしっかり足が着き、自分でペダルを漕ぐことができるようになります。1人で漕ぎながら足の筋力を鍛えたり、バランス感覚をつかんだりすることができるでしょう。


ただし、坂道や道路の側で乗せる際は、三輪車から降ろすか、ママやパパが押さえておく必要があります。手押し棒のように動きを制御するものはありませんので、1人で乗せるときは目を離さないように注意してあげましょう。

子どもの身長や体重に合うものを選ぼう

子どもの身長や体重に合うものを選ぼう

三輪車によって適した身長・体重は異なります。必ず、子どもの体形や年齢に合うものを選んであげてください。基本的に、どの三輪車にも対象年齢が記載されていますが、対象年齢が同じでも適応身長や体重が異なる場合もあるので、しっかり確認して選びましょう。


乗車体重が20kgまでとなっている三輪車の場合、対象年齢以内でも20kgを超えたら、安全のために乗せないようにしてくださいね。

室内でも遊べるものなら、雨の日の使用もOK!

室内でも遊べるものなら、雨の日の使用もOK!

天気が悪い日は外で遊べず、ストレスが溜まってしまう場合も少なくありません。また、新型コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増え、子どもが飽きることに困っている方も多いはず。そのようなときのために室内でも遊べる三輪車を選べば、家を出られない日でも楽しむことができます


お部屋のスペースさえあればどのような三輪車でも乗ることができますが、室内向けのものは軽量で小ぶりなものが多いので、そういった商品がおすすめですよ。

漕ぎやすいかどうか、ペダルの付き方をチェック

漕ぎやすいかどうか、ペダルの付き方をチェック

三輪車の漕ぎやすさは、ペダルがどこに付いているのかで変わってきます。一般的なのは前タイヤにペダルが付いた前輪直結タイプ。しかし、最近では自転車のようなチェーン付きのものも登場しています。


前輪直結タイプは漕ぎにくいものの、練習することで体幹を鍛えられるため、遊びながら発育をサポートするのに最適。毎日の遊びを通して脚力やバランス力を鍛えるのにもぴったりです。


一方、早くから乗れるようになって欲しい場合は、チェーン付きを検討してみるとよいでしょう。漕ぎやすいので比較的早い段階から1人で乗れるようになり、自転車への移行もスムーズになりますよ。

安定感は?タイヤの素材・後輪の幅を確かめよう

安定感は?タイヤの素材・後輪の幅を確かめよう

三輪車のタイヤは乗り心地に関わる重要なポイントです。 EVAやゴムなど 衝撃吸収性がある素材で、太めに作られているタイヤは安定感抜群。子どもにとっても乗りやすくなります。軽量性を重視したモデルではプラスチック製タイヤのものもありますが、劣化や破損に弱いのであまりおすすめできません。


また、後輪の間隔が広いものほど直進安定性が高まります。40cm以上を目安に、できるだけ後輪の間隔が広いものを選ぶのがおすすめです。

安全性の高さも忘れず確かめよう

小さな子どもが乗るものなので、安全性は必ず確かめたいポイントです。以下を参考にして、安心して乗せられるものを選んでください。

シートベルト(セーフティーガード)付きなら走行中も安心

シートベルト(セーフティーガード)付きなら走行中も安心

走行中に子どもの体を固定できるように、シートベルト(セーフティーガード)が付いたモデルをおすすめします。 シートベルトで体をしっかりと固定しておけるので、走行中に転落する危険を防止。万が一障害物に当たったときも、体が車体にぶつかるのを防ぐことができます。


また、セーフティーガードの場合、開閉式を選ぶと便利。乗り降りするときに邪魔になりません。衝撃 を吸収できる柔らかい素材でできていれば、子どもの体に当たっても痛くないので安心できますよ。

ディスクタイヤは、足の巻き込みを防げる

ディスクタイヤは、足の巻き込みを防げる

三輪車に乗っているときは、意外と足の巻き込みによるケガが多いのが現状。子どもの小さな足は回転する車輪に巻き込まれやすく、ケガの危険度が高まります。自転車のような金属製の車輪は足を巻き込みやすいので、車輪部分が平らに覆われているディスクタイヤを選ぶと安心です。

