• ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選

消耗品であるティッシュを、使い方によってはインテリア級にまで簡単に昇格させてくれる「ティッシュボックスケース」。ビーズでできたものや温かみのある布カバーでできたもの、北欧風デザインのおしゃれなものや本革でできた本格的なものまで様々あり、お部屋に一つあるだけで見る人の目を楽しませてくれます。

でも実際、「使い勝手はどうなの?」「ティッシュを入れる手間がかかるんじゃないの?」など、生活必需品ではないからこそ、なかなか購入に一歩を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天やAmazonでも買えるおすすめのティッシュボックスケースを、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。この機会に、素敵なティッシュボックスケースを生活にプラスして、快適な毎日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事に登場する専門家

ちびかお
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 30,820  views
目次

ティッシュボックスケースの選び方

まずは、ティッシュボックスケースの選び方のポイントについてご紹介してきたいと思います。

100均からインテリアショップに至るまで様々なところで販売されており、価格帯もデザインもさまざまなティッシュボックスケースですが、どういった違いがあり何をポイントに選べばよいのでしょうか。愛着を持って長く使い続けられるどうかは、購入時のセレクトにかかっています。購入後に思わぬ点で後悔しないよう、よくよく吟味して選んでくださいね。

素材で選ぶ

素材で選ぶ
布・木・プラスチック・合皮・革など、ティッシュボックスケースの素材は様々で、手触りや見た目の印象も変わってきます。また、基本、汚れたものに使うティッシュだからこそ、綺麗に使っていきたいですよね。汚れ自体が目立ちにくいものや、気づいたときに簡単に汚れを取り除いたりできるような素材・構造のものを選ぶとお手入れも楽でしょう。

布製はデザインが豊富な割にリーズナブルに模様替えが楽しめるのが魅力です。洗えるものも多く清潔感が保てる反面、乾くまでのタイムラグが気になります。素材自体のあたたかみを感じることができる木は近年人気がありますが、塗料のニオイがする場合があるなど、質に差があることが多いようです。

ある程度の硬さがあり使いやすいプラスチックは、その独特の光沢感に好みが分かれます。本革は、時とともに色艶が味わい深く変化していくのを楽しむ事ができますが、価格が高く、水に弱いなどの点が挙げられます。ある程度の高級感を持たせたい場合は、安価で水に強い合皮という選択肢があります。

置く場所によって置くタイプ・掛けるタイプを選ぶ

置く場所によって置くタイプ・掛けるタイプを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ティッシュは比較的頻繁に必要となるもの。できれば身の回りに確保して気軽に使いたいものですが、テーブルや机の上に置くスペースを確保できない場合や、あえて置いておきたくないという方もいるでしょう。そういった方には、壁やドアノブなどに掛けるタイプのティッシュケースがおすすめです。

他には、壁に穴を空けてしっかり固定できるタイプ・磁石で冷蔵庫などにつけるタイプ・粘着度の高いシールなどで壁に貼り付けるタイプなどがあります。いずれも部屋の状況などによって使えるかどうかが限られてきますので、購入を考えている方はつけられる箇所があるかどうかをよく見てみてくださいね。

ティッシュ補充のしやすさ・入る容量は最重要ポイント?!

ティッシュ補充のしやすさ・入る容量は最重要ポイント?!
どんなにオシャレで見栄えが良くても、入れる際に手間がかかるようなティッシュケースだと、そのうち面倒や負担に感じてくるかもしれません。箱のまま入れられるもの・中身を取り出さないとうまく入らないものなど様々です。補充のしやすさは長く使っていく上では重要なポイントです。

また、中に入る枚数も商品によってかなりの差があります。薄いタイプのティッシュケースは可愛い物が多いですが、消耗品であるティッシュはなくなるのが早いもの。補充の頻度も高くなりがちです。頻繁な補充が面倒だと感じる方は、多く入るものを選んだほうが後悔がないでしょう。

せっかく購入したものなのに、いつの間にか押入れの中とならないように、上記2点は特に考慮して選ぶようにしてみてくださいね。

ティッシュの取り出しやすさも要チェック

ティッシュの取り出しやすさも要チェック
必要な時にサッと取り出して使用したいティッシュ。取り出しやすいよう上部に空間の余裕が設けられている工夫があるティッシュもあり、使い始めは快適なものの、最後の数枚となると底の方に溜まってしまい、なかなか取り出せなくなるなんて経験をしたことはありませんか?

