• ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像1枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像2枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像3枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像4枚目
  • ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】のアイキャッチ画像5枚目

ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選【握りやすい太さや素材は?】

ゴルフクラブをおしゃれに彩りながら、ゴルフの上達をサポートしてくれるゴルフグリップ。初心者が握り方の練習する時にも、上級者がクラブをおしゃれに見せるためにも、こだわって選びたいアイテムです。しかし、素材や重量、硬さはものによって様々。デザインやカラーも多種多様で、どれが自分にあっているのかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、ゴルフグリップの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。良いグリップを使えば、ゴルフの上達も早くなること間違いなし。ぜひ、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年08月25日
  • 59,041  views
目次

ゴルフグリップの重要性

ゴルフ初心者の中には、ゴルフグリップなんてどれも一緒でしょ?とお思いになる方も多いはず。実は、グリップは、精密な力加減や方向をコントロールする上で、最も重要なポイントなんです。実際に、打ったボールが曲がってしまう原因のほとんどが、グリップであるとも言われています


しかし、人それぞれで手の大きさや、握り具合の好み、発汗量なども異なるため、必ずしも正しいゴルフグリップがないのも事実。自分の癖や競技レベルなどを把握して、自分にあったものを選ぶ必要があります


とはいえ、なかなか正確なショットが打てないという方も、ゴルフグリップを変えることで、改善されるかもしれません。これまでは、グリップにこだわっていなかったという方も、ぜひ本記事をきっかけに、自分にあったグリップを見つけてみてはいかがでしょうか。

ゴルフグリップの選び方

それでは、ゴルフグリップを選び方を解説していきます。

競技レベルや目的に合わせて太さを選ぼう

ゴルフグリップは、競技レベルや目的に合わせて太さを選ぶ必要があります。

初心者の基礎づくりには 「標準サイズ」を。ベーシックな「M60」が最適

初心者の基礎づくりには 「標準サイズ」を。ベーシックな「M60」が最適

グリップの太さは、M58、M60、M62の3種類。数字の前のアルファベットは性別を差し、レディースモデルならL58、L60、L62となります。数字が大きくなるほど細く、数字が小さくなるほど太くなると把握しておきましょう。


初心者の方や、握りやスイングの基礎をしっかりと身につけたいという方は、標準サイズがおすすめ。人によって標準サイズは異なりますが、「親指を立てた状態で軽く握って、薬指が手のひらに触れない程度」を目安に、自分の基準のサイズを選んでみましょう。


実際に握ってみたけどよくわからないという方は、一番ベーシックサイズである「M60」がおすすめ。シャフトの太さにもよりますが、0.60インチのシャフトに取り付ければ、一番ベーシックな太さになりますよ。

コントロールを安定させたい方やフックでお悩みに方は、太めのグリップを

コントロールを安定させたい方やフックでお悩みに方は、太めのグリップを

安定性を向上させたいという方や、フック気味のショットに悩んでいるという方なら、太めのグリップがおすすめ。0.60インチシャフトなら「M58」、0.62シャフトなら「M60」を選ぶことで太めのグリップにすることができます。


太めのグリップによってグリップ性が向上し、余計な手首のひねりやブレがなくなるため、ショットが安定しやすくなりますよ。ただし、スライス気味のショットが出やすくなるため、フォームや握りの確認には注意が必要です。

飛距離を伸ばしたい方やスライス改善には、細めのグリップがおすすめ

飛距離を伸ばしたい方やスライス改善には、細めのグリップがおすすめ

飛距離を伸ばしたい方や、スライスショットを改善したいという方なら、細めのグリップがおすすめ。0.60インチシャフトなら「M62」、0.58インチシャフトなら「M60」を選んでみましょう。


グリップが細いことで、手首に余裕が生まれ、インパクト時により力をこめやすくなります。ただし、フック気味のショットが出やすくなってしまうため、こちらも握りやフォームに注意する必要があります。

握り心地の好みや馴染みやすさで素材を決めよう

ゴルフグリップは素材も重要。自分の手に馴染みやすいものを選んでみましょう。

手が乾きがちな方や初心者には、ソフトな握り心地の「ラバー素材」を

手が乾きがちな方や初心者には、ソフトな握り心地の「ラバー素材」を

出典:amazon.co.jp

手が乾きがちな方や、柔らかめのグリップが好みの方ならラバー素材がおすすめ。比較的柔らかい握り心地で、吸い付く感触があるのが特徴です。プロでも愛用している選手が多く、握り方の気を身につけたい初心者の方も、まずはラバー素材を選ぶと良いでしょう。