停車時の安全にはストッパー付きが便利

停車時の安全にはストッパー付きが便利

誤発進を防ぐためにはストッパーの付いたものがおすすめです。後輪をロックしてくれるので、子どもが漕ぎ出そうとしても動かず安心 。横断歩道や道路で停車しているときなど、万が一の子どもの漕ぎ出しを防止できます。ロック機能付きの商品なら、自宅の玄関先などに留め置くときも動かないように保管することができますよ。

折りたためると、省スペースで移動にも便利

折りたためると、省スペースで移動にも便利

三輪車は意外と場所をとってしまうものですが、折りたためるモデルを選べば、省スペースで便利です。使わないときはたたんで自立させられるため、玄関にもしまいやすいでしょう。マンションやアパートなどで上階へ持ち運ぶときにも便利ですね。


折りたためるものは車への積み込みもしやすいので、三輪車を持ってお出かけするときにも使い勝手がよくなります。離れた場所にある公園などに出掛けることが多い方は、ぜひ折りたたみの可否をチェックしてみてください。

三輪車(手押し棒付き)のおすすめ人気ランキング10選

人気の三輪車を、手押し棒付き・1人で乗るタイプに分けてランキング形式でご紹介します。まずは手押し棒付きの三輪車です。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月15日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
対象年齢8ヶ月頃~6歳頃
適応身長/体重-/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル×
ロック機能
折りたたみ不可
9位
対象年齢1.5歳〜5歳未満
適応身長/体重80~100cm/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)-
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル
ロック機能
折りたたみ不可
8位
対象年齢1歳〜5歳
適応身長/体重70cm以上/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)-
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル
ロック機能
折りたたみ不可
7位

エム・アンド・エムそれいけ!アンパンマンオールインワンUPⅡ

0225

17,599円 (税込)

対象年齢1歳半~4歳11ヵ月
適応身長/体重77~100cm/-
ペダルの付き方前輪タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル
ロック機能-
折りたたみ
6位
対象年齢1歳半~5歳未満
適応身長/体重80~100cm/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能-
折りたたみ不可
5位
三輪車 アイデス ディズニートライクピュア ピンク 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイデスディズニートライクピュア ピンク

9,997円 (税込)

対象年齢1歳半~5歳
適応身長/体重-/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル
ロック機能
折りたたみ不可
4位
対象年齢2歳〜6歳
適応身長/体重-/20kg以内
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル
ロック機能
折りたたみ
3位
対象年齢1歳半~4歳11ヵ月
適応身長/体重77~100cm/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル
ロック機能-
折りたたみ
2位
対象年齢1歳半~4歳(三輪車)/2歳~(ランニングバイク)
適応身長/体重-/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル×
ロック機能-
折りたたみ不可
1位
三輪車 エム・アンド・エム それいけ!アンパンマンデラックスII 1枚目
出典:amazon.co.jp

エム・アンド・エムそれいけ!アンパンマンデラックスII

a81156

15,889円 (税込)

対象年齢1歳半~4歳11ヵ月
適応身長/体重77~100cm/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル
ロック機能
折りたたみ不可

