• 車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】のアイキャッチ画像5枚目

車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選【フロントガラスの霜取りに!】

冬場にフロントガラスが凍結してしまい、溶けるまで待った経験はないでしょうか。車用解氷スプレーを使えば、短時間で溶かすことができ、再凍結も防いでくれるので便利ですよ。呉工業やホルツなどのメーカーの車用解氷スプレーが有名ですが、数もたくさんあるので、どれを選べば良いのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、車用解氷スプレーの選び方を解説しつつ、おすすめをランキング方式でご紹介します。これを使えば寒い朝も、すぐに出発できるようになりますよ!
  • 最終更新日:2019年05月29日
  • 4,027  views
目次

お湯ではなく車用解氷スプレーを使おう!

お湯ではなく車用解氷スプレーを使おう!

出典:amazon.co.jp

寒い朝、急いでいる時にフロントガラスが凍ってしまうと大変ですね。そのままだと前が見えず危ないので、解氷する必要があります。簡単に手に入るため、お湯を使って対処する方もいるようですが、お湯で解氷すると、温度差によりフロントガラスが割れてしまう危険性があります。また、水分が残っていると後で再凍結してしまい、運転中に見えなくなる場合もあるので、この理由からもお湯での処理は避けたが安全です。

フロントガラスの解氷には、必ず「車用解氷スプレー」を使ってください。解氷スプレーなら氷を素早く溶かせるアルコールに再凍結防止剤なども加えられているので、スピーディに、かつ安全に解氷できますよ!

車用解氷スプレーの選び方

まずは、どのような車用解氷スプレーを選べば良いのか見ていきましょう。

タイプによる特徴を理解しよう

同じ解氷スプレーでも、ガスを使う缶タイプと霧吹き型のスプレー式の2つがあります。それぞれ特徴が違うので、よく理解して選びましょう。

強力なのは、やはりガス噴射タイプ!

強力なのは、やはりガス噴射タイプ!

出典:amazon.co.jp

ガス噴射タイプは時間がない朝などに、一刻も早く解氷したい場合におすすめ。また、寒冷地にお住まいの方で、厚めの氷が出来てしまう場合もこちらを使ってください。ガスを使って一気に噴射できるため、解氷スピードの速さはスプレー式と比べても圧倒的です。勢いが良いので、狙ったところに出せるのも良いですね。

ただ、ガス噴射タイプは缶なので、うっかり落としてブレーキペダルなどの下に入り込まないように注意しましょう。さらに、夏場は内部のガスが熱せられて爆発する危険性も考えられるため、車の中に置きっぱなしにしないようにしてください。

霜取り程度なら、スプレー式で充分

霜取り程度なら、スプレー式で充分

出典:amazon.co.jp

こちらはプラスチック製の容器に入っていて、霧吹きの要領で解氷剤を噴射します。噴射力は劣りますが、薄い氷ならしっかりと解氷できますよ。あまり寒くない地域の方であれば、スプレー式で大丈夫です。またスプレー式のメリットは、缶のように穴をあける必要もないので、廃棄が簡単にできること。さらに、詰め替え用も販売されているので、環境にも優しく使えそうですね。

解氷スピードの速いものが◎

解氷スピードの速いものが◎
基本的なことではありますが、やはり解氷スピードはできるだけ速いタイプが良いですね。解氷スプレーの成分はアルコール。解氷スプレーによっては、より氷を溶かしやすい特殊なアルコールを使った製品もあります。また、アルコールの濃度を高めることで、解氷スピードを上げているものも。濃度については「-40度まで対応」といったタイプの製品に多いものの、成分表だけでは分かりにくいですから、口コミなども参考にすると良いでしょう。

ちなみに、今回のランキングではどの解氷スプレーが速いのかについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ガラスコーティングへの影響をチェック!