他の素材と比べて、コスパも良いので、コスパ重視という方にもおすすめですが、雨天時や湿気の高い日には滑りやすいことも。手汗をかきやすい方は、スイング時に滑り落ちてしまう危険性があるので、避けたほうが無難でしょう。

手汗をかきやすい人におすすめな「コード系」。硬めの握り心地が好みの方に

手汗をかきやすい人におすすめな「コード系」。硬めの握り心地が好みの方に

出典:amazon.co.jp

グリップの感覚をしっかり感じたいという方や手汗をかきやすいという方なら、コード系がおすすめ。濡れていても滑りにくく、夏場や雨の中でのプレーにも最適です。糸が素材になっており、柔らかさがない分、力が入りやすいのも特徴です。


コード系は、全体がコードの「フルコード」と、握った時の左手部分のみがコードになっている「ハーフコード」の2種類。硬い握り心地が好みなら「フルコード」、ソフトな握り心地も欲しいなら「ハーフコード」を選ぶと良いでしょう。

いいとこ取りの「樹脂系新素材」にも注目。早く上達したい方にも

いいとこ取りの「樹脂系新素材」にも注目。早く上達したい方にも

出典:iomic.com

人並みのスコアを取れるようになってきて、もう少しグリップにもこだわりたいという方なら、エストリマーなどの「樹脂系新素材」にも注目してみましょう。濡れても滑りにくく、ラバーより柔らかい握り心地で、まさにラバー素材とコード素材のいいとこ取りをしたような素材。


また、スイングによるブレも軽減してくれるので、技術が高くなくても使いこなせるのも嬉しいポイント。練習してもなかなか上達しないという方は、検討してみてくださいね。

重量はグラム単位でチェック。初心者は50〜60gを目安に

重量はグラム単位でチェック。初心者は50〜60gを目安に

初心者ならフォームの基礎を身につけるためにも、安定性の高い50〜60gのグリップがおすすめ。一般的に、安定性重視なら重め、飛距離重視なら軽めが良いとされますが、重さの好みは人によって様々。一度ベーシックな重さのものを使ってみて、そこから増減させるのが良いでしょう。


ただし、わずか数グラムの違いでも、握った時やスイングした時の感覚はずれてしまうもの。グリップを変える際には、グラム単位で重さのチェックをする必要があります。また、ものによっては、重さの差異があるものも。重さに敏感な方は、重量記載を確認して、差異の少ないものを選ぶようにしましょう。

バックラインの有無は競技レベルに合わせて

バックラインの有無は競技レベルに合わせて

ゴルフグリップの中には、グリップの位置の目印となるバックラインという突起がついているものがあります。


握りの基礎を身につけるために、初めはバックライン有りのグリップを選ぶのがおすすめ。毎回同じ握りでショットを打つことができるので、ショットも安定しやすくなります。ストッパーの役割も担ってくれるので、フェースが開きやすいという方も検討してみましょう。


反対に、意図的にフェースを開いたショットを打つことのある中級者・上級者ならバックライン無しのものを選びましょう。どこでも自由に握れるので、ショットに変化をつけることができますよ。また、突起を気にせずグリップの交換ができるので、グリップの交換も楽チンです。

ゴルフグリップのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのゴルフグリップをランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

10位
太さM60
素材フルコード
重量55g±2g
バックライン
9位
ゴルフグリップ ゴルフプライド CP2 Pro ミッドサイズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴルフプライドCP2 Pro ミッドサイズ

CCPM

994円 (税込)

太さM60
素材樹脂系新素材
重量64g±2g
バックライン×
8位
ゴルフグリップ IOMIC Xグリップ ハードフィーリング 1枚目
出典:amazon.co.jp

IOMICXグリップ ハードフィーリング

IO-X-HM

1,192円 (税込)

太さM60
素材IOMAX
重量50g±2g
バックライン×
7位

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)CP2 WRAP スタンダード

CCWS-60

994円 (税込)

太さM60
素材ラバー
重量50g±2.5g
バックライン×
6位
太さM60
素材水添スチレン系熱可塑性樹脂
重量50g±2g
バックライン×
5位

ティーピーアール(TPR)グリップ 8本セット

4571190021237

2,000円 (税込)

太さM58・M60
素材サーモプラスチックラバー
重量46.5g
バックライン×
4位
太さM60
素材エストラマー樹脂
重量50g±1g
バックライン
3位

ゴルフプライドツアーベルベット ラバー 360

GTSS

634円 (税込)

