• タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選【油性・水性・スプレータイプも!】

上品な艶のあるタイヤは、愛車の見映えをよくする大きなポイントです。愛車を格好よく見せるためにも、タイヤワックスの利用がおすすめ。定期的にメンテナンスを行うことで、くすんできたタイヤをピカピカに蘇らせてくれます。また、コーティングにより劣化を防ぐ効果があるのも嬉しいポイントです。


そこで今回は、タイヤワックスの選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介!忙しくてタイヤにまで手が回らないという方も、最近では洗浄不要で手軽なスプレータイプがあるので安心。ぜひこの機会に、タイヤワックスを使って理想のタイヤを手に入れましょう!

  • 最終更新日:2019年07月18日
  • 21,851  views
目次

タイヤワックスで足元を保護しておしゃれに決めよう!

タイヤワックスで足元を保護しておしゃれに決めよう!

洗車をしてピカピカになっても、どこかぼやけて決まらない。そんな経験をしたことはありませんか?洗車をしても不満が残る場合は「足元」が原因のことも。ホイールは洗えばきれいになりますが、タイヤは普通に洗ってもきれいにはなりません。そんなときに便利なのが「タイヤワックス」です。


タイヤワックスを使用することで、くすんでいたタイヤに上質な艶がでます。全体が引き締まるので高級感がアップし、どこかぼやけてしまっていた印象も払拭。「おしゃれは足元から」と言われるのは車も同じですので、タイヤワックスを使ってバッチリキメましょう!


また、見た目だけではなく保護効果も◎。コーティングで汚れがつきにくくなるのはもちろん、紫外線やオゾンからタイヤを守り劣化を防ぐ効果のある製品も販売されています。劣化を防ぎながら見た目も満足させてくれるタイヤワックスは、車好きのマストアイテムですよ!

タイヤワックスの選び方

まずは、タイヤワックスの選び方をご紹介します。色々なタイヤワックスが販売されているので、こちらを読んで最適なものを使いましょう。

目的に合わせてタイプを選ぼう

タイヤワックスのタイプは大きく分けて「油性」と「水性」の2種類。どちらのタイプもメリット・デメリットがあるので、使用する目的に合わせてタイプを選びましょう。

「油性」は艶を出したい人にぴったり。水に強く効果も長持ち

「油性」は艶を出したい人にぴったり。水に強く効果も長持ち

出典:amazon.co.jp

タイヤの艶を目立たせたい方は、シリコンを石油系溶剤に溶かした「油性」タイプを選ぶのがおすすめ。濡れたような上品な艶が良く出るので、車の高級感を出したい方にぴったりです。


水もよく弾くので雨でも落ちにくく、コーティング効果が長持ちするのも特徴。梅雨時はもちろんのこと、悪路や水はけの悪い道路を走る方にもおすすめですよ。

タイヤの劣化が心配な人には「水性」がおすすめ

タイヤの劣化が心配な人には「水性」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

タイヤの劣化が気になる方は、水にシリコンを入れて乳化分散させた「水性」タイプを選びましょう。石油系溶剤不使用のためタイヤに害が少なく、油性に比べ劣化を早めないことが特徴。基本的にディーラーでは水性を利用していることからも、安全性の高さがうかがえますね。


また、汚れや劣化からの保護目的におすすめで、何度も繰り返して継続使用するのにも向いています。タイヤをなるべく長く使って、維持費を抑えたい方にもぴったりですよ。

効果や作業の難易度で形状を選ぼう

タイヤワックスには2種類の形状があり、どちらを選ぶかで効果や難易度が変わります。自分の求めることによって形状を選びましょう。

手軽さで選ぶならスプレータイプ。拭き上げの有無も確認

手軽さで選ぶならスプレータイプ。拭き上げの有無も確認

簡単施工を求める方は、「スプレー」タイプを選ぶと安心です。特別な技術を必要としないため、施工に慣れていない方にもぴったり。拭き上げ不要タイプであれば、タイヤにスプレーするだけなので忙しい方にもおすすめです。


