• 原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

原付バイクのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

日々の移動手段として、使い勝手の良い排気量50cc以下の原付バイク。値段・維持費が安いことや、普通自動車免許でも乗れる手軽さが何よりの魅力です。ホンダ・スズキ・ヤマハなどのメーカーからたくさんのモデルが発売されていますが、デザインも機能もまちまち。どれを選んでいいか迷ってしまいませんか?


そこで今回は、50cc以下の原付バイクの選び方とともに、人気のモデルをランキング形式でご紹介したいと思います。女性におすすめのかわいいスクーターや、運転が楽しくなるかっこいいモデルまで、幅広くランクイン。あなたの生活を便利にしてくれる原付バイクも、きっと見つかりますよ!

  • 最終更新日:2019年03月29日
  • 35,041  views
目次

ツーリングだってできる!原付バイクの魅力とは?

ツーリングだってできる!原付バイクの魅力とは?
今回ご紹介するのは、「排気量50cc以下」の原付バイク。免許は、16歳以上で取得できる原付免許か、または普通自動車免許があればOK。また、新車でも10万円台~という手頃な価格帯や、駐輪場に停められるなど、手軽さが魅力の乗り物です。

おしゃれなデザインのモデルも多く、若い女性からも大人気!バリエーションも豊富で、日々の移動ツールだけでなく、日帰りツーリングを楽しんだり、カスタムして所有感を楽しむ方も増えていますよ。


制限速度は時速30km、二人乗りはNG、二段階右折が必要などの制限もありますが、慣れれば運転も簡単。車検の必要もなく、税金や保険など維持費のリスクも少ない原付バイク。一度生活に取り入れれば、その便利さと扱いやすさにハマること間違いなしです!

原付バイクの選び方

人気の原付バイクをご紹介する前に、まずは原付バイクの選び方を確認しておきましょう。

目的に合わせて、タイプを選ぼう

原付バイクのタイプは、大きく分けて3つ。目的や好みに合わせて選びましょう。

日常生活で便利に使いたいなら、「スクーター」がおすすめ

日常生活で便利に使いたいなら、「スクーター」がおすすめ
日々の移動手段として原付バイクを探しているなら、まずはスクータータイプをチェックしてみましょう。アクセルを捻るだけと操作も簡単で、荷物が入るトランクもあるので、実用性を求める方にぴったり。初めてバイクに乗る方や、買い物、通勤・通学用で探している方から高い支持を集めています。

また、足を広げずに座れるので、スカートを履くことがある女性にも人気。女性らしい、かわいいデザインのものが多いのも魅力ですよ。

バイクらしさを味わいたいなら、「ミッションバイク」もあり

バイクらしさを味わいたいなら、「ミッションバイク」もあり
原付でも、バイクらしさを楽しみたいなら、ミッションバイクをチェックしてみましょう。ミッションバイクとは、クラッチ操作が必要なバイクのこと。

ギアチェンジが必要なことから、運転そのものを楽しみたいという方におすすめです。また、デザイン性が高い車種も多いので、かっこいいバイクに憧れている方にとっても魅力的ですね。


ただ、ここ数年の排ガス規制の影響で、50cc以下のミッションバイクは、ほとんどが生産終了になっています。どうしても欲しいという方は、早めに手に入れるのがおすすめですよ。

実用性も走る楽しさも欲しいなら、「カブ」が狙い目!

実用性も走る楽しさも欲しいなら、「カブ」が狙い目!

出典:honda.co.jp

実用性も走る楽しさも欲しいという方におすすめなのが、HONDAの“カブ”です。スクーターとミッションバイクの中間のような位置づけで、ペダルでのギア操作のみが必要。走る楽しさも欲しいけど、ミッションバイクの操作は自信がない、という方は要チェックですよ。

配達系やビジネスマンの外回りなど、働くバイクというイメージも強いですが、最近は、街乗りにぴったりのレトロなカブもすっかりお馴染みに。おしゃれで個性的なバイクを探している方からも、人気を集めています。


こちらは、現在も生産が続いているので、新車で手に入れやすいのも嬉しいですね。

燃費性能にも注目

リッター当たり、50km~70kmほどという驚異の燃費性能も、原付バイクの魅力です。ただ、車種によっても燃費性能は異なりますので、ランニングコストも気になるという方はチェックしておきましょう。

