• 洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【柄付きやグローブタイプも】

愛車の洗浄において大切な、道具選び。中でも洗車スポンジは、ボディを傷つけない素材かどうかはもちろん、選ぶものによっては作業効率も変わってくるので、あなどれませんよね。でも、ウレタンやムートンなど素材もまちまちですし、柄付き・グローブタイプなどたくさんの種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、洗車スポンジの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。洗浄から拭き取りまでできる、便利なタイプも登場!今までスポンジにこだわっていなかった人も、きっと買いなおしたくなること間違いなしですよ!

  • 最終更新日:2019年06月05日
  • 27,246  views
目次

洗車スポンジの選び方

まずは最初に、洗車スポンジを選ぶ際にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

使い分けるのがベスト!洗う場所に合う大きさを選ぼう

使い分けるのがベスト!洗う場所に合う大きさを選ぼう
まず最初にチェックしたいのが、洗車スポンジの大きさです。当然ながら、どこを洗うのかによって、ぴったりのものが変わってきます。全体的に洗うか、気になる部分を徹底的に洗うかなど、汚れが気になる箇所に合わせて2~3種類ほどのサイズを使い分けましょう。

例えば、ボディを洗う時は、手の平か手の平よりも少し大きいものが、握りやすく効率良く洗えて便利。また、タイヤホイールの穴やバックミラーなど、細かいところや凹凸の多いところには、こぶしサイズかそれ以下の小さなものが使いやすいですよ。

汚れの質や用途に合った素材を選ぼう

次に、スポンジの素材の違いにも注目してみましょう。

泡立ちもよく万能!ウレタン素材のスポンジは1つ持っていると便利

泡立ちもよく万能!ウレタン素材のスポンジは1つ持っていると便利
洗車スポンジの中でも最も一般的なのが、ウレタン素材のスポンジです。洗車セットなどについているのも、大体このタイプ。ウレタンは泡立ちが良く、コスパも抜群なので、車に1つ常備しておくと便利です。

密度が高く硬めのもの、密度が低くやわらかめのものなどがありますが、密度が高いものの方が、頑固汚れにもしっかり密着し、洗い残しも少ないというメリットがあります。

でも、どうせ汚れたりへたったりするものだから、都度買い替えるという場合には、密度が低めであっても、使い捨てしやすい価格帯のものを選ぶというのもアリですね!

こまめな洗車をする方に!ソフト洗いでOKならムートン素材をチョイス

ウレタン素材に近い感覚で、ソフト洗いにぴったりなのが、ムートン素材の洗車スポンジです。ムートンは感触がとても柔らかく、泡立ちもかなり良いので、軽く埃を落とすだけでOKならこれで十分。頑固汚れには向きませんが、少し力をこめても傷がつきにくいが嬉しいですね。


でも、無理にひどい汚れをこすったりすると、劣化が早くコスパが落ちてしまいます。きちんとメンテナンスすれば長く使えるので、サッと汚れを落としたいときにムートンタイプを使うとよいでしょう。

吸水性の高いセルロース素材は、水洗いや拭き取り用におすすめ

吸水性の高いセルロース素材は、水洗いや拭き取り用におすすめ

効率よく洗車したいなら、吸水性の高いセルローススポンジもおすすめです。セルロースならスポンジの水が切れにくいので、頻繁に水を足す必要もなく、作業効率がUP。少量のシャンプーでも、スムーズに洗うことができますよ。


水分をたっぷり吸収するので、シャンプーを流したあとの拭き取り用にも、セルローススポンジが大活躍。水分を均等に吸い取るため、タオルなどで拭くよりも拭きムラが少なくなります。水分をぎゅっと絞ればまた吸水性が復活するので、何枚もタオルを用意する必要がなくなりますね。

天井やホイールを洗うのに便利!グリップタイプにも注目

天井やホイールを洗うのに便利!グリップタイプにも注目

出典:amazon.co.jp

スポンジというと手持ちのものが多いですが、より洗いやすいものをお探しなら、グリップ(柄)付きのスポンジもチェックしておきましょう。グリップがあれば、脚立に乗らなくても車の天井を洗いやすく便利寒い時期に、冷たいスポンジを直接触らなくて良いのもメリットです。


さらに、グリップが伸縮するものなら、細かい部分も磨きやすく使い勝手もUP。ホイールなどの少し力をいれて洗浄したい部分などには、短めのグリップの方が力を込めやすいですよ。

洗車時につく小傷を防ぎたいなら、明るいカラーのスポンジが◎

洗車時につく小傷を防ぎたいなら、明るいカラーのスポンジが◎
最後にチェックしたいのが、スポンジのカラーです。一見、カラーは実用的には関係ないように思えますが、案外そうでもありません。車体に細かな傷をつける一番の原因が、実はスポンジについた埃や砂

黒など、濃い色のものは汚れが見えにくいので、頻繁にスポンジをすすいだりする必要があり、作業効率の低下につながります。その点、黄色や白などのスポンジなら、埃や砂汚れが見やすいので、車を傷つける前に取り除くことができますよ。

愛車を傷つけたくない方は、ぜひ埃や砂が見えやすい明るいカラーのスポンジを選ぶようにしてくださいね。

洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、実際に人気の洗車スポンジをランキング形式で10選ご紹介します。
10位
洗車スポンジ SHARE STYLE 洗車用ムートングローブ 1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズ縦27×横25cm
素材羊毛
グリップ×
カラーアイボリー
9位
洗車スポンジ アイオン 洗車スポンジ プラスセーヌ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイオン洗車スポンジ プラスセーヌ

704-B

390円 (税込)

サイズ縦18×横13cm
素材PVA
グリップ×
カラーブルー
8位
洗車スポンジ PROSTAFF ホイールクロス ホイール専用鬼人手
出典:amazon.co.jp