最初から最後まで、スムーズにティッシュが取り出せるかという点は長く使っていく上では大変重要です。もちろん使うティッシュ自体の重なり具合や箱部分底の工夫などにもよって異なってくるものでもありますが、ティッシュ製造メーカーさんに頼るだけではなく、ティッシュボックスケース自体に工夫がされていると多少そういった割合も軽減される可能性があるでしょう。

それだけに、デザイン・色・形だけで選ぶのではなく、中身の取り出しやすさなどもチェックして選ぶと良いでしょう。特に1つ1つ手作りされているものなどは個体差がどうしても出がちなので、口コミや評判なども大切です。

プロの愛用するおすすめのティッシュボックスケース

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのティッシュボックスケースをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、おしゃれで使い勝手のいいアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

ティッシュボックスケースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ティッシュボックスケースのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ、選び方も参考にして、満足のいく商品をお部屋のインテリアとして加えてみてくださいね。
10位

イデアコティッシュケース 壁に貼って使えるウォール

2,530円 (税込)

素材ABS樹脂
重量345g
外寸W255×D155×H60mm
内寸-
原産国中国
9位
素材ABS樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・シリコンゴム
重量450g
外寸W325×D130×H85mm
内寸W240×D130×H55mm(以下のティッシュに対応)
原産国中国
8位

いけだおしゃれなスリムティッシュボックス

51130

580円 (税込)

素材ABS樹脂
重量300g
外寸W250×D130×H68mm
内寸-
原産国-
7位
素材ABS樹脂
重量約385g
外寸直径173×H170mm
内寸-
原産国日本
6位

ライクイットマグネットボックスティッシュホルダー Mag-On

8053

1,208円 (税込)

素材ポリプロピレン・マグネット
重量345g
外寸W257×D89×H150mm
内寸W247×D85×H121mm
原産国日本
5位
素材綿・ポリエステル
重量約65g ※素材や重量はデザインによる
外寸W250×D120×H62mm
内寸-
原産国日本
4位

ティーズPVC レザー ティッシュ ケース KETY

1,000円 (税込)

素材PVCレザー
重量-
外寸350×190mm
内寸-
原産国日本
3位
素材ABS樹脂
重量約330g
外寸W130×D110×H255mm
内寸-
原産国中国
2位
素材スチロール樹脂
重量385g
外寸W244×D125×H86mm
内寸-
原産国日本
1位
素材ABS樹脂
重量-
外寸W262×D130×H95mm
内寸W230×D120×H80mm(以下のティッシュに対応)
原産国中国

おすすめ人気ティッシュボックスケースの比較一覧表

商品画像
1
ティッシュボックスケース オカ fill+fit ペーパータオルケース

オカ

2
ティッシュボックスケース 蝶プラ工業 デスコ ティッシュケース

蝶プラ工業

3
ティッシュボックスケース 山崎実業 ティッシュケース スマート

山崎実業

4
ティッシュボックスケース ティーズ PVC レザー ティッシュ ケース KETY

ティーズ

5
ティッシュボックスケース クォーターリポート ティッシュケース

クォーターリポート

6
ティッシュボックスケース ライクイット マグネットボックスティッシュホルダー Mag-On

ライクイット

7
ティッシュボックスケース サンメニー トイレットぺーパーポット

サンメニー

8
ティッシュボックスケース いけだ おしゃれなスリムティッシュボックス

いけだ

9
ティッシュボックスケース アーネスト ティッシュボックス ルテラ

アーネスト

10
ティッシュボックスケース イデアコ ティッシュケース 壁に貼って使えるウォール

イデアコ

商品名

fill+fit ペーパータオルケース

デスコ ティッシュケース

ティッシュケース スマート

PVC レザー ティッシュ ケース KETY

ティッシュケース

マグネットボックスティッシュホルダー Mag-On

トイレットぺーパーポット

おしゃれなスリムティッシュボックス

ティッシュボックス ルテラ

ティッシュケース 壁に貼って使えるウォール

特徴最後までしっかり取り出せる優秀ティッシュケース減り具合がひと目で分かるシンプルながらもスタイリッシュなデザインPVCレザーが高級感を演出!掛けても置いても使えるところが◎素材・デザインが好みに合わせて選べるマグネットで、冷蔵庫などに貼り付けて使えるティッシュとトイレットペーパー、あなたはどちらを使う?安定感抜群のシンプル置き型ティッシュケースアルコール除菌液が使え、いつでも清潔を保てる選べる豊富なカラーバリエーション
最安値
780
送料要確認
詳細を見る
550
送料別
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
1,944
送料要確認
詳細を見る
1,208
送料要確認
詳細を見る
2,780
送料要確認
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
1,298
送料別
詳細を見る
2,530
送料要確認
詳細を見る
素材ABS樹脂スチロール樹脂ABS樹脂PVCレザー綿・ポリエステルポリプロピレン・マグネットABS樹脂ABS樹脂ABS樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・シリコンゴムABS樹脂
重量-385g約330g-約65g ※素材や重量はデザインによる345g約385g300g450g345g
外寸W262×D130×H95mmW244×D125×H86mmW130×D110×H255mm350×190mmW250×D120×H62mmW257×D89×H150mm直径173×H170mmW250×D130×H68mmW325×D130×H85mmW255×D155×H60mm
内寸W230×D120×H80mm(以下のティッシュに対応)----W247×D85×H121mm--W240×D130×H55mm(以下のティッシュに対応)-
原産国中国日本中国日本日本日本日本-中国中国
商品リンク

まとめ

ティッシュボックスケースの選び方やおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

どれにしようか迷ってしまうくらい、形やデザインも様々。頻繁に使うものだからこそ、手入れや使いやすさも重視して、後悔しないティッシュボックスケースを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す