燃費は、WTMCモードの数値を目安に

燃費は、WTMCモードの数値を目安に

特に移動距離が長い方や、バイクに乗る頻度が高い方にとって、燃費は気になりますよね。バイクの燃費をみる際は、“定地燃費”と“WTMCモード”のどちらの数値かを確認しておくのがポイントです。


WTMCモード値とは、発進・加速停止など、いくつかの走行パターンを組み合わせた時の値のこと。実燃費に近い数値を知りたいなら、“WTMCモード”をチェックするのが◎です。一方で、“定地燃費”とは、時速30kmで走り続けた時の値を示します。


以前は、“定地燃費”だけが記載されていましたが、ずっと時速30kmで走り続けることはそうそうないですよね。最近のバイクには、“定地燃費”と“WTMCモード”が併記されていることが多いので、混同しないように注意しましょう。

さらにエコを目指すなら、アイドリングストップ機能つきを

さらにエコを目指すなら、アイドリングストップ機能つきを
もっと燃費性能にこだわりたいなら、アイドリングストップシステムを搭載した車種にも注目!最近は、車と同様に、信号待ちなどで停車した時に自動でエンジンをストップしてくれる機能が付いたタイプも登場しています。


無駄なガソリンの消費を抑えるだけでなく、排気ガスや無駄な騒音も抑えられるので、環境や周囲に配慮したい方にもぴったり。ただ、右折待ちなどスピーディに発車したいシーンで、アイドリングストップの動作が煩わしく感じることも。自分に必要な機能かどうか良く検討して選んでくださいね。

積載機能のチェックも忘れずに

積載機能のチェックも忘れずに

荷物が積めるかどうかも、チェックしておきましょう。特に、買い物や通勤・通学などで使用する方にとって、積載機能は大切なポイントです。ヘルメットや買い物袋など、バッグに入らないものを収納できると格段に利便性がUP!


スクーターの場合は、シート下にヘルメットが収納できるサイズのトランクがついているものがほとんど。中には、A4サイズが収まる大きさのトランクもありますよ。


スクーター以外でも、荷物を括り付けられるリアキャリア、荷物掛け用のフック、小物が入れられるインナーラックなどを装備しているモデルも多くあります。自分の使い方に合ったものを選びましょう。

防犯やスマホ充電など、便利な機能が付いたタイプも

防犯やスマホ充電など、便利な機能が付いたタイプも
その他の便利な機能もチェックしておきましょう。中でも、走りながらスマホの充電が可能な「充電ソケット」は大人気。出先でスマホの電池がなくなりそうな時にも、安心ですね

また、防犯面が気になる方は、キーシリンダーにシャッターが付いたタイプをチェック。バイクから離れているときはシャッターが閉まっているので、鍵穴へのいたずらや、盗難のリスクを抑えてくれます。


色々な機能がついた車種は、その分価格も上がりますが、欲しい機能、譲れない機能がある方は要チェックですよ。

原付バイクのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、排気量50cc以下の人気の原付バイクを、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。なお、燃費は、WTMCモード値を記載しています。

10位
原付バイク HONDA ダンク 1枚目
出典:honda.co.jp

HONDAダンク

214,920円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)58.4
アイドリングストップ
積載機能トランク・インナーボックス・大型フック
その他機能充電ソケット・シャッター付きキーシリンダーなど
9位

HONDAクロスカブ

291,600円 (税込)

タイプカブ
燃費(km/L)69.4
アイドリングストップ-
積載機能リアキャリア
その他機能-
8位

HONDAモンキー

336,960円 (税込)

タイプミッションバイク
燃費(km/L)100(定地燃費・WTMCは非公表)
アイドリングストップ-
積載機能リアキャリア
その他機能-
7位

HONDAタクト

165,240円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)58.4
アイドリングストップ
積載機能トランク・インナーラック・大型フックなど
その他機能シャッター付きキーシリンダーなど
6位

スズキレッツ

163,080円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)53.4
アイドリングストップ-
積載機能トランク・フロントインナーラックなど
その他機能シャッター付きキーシリンダーなど
5位

ヤマハジョグ

167,400円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)58.4
アイドリングストップ△(ジョグデラックスのみ)
積載機能トランク・インナーボックス・大型フックなど
その他機能シャッター付きキーシリンダーなど
4位

HONDAジョルノ

194,400円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)58.4
アイドリングストップ
積載機能トランク・インナーラック・大型フックなど
その他機能スマホ充電・シャッター付きシリンダー など
3位

HONDAスーパーカブ50

232,200円 (税込)