PROSTAFFホイールクロス ホイール専用鬼人手

P124

811円 (税込)

サイズ-
素材マイクロファイバー
グリップ×
カラー
7位

スーパースポーツコレクションSPASHAN BOB

990円 (税込)

サイズ-
素材-
グリップ×
カラー黄色
6位

シュアラスターウォッシンググローブ

S-106

1,963円 (税込)

サイズ縦25×横19cm
素材ムートン
グリップ×
カラー
5位

ソフト99洗車スポンジ リッチ&ソフトグリップ

04171

670円 (税込)

サイズ縦32.5×横12cm
素材ポリウレタン
グリップ
カラー
4位

シュアラスターウォッシングスポンジ

S-70

363円 (税込)

サイズ縦26×横13.5cm
素材ウレタン・ゴム
グリップ×
カラーグレー
3位

SELECT SHOP ONEムートングローブ

498円 (税込)

サイズ
素材羊毛
グリップ×
カラー
2位
サイズ縦24×横15.5cm
素材ムートン
グリップ×
カラークリーム
1位
洗車スポンジ カーメイト パープルマジック ホイールスポンジ 1枚目
出典:amazon.co.jp

カーメイトパープルマジック ホイールスポンジ

C50

489円 (税込)

サイズ縦21.5×横4.9cm
素材ウレタン・マイクロファイバー
グリップ
カラーパープル

人気洗車スポンジの比較一覧表

商品画像
1
洗車スポンジ カーメイト パープルマジック ホイールスポンジ 1枚目

カーメイト

2
洗車スポンジ TARO WORKS ウォッシュミット

TARO WORKS

3
洗車スポンジ SELECT SHOP ONE ムートングローブ 1枚目

SELECT SHOP ONE

4
洗車スポンジ シュアラスター ウォッシングスポンジ

シュアラスター

5
洗車スポンジ ソフト99 洗車スポンジ リッチ&ソフトグリップ 1枚目

ソフト99

6
洗車スポンジ シュアラスター ウォッシンググローブ

シュアラスター

7
洗車スポンジ スーパースポーツコレクション SPASHAN BOB 1枚目

スーパースポーツコレクション

8
洗車スポンジ PROSTAFF ホイールクロス ホイール専用鬼人手

PROSTAFF

9
洗車スポンジ アイオン 洗車スポンジ プラスセーヌ 1枚目

アイオン

10
洗車スポンジ SHARE STYLE 洗車用ムートングローブ 1枚目

SHARE STYLE

商品名

パープルマジック ホイールスポンジ

ウォッシュミット

ムートングローブ

ウォッシングスポンジ

洗車スポンジ リッチ&ソフトグリップ

ウォッシンググローブ

SPASHAN BOB

ホイールクロス ホイール専用鬼人手

洗車スポンジ プラスセーヌ

洗車用ムートングローブ

特徴ホイールの奥までピカピカに!細部にまでこだわる人におすすめ洗浄力抜群!グローブタイプだから頑固な汚れにも強い手にはめて使える、ふわふわと柔らかなムートングローブちょっとした汚れも頑固な汚れも、これ一つで落とせる!手が届きにくい場所も洗いやすいグリップ付き抜群の泡立ち!使いやすいグローブタイプで隅々まで洗えるプロも愛用するSPASHANの洗車スポンジ5本指のグローブタイプ。素手感覚で汚れをぐいぐい落とす!コシのある薄めのタイプで、しっかりと密着して洗う!密度の高い柔らかな羊毛で、洗車キズを付けずに優しく洗う
価格489円(税込)780円(税込)498円(税込)363円(税込)670円(税込)1,963円(税込)990円(税込)811円(税込)390円(税込)1,691円(税込)
サイズ縦21.5×横4.9cm縦24×横15.5cm縦26×横13.5cm縦32.5×横12cm縦25×横19cm--縦18×横13cm縦27×横25cm
素材ウレタン・マイクロファイバームートン羊毛ウレタン・ゴムポリウレタンムートン-マイクロファイバーPVA羊毛
グリップ××××××××
カラーパープルクリームグレー黄色ブルーアイボリー
商品リンク

洗車スポンジを使う時の注意点

洗車スポンジを使う時の注意点

洗車スポンジを使う場合、スポンジ一つで車体全体を洗うのは避けるようにしましょう。選び方でも触れましたが、ボディを傷つけやすいのがスポンジについた汚れです。


しかし、特にタイヤ周りはスポンジに砂が付着しやすく、そのスポンジでボディを洗ってしまうと、傷だらけになっていたということも。せめてボディと足回りは、スポンジを分けて使うようにすると、洗車傷がつく確率が格段に下がりますよ。


また劣化したりへたったスポンジは、泡立ちも悪くきれいに汚れを落とすのが難しいことも。使用後はしっかりシャンプーを洗い流して乾燥させるなどのメンテナンスを行い、こまめに買い替えるなどして、清潔なスポンジを使用しましょう。

洗車時に見つけた小傷は、車用キズ消しできれいに!

洗車をしてピカピカになった愛車に、細かな小傷を発見!そんなことがあると、一気にテンションが下がりますよね。でも、修理に出すまでもないような小傷なら、自分で直すことができるかもしれません。


以下の記事では、車用キズ消しの人気商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

洗車スポンジの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗車スポンジのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

色々な素材、用途の洗車スポンジをご紹介してきましたが、使ってみたい商品は見つかりましたか?車を大事にする人にとって、洗車グッズはとても大切ですよね。

シャンプーやワックスなどももちろんこだわりたいですが、最高の仕上がりにするのはスポンジ選びも欠かせません。ボディカラーや洗車頻度によってもぴったりのスポンジは変わってくるので、愛車にあったスポンジを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す