• 8acda991c27a53513c4bb1505061651d8a3bfa56
  • 1fd9e9e5508e50b9b75f2137c4a00cfd2fa010a2
  • 4e30330f90e04f376c758f24e0232581d86c8192
  • 54dbe525973320c747e003343e4c8911e542fa01
  • C18103001c2f6ed3727aa6015fc5ff8623ee0145

三輪車のおすすめ人気ランキング10選【アンパンマンやミッキーも!】

子どもの三輪車を購入するときに、何を見て決めればいいのか悩んだことはありませんか?アンパンマンやキティちゃんなどのキャラクターが付いたものや、シンプルな形状のもの、おしゃれなデザインのものなど、幅広いラインナップの中で何を重視するのかわからなくなりがちです。メーカーもiimo・ボーネルンド・アイデスカーゴ・スマートトライクなどさまざまで迷ってしまいますよね。

三輪車を選ぶときには、いつから乗り始めるのか・どのように使用したいのかを明確にすることが重要です。そこで今回は、人気のおすすめ三輪車をランキング形式で紹介します。あわせてお子さんにピッタリの三輪車を選べるように、選び方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家
B8542007abe79dcb400bb22cbed05ba7e3318bc3
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views18,899
目次

おすすめの三輪車の選び方

三輪車を選ぶのには、いくつかのポイントがあります。特に重要なのが、手押し棒の有無・ペダルの付き方・タイヤの素材です。他にも比較する点が様々あります。順番に紹介していきますね。

乳幼児を乗せるなら手押し棒があると便利

まず1つ目のポイントは、手押し棒が付いているかです。1歳代から乗せたい場合は、自分で上手く漕ぐことができないので、後ろから押して上げる手押し棒が付いていると便利に乗せてあげられます。

手押し棒が付いているものは取り外しできるものが多いと思いますが、万が一のこともあるので、長く使いたい場合は取り外し可能かどうかもチェックしておくといいですね。

タイヤの付き方で漕ぎやすさが変わる

Loading
続いてチェックするポイントは、ペダルの付いている位置です。一般的な三輪車の多くは、前輪に直接ペダルが付いているものが多いのですが、自転車のようにチェーン付きのペダルを採用した三輪車もあります。チェーン式のものの方が漕ぎやすく、簡単に乗れるようになるそうですが、前輪直結ペダルの三輪車を練習すると体幹が鍛えられるとも言われているそうですよ。

早いうちからペダルの漕ぎ方を教えたい場合はチェーン式、体幹を鍛える遊びとして使いたい場合は前輪直結を選ぶのがおすすめです。

タイヤの素材によっては衝撃を吸収してくれる

Loading
タイヤの素材は、主なものでプラスチック・ゴム・発泡素材などがあります。プラスチック製は重量が軽くはなりますが、振動や衝撃を受けやすく、また破損しやすいのがデメリットです。ゴムや発泡素材は重量は増しますが、乗った時の振動を吸収してくれます。

また、後輪の幅が広いものの方が安定感が出るので、いくつか試乗して比較してみてもいいかもしれませんね。

安心感を重視するなら安全装置や日よけも重要

これは、特に1歳代などの小さな子を乗せるときにチェックするポイントかもしれませんが、しっかりと乗っていられない子のためのシートベルトやガードが付いているかも確認しましょう。

夏の暑い日にも楽しく遊べるように、日よけが付いているものもありがたいですね。ただし、その分価格は高価になる場合が多いので、本当に必要なものかどうか、明確にしてから購入しましょう。

折りたたむことができるかどうか

子どもの外遊びのおもちゃは、なかなか場所を取りますよね。狭いスペースに収納したい場合は、折りたたむことができる三輪車が便利です。使用時のサイズと合わせて、折りたたんだ時のサイズもチェックして、想像している収納場所に入るのかを確認しておきましょう。

お好みでサウンド機能やキャラクター要素も

こちらは好みが分かれる項目かもしれません。三輪車の中にはキャラクター要素があったり、音が鳴ったりするものもあります。キャラクターやサウンド機能を子どもが喜ぶ場合は、選ぶことで子どもを喜ばせることができるでしょう。

注意点としては、シンプルなものの方が価格は安価なことが多い点。また、外でうるさいのが気になる、など音が出るのが困る場合もあるかと思うので、チェックしておきましょう。

プロの愛用するおすすめの三輪車

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの三輪車をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、お子さんの年齢に合わせて安全に楽しめるものを見つけてくださいね。

ベビーカーから三輪車まで、年齢に合わせて使い分けられる!