タイプカブ
燃費(km/L)69.4
アイドリングストップ-
積載機能リアキャリア・荷掛けフックなど
その他機能-
2位

ヤマハビーノ

199,800円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)58.4
アイドリングストップ
積載機能トランク・インナーボックス・大型フックなど
その他機能シャッター付キーシリンダーなど
1位

スズキアドレスV50

174,960円 (税込)

タイプスクーター
燃費(km/L)53.4
アイドリングストップ-
積載機能トランク・かばんホルダー・インナーラックなど
その他機能シャッター付キーシリンダーなど

人気原付バイク(排気量50cc以下)の比較一覧表

商品画像
1
原付バイク スズキ アドレスV50 1枚目

スズキ

2
原付バイク ヤマハ ビーノ 1枚目

ヤマハ

3
原付バイク HONDA スーパーカブ50 1枚目

HONDA

4
原付バイク HONDA ジョルノ 1枚目

HONDA

5
原付バイク ヤマハ ジョグ 1枚目

ヤマハ

6
原付バイク スズキ レッツ 1枚目

スズキ

7
原付バイク HONDA タクト 1枚目

HONDA

8
原付バイク HONDA モンキー 1枚目

HONDA

9
原付バイク HONDA クロスカブ 1枚目

HONDA

10
原付バイク HONDA ダンク 1枚目

HONDA

商品名

アドレスV50

ビーノ

スーパーカブ50

ジョルノ

ジョグ

レッツ

タクト

モンキー

クロスカブ

ダンク

特徴力強い走りと万人受けするデザインで、堂々1位!運転が楽しくなる、ポップなデザイン嬉しい低燃費!若者からも支持される、スーパーカブコロンと丸くてかわいいから、女性にも人気タクトの安心感に、未来風スマートデザイン気軽に乗れる、軽量ボディ日常使いにぴったりの、安心感のあるスクーター生産終了した、幻のミッションバイクアウトドアにもぴったりの、クロスオーバーモデル装備充実!ゆったりシートで乗り心地も◎
価格174,960円(税込)199,800円(税込)232,200円(税込)194,400円(税込)167,400円(税込)163,080円(税込)165,240円(税込)336,960円(税込)291,600円(税込)214,920円(税込)
タイプスクータースクーターカブスクータースクータースクータースクーターミッションバイクカブスクーター
燃費(km/L)53.458.469.458.458.453.458.4100(定地燃費・WTMCは非公表)69.458.4
アイドリングストップ--△(ジョグデラックスのみ)---
積載機能トランク・かばんホルダー・インナーラックなどトランク・インナーボックス・大型フックなどリアキャリア・荷掛けフックなどトランク・インナーラック・大型フックなどトランク・インナーボックス・大型フックなどトランク・フロントインナーラックなどトランク・インナーラック・大型フックなどリアキャリアリアキャリアトランク・インナーボックス・大型フック
その他機能シャッター付キーシリンダーなどシャッター付キーシリンダーなど-スマホ充電・シャッター付きシリンダー などシャッター付きキーシリンダーなどシャッター付きキーシリンダーなどシャッター付きキーシリンダーなど--充電ソケット・シャッター付きキーシリンダーなど
商品リンク

こまめにメンテナンスできるなら、中古車もアリ!

こまめにメンテナンスできるなら、中古車もアリ!
低価格が魅力の原付バイクですが、さらに購入費用を安く抑えたいという方は、中古車も視野に入れてみましょう。中古の場合、最新機能はついていない可能性は高いですが、基本性能やデザインは新車と大きく変わらないことも多くあります。

運がよければ、オプション装備などもついたモデルが低価格で手に入ることもあるので、人気車種を参考にしながら、型落ちモデルを探してみると良いでしょう。


ただし、原付バイクは、部品などの耐久性が低く、こまめなメンテナンスが必要。自分でメンテナンスできる方や、短期間しか乗らないという方は、検討してみる価値あり!いずれにしても、信頼できるお店で購入するようにしてくださいね。

安全のために、ヘルメットも必ず準備!

原付バイクに安全に乗るために、ヘルメットは必須。以下の記事では、バイク用のヘルメットの選び方や、人気商品をご紹介しています。バイクを購入する方は、併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

人気の50cc以下の原付バイクをご紹介しました。安く、手軽に乗れて、坂道などでもラクラク走れる原付バイクは、老若男女を問わず、日常生活のパートナーにぴったり。ぜひこの記事を参考に、あなたの生活を便利にしてくれるお気に入りの原付バイクを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す