• ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像1枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像2枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像3枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像4枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像5枚目

ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】

デザインやカラーなど、実に種類が豊富なゴルフグリップ。見た目だけでなく、打球にも影響が出てくるので、初心者が握り方の練習する時にもこだわって選びたいアイテムです。エリートグリップやナウオンなどのメーカーから販売されていますが、太さや素材も色々。バックラインはいるの?自分で交換はできる?など疑問も多く、選ぶのが難しいですよね!


そこで今回は、ゴルフグリップの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。上手に選ぶことで、今までのゴルフクラブがグッと振りやすくなるかもしれません。クラブを買い替えようか悩んでいる方も、必見です!

  • 最終更新日:2018年11月27日
  • 1,470  views
目次

ゴルフグリップの選び方

まずはさっそく、ゴルフグリップを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

太さを選ぼう

まず最初に見なければいけないのが、グリップの太さです。太さによって球筋や、握り方の癖を改善できることもありますよ。手持ちのシャフトのサイズも考慮しながら、自分に合った太さを選びましょう。

自分の癖がまだわからないビギナーさんなら、「M60」がベター

自分の癖がまだわからないビギナーさんなら、「M60」がベター

出典:amazon.co.jp

グリップの太さは、グリップの内側に表示されている記号で分かります。太さは、メンズの場合でM58・M60・M62と3種類(アルファベットが「L」になると、レディース)ありますが、数字は内径を表すため、M58が太く、M62が細い、ということになります。

ゴルフを始めたばかりの方や、握り方の基礎をしっかり身に着けたいという方は、標準サイズの「M60」がおすすめです。どのシャフトにつけるかによっても違いますが、一般的な0.60インチのシャフトにM60のグリップをとりつけると、最もベーシックな太さになりますよ。まずはここから自分の適性を見極めていきましょう!

方向性を安定させたいなら太めがおすすめ

方向性を安定させたいなら太めがおすすめ

コントロール性を向上させたい、という方は太めのグリップを選ぶのがおすすめです。例えば0.60インチのシャフトの場合は「M58」、0.62インチのシャフトの場合は「M60」を選ぶことで、より太くなります。


太くすることでグリップ性も向上し、手首の余計なブレも完全されやすいので方向性を安定させることができます。フックボールを調整したい方におすすめです。

飛距離を伸ばしたいなら細めがおすすめ

飛距離を伸ばしたいなら細めがおすすめ
飛距離を伸ばしたい、というパワー重視の方におすすめなのは細めのグリップです。0.60インチのシャフトには「M62」、0.58のシャフトには「M60」を選ぶと、標準よりも細くなります。

細いグリップはインパクトの際に力が入りやすいので、飛距離を伸ばすことができるんです。また、手首に動きがつけやすくなるので、スライス傾向の方はこれが改善されるというメリットもあるんですよ。

素材を決めよう

次に確認したいのが、グリップの材質。材質によって握った際の力の入り具合なども変わってくるので、大切なポイントです。

手が乾きがちな方に!ソフトな握り心地で吸い付き感のある「ラバー」

手が乾きがちな方に!ソフトな握り心地で吸い付き感のある「ラバー」

出典:amazon.co.jp

最もポピュラーなのはラバー素材です。プロでも使っている方が多い材質で、握り心地は比較的柔らかく、吸い付く感触があるのが特徴です。初⼼者の⽅も握り⽅の基礎をしっかり⾝に着けたい時におすすめですよ。


ただ雨に濡れると滑りやすいので、注意が必要です。また、手汗をかきやすいという方も、振り切った際に手から滑り落ちやすいので、あまりおすすめできません。

手汗をかきやすい人に!しっかりした握り心地で滑りにくい「コード系」

手汗をかきやすい人に!しっかりした握り心地で滑りにくい「コード系」

出典:amazon.co.jp

グリップの感覚をしっかり感じながら握りたいなら、コード系がおすすめ。コード系とは糸が素材になっているグリップのことです。柔らかさはありませんが、その分インパクトの際に力を入れやすいというメリットもあります。

フルコードは、全体に糸が巻き付いていて握り心地は硬い印象です。濡れても滑りにくいので小雨が降る中でのプレーや、手に汗をかきやすい方におすすめ。ハーフコードは握った際の左手部分がコード、右手部分がラバー素材になっているもの。その名の通り、ラバーとコードのいいとこどりをした素材で、柔らかさも欲しい方におすすめです。