人気三輪車(手押し棒付き)の比較一覧表

商品画像
1
三輪車 エム・アンド・エム それいけ!アンパンマンデラックスII 1枚目

エム・アンド・エム

2
三輪車 野中製作所 へんしん!サンライダーFC ローズピンク 1枚目

野中製作所

3
三輪車 エム・アンド・エム iimo TRICYCLE 2  1枚目

エム・アンド・エム

4
三輪車 アオートド 3in1ベビーカー 折りたたみ三輪車 1枚目

アオートド

5
三輪車 アイデス ディズニートライクピュア ピンク 1枚目

アイデス

6
三輪車 アイデス カンガルー 1枚目

アイデス

7
三輪車 エム・アンド・エム それいけ!アンパンマンオールインワンUPⅡ 1枚目

エム・アンド・エム

8
三輪車 BTM 子供用三輪車 サンシェード付き 1枚目

BTM

9
三輪車 アイデス カーゴサンシェード ミッキーマウス 1枚目

アイデス

10
三輪車 コアエンタープライズ 三輪車 レッド 1枚目

コアエンタープライズ

商品名

それいけ!アンパンマンデラックスII

へんしん!サンライダーFC ローズピンク

iimo TRICYCLE 2

3in1ベビーカー 折りたたみ三輪車

ディズニートライクピュア ピンク

カンガルー

それいけ!アンパンマンオールインワンUPⅡ

子供用三輪車 サンシェード付き

カーゴサンシェード ミッキーマウス

三輪車 レッド

特徴大好きなアンパンマンと一緒にお出かけできる三輪車とランニングバイク、1台で2役に!ハンドルの調節も可能シンプルさが魅力!ママ・パパに嬉しい工夫もたくさん6歳ごろまで使える多機能の三輪車優しいパステルカラー&ディズニーのキュートなモデルデコボコ道だってへっちゃらのサスペンション搭載コンパクトにたためて置き場所にも困らないシェードや棒の取り外しだけでなく、対面式にできるのがポイント細部までこだわったミッキーのデザインがかわいい後輪の間隔が53cmで安定しやすく、そのほかの備えも◎
最安値
15,889
送料無料
詳細を見る
10,750
送料要確認
詳細を見る
13,600
送料別
詳細を見る
12,580
送料無料
詳細を見る
9,997
送料要確認
詳細を見る
17,599
送料要確認
詳細を見る
5,980
送料無料
詳細を見る
14,426
送料別
詳細を見る
7,180
送料別
詳細を見る
対象年齢1歳半~4歳11ヵ月1歳半~4歳(三輪車)/2歳~(ランニングバイク)1歳半~4歳11ヵ月2歳〜6歳1歳半~5歳1歳半~5歳未満1歳半~4歳11ヵ月1歳〜5歳1.5歳〜5歳未満8ヶ月頃~6歳頃
適応身長/体重77~100cm/--/20kgまで77~100cm/--/20kg以内-/-80~100cm/20kgまで77~100cm/-70cm以上/-80~100cm/20kgまで-/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ
室内向け----------
タイヤの素材----------
後輪の幅広め(横幅40cm以上)--
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ××××
フリーペダル×-×
ロック機能----
折りたたみ不可不可不可不可不可不可不可
商品リンク

三輪車(1人で乗るタイプ)のおすすめ人気ランキング10選

続いては、1人で乗るタイプの三輪車をご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月23日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
対象年齢2~6歳
適応身長/体重85~120cm/約25kg
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル×
ロック機能-
折りたたみ
9位
対象年齢1歳~3歳頃
適応身長/体重-/30kg
ペダルの付き方-
室内向け
タイヤの素材PVC
後輪の幅広め(横幅40cm以上)×
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル-
ロック機能
折りたたみ不可
8位
対象年齢1歳~5歳
適応身長/体重82~118cm/50kg(スタンダードモード)・82~96cm/20kg(サドルモード)
ペダルの付き方-
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)×
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能
折りたたみ不可
7位

ジェー・ティー・シー折りたたみ三輪車 ポータブルトライク

J-5170

4,668円 (税込)

対象年齢1歳半~3歳頃
適応身長/体重80~100cm/15kg
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能
折りたたみ
6位
対象年齢1歳半~4歳
適応身長/体重-/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材ゴム
後輪の幅広め(横幅40cm以上)×
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×
フリーペダル-
ロック機能
折りたたみ不可
5位
対象年齢2歳~4歳
適応身長/体重80~105cm/30kg
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材PP
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能
折りたたみ
4位
対象年齢1~5才頃
適応身長/体重-/-
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け
タイヤの素材EVA
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能-
折りたたみ
3位
対象年齢1〜5歳
適応身長/体重60cm~120cm/約25kg
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能-
折りたたみ-
2位
対象年齢1歳半~5歳未満
適応身長/体重80~105cm/20kgまで
ペダルの付き方前輪直結タイプ
室内向け-
タイヤの素材EVA
後輪の幅広め(横幅40cm以上)
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能-
折りたたみ
1位
対象年齢1歳~3歳未満
適応身長/体重75~95cm/20kgまで
ペダルの付き方-
室内向け
タイヤの素材-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)×
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ
フリーペダル-
ロック機能-
折りたたみ不可

