• ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ピンマイクのおすすめ人気ランキング10選【ワイヤレスタイプも!】

服やネクタイなどにつけて、ハンズフリーで使えるのが魅力のピンマイク。SONYやオーディオテクニカなど多くのメーカーから発売されていますが、スマホやパソコン、スピーカーなど対応するデバイスもまちまち。有線・ワイヤレスなどさまざまな仕様のものがあるので、どれが自分の使い方に合っているのかと悩んでしまいますよね。


そこで今回は、ピンマイクの選び方とともに、通販で買える人気のピンマイクをランキング形式でご紹介したいと思います。スカイプや動画配信、会議など、それぞれのシーンにぴったりのタイプがランクイン!あなたが欲しいピンマイクも、きっと見つかりますよ!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 20,654  views
目次

ピンマイクの選び方

人気のピンマイクをご紹介する前に、まずはピンマイクの選び方を確認しておきましょう。

3つの基本ポイントをチェック!

目的に合う商品選びの前に、まずは、ピンマイクを選ぶにあたって知っておきたい3つの基本ポイントをまとめておきましょう。

全指向性か単一指向性か?「収音タイプ」を確認

全指向性か単一指向性か?「収音タイプ」を確認

出典:amazon.co.jp

ひとつ目のチェックポイントとして、ピンマイクが音を拾う範囲を確認しましょう。マイクには、全指向性(無指向性)と単一指向性の2つの収音タイプがあります。全指向性タイプは、360度全ての音を拾うので、複数人での会話や、動画配信などでさまざまな音を収録したいときなどにおすすめ。しかし、あらゆる音を拾ってしまうので、雑音やノイズなども入りやすいのがデメリット。

一方の単一指向性タイプは、一定方向からの音だけを拾うため、ボイスチャットや歌の収録など余計な音を入れたくないときにおすすめ。PCの起動音や生活音などの雑音が入りにくい反面、マイクの角度や口の位置がちょっと変わるだけで、音が極端に小さくなってしまうというデメリットもあります。

デバイスとの「接続」を考えて選ぶ

デバイスとの「接続」を考えて選ぶ

出典:amazon.co.jp

デバイスとの接続も重要な確認ポイント。USB端子のピンマイクは、ノイズが除去されたクリアな音質が期待できますが、接続可能な機器がPCやゲーム機などに限られます。USB接続できないレコーダーなどには、端子がミニジャックプラグのものを選びましょう。スマホの場合は、モデルによって仕様が様々なので、要注意。必要に応じて、プラグ用変換アダプタの使用なども検討してみてくださいね。

また、動きながら使用することが多い方は、ワイヤレスタイプもチェックしてみましょう。コードが邪魔にならす動きやすいので、ハンズフリーというピンマイクの特性を最大限に活かすことができますよ。ただし、有線タイプに比べると不安定さがあり、途中で途切れてしまう可能性も。自分の使用シーンをイメージして、重視するポイントに合わせて選びましょう。

録音する場合は「周波数」も意識!

録音する場合は「周波数」も意識!

出典:amazon.co.jp

録音をする場合は、周波数帯域にも注目してみましょう。周波数帯域とは、収音できる周波数の範囲のこと。一般的な話し声の周波数は50~500Hz、歌声であれば50~1500Hzほどですが、レコーディングで楽器の音なども録音する場合は、15KHzほどまであると、あらゆる楽器の音に対応することができます。

ただ、周波数の幅が広ければ良い、というわけでもなく、幅が狭い方が安定して収音できるということもあります。会話を中心に録音するのであれば、周波数の幅が狭いものを、ピアノや管楽器のように、比較的高周波のものを録音するのであれば、幅が広いものを選ぶと良いでしょう。

基本ポイントをふまえて、目的に合った商品を選ぶ

それでは、先に述べた3つのポイントを頭に入れながら、自分の使用目的に合うタイプを探していきましょう。

プレゼンや講習会での拡声目的なら単一指向性を。スピーカーとの互換性もチェック

プレゼンやセミナーなど、広い場所で大勢の人に向けて話をする際に使用するなら、自分の声をしっかり拾ってくれる単一指向性タイプがおすすめ。雑音などが入ることも少なく、クリアに声を届けることができますよ。資料を見たりスライド操作したりなど、動きながら話すことも多いのであれば、小さくて軽く、さらにワイヤレスタイプのものが理想的でしょう。

また、拡声するためには、スピーカーに対応していることが必須条件です。スピーカーに対応しているかのチェックはもちろん、もともと会場に設置してあるスピーカーなどに接続するのであれば、その互換性も事前に確認してから購入するようにしましょう。

