• USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】のアイキャッチ画像5枚目

USB充電式電子ライターのおすすめ人気ランキング10選【キャンプや線香用にも!】

100円ライターに代わり、今じわじわと注目を集めている「電子ライター」。電熱コイルや高電圧スパークを用いて着火する仕組みで、軽い力で着火でき、USBによる充電で繰り返し使えて、飛行機への持ち込み可能なものもあるなど、愛煙家におすすめのアイテムです。火が立たないので、キャンプなどの野外で使用するときも安心。


とはいえさまざまな商品があるので、どれにするか迷ってしまう方もいますよね。そこで今回は、電子ライターの選び方と、人気商品のランキングをご紹介します!ぜひ価格や特徴をチェックして比較し、お気に入りの電子ライターを見つけてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年06月19日
  • 69,312  views
目次

電子ライターの仕組みやメリットとは?

電子ライターの仕組みやメリットとは?

出典:amazon.co.jp

電子ライターは、一言でいうと「火が立たない」ライター。燃料には電気を使用しており、電熱コイルや高電圧スパークに、タバコや線香を押し付けるようにして火をつける仕組みです。既存のライターに比べれば、ずっとクリーンでスマートなライターだといえるでしょう。


そんな電子ライターには、たくさんのメリットがあります。まず挙げられるのは、USBポートにつないで楽に充電し、繰り返し使えるということ。従来のライターよりもお手軽です。また、風がある日でもスムーズに着火できるのも嬉しいポイント。


さらに、飛行機にも持ち込めるので、海外旅行のお供にもおすすめです。さらに通常のライターの約100倍程度の寿命があるため、ゴミが出ずスマート。愛煙家の方はもちろん、キャンプに持っていくライターを探している方や、火を扱うのに不安がある年配の方にも最適ですよ!

電子ライターの選び方

電子ライターの基本を押さえたところで、ここからは購入時にチェックしたい選び方のポイントをご紹介します!

プラズマ式のライターがおすすめ!

プラズマ式のライターがおすすめ!

電子ライターには、大きく分けてプラズマ式と電熱式の2種類があります。プラズマ式は高電圧スパークを用いて着火するという仕組み、そして電熱式は電熱コイルを用いて着火する仕組みです。特にこだわりがなければ、プラズマ式のものを選ぶことをおすすめします。


これは、プラズマ式のほうが故障しづらいためです。また、電熱式は着火できるまでに1〜2秒かかりますが、プラズマ式ならすぐ着火できます。


ただし、プラズマ式は着火時にかすかな高音が鳴るため、これが気になるという声も。静かに着火したい方は、無音で着火できる電熱式を選ぶとよいでしょう。

充電時間と着火可能回数をチェック!

充電時間と着火可能回数をチェック!

充電時間と、一度の充電で可能な着火回数も必ずチェックしておきましょう。充電時間が短めのものの方がお手軽で便利です。


また、一度の充電で使える回数は40回~数百回と、製品によりかなりの幅があります。1日に吸うたばこの本数や、日常的な利用か旅行・キャンプでの利用かなど、自分の行動パターンも加味して選ぶとよいでしょう。


日常で煙草を吸うだけなら数十回でもOKですが、旅行やキャンプに持って行くなら、より多いものがおすすめです。

電子ライターの大きさや形状は用途に合わせて!

電子ライターの大きさや形状は用途に合わせて!

電子ライターには燃料を入れるタンクが存在しないため、タバコ一本ほどの細身のものからZIPPO風のデザインのものまで、大きさや形状にかなりの幅があります。自分の用途に合わせて、適切な大きさ・形状の電子ライターを選ぶとよいでしょう。


例えば、なるべくかさばらずに持ち歩ける電子ライターをお探しなら、スリムなものやコンパクトなキーホルダー型を選ぶと便利です。また、ボールペンや携帯灰皿などと一体になったタイプは、荷物を減らしたい方にぴったりですよ。


また、電子ライターの中には、ろうそくやコンロに火をつけるのに適したトーチ型のものも。電子ライターはチャイルドロック規制の対象外なので、通常のチャッカマンなどと比べ軽い力で使うことができます。キャンプや線香に使用するのにおすすめですよ。

電池残量表示があるものを選ぼう

電池残量表示があるものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

電池残量表示がついているものがベストです。これがないタイプだと、外出先で「まだ充電が残っていると思っていたのに、電池切れになってしまった……」という事態が起こりかねません。


電池残量表示がついているタイプの電子ライターなら、充電のタイミングを考えながらライターを使うことができます。なお電池残量表示は、電子ライターの表面や側面に、ドットで表示されることが多いですよ。

電子ライターのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、いよいよ電子ライターのおすすめ人気ランキング10選をご紹介。どんな電子ライターが人気なのか、ぜひ確かめてみてくださいね!

