• ブースト計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ブースト計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ブースト計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ブースト計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ブースト計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ブースト計のおすすめ人気ランキング10選

燃費を抑えて運転したいときに便利なブースト計。エコドライブや低燃費で走行したいときブースト計は役立ちますが、いざ選ぼうとするとDefiやAutogaugeなど様々なメーカーの違いから、デジタル表示とアナログ表示で見方の異なるもの、ホースの接続が簡単な機械式とコントロールユニットが必要な電気式など、どこに注目して選んだらよいか迷ってしまいます。


そこで今回はブースト計の選び方と、おすすめブースト計を人気ランキング形式でご紹介。ドライビング技術の向上のためにブースト計選びは欠かせません。性能や価格に文句なしのブースト計を選びましょう!

  • 最終更新日:2019年08月28日
  • 261  views
目次

ブースト計の選び方

おすすめの人気商品ランキングを確認する前に、ブースト計の選び方のポイントをチェックしておきましょう。

機械式または電気式、それぞれの特徴に応じて選択

ブースト計には機械式と電気式の2種類があります。それぞれの特徴を押さえましょう。

シンプルでコスパに優れた機械式

シンプルでコスパに優れた機械式

出典:amazon.co.jp

迅速にブースト圧を知るには機械式を使うと良いでしょう。エンジンの外側からホースを車内へつなげているので、電気センサーを介さずブースト圧を直接測ることができます。


電気式より低価格で入手できるのに壊れにくいのも魅力の一つ。コストパフォーマンスを重視する方、エコドライブや燃費効率に興味のある方、長く使い続けたい方におすすめです。

多機能性を楽しみたいなら電気式がベスト

多機能性を楽しみたいなら電気式がベスト

多機能なブースト計をお求めなら、電気式が良いでしょう。オイル交換時期を知らせたり、設定したブースト圧が超過すると警告したりする機能があります。エンジンの調子を記録できれば、運転リズムを磨くこともできますね。


簡単に取付けできることもポイント。ホースを切り回す必要が無いので車を傷つけにくく、中にはOBDコネクターに接続するだけで完了するものもあります。


しかしどんなに性能の良いブースト計でも、表示のブレが多ければ意味がありません。取り出し箇所にオリフィスの入ったT字ジョイントを使えば、より落ち着くでしょう。

一目でわかるアナログ表示・正確さならデジタル表示

アナログ表示とデジタル表示のどちらにするか、比べるときのポイントを解説します。

アナログ表示なら一目でわかる

アナログ表示なら一目でわかる

アナログ表示なら針がメーターを指しているため、視覚的にパッと見てすぐに把握できます。エンジンの調子を確認したいときは、針の動き方に注目すれば良いだけ。ブースト圧について知識があまりない方にも重宝します。

デジタル表示なら正確な数値を確かめられる

デジタル表示なら正確な数値を確かめられる

正確さが命の競技用にも多用されているデジタル表示の良いところは、数字で正確なブースト値がわかることです。アナログだと針がどのメモリを指しているか曖昧なときもありますが、デジタルならその心配もありません。


しかし、数字の意味を理解していなければ使いにくく感じることも。現在は、アナログ表示とデジタル表示の併用が人気なので、それぞれで確認できると最強でしょう。


また、アナログ表示ではブースト値、デジタル表示では水温や電圧などの数値を示していることもあります。自分にとって最も見やすい表示を探るのがベストですよ。

メーカーの特徴からブースト計を選ぼう

こだわりや特長を持つメーカーから選択すると、ブースト計を選びやすくなります。

リーズナブルな価格で人気を集めるAutogauge

リーズナブルな価格で人気を集めるAutogauge

出典:amazon.co.jp

十分な性能や耐久性にもかかわらず低価格で提供しているAutogaugeは、最も人気のあるメーカーのひとつです。台湾の計器メーカーですが、内部パーツは主に日本製かスイス製の高性能なものを採用。あまりお金を掛けず、満足感を得たい方に向いています。

精密なブースト値と高い性能によって信頼されるDefi

精密なブースト値と高い性能によって信頼されるDefi

出典:amazon.co.jp

Defiのブースト計は数万円以上ですが、性能や正確さでは群を抜いています。価格の高さは製品への信頼性の高さと言っても過言ではありません。


安価なブースト計を購入してもすぐ壊れたり使いづらかったりして、結局高い費用が掛かってしまうことも。あえて最初から信頼のおける商品を選んだ方が、コスパに良いというケースが良くあります。

