• パターグリップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • パターグリップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • パターグリップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • パターグリップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • パターグリップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

パターグリップのおすすめ人気ランキング10選

パッティングの上達には欠かせないパターグリップ。でもいざパターグリップを選ぼうと思っても、太いものや細いもの、重量の違いやピン型ヘッドに合わせたものなど、いろいろな特徴があってどれが自分に合っているか悩んでしまいますよね。


今回はそんなパターグリップの選び方と、人気のパターグリップをおすすめランキング形式でご紹介します。ご自分のパッティング方法や愛用しているヘッドにピッタリなものを選んだり、お気に入りの一品を見つけるための参考にしてくださいね。

  • 最終更新日:2019年08月15日
  • 304  views
目次

パターグリップの選び方

それでは早速、パターグリップの選び方をご紹介していきます。

打ち方もしくはヘッドの形状に合わせた太さを選ぼう

打ち方か今使っているパターのヘッド、どちらを重視するか決めたうえでそれぞれのポイントをチェックしましょう。

打ち方に合わせて太さを選ぶ

打ち方に合わせて太さを選ぶ

真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すスムーズなストロークをする人なら、太いパターグリップが向いています。余分な力が入りにくく、手首の動きをゆるやかにしやすいです。ショルダーストロークやショートパットのとき緊張してしまう人にもおすすめ


パッティングを積極的に操作したい人には、細いパターグリップがおすすめです。手の力を使いやすくフィーリングで打ちやすいので、細かく動きを調整できます。手首の感覚を重視して打ちたい人や、パターのフェース開閉を行いたい人にもおすすめですよ。

ヘッドの形状に合わせて太さを選ぶ

ヘッドの形状に合わせて太さを選ぶ

ピン型・L字型のパターヘッドには、細いパターグリップが最適です。ヘッドを積極的に操作するこのタイプのパターなら、細いパターグリップは手の力を伝達しやすくなります。インパクトを感じやすく、感覚重視のパッティングが叶います。


マレット型・ネオマレット型を使用するなら、太めのパターグリップ。ヘッドの重さを意識したストロークを行うタイプなら、手首の動きを抑制し、真っ直ぐなストロークをする太めのパターグリップと相性抜群です。

打ち方に合った振りやすい重さを選ぼう

打ち方によって振りやすい重さが変わってくるので、自分の振り方に合わせた重さを選びましょう。

オートマチックなストロークをしたいなら、軽いパターグリップを選ぶ

オートマチックなストロークをしたいなら、軽いパターグリップを選ぶ

ヘッドの重みに任せてオートマチックなストロークをしたい人には、軽いパターグリップがおすすめです。グリップが軽いと、ストローク中にヘッドの重みをしっかり感じることができ、安定したストロークをすることができます。


重さがたった数グラム違うだけでも振りやすさが変わるので、自分の手の感覚に合わせて選ぶことがポイントですよ。

自分の手の感覚で打ちたい人には、重いパターグリップ

自分の手の感覚で打ちたい人には、重いパターグリップ

自分の感覚でパットを打ちたい人は、重いパターグリップを選ぶとよいでしょう。パターのヘッドが軽く感じられて、手首でパターをコントロールしやすくなりますよ。


重いとオートマチックなストロークができそうなイメージがありますが、パターグリップに関してはその逆。グリップが重いと自分でコントロールしやすくなるということを、きちんと認識しておきましょう。

パターグリップの形状でミスパットを減らそう

パターグリップの形状で選べば、ミスパットを減らすことができます。自分に合ったグリップの形状を選ぶときに役立ててくださいね。

方向や距離を手の感覚で決めたい人にはテーパー型

方向や距離を手の感覚で決めたい人にはテーパー型

パッティングの方向や距離を、手の微妙な感覚で打ちたい人にはテーパー型がおすすめです。


テーパー型というのは、グリップが下に向かって行くにつれ徐々に細くなるタイプ。手首の動きを制限しないため、利き手の微妙な感覚を生かしやすいのが特徴です。テクニックにこだわる人は、テーパー型を使用すると良いですよ。

ボールが左右にズレてしまうならノンテーパー型

ボールが左右にズレてしまうならノンテーパー型

パッティングのときにボールが左右にズレてしまう人は、ノンテーパー型を試してみましょう。


ノンテーパー型とはグリップの太さが一定のタイプのこと。ヘッド側を握る手の余分な動きが軽減されて、ストレートなストロークが行えます。緊張して手首に力が入りすぎてしまう人や、手打ちになりがちな人におすすめです。

使いやすさや特徴で素材を選ぼう

パターグリップの素材には、大きく3つの種類があります。素材を選ぶポイントをご紹介しますので、自分の気に入る素材選びの参考にしてくださいね。

手が滑りやすい人は、コードグリップで対策

手が滑りやすい人は、コードグリップで対策

手が滑ってしまいがちな人にはコードグリップがおすすめです。ゴム素材に糸を練り込んであるため滑りにくく、硬い素材で耐久性も優秀なのが人気の秘密。雨で滑りやすい人や手汗をかきやすい人にも適しています。

どんな人でも使いやすいラバーグリップ

どんな人でも使いやすいラバーグリップ

癖が少なくどんな人でも使用しやすいパターグリップがほしいなら、ラバーグリップをチェックしましょう。ラバーグリップはゴムを使用していて、グリップ力・硬さ・滑りにくさが強すぎず弱すぎないことが特徴です。他の素材と比較するときの基準にすることもできますよ。