10位
着火方式プラズマ式
充電時間約1〜2時間
1回の充電での着火可能回数50回〜60回
大きさ74mm×36mm×12mm
形状USBメモリ型
電池残量表示あり(4段階)
カラーシルバー・シルバー2・ブルー・ブルー2・ブラック・ブラック3・ブラック30・レッド
9位
着火方式プラズマ式
充電時間-
1回の充電での着火可能回数100回〜150回
大きさ77mm×27mm×11mm
形状ライター型
電池残量表示なし
カラーホワイト・レッド・ブラック・ブルー
8位
着火方式プラズマ式
充電時間1〜2時間
1回の充電での着火可能回数200回〜300回
大きさ-
形状ライター型
電池残量表示あり
カラーブルー
7位
着火方式プラズマ式
充電時間-
1回の充電での着火可能回数50回〜60回
大きさ78mm×12mm×35mm
形状ライター型
電池残量表示あり
カラーガンメタリック・レインボー
6位
着火方式電熱式
充電時間1〜2時間
1回の充電での着火可能回数約300回
大きさ23mm×79mm×12mm
形状USBメモリ型
電池残量表示なし
カラーゴールド・シルバー・ピンク・ブルー・ブラック
5位
着火方式電熱式
充電時間-
1回の充電での着火可能回数80回〜100回
大きさ24mm×84mm×9mm
形状USBメモリ型
電池残量表示あり
カラーブラック
4位
着火方式プラズマ式
充電時間1.5時間〜2時間
1回の充電での着火可能回数約350回
大きさ74mm×33mm
形状ライター型
電池残量表示あり
カラーブラック
3位
電子ライター クロマチック・フーガ USB電子ライター 1枚目
出典:amazon.co.jp

クロマチック・フーガUSB電子ライター

AS-rt004-ni-go

888円 (税込)

着火方式プラズマ式
充電時間1時間〜2時間
1回の充電での着火可能回数100回〜150回
大きさ59mm×39mm×14mm
形状ライター型
電池残量表示なし
カラーゴールド
2位
着火方式プラズマ式
充電時間1〜2時間
1回の充電での着火可能回数80回〜100回
大きさ84mm×29mm×12mm
形状ライター型
電池残量表示あり
カラーブラック
1位
着火方式電熱式
充電時間-
1回の充電での着火可能回数60回〜80回
大きさ-
形状ライター型
電池残量表示あり
カラーブラック1・ブラック2・ブラック3・ブラック4・ブラック5・レッド1・レッド2・ブルー

おすすめ人気 電子ライターの比較一覧表

商品画像
1
電子ライター GORMOLO USBライター 1枚目

GORMOLO

2
電子ライター FOGSON  電子ライター 1枚目

FOGSON

3
電子ライター クロマチック・フーガ USB電子ライター 1枚目

クロマチック・フーガ

4
電子ライター OTOKU 電子ライター 1枚目

OTOKU

5
電子ライター MERISTCN 電子ライター 1枚目

MERISTCN

6
電子ライター RTK.com 電子ライター 1枚目

RTK.com

7
電子ライター Sincea ライター 1枚目

Sincea

8
電子ライター lucargo プラズマライター 1枚目

lucargo

9
電子ライター White Code 電子ライター 1枚目

White Code

10
電子ライター kurvey USBライター 1枚目

kurvey

商品名

USBライター

電子ライター

USB電子ライター

電子ライター

電子ライター

電子ライター

ライター

プラズマライター

電子ライター

USBライター

特徴保護バッフル搭載で壊れにくく長持ち!新元号がプリントされた、今に相応しいライター金属の質感がカッコいい!ジッポ風電子ライター防水機能搭載で屋外でも安心!マットな質感で指紋が目立ちにくい無音で使える電熱式。静かに使いたい方にLEDライト内蔵で、懐中電灯としても使える安全性への配慮がバッチリ!ジッポライターのような高級感つややかで上品。デザイン面が優れた電子ライター
最安値
1,799
送料要確認
詳細を見る
要確認
888
送料別
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
1,299
送料無料
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
1,880
送料要確認
詳細を見る
2,399
送料無料
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
1,999
送料要確認
詳細を見る
着火方式電熱式プラズマ式プラズマ式プラズマ式電熱式電熱式プラズマ式プラズマ式プラズマ式プラズマ式
充電時間-1〜2時間1時間〜2時間1.5時間〜2時間-1〜2時間-1〜2時間-約1〜2時間
1回の充電での着火可能回数60回〜80回80回〜100回100回〜150回約350回80回〜100回約300回50回〜60回200回〜300回100回〜150回50回〜60回
大きさ-84mm×29mm×12mm59mm×39mm×14mm74mm×33mm24mm×84mm×9mm23mm×79mm×12mm 78mm×12mm×35mm-77mm×27mm×11mm74mm×36mm×12mm
形状ライター型ライター型ライター型ライター型USBメモリ型USBメモリ型ライター型ライター型ライター型USBメモリ型
電池残量表示ありありなしありありなしありありなしあり(4段階)
カラーブラック1・ブラック2・ブラック3・ブラック4・ブラック5・レッド1・レッド2・ブルーブラックゴールドブラックブラックゴールド・シルバー・ピンク・ブルー・ブラックガンメタリック・レインボーブルーホワイト・レッド・ブラック・ブルーシルバー・シルバー2・ブルー・ブルー2・ブラック・ブラック3・ブラック30・レッド
商品リンク

携帯灰皿もおしゃれなものをチョイスしよう

スタイリッシュなデザインのものが多い電子ライター。せっかく購入するなら、一緒に持ち歩く携帯灰皿も、おしゃれなものにしたいところです。以下の記事ではさまざまな携帯灰皿をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

電子ライターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電子ライターのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

多くの愛煙家が頭を悩ませている、チャイルドレジスタンス(CR)規制による100円ライターの不便さ。「早く一服したいのに火が付きにくい!」というのは、なかなかにストレスが貯まるものです。そのストレスから解放してくれる電子ライターは、今後もますます注目されていきそうですね。

上記でご紹介しました10商品は、amazonなどのECサイトの中でも安定の人気。ぜひそれぞれの特徴を比較検討して、お気に入りの電子ライターをゲットしてみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