太さM60
素材ラバー
重量51g
バックライン×
2位
太さM60
素材IOMAX(樹脂系新素材)
重量50g
バックライン有無選択可
1位

GOLFPRIDEND マルチコンパウンドMCC バックライン無

M60R

1,359円 (税込)

太さM60
素材ハーフコード(コード・ラバー)
重量約50g
バックライン×

人気ゴルフグリップの比較一覧表

商品画像
1
ゴルフグリップ GOLFPRIDE ND マルチコンパウンドMCC バックライン無  1枚目

GOLFPRIDE

2
ゴルフグリップ IOMIC Black ARMOR Sticky Evolution 2.3  1枚目

IOMIC

3
ゴルフグリップ ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー 360 1枚目

ゴルフプライド

4
ゴルフグリップ ナウオン NO1グリップ 50シリーズ 1枚目

ナウオン

5
ゴルフグリップ ティーピーアール(TPR) グリップ 8本セット 1枚目

ティーピーアール(TPR)

6
ゴルフグリップ CADERO(カデロ) ツーバイツーNUT 1枚目

CADERO(カデロ)

7
ゴルフグリップ ゴルフプライド(GOLFPRIDE) CP2 WRAP スタンダード 1枚目

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

8
ゴルフグリップ IOMIC Xグリップ ハードフィーリング 1枚目

IOMIC

9
ゴルフグリップ ゴルフプライド CP2 Pro ミッドサイズ 1枚目

ゴルフプライド

10
ゴルフグリップ ピン ID-8 1枚目

ピン

商品名

ND マルチコンパウンドMCC バックライン無

Black ARMOR Sticky Evolution 2.3

ツアーベルベット ラバー 360

NO1グリップ 50シリーズ

グリップ 8本セット

ツーバイツーNUT

CP2 WRAP スタンダード

Xグリップ ハードフィーリング

CP2 Pro ミッドサイズ

ID-8

特徴文句無しのベストセラー。プロも愛用する全天候対応モデルグリップ性◎。独自素材「IOMAX」でスイングのねじれを改善ラバーなのに滑りにくい。コスパと機能性を備えた人気アイテムソフトな触り心地が定評あり。バックライン付きで初心者に...コスパ重視の方におすすめ。握り心地やグリップ力も◎カラーバリエーション豊富なおしゃれグリップ。交換が難し...グリップ長持ち!太めのグリップをお探しの方に松山英樹プロ愛用ハードタイプ。雨天時は滑りやすいとの声も程よい重量感でコントロール性UP!重めのグリップをお探...握り心地重視の方に。フルコードで雨天時や汗対策も◎
価格1,359円(税込)795円(税込)634円(税込)1,188円(税込)2,000円(税込)2,164円(税込)994円(税込)1,192円(税込)994円(税込)1,540円(税込)
太さM60M60M60M60M58・M60M60M60M60M60M60
素材ハーフコード(コード・ラバー)IOMAX(樹脂系新素材)ラバーエストラマー樹脂サーモプラスチックラバー水添スチレン系熱可塑性樹脂ラバーIOMAX樹脂系新素材フルコード
重量約50g50g51g50g±1g46.5g50g±2g50g±2.5g50g±2g64g±2g55g±2g
バックライン×有無選択可××××××
商品リンク

ゴルフグリップの交換の頻度は?

ゴルフクラブは、定期的な交換が必要な消耗品です。使用頻度にもよりますが、一般的に1〜2年に1回の交換が必要なことを把握しておきましょう。実際に使っていて、グリップ力が落ちてきたり、滑りやすいと感じるようになったら交換のタイミング。思い切って新しいものに交換しましょう。


また、交換には、カッター・グリップ交換溶液・両面テープなどの器具が必要なので、ゴルフを始めるタイミングで交換キットを購入しておくのがおすすめです。

どこでも気軽に練習!スイング練習器具をチェック

なかなか練習場に行けない方は、ちょっとしたスペースがあれば気軽に練習できるスイング練習器具がおすすめ。グリップの矯正ができるものもあるので、気になる方はチェックしてくださいね!

ゴルフグリップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴルフグリップの楽天、Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

今回は、ゴルフグリップの選び方を解説するとともに、おすすめの人気アイテムをランキング形式でご紹介しました。自分にあったアイテムを見つけることはできたでしょうか?


どれも同じように感じるゴルフグリップですが、ぜひ本記事をきっかけにこだわってみてください。良いものに出会えば、ゴルフもみるみる上達するかもしれませんよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す