さらに、製品によっては事前にタイヤの洗浄がいらないタイプも。タイヤを洗う必要がないので、気づいたときにサッと吹きかけられるところが魅力です。

使い方は製品によっても変わるので、手軽さや時短作業を重視する方は、スプレータイプを選んだ上で、拭き上げや洗浄の有無もチェックしておきましょう。

専用スポンジで塗り込む固形タイプは、艶出し効果が高く長持ち

専用スポンジで塗り込む固形タイプは、艶出し効果が高く長持ち

出典:amazon.co.jp

「固形」タイプは、艶出し効果を優先したい方におすすめ。スプレータイプに比べ時間はかかりますが、固形や乳液状のワックスを手作業で塗り込むことで、最大の艶出し効果が期待できます。手間をかけただけ、上質な艶を演出することができますよ。


また、1度塗ってしまえば長持ちするので、頻繁に洗車をしない方や、梅雨時期の使用にもぴったり。使用するスポンジは別途販売されていますが、すぐに使いたいという方はスポンジが付属しているものを選ぶと便利です。

洗浄剤や合成ゴムなどのその他の成分もチェック

洗浄剤や合成ゴムなどのその他の成分もチェック

出典:amazon.co.jp

タイヤワックスをより便利に使うためにも、艶出し以外の効果もチェックしておきましょう。「洗浄剤入り」タイプは、吹き付けるだけでタイヤの洗浄とワックスがけが1度にできるのでとても便利。施工前にタイヤを水洗いする手間を省けるので、忙しい方にぴったりです!


軽度の傷の補修やひび割れの予防には、「合成ゴム配合」タイプがおすすめ。スプレーを吹きかけて伸ばせば、合成ゴムが傷やひび割れの隙間を埋め、劣化の進行を防いでくれます。傷やひび割れが目立たなくなるので、タイヤの艶がより引き立ちます。


また、「紫外線吸収剤」や「オゾン劣化防止剤」が含まれていれば、劣化の原因からタイヤを保護。タイヤを長持ちさせることができるので、長い目で見るとコスト削減にも繋がりますよ。

タイヤワックスのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のタイヤワックスをご紹介します。色々なタイプを集めているので、選び方を参考にぴったりの商品を見つけてくださいね!

10位

シーシーアイスマートシャイン タイヤワックス

W-143

1,215円 (税込)

タイプ水性
形状スプレー
その他の効果耐オゾン
容量1000ml
9位

古河薬品工業タイヤワックス

34-041

3,141円 (税込)

タイプ水性
形状スプレー
その他の効果-
容量4000ml
8位
タイプ水性
形状固形
その他の効果耐紫外線
容量150ml
7位
タイプ-
形状固形
その他の効果-
容量-
6位
タイヤワックス ブリヂストン タイヤワックス 500ml 1枚目
出典:amazon.co.jp

ブリヂストンタイヤワックス 500ml

1,800円 (税込)

タイプ水性
形状スプレー
その他の効果耐オゾン
容量500ml
5位
タイヤワックス ワコーズ スーパータイヤコート 1枚目
出典:amazon.co.jp

ワコーズスーパータイヤコート

A410

1,200円 (税込)

タイプ油性
形状スプレー
その他の効果合成ゴム配合
容量480ml
4位

イチネンケミカルズノータッチUV タイヤクリーナー

264円 (税込)

タイプ水性
形状スプレー
その他の効果耐紫外線・耐オゾン
容量420ml
3位

シュアラスタータイヤコーティング +R

S-89

2,245円 (税込)

タイプ水性
形状固形
その他の効果耐紫外線
容量100ml
2位

カーメイト超艶 ブライトマジック

C34

498円 (税込)

タイプ油性
形状スプレー
その他の効果耐紫外線
容量480ml
1位

シュアラスタータイヤワックス

S-67

1,005円 (税込)