リンクシステムを不要にし、必要なスペースを抑えたBLITZ

リンクシステムを不要にし、必要なスペースを抑えたBLITZ

出典:amazon.co.jp

BLITZのブースト計は、十分なスペースを確保できない車への導入に最適です。電気式ブースト計は元々リンクシステムが必要ですが、それを排除することでスペースを最小限に抑えています。


さらに、その分リーズナブルな価格で提供しているのが嬉しいポイントです。

簡単に設置できるOBDⅡに対応したPivot

簡単に設置できるOBDⅡに対応したPivot

Pivotはすべての商品がOBDⅡに対応しているため、カプラーオンによって簡単に接続可能。複雑な配線が要らないので初心者におすすめです。


OBD経由で水温や電圧を測ることもできます。油温まで確認したいときは別売りのDTSセンサーを追加しましょう。

ブースト計のおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここまでのブースト計の選び方を参考に、おすすめ商品を人気ランキング形式でチェックしていきましょう。

10位

DeporacingDUALシリーズ ブースト計 60φ

8,856円 (税込)

機械式・電気式電気式
表示アナログ・デジタル
9位
機械式・電気式電気式
表示アナログ
8位
ブースト計 Autogauge 548シリーズ 60mm ブースト計 1枚目
出典:amazon.co.jp

Autogauge548シリーズ 60mm ブースト計

6,380円 (税込)

機械式・電気式電気式
表示アナログ
7位

SONONIAターボブースト計 52mm 20PSI

1,060円 (税込)

機械式・電気式機械式
表示アナログ
6位
機械式・電気式電気式
表示アナログ
5位
機械式・電気式電気式
表示アナログ・デジタル
4位
機械式・電気式電気式
表示アナログ
3位
機械式・電気式電気式
表示アナログ・デジタル
2位
機械式・電気式電気式
表示アナログ・デジタル
1位

AutogaugeSM2-430シリーズ 60mm ブースト計

4,980円 (税込)

機械式・電気式電気式
表示アナログ

人気ブースト計の比較一覧表

商品画像
1
ブースト計 Autogauge SM2-430シリーズ 60mm ブースト計 1枚目

Autogauge

2
ブースト計 PIVOT DUAL GAUGE PRO 1枚目

PIVOT

3
ブースト計 Autogauge ブースト計 SM 52Φ 1枚目

Autogauge

4
ブースト計 CNSPEED ターボブースト計 60φ 1枚目

CNSPEED

5
ブースト計 PIVOT DXシリーズ DXB-B 1枚目

PIVOT

6
ブースト計 Defi Racer Gauge DF11506 60φ 1枚目

Defi

7
ブースト計 SONONIA ターボブースト計 52mm 20PSI 1枚目

SONONIA

8
ブースト計 Autogauge 548シリーズ 60mm ブースト計 1枚目

Autogauge

9
ブースト計 BLITZ RACING METER SD BOOST Φ60 1枚目

BLITZ

10
ブースト計 Deporacing DUALシリーズ ブースト計 60φ 1枚目

Deporacing

商品名

SM2-430シリーズ 60mm ブースト計

DUAL GAUGE PRO

ブースト計 SM 52Φ

ターボブースト計 60φ

DXシリーズ DXB-B

Racer Gauge DF11506 60φ

ターボブースト計 52mm 20PSI

548シリーズ 60mm ブースト計

RACING METER SD BOOST Φ60

DUALシリーズ ブースト計 60φ

特徴追加メーターの電源配線を省いたリンク式メーカー独自技術によって表示ずれを補正コンパクトサイズでも、デジタル表示併用で視認性◎電気式として機能性・コスパともに嬉しい商品OBDコネクターに挿し込むだけの簡単設置信頼の厚いDefiから機能を最小限に抑えた商品負圧側も確認できるタイムラグを発生しない機械式静かな動作音とスタイリッシュなデザインが人気単体で動作するからスペースを取らない必要なものがすべて揃っているので取付簡単
価格4,980円(税込)28,073円(税込)5,380円(税込)3,750円(税込)19,818円(税込)15,380円(税込)1,060円(税込)6,380円(税込)15,040円(税込)8,856円(税込)
機械式・電気式電気式電気式電気式電気式電気式電気式機械式電気式電気式電気式
表示アナログアナログ・デジタルアナログ・デジタルアナログアナログ・デジタルアナログアナログアナログアナログアナログ・デジタル
商品リンク

ブースト計の売れ筋ランキングもチェック!

ブースト計のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ここまでブースト計をご紹介してきました。性能もデザインも自分に合わせた商品選びができたでしょうか。


設置するときは意外と配線が難しいため、業者に頼むと手間を省けます。1万円程度の工賃でおよそ1~2時間かかることが一般的です。不慣れだと車を傷つけてしまう心配もありますので、自信がないときは業者を活用してみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す