ただし、汗に弱いため寿命が短くなります。比較的リーズナブルに手に入れることができるため、初心者の方におすすめです。

乾燥しがちなときはレザーグリップを使おう

乾燥しがちなときはレザーグリップを使おう

手が乾燥しがちな人には、レザーグリップがおすすめ。


レザー素材はしっとりしていて手の乾燥を防ぎます。雨の日など滑りやすいときは、使い勝手が悪くなることもあるので注意しましょう。柔らかい素材のため、パッティングの感覚を出しやすいというメリットもありますよ。

パターグリップのおすすめ人気ランキング10選

ここまで見てきた選び方を参考に、人気ランキングを実際に確認してみましょう。

10位
パターグリップ スーパーストローク ファッツォ 5.0 1枚目
出典:amazon.co.jp

スーパーストロークファッツォ 5.0

3,260円 (税込)

サイズ直径42.41mm
重量90g
形状ノンテーパー
素材-
9位

ラムキンフラットキャット ソリューション スタンダード

2,980円 (税込)

サイズ58
重量172g
形状ノンテーパー
素材ポリウレタン
8位
パターグリップ ゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー VTM 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドツアーベルベット・ラバー VTM

560円 (税込)

サイズM58
重量53g
形状テーパー
素材ゴム
7位
パターグリップ オデッセイ ストロークラボ オーバーサイズ パターグリップ 1枚目
出典:amazon.co.jp

オデッセイストロークラボ オーバーサイズ パターグリップ

2,300円 (税込)

サイズ-
重量66g
形状ノンテーパー
素材-
6位
パターグリップ ラムキン フラットキャット パターグリップ STANDARD 1枚目
出典:amazon.co.jp

ラムキンフラットキャット パターグリップ STANDARD

3,240円 (税込)

サイズ口径58mm
重量68g
形状ノンテーパー
素材-
5位
サイズM58
重量50g(バックライン無し)
形状テーパー
素材合成ゴム
4位
パターグリップ ゴルフプライド マルチコンパウンドMCC 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドマルチコンパウンドMCC

1,295円 (税込)

サイズM60
重量46.5g
形状テーパー
素材コード、ラバー、ウェザー
3位
パターグリップ スーパーストローク フラッツォ1.0 1枚目
出典:amazon.co.jp

スーパーストロークフラッツォ1.0

4,000円 (税込)

サイズ直径27.94mm
重量87g
形状ノンテーパー
素材ポリウレタン・ラバー
2位
パターグリップ ゴルフプライド ツアーベルベット 360℃ラバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドツアーベルベット 360℃ラバー

580円 (税込)

サイズM60
重量50g
形状テーパー
素材ラバー
1位
サイズM60
重量48g
形状テーパー
素材樹脂

人気パターグリップの比較一覧表

商品画像
1
パターグリップ カデロ 2×2 Pentagon UT 1枚目

カデロ

2
パターグリップ ゴルフプライド ツアーベルベット 360℃ラバー 1枚目

ゴルフプライド

3
パターグリップ スーパーストローク フラッツォ1.0 1枚目

スーパーストローク

4
パターグリップ ゴルフプライド マルチコンパウンドMCC 1枚目

ゴルフプライド

5
パターグリップ エリートグリップ Y360°SV 1枚目

エリートグリップ

6
パターグリップ ラムキン フラットキャット パターグリップ STANDARD 1枚目

ラムキン

7
パターグリップ オデッセイ ストロークラボ オーバーサイズ パターグリップ 1枚目

オデッセイ

8
パターグリップ ゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー VTM 1枚目

ゴルフプライド

9
パターグリップ ラムキン フラットキャット ソリューション スタンダード 1枚目

ラムキン

10
パターグリップ スーパーストローク ファッツォ 5.0 1枚目

スーパーストローク

商品名

2×2 Pentagon UT

ツアーベルベット 360℃ラバー

フラッツォ1.0

マルチコンパウンドMCC

Y360°SV

フラットキャット パターグリップ STANDARD

ストロークラボ オーバーサイズ パターグリップ

ツアーベルベット・ラバー VTM

フラットキャット ソリューション スタンダード

ファッツォ 5.0

特徴スリップを防止して、グリップ力をUP癖のない、初心者向けのラバーグリップ断面が五角形の形をしていて、真っ直ぐ構えやすい素材を融合させたハイブリッドなパターグリップ絶妙なカーブが手で握りやすい、新しいグリップ大型ヘッドを使用しても、手の感覚で打ちやすい一定の太さの構造が、ミスパットを防ぐスタンダードなデザインで、リピート率が高いステンレス製のウェイトによって、重いヘッドでも操作しやすい真っ直ぐなストロークがしやすい、太くて重いグリップ
価格1,680円(税込)580円(税込)4,000円(税込)1,295円(税込)1,323円(税込)3,240円(税込)2,300円(税込)560円(税込)2,980円(税込)3,260円(税込)
サイズM60M60直径27.94mmM60M58口径58mm-M5858直径42.41mm
重量48g50g87g46.5g50g(バックライン無し)68g66g53g172g90g
形状テーパーテーパーノンテーパーテーパーテーパーノンテーパーノンテーパーテーパーノンテーパーノンテーパー
素材樹脂ラバーポリウレタン・ラバーコード、ラバー、ウェザー合成ゴム--ゴムポリウレタン-
商品リンク

パターグリップの売れ筋ランキングもチェック!

パターグリップのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ここまでおすすめのパターグリップをご紹介してきましたが、お気に入りの一品は選べましたか?店頭では試し打ちできる場合もあるので、悩むときは足を伸ばしても良いでしょう。


パッティングが上達すると、自分に合うパターグリップも変化します。ミスを減らしたいときや新たなフォームに挑戦するときは、自分に合う適切なパターグリップを選んでスコアアップを目指しましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事