両方をいいとこ取りした「樹脂系新素材」にも注目

両方をいいとこ取りした「樹脂系新素材」にも注目

出典:amazon.co.jp

アベレージゴルファーの方に最近最も支持されているのが、エラストマー樹脂などの樹脂系新素材のものです。ラバー素材とコード系素材のいいところがミックスされている感じですね。

ラバー素材よりも柔らかく、そこまで握力を使わなくてもしっかり握れるのが特徴です。また、表面に粘着質な素材が使われているものもあり、濡れても滑りにくいようになっているんですよ。技術がそこまでなくても、使いこなせる素材として人気となっています。

重量はグラム単位でチェック

重量はグラム単位でチェック

ゴルフグリップを選ぶ際は、重量も確認しましょう。ゴルフグリップの重さはグラム単位で影響が出てくるので、しっかりチェックしてくださいね。


20~30g程度の軽すぎるグリップを選ぶと、ヘッドの重さを急に感じるようになって、打球が不安定になってしまいます。しっかり安定して打ちたいなら、50~60g程度の少し重めのものを選ぶのがおすすめです。


重さを敏感に感じやすい方は、重量表記に何g程度の差異があるかも確認しましょう。商品によっては±5gほどのものもあります。重量にこだわるなら、差異が少ないグリップがおすすめです。

バックラインの有無はレベルに合わせて

握り方に直接影響する、バックラインの有無もチェックしたいポイントです。

安定感がUP!特に初心者はバックライン有りがおすすめ

安定感がUP!特に初心者はバックライン有りがおすすめ
より安定してグリップを握りたい、という方はバックライン(リマインダー)付きのグリップがおすすめです。バックラインとはグリップが少し突起している部分のことです。この突起がいわばストッパーとなり、握っている際にブレにくくなるのが特徴です。

例えば、インパクトの際にフェースが開いてしまうなどの癖がある場合には、バックライン付きがベター。毎回同じようにグリップすることができるバックライン付きなら、フェイスの向きも確認しやすいので、特に初心者の方にはマストといえそうですね。

球筋に変化をつけたい上級者の方は、バックライン無しも◎

球筋に変化をつけたい上級者の方は、バックライン無しも◎

バックラインが無いものは、フェースを閉じたり開いたりが自由にできるのがメリット。中級者から上級者の方であれば、こちらの方が球筋に変化がつけられるので使いやすいですよ。


また、自分でグリップを交換するという方にもバックライン無しがおすすめ。突起を気にせず交換できるので、自分で交換するのに慣れていない方でも、より簡単にトライできますよ。

ゴルフグリップの人気ランキング10選

ゴルフグリップの選び方を見てきたところで、ここからは実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介します。
10位
ゴルフプライド CP2 Pro ミッドサイズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドCP2 Pro ミッドサイズ

CCPM

994円 (税込)

グリップ口径M60素材樹脂系新素材
重量64g±2gバックライン×
9位
グリップ口径M60素材エラストマー樹脂
重量48g±2gバックライン
8位
イオミック Xグリップ ハードフィーリング 1枚目
出典:amazon.co.jp

イオミックXグリップ ハードフィーリング

IO-X-HM

1,192円 (税込)

グリップ口径M60素材IOMAX(エラストマー樹脂)
重量50g±2gバックライン×
7位
ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー 360 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドツアーベルベット ラバー 360

GTSS

634円 (税込)

グリップ口径M60素材ラバー
重量50gバックライン×
6位
グリップ口径M60素材IOMAX(エラストマー樹脂)
重量50g±2gバックライン×
5位
グリップ口径M60素材フルコード
重量55g±2gバックライン
4位
エリートグリップ ツアードミネーター TD50 1枚目
出典:amazon.co.jp

エリートグリップツアードミネーター TD50

765円 (税込)

グリップ口径M58・M60・M62素材NO.NK510特殊合成ゴム
重量49.5g±1gバックライン
3位
グリップ口径M60素材エラストマー樹脂
重量50g±1gバックライン
2位
ゴルフプライド マルチコンパウンドMCC 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドマルチコンパウンドMCC

MCC

1,224円 (税込)

グリップ口径M60素材ハーフコード
重量47gバックライン×
1位
ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー 2枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドツアーベルベット ラバー

GTSS

634円 (税込)