複数人での通話や録音用で選ぶなら、全指向性の有線タイプが◎

複数人での通話や録音用で選ぶなら、全指向性の有線タイプが◎

出典:amazon.co.jp

複数人での通話や会話の録音用として使用するなら、あらゆる方向の音を拾ってくれる全指向性タイプを選びましょう。全指向性タイプなら、マイクの位置や向きを気にせずに使用できるので、通信が安定する有線タイプのものを選ぶ方がメリットが大きいですよ。


WEB会議などで、パソコンにつなげで使用するなら、音がクリアなUSB端子のものがおすすめですし、スマホやレコーダー、カメラなどあらゆる機器で使用する場合は、ミニジャックプラグのものが◎です。また、100~1500Hzなど、周波数帯域の範囲が狭いものの方が、人の声を安定して拾ってくれます。音質にもこだわるのであれば、周波数もチェックしておきましょう。

動画の撮影用に使うなら、全指向性のワイヤレスタイプが理想的!

動画の撮影用に使うなら、全指向性のワイヤレスタイプが理想的!

出典:amazon.co.jp

動画撮影時に、音声用として使用する場合は、ワイヤレスタイプのものが使いやすくおすすめです。有線での動画撮影だと、どうしても動きに制限が出てしまいますし、動きに引っ張られて固定していたカメラまでずれてしまう、なんてこともありえます。その点、ワイヤレスタイプのものなら、移動しながらの撮影でもコードを気にすることなく使えますよ。


ただ、ワイヤレスの通信の不安定さが気になる場合は、有線タイプでコードが長めのものを選ぶのもアリです。動画の内容にもよりますが、動きながらの撮影であれば、やはり全指向性タイプの方が失敗は少ないですよ。

音質にこだわるなら実績あるメーカーが安心

音質にこだわるなら実績あるメーカーが安心

出典:amazon.co.jp

音質にこだわる場合や、ビジネスで頻繁に使用する場合などは、メーカーにも注目して選んでみましょう。最近のピンマイクには、1000円以下などの格安のものもたくさんあります。ちょっとした音声メモや、たまにボイスチャットをするくらいなら、そういったお手軽に使えるものを選ぶのもありかもしれません。

ただし、長く使いたい場合やクリアな音などの高性能を求めるなら、多少高くなっても、やはり音響系など、音に関するノウハウと技術のあるメーカーの商品がおすすめです。ビジネスでの使用はもちろん、動画配信などでも、音が聞き取りやすいことがアクセス数に関わってくるかもしれませんよ。

ピンマイクの人気ランキング10選

それではここからは、人気のピンマイクをランキング形式でご紹介します。
10位

バッファローマイクロフォン ミニクリップ

BSHSM03BK

239円 (税込)

収音タイプ-
対応デバイスPC・スマホ 等
ワイヤレス×
周波数100Hz~10KHz
おすすめの使用シーンボイスチャット・音声メモなど
重さ18g
9位

Ashuneruエレクトレット コンデンサーマイク

XO-V001

2,080円 (税込)

収音タイプ全指向性
対応デバイスPC・スマホ 等
ワイヤレス×(コード1m)
周波数100Hz~1500Hz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビューの録音など
重さ-
8位
収音タイプ全指向性
対応デバイスPC・スマホ等
ワイヤレス×・(コード1.5m)
周波数20Hz~16KHz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビューの録音・動画配信用など
重さ-
7位
ピンマイク Panasonic タイピン形ワイヤレスマイクロホン
出典:amazon.co.jp

Panasonicタイピン形ワイヤレスマイクロホン

WX-4300B

25,000円 (税込)

収音タイプ単一指向性
対応デバイススピーカー等
ワイヤレス
周波数-
おすすめの使用シーンプレゼン・講習会などの拡声
重さ約15g(マイク部)
6位
収音タイプ全指向性
対応デバイスPC・ゲーム機(USB接続)
ワイヤレス×・(コード1.5m)
周波数20Hz~16KHz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビューの録音・動画配信など
重さ49.9g
5位
収音タイプ全指向性
対応デバイスPC・スマホ 等
ワイヤレス×(コード1.2m)
周波数50Hz~15KHz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビューの録音など
重さ約12g
4位

オーディオテクニカステレオマイクロホン

AT9901

3,150円 (税込)

収音タイプ単一指向性×2
対応デバイス録音機器・カメラ(PC不可)
ワイヤレス×・コード1.2m
周波数100Hz~17KHz
おすすめの使用シーン音質にこだわった録音
重さ約4.4g(コード除く)
3位
ピンマイク オリンパス 単一指向性マイクロフォンセット
出典:amazon.co.jp

オリンパス単一指向性マイクロフォンセット

ME52W

1,747円 (税込)