【三輪車に乗るのが初めての子向け】高機能三輪車のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、1歳頃からでも使用できる、様々な機能の付いた三輪車をランキング形式でご紹介します。それぞれの機能が必要かどうか、確認しながら検討していきましょう。

5位:People コマワリ三輪車

People コマワリ三輪車

16,907円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1歳~5歳未満
・身長目安:-
・制限体重:25kg
・製品寸法:幅700・長さ450・高さ330mm

チェーン式のペダルが漕ぎやすく小回りも抜群

三輪車のペダルは前輪直結タイプのものが多い中、こちらはチェーン式。そのため比較的簡単に漕ぐことができ、早いうちからペダルの漕ぎ方を教えることができる三輪車になっています。また、1歳代のまだ自分では漕げない時には、ベビーカーのように操作することもできる優れものです。

衝撃吸収してくれるエアクッションタイヤや、ママの顔が見えやすいパノラマビュー設計など、子どもの喜ぶ設計が盛りだくさんなのも嬉しいところですね。

4位:ヤトミ トコトコトライク

ヤトミ TokoTokoTrike

10,750円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~4歳頃
・身長目安:-
・制限体重:-
・製品寸法:幅500・長さ1000・高さ1050mm

しっかりとした安定感で安心して遊べる

タイヤがプラスチックでないので、安定感があり、振動や騒音も少なく快適に乗ることができる三輪車です。手押し棒やサンシェード、安全ガードにステップなど、小さい子どもが安心して乗れるパーツがしっかりと付いていて、また全て取り外せば大きくなってからも乗ることができます。

手押し棒は舵取り式になっているので、ハンドル操作やペダル漕ぎができない時でも、押して楽しめます。

3位:M&M iimo tricycle#02

M&M iimo tricycle#02

12,800円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~4歳11ヶ月
・身長目安:77~100cm
・制限体重:-
・製品寸法:幅420・長さ780・高さ970mm

レトロで無駄のない見た目と優しい設計が魅力

子どものおもちゃでも、カラフルなものよりレトロでナチュラルなものが好き、という方に人気の高い三輪車です。もちろん見た目だけでなく、その機能性も抜群。落下防止のソフトガードは、乗り降りしやすいように着脱式になっていたり、足を乗せるステップから足が落ちないように、サイドにヘリが付いていたり、更に1歩考えられた設計になっています。

折りたためばコンパクトになり、また部屋の中に置いても馴染んでしまうおしゃれな作りが魅力ですね。前輪直結ペダルは、ボタン操作でフリーペダルになり、舵取り棒で操作できますよ。

2位:mimi それいけ!アンパンマンデラックス

mimi それいけ!アンパンマンデラックス

12,399円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~4歳11ヶ月
・身長目安:77~100cm
・制限体重:-
・製品寸法:幅475・長さ730・高さ1000mm

子どもの大好きなアンパンマンのギミックがいっぱい

キャラクターのイラストがたくさん描かれていたり、メロディーや声が流れたり、子どもの喜ぶ仕掛けがたくさん付いた楽しい三輪車です。また、それだけでなく、子どもの安全がしっかり考えられた設計になっているのもおすすめのポイント。

まだペダルを漕げない子どものための足乗せステップや、足を巻き込まないように考えられたフリーペダル、万が一落ちそうになっても安心なセーフティーガードなど、安心して遊ばせることができるようになっています。手押し棒で大人が操作してあげることができ、また伸縮できるので大人の身長に合わせて楽に押すことができるのも嬉しい点です。

1位:アイデス アイデスカーゴドームミッキーマウス

アイデス アイデスカーゴドームミッキーマウス

22,800円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~5歳未満
・身長目安:20kg
・製品寸法:押手棒最大、サンシェード取付広げた状態
      幅450・長さ835・高さ960mm
      押手棒収納、サンシェード取外した状態
      幅450・長さ740・高さ740mm

かわいいミッキーと充実の装備が安心の三輪車

大きなドーム型のサンシェードが、強い夏の日差しもしっかりガードしてくれます。その他にも、前と後ろにカゴが付いていたり、足の乗せやすい大きなステップが付いていたり、舵取り棒が付いていたりと、まだ漕ぐことのできないお子様にも安心して乗ってもらえる機能が充実です。

大きなサンシェードや舵取り棒はもちろん取り外し可能。シンプルな形状にすれば、長く楽しむことができますね。かわいいミッキーはエアホーンになっていて、回せばカリカリ音の鳴るおもちゃにもなります。