ガラスコーティングへの影響をチェック!
フロントガラスをコーティングして、撥水処理をしている方も多いでしょう。ところが、解氷スプレーによっては、撥水処理にダメージを与えてしまうことがあります。そこで、コーティングを行っている場合には、影響しないか確認しておきましょう。中にはコーティングに干渉しないタイプもあるので、そのような解氷スプレーを選べば安心です。

なお、影響の有無について記載がない場合でも、アルコールの濃度が高いタイプだと少なからずコーティング剤に影響が出る可能性があるようです。この点にはご注意くださいね。

再凍結防止剤入りでスッキリ!

再凍結防止剤入りでスッキリ!
日中も氷点下になるような寒冷地だと、朝に溶かしてもまた凍結してしまうことがあります。そうならないように、再凍結防止剤が入っているタイプを選びましょう。主に再凍結防止に使われているのは、グリコール系の溶剤です。ところが、グリコール系の溶剤は、逆光でギラつきを起こし視界不良の原因になることが…。そこで、選ぶなら視界に影響しない、シリコン配合タイプがおすすめですよ。

スクレーパーは付属しているか

スクレーパーは付属しているか

出典:amazon.co.jp

ガス噴射タイプのほとんどの製品は、フタがスクレーパーになっています。解氷スプレーを吹きかけながら、分厚い氷はスクレーパーで削ると速く溶かせますよ。そして、スクレーパー付きを選ぶなら、取り外せるタイプがおすすめ。缶のフタに付いているものは丸い形なので持ちにくく、少々使いにくいからです。

ちなみに、基本的に全てプラスチック製のため、フロントガラスに傷が付く心配はありませんよ!

カギ穴の解氷もできると便利

カギ穴の解氷もできると便利
冬場には車のカギ穴に水が入り込み、凍ってしまうこともあります。こうなるとカギが入らないので、溶けるまでドアが開かなくなってしまいますよね。そこでカギ穴にも使えるように、チューブ付きタイプの解氷スプレーを選ぶと万一の時にも安心です。チューブ付きの製品なら、チューブを噴射口に付ければ狭いカギ穴の解氷も簡単にできますよ。

なお、これとは別にカギ穴専用の解氷スプレーも販売されています。ガラス用と違って防錆剤などが入っているので、別途用意しておくのが一番のおすすめです。専用タイプなら入り込んだ水分によって中が錆びてしまうこともないので、より安心して使えます。

車用解氷スプレーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの車用解氷スプレーをご紹介します。どれも使いやすいスプレーなので、選び方を参考にお気に入りを見つけてくださいね!
10位
タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響-
再凍結防止-
スクレーパー-
カギ穴への対応潤滑剤・防錆剤入り
容量-
※カギ穴専用品
9位
タイプスプレー式
コーティングへの影響-
再凍結防止有り(特殊シリコン配合)
スクレーパー無し
カギ穴への対応-
容量900ml
8位
車解氷スプレー axe 車の解氷剤  1L  スプレーガン付き 1枚目
出典:amazon.co.jp

axe車の解氷剤 1L  スプレーガン付き

1,404円 (税込)

タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響無し
再凍結防止-
スクレーパー-
カギ穴への対応-
容量1L
7位
車解氷スプレー エーゼット 自動車用解氷スプレー  1枚目
出典:amazon.co.jp

エーゼット自動車用解氷スプレー

AW704

554円 (税込)

タイプスプレー式
コーティングへの影響-
再凍結防止有り(特殊シリコン配合)
スクレーパー無し
カギ穴への対応-
容量480ml
6位
タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響-
再凍結防止有り
スクレーパー有り
カギ穴への対応短いノズル付属
容量330ml
5位
タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響
再凍結防止有り種類によってはある
スクレーパー有り
カギ穴への対応チューブ付属
容量400ml
4位
車解氷スプレー ソフト99 解氷ガラコダブルエッジ 3 1枚目
出典:amazon.co.jp
タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響無し
再凍結防止有り
スクレーパー有り(取り外し可能)
カギ穴への対応-
容量330ml
3位
車解氷スプレー プロスタッフ 強力解氷スプレーロング  1枚目
出典:amazon.co.jp

プロスタッフ強力解氷スプレーロング

F62

554円 (税込)

タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響-
再凍結防止有り
スクレーパー有り
カギ穴への対応チューブ付属
容量500ml
2位
車解氷スプレー 古河薬品工業 解氷スプレートリガー  1枚目
出典:amazon.co.jp

古河薬品工業解氷スプレートリガー

517円 (税込)

タイプスプレー式
コーティングへの影響無し
再凍結防止有り(シリコン配合)
スクレーパー無し
カギ穴への対応-
容量500ml
1位
タイプガス噴射タイプ
コーティングへの影響有り
再凍結防止有り
スクレーパー有り
カギ穴への対応-
容量420ml

おすすめ人気車用解氷スプレーの比較一覧表

商品画像
1
車解氷スプレー 呉工業 アイスオフ 1枚目

呉工業

2
車解氷スプレー 古河薬品工業 解氷スプレートリガー  1枚目

古河薬品工業

3
車解氷スプレー プロスタッフ 強力解氷スプレーロング  1枚目

プロスタッフ

4
車解氷スプレー ソフト99 解氷ガラコダブルエッジ 3 1枚目

ソフト99

5
車解氷スプレー ホルツ スーパーディアイサー400 1枚目

ホルツ

6
車解氷スプレー ジョイフル 解氷・霜とりスプレー 1枚目

ジョイフル

7
車解氷スプレー エーゼット 自動車用解氷スプレー  1枚目

エーゼット

8
車解氷スプレー axe 車の解氷剤  1L  スプレーガン付き 1枚目

axe

9
車解氷スプレー ウィルソン 超解氷トリガー900  1枚目

ウィルソン

10
車解氷スプレー ホルツ  カギ穴 解氷スプレー 1枚目

ホルツ

商品名

アイスオフ

解氷スプレートリガー

強力解氷スプレーロング

解氷ガラコダブルエッジ 3

スーパーディアイサー400

解氷・霜とりスプレー

自動車用解氷スプレー

車の解氷剤 1L  スプレーガン付き

超解氷トリガー900

カギ穴 解氷スプレー

特徴凍結したフロントガラスも、これで楽々解氷できる!コーティングされたガラスにも安心して使える!キャップを外さなくても使える特殊形状フタから取り外せるスクレーパーが使いやすい!厚めの氷も溶かせる強力タイプ解氷スプレーの中でも低価格!シリコン配合で解氷とコーティングを同時に!業務用の強力な車用解氷スプレーグリコール系溶剤を使っていないのでギラつかない!カギ穴の解氷は専用品で!ケアも同時に行おう!
価格284円(税込)517円(税込)554円(税込)539円(税込)409円(税込)249円(税込)554円(税込)1,404円(税込)1,059円(税込)800円(税込)
タイプガス噴射タイプスプレー式ガス噴射タイプガス噴射タイプガス噴射タイプガス噴射タイプスプレー式ガス噴射タイプスプレー式ガス噴射タイプ
コーティングへの影響有り無し-無し--無し--
再凍結防止有り有り(シリコン配合)有り有り有り種類によってはある有り有り(特殊シリコン配合)-有り(特殊シリコン配合)-
スクレーパー有り無し有り有り(取り外し可能)有り有り無し-無し-
カギ穴への対応--チューブ付属-チューブ付属短いノズル付属---潤滑剤・防錆剤入り
容量420ml500ml500ml330ml400ml330ml480ml1L900ml-
商品リンク

走行中の対策には、こちらもおすすめ!

今回はフロントガラスの解氷に役立つ解氷スプレーに絞って商品をご紹介してきましたが、雪の多い地域にお住まいなら、走行中の雪対策に冬用ワイパー(スノーワイパー)を取り入れるのもおすすめ。以下の記事ではおすすめの冬用ワイパーを厳選してご紹介していますので、こちらもぜひご覧になってくださいね!

まとめ

今回はおすすめの車用解氷スプレーをご紹介してまいりました。寒い朝に使う物ですから、今回は解氷スピードも重視してランキングを作成しています。特に上位の車用解氷スプレーのいくつかは、厚めの氷も溶かせるので冬場に重宝します。選び方でご紹介したポイントを見て、用途に合った一品を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す