人気三輪車(1人で乗るタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
三輪車 アイデス ディーバイク ミニ 1枚目

アイデス

2
三輪車 アイデス ディーバイクダックス 1枚目

アイデス

3
三輪車 Besrey 5in1 三輪車&バランスバイク 1枚目

Besrey

4
三輪車 コンポジット RiZKiZ 2in1 折りたたみ三輪車 1枚目

コンポジット

5
三輪車 XJD 2in1 三輪車 1枚目

XJD

6
三輪車 ベアーズ 豆ダッシュ 1枚目

ベアーズ

7
三輪車 ジェー・ティー・シー 折りたたみ三輪車 ポータブルトライク 1枚目

ジェー・ティー・シー

8
三輪車 カーサリッチ スクート&ライド ハイウェイキック1 1枚目

カーサリッチ

9
三輪車 日本育児 スマートライド スポーツ 1枚目

日本育児

10
三輪車 boso 折りたたみ三輪車 1枚目

boso

商品名

ディーバイク ミニ

ディーバイクダックス

5in1 三輪車&バランスバイク

RiZKiZ 2in1 折りたたみ三輪車

2in1 三輪車

豆ダッシュ

折りたたみ三輪車 ポータブルトライク

スクート&ライド ハイウェイキック1

スマートライド スポーツ

折りたたみ三輪車

特徴三輪車デビューの第一歩に最適まるでダックスフンド!ユニークで高機能な1台1歳からの自転車の練習にぴったり!2輪バイクにもハンドルの角度やサドル高を調節できて便利三輪車・ランニングバイクの2in1モデル昔ながらのレトロな三輪車。ハンドルの高さ調整も可折りたためばコンパクトに!省スペースで収納できるキックスクーターにもなるから遊び方の幅が広がる1歳からの室内遊びに!2輪と3輪の2WAYタイプ玄関やトランクに収納しやすい折りたたみ式
最安値
8,634
送料無料
詳細を見る
10,559
送料要確認
詳細を見る
6,999
送料要確認
詳細を見る
5,400
送料無料
詳細を見る
5,980
送料無料
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
4,668
送料要確認
詳細を見る
13,233
送料無料
詳細を見る
3,959
送料要確認
詳細を見る
6,775
送料無料
詳細を見る
対象年齢1歳~3歳未満1歳半~5歳未満1〜5歳1~5才頃2歳~4歳1歳半~4歳1歳半~3歳頃1歳~5歳1歳~3歳頃2~6歳
適応身長/体重75~95cm/20kgまで80~105cm/20kgまで60cm~120cm/約25kg-/-80~105cm/30kg-/-80~100cm/15kg82~118cm/50kg(スタンダードモード)・82~96cm/20kg(サドルモード)-/30kg85~120cm/約25kg
ペダルの付き方-前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ前輪直結タイプ--前輪直結タイプ
室内向け-------
タイヤの素材-EVA-EVAPPゴム--PVC-
後輪の幅広め(横幅40cm以上)××××
シートベルト(セーフティガード)
ディスクタイヤ×××
フリーペダル---------×
ロック機能-----
折りたたみ不可-不可不可不可
商品リンク

三輪車と一緒にヘルメットも準備しよう

外で三輪車に乗せるときは、お子さんの安全を確保するためにも、必ずヘルメットをかぶせてあげましょう。三輪車とはいえ、転倒する危険性はゼロではありません。三輪車を購入したら、一緒にヘルメットも用意して安全に楽しんでくださいね。

三輪車の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、三輪車の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの三輪車をタイプ別にご紹介しました。お子さんにぴったりなものは見つかりましたか?

機能的なものやシンプルなどいろんな商品がありますが、お子さんの年齢に適していて、安全に乗れるものを選ぶことが大切です、それぞれの商品のポイントをチェックして、お子さんに最適な三輪車を選んでみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す