【一人でペダルを漕げる子向け】シンプル三輪車のおすすめ人気ランキング5選

続いては、自分で漕げるようになってから購入を考えている方向けの、シンプルな機能の三輪車をランキング形式でご紹介します。どうしても高機能商品は価格が高くなるので、いらない機能がたくさんある場合は、シンプルなものを探すのがおすすめですよ。

5位:ウィンザー ペリカン三輪車

BorneLund Winther ペリカン三輪車

16,740円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~4歳
・身長目安:-
・制限体重:50kg
・製品寸法:幅430・長さ650・高さ520mm

デンマーク製の丈夫でおしゃれな三輪車

倒れにくく壊れにくい安心設計のデンマーク製三輪車です。その丈夫さは、店頭で17年もの間サンプルとして使用している程だそう。おしゃれな赤い塗装やロゴも色あせにくく、子どもや孫にまで受け継ぐことができるとまでも言われているそうです。

サドルの位置を三段階に調節できるので、体が大きくなったらサドルを下げて乗ることができます。タイヤもしっかりとした幅の広いゴムなので、安定感抜群です。

4位:Nebio トライリー

Nebio トライリー

11,500円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:3~5歳
・身長目安:-
・制限体重:25kg
・製品寸法:幅480・長さ730・高さ560mm

ポップカラーで安定感のある三輪車

幅広タイヤが安定感のあるスタイリッシュな三輪車です。グリーン・パープル・ピンクのポップなカラー展開で、どの色にしようか悩んでしまいそうですね。シンプル設計で組立も簡単なので、すぐに使い始められます。

前輪直結型のペダルなので、漕げるようになると足腰が鍛えられますよ。ペダルには滑り止めが付いているので、力を入れてしっかりと漕ぐことができます。

3位:無印良品 三輪車【復刻版】

無印良品 三輪車 復刻版

6,000円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:-
・身長目安:83~103cm
・制限体重:-
・製品寸法:幅345・長さ630・高さ430mm

前後のタイヤが同じサイズで安定感抜群

Loading

出典:www.muji.net

無印良品の中で最もシンプルな三輪車の復刻版が登場しました。後ろのタイヤが小さいものが多い中、前輪と同じサイズにすることで、安定感が向上しているそうです。

別売のバスケットと取付金具を購入すれば、お砂場セットなどを入れることができて便利。また、おもちゃが落ちないように網目が工夫されているそうです。前輪直結型のペダルですが、子どもが漕ぎやすいように工夫して作られているので、買ったときには漕げなかった子も早く漕げるようになるかもしれませんね。

2位:ベアーズ 豆ダッシュ

ベアーズ 豆ダッシュ 三輪車

4,580円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:-
・身長目安:-
・制限体重:-
・製品寸法:幅380・長さ560・高さ535mm

昔ながらで乗りやすいレトロ三輪車

日本製でひとつひとつ丁寧に作られている三輪車です。タイヤはゴム製で、サドルの下には大きなバネが付いているので、振動や衝撃を吸収してくれて乗り心地も抜群。

プラスチックで作られている三輪車が増えてきている中、ほとんどのパーツが金属でできているため、丁寧に使えば、長期間劣化せずに使えて頑丈なのも嬉しいポイントです。

1位:M&M トライク

M&M トライク

5,533円 (税込)

詳細情報
・対象年齢:1.5歳~4歳11ヶ月まで
・身長目安:77cm~100cm
・制限体重:-
・製品寸法:幅420・長さ630・高さ543mm

シンプルでコロンとかわいい形状が魅力

シンプルで可愛らしい形状の三輪車です。サドルが前後に動くので、体が大きくなってもサドルを下げれば快適に乗ることができます。後ろには布製のバッグが付いているので、外遊びのおもちゃを入れられますよ。

前輪直結ペダルをしっかりと漕げるようになることで、自然と足腰を鍛えることができそうです。カラー展開も豊富で、子どもの好きな色を選んであげたいですね。タイヤがプラスチック製ではないので、段差などでも衝撃を受けにくく快適に乗ることができます。

まとめ

機能的な三輪車も、シンプルな三輪車も、いろいろな特徴をそなえています。価格が高いからといって自分に必要な性能があるわけでもなく、しっかり一人で乗れるなら舵取り棒は必要ないなど、見極めが必要です。

それぞれの商品のポイントをチェックして、お子さんにピッタリの三輪車を選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す