収音タイプ単一指向性
対応デバイス録音機器等
ワイヤレス×(コード1m)
周波数100Hz~15KHz
おすすめの使用シーンボイスチャット・音声メモなど
重さ約4g(本体のみ)
2位
収音タイプ-
対応デバイススピーカー・拡声器・PC等
ワイヤレス
周波数20Hz~20KHz
おすすめの使用シーンプレゼン・講習会などでの拡声・動画配信・演奏の録音など
重さ-
1位
収音タイプ全指向性
対応デバイススマホ・パソコン・カメラ 等
ワイヤレス×(コード1.5m)
周波数20Hz~16KHz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビュー・動画配信用・演奏の録音など
重さ30g

人気ピンマイクの比較一覧表

商品画像
1
ピンマイク OKWINT コンデンサーマイク

OKWINT

2
ピンマイク Artilee ワイヤレスマイク

Artilee

3
ピンマイク オリンパス 単一指向性マイクロフォンセット

オリンパス

4
ピンマイク オーディオテクニカ ステレオマイクロホン

オーディオテクニカ

5
ピンマイク SONY コンデンサーマイク

SONY

6
ピンマイク iGOKU ピンマイク

iGOKU

7
ピンマイク Panasonic タイピン形ワイヤレスマイクロホン

Panasonic

8
ピンマイク AGPTEK クリップマイク

AGPTEK

9
ピンマイク Ashuneru エレクトレット コンデンサーマイク

Ashuneru

10
ピンマイク バッファロー マイクロフォン ミニクリップ

バッファロー

商品名

コンデンサーマイク

ワイヤレスマイク

単一指向性マイクロフォンセット

ステレオマイクロホン

コンデンサーマイク

ピンマイク

タイピン形ワイヤレスマイクロホン

クリップマイク

エレクトレット コンデンサーマイク

マイクロフォン ミニクリップ

特徴コスパ最高と高評価!通話・録音・動画配信などあらゆるシーンに対応デバイスの多さが魅力のワイヤレスタイプ!単一指向性で雑音が入りにくいスタンダートタイプ音響機器メーカーの確かな音質!こだわりたい方におすすめピンマイクとしても卓上マイクとしても使える2WAYタイプUSB接続で音質クリア!手軽に使えるピンマイクプレゼンや講習会もこれがあれば安心!高音質なピンマイクあらゆるシーンで活躍!コスパの高いピンマイクインタビューや会議の録音にぴったりの集音マイクスカイプなどにおすすめ!お手頃価格の小型マイク
価格1,150円(税込)3,299円(税込)1,747円(税込)3,150円(税込)2,223円(税込)1,580円(税込)25,000円(税込)990円(税込)2,080円(税込)239円(税込)
収音タイプ全指向性-単一指向性単一指向性×2全指向性全指向性単一指向性全指向性全指向性-
対応デバイススマホ・パソコン・カメラ 等スピーカー・拡声器・PC等録音機器等録音機器・カメラ(PC不可)PC・スマホ 等PC・ゲーム機(USB接続)スピーカー等PC・スマホ等PC・スマホ 等PC・スマホ 等
ワイヤレス×(コード1.5m)×(コード1m)×・コード1.2m×(コード1.2m)×・(コード1.5m)×・(コード1.5m)×(コード1m)×
周波数20Hz~16KHz20Hz~20KHz100Hz~15KHz100Hz~17KHz50Hz~15KHz20Hz~16KHz-20Hz~16KHz100Hz~1500Hz100Hz~10KHz
おすすめの使用シーン復数人での通話・会議やインタビュー・動画配信用・演奏の録音などプレゼン・講習会などでの拡声・動画配信・演奏の録音などボイスチャット・音声メモなど音質にこだわった録音復数人での通話・会議やインタビューの録音など復数人での通話・会議やインタビューの録音・動画配信などプレゼン・講習会などの拡声復数人での通話・会議やインタビューの録音・動画配信用など復数人での通話・会議やインタビューの録音などボイスチャット・音声メモなど
重さ30g-約4g(本体のみ)約4.4g(コード除く)約12g49.9g約15g(マイク部)--18g
商品リンク

通話や録音に便利なマイクは他にもたくさん!

ハンズフリーで使えるピンマイクの他にも、通話や録音に便利なマイクはたくさんあります。以下の記事では、さまざまなシーンにおすすめの人気のマイクをご紹介していますよ。気になる方はチェックしてみて下さいね!

まとめ

人気のピンマイクをご紹介しました。どんな場所で、どんな場面で、どんな機器を使って、なんのために使いたいのか、ピンマイクを使う目的は人によって様々。目的に合ったピンマイクなら、より高いパフォーマンスが期待できます。ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりのピンマイクを探してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す