タイプ水性
形状固形
その他の効果-
容量200ml

人気タイヤワックスの比較一覧表

商品画像
1
タイヤワックス シュアラスター タイヤワックス 1枚目

シュアラスター

2
タイヤワックス カーメイト 超艶 ブライトマジック 1枚目

カーメイト

3
タイヤワックス シュアラスター タイヤコーティング +R 1枚目

シュアラスター

4
タイヤワックス イチネンケミカルズ ノータッチUV タイヤクリーナー 1枚目

イチネンケミカルズ

5
タイヤワックス ワコーズ スーパータイヤコート 1枚目

ワコーズ

6
タイヤワックス ブリヂストン タイヤワックス 500ml 1枚目

ブリヂストン

7
タイヤワックス CarZoot タイヤコーティング 1枚目

CarZoot

8
タイヤワックス ソフト99 ブラックマジック 1枚目

ソフト99

9
タイヤワックス 古河薬品工業 タイヤワックス    1枚目

古河薬品工業

10
タイヤワックス シーシーアイ スマートシャイン タイヤワックス 1枚目

シーシーアイ

商品名

タイヤワックス

超艶 ブライトマジック

タイヤコーティング +R

ノータッチUV タイヤクリーナー

スーパータイヤコート

タイヤワックス 500ml

タイヤコーティング

ブラックマジック

タイヤワックス

スマートシャイン タイヤワックス

特徴コスパ・施工性・自然な艶感の3拍子揃ったタイヤワックス!強力な光沢感で愛車が上品に引き締まる!耐久性も◎強力な艶と保護性能!長い耐久力で徹底保護事前洗浄・拭き上げ不要で手間から解放。コスパも◎タイヤのひび割れを埋めて艶感もアップ高粘度で使いやすい!水に強く耐オゾン性もあり深みのある美しい漆黒を実現するプロ仕様の製品固形なのに簡単施工。手間なく強力な艶をゲット大容量で頻繁に使う方も安心水性なのに超耐久。オゾン防止効果も得られる
価格1,005円(税込)498円(税込)2,245円(税込)264円(税込)1,200円(税込)1,800円(税込)1,680円(税込)850円(税込)3,141円(税込)1,215円(税込)
タイプ水性油性水性水性油性水性-水性水性水性
形状固形スプレー固形スプレースプレースプレー固形固形スプレースプレー
その他の効果-耐紫外線耐紫外線耐紫外線・耐オゾン合成ゴム配合耐オゾン-耐紫外線-耐オゾン
容量200ml480ml100ml420ml480ml500ml-150ml4000ml1000ml
商品リンク

しっかり洗浄してタイヤワックスを最大限活かそう!

しっかり洗浄してタイヤワックスを最大限活かそう!

ワックス前のタイヤの洗浄は、ホースの水でタイヤに付いたホコリや砂などを流すことからはじまります。ホコリや砂が付着したままスポンジで擦ると、タイヤに傷が付いて劣化を早めてしまうので、忘れずしっかり落としてください。


その後、タイヤに優しい「中性」のカーシャンプーを薄めて使用し、スポンジに付けて優しく洗います。この際、ゴシゴシ洗うとタイヤに傷が付くので注意しましょう。洗浄後は、きれいに拭いてよく乾燥させれば、下仕上げ完了です。ワックスの付きがよくなって、最大の効果が得られます。


ワックス前の「タイヤ洗浄」は必要不可欠です。正しくメンテナンスすることで、タイヤも長持ちしますのでぜひ参考にしてください。中には、事前洗浄不要のものもありますが、洗浄しておけばより一層のワックス効果が期待できますよ。

タイヤに優しいソフトなスポンジで洗浄しよう!

タイヤワックスを施工する前の「タイヤの洗浄」は、最大限のワックス効果を得るためには必要不可欠!しかし、ゴシゴシ擦ったり、先が硬いものだと、タイヤが傷ついて劣化を早めてしまう恐れも。以下の記事もチェックして、タイヤに優しいソフトなスポンジで洗浄しましょう!

タイヤワックスの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、タイヤワックスのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ここまで、タイヤワックスの選び方やおすすめの商品をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?


今回ご紹介した製品は、どれも高品質できれいな艶を出してくれるものばかりです。「おしゃれば足元から」と言うように、タイヤが美しい艶できまっていれば、車全体が引き締まって上品な雰囲気を演出することができますよ!お気に入りの製品を見つけて、上品でおしゃれな車を演出してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す