グリップ口径M60素材ラバー
重量51gバックライン×

人気ゴルフグリップの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格グリップ口径素材重量バックライン商品リンク
1
ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー 2枚目

ゴルフプライド

ツアーベルベット ラバー

ダントツで人気No.1!プロでも愛用者が多い安定の使い心地634円(税込)M60ラバー51g×詳細を見る
2
ゴルフプライド マルチコンパウンドMCC 1枚目

ゴルフプライド

マルチコンパウンドMCC

雨が降っても大丈夫!全天候に対応したハーフコード素材1,224円(税込)M60ハーフコード47g×詳細を見る
3
ナウオン NO1グリップ 50シリーズ 1枚目

ナウオン

NO1グリップ 50シリーズ

ナウオンのNO1シリーズの中でも、最もソフトな握り心地1,188円(税込)M60エラストマー樹脂50g±1g詳細を見る
4
エリートグリップ ツアードミネーター TD50 1枚目

エリートグリップ

ツアードミネーター TD50

雨にも手汗にも強い!特殊合成ゴムで滑りにくさも実現765円(税込)M58・M60・M62NO.NK510特殊合成ゴム49.5g±1g詳細を見る
5
ピン ID-8 1枚目

ピン

ID-8

しっかりした握り心地が欲しいなら、迷わずフルコードを!1,540円(税込)M60フルコード55g±2g詳細を見る
6
イオミック Sticky Evolution 2.3 1枚目

イオミック

Sticky Evolution 2.3

イオミックの独自素材「IOMAX」の良さを最大限感じら...795円(税込)M60IOMAX(エラストマー樹脂)50g±2g×詳細を見る
7
ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー 360 1枚目

ゴルフプライド

ツアーベルベット ラバー 360

より滑りにくい、ゴルフプライドならではのパターンが特徴634円(税込)M60ラバー50g×詳細を見る
8
イオミック Xグリップ ハードフィーリング 1枚目

イオミック

Xグリップ ハードフィーリング

松山英樹プロも使用!ハードタイプのゴルフグリップ1,192円(税込)M60IOMAX(エラストマー樹脂)50g±2g×詳細を見る
9
イオミック Sticky Opus3 1.8 1枚目

イオミック

Sticky Opus3 1.8

しっとり吸着するようなフィット感!イオミックの人気シリーズ1,156円(税込)M60エラストマー樹脂48g±2g詳細を見る
10
ゴルフプライド CP2 Pro ミッドサイズ 1枚目

ゴルフプライド

CP2 Pro ミッドサイズ

ソフトな握り心地の新素材。コントロール性も追求したグリップ994円(税込)M60樹脂系新素材64g±2g×詳細を見る

ゴルフグリップを自分で交換するには?

ゴルフグリップを自分で交換するには?
ゴルフグリップを、自分で交換したいという方も多いですよね。自分で交換するためには、まずキットが必要です。キットとは、古いグリップを取り外すカッター・グリップ交換溶液・両面テープなどがセットになったもの。

キットを用意したら、まずは古いグリップのエンドの部分にマスキングテープを貼って位置を記憶します。それからカッターを自分とは反対方向に向かうように、古いグリップを切り離します。中の両面テープが剥がれない時には、ドライヤーなどをあてるときれいに取れますよ。


次に、溶液をティッシュなどに吹き付けてシャフトを拭き上げ、マスキングテープを目印に両面テープを貼っていきます。初めて自分でやる方は、らせん巻きがおすすめ。らせん巻きをする際はテープを密着させず、少し隙間を作りながら貼っていくのがポイント。


最後に、グリップが入りやすいようにシャフトに溶液をたっぷりかけ、グリップの中にも溶液を流し込みます。溶液が乾かないうちに、一気にグリップを挿しこめば完成です。

どこでも気軽に練習!スイング練習器具をチェック

なかなか練習場に行けない方は、ちょっとしたスペースがあれば気軽に練習できるスイング練習器具がおすすめ。グリップの矯正ができるものもあるので、気になる方はチェックしてくださいね!

ゴルフグリップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴルフグリップの楽天、Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

ゴルフグリップの人気商品をご紹介してきましたが、使ってみたい商品は見つかりましたか?使えば使うほど、自分に合った太さや素材が分かってきますし、好みもだんだん変わってくるものです。ゴルフグリップは1年程度を目安に張り替えるのが良いともいわれているので、張り替えるタイミングでその時の自分のプレースタイルに1番合うものを選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す