• 厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】のアイキャッチ画像5枚目

厚底サンダルのおすすめ人気ランキング15選【かわいくスタイルアップ!】

足元を可愛くキレイに魅せてくれる「厚底サンダル」。ブランドではTEVA(テバ)などが有名ですね。履くだけでスタイルアップできたり、コーディネートのポイントになったり、お洒落な女性にとっては強い味方ですが、ヒールの高さや形状はさまざま。自分にはどのサンダルが合うのか、選ぶのに迷う方も多いはず。

そこで今回は、厚底サンダルを選ぶポイントと、通販でも購入できる人気商品のランキングをご紹介していきます。カジュアルで履き心地抜群のサボサンダルや、美しいラインが魅力のウェッジソール、軽くて疲れないスポーティなフラットサンダルまで、バラエティ豊かなラインナップが勢ぞろいですよ!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 5,877  views
目次

厚底サンダルの選び方

それでは、厚底サンダルの選び方からご紹介していきましょう。自分の好みに合うことが大前提ですが、迷ったときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

ファッションスタイルに合わせてソールのタイプを選ぶ

最初にご紹介するのは、自分のファッションスタイルに合わせた選び方。ひと口に厚底といってもいろいろなソールのタイプがあるのでスタイルに応じて選びましょう。

大人っぽく装う日はヒールタイプで女子力アップ

大人っぽく装いたいなら、ヒールタイプの厚底サンダルがおすすめ。脚全体のラインがキレイにスタイルアップできるのが何より嬉しいポイントです。ピンヒールなどの細いヒールが苦手な方でも、厚底なら安定感もあり安心して履くことができます。

厚底の場合、ちょっぴりラフなイメージがあるかも知れませんが、ヒールタイプはドレスアップしたスタイルにもピッタリ。足元に注目が集まりそうなロマンティックなデザインもたくさんありますよ。

フェミニンなスタイルなら厚底のウェッジソールで美しく

フェミニンなスタイルなら厚底のウェッジソールで美しく

出典:amazon.co.jp

どちらかと言えば女性らしいフェミニンなスタイルが好きな方には、ウェッジソールの厚底サンダルがおすすめ。つま先からかかとに向けて高くなるラインは美脚効果満点で、履くだけでスタイルアップできます。

デザインも比較的カラフルなものが多いので、ファッションに合わせてコーディネートするのも楽しみです。

なお、靴底の土踏まずにくぼみが施されていないのも特徴なので、長時間履くと疲れるという声もありますが、中にはインソールに疲労感を緩和する素材を使っている商品もあるので、探してみてくださいね。

カジュアルにまとめるならスポーティなフラットソールを

カジュアルにまとめるなら、ゴム素材などのフラットなスポーツ系サンダルが良く合います。ジムなどのトレーニングに通う際の、履き替え用サンダルに利用する方も多いこのタイプ。運動後の足の疲労感も軽減できると評判です。

普段からデニムなど、カジュアルなスタイルが多い方には特におすすめ。適度な抜け感のあるトータルコーディネートが楽しめます。

ブラックやホワイト、ブラウン系のメンズっぽいデザインが主流ですが、近年ではカラフルな商品も多く、女性にも人気。厚底でも比較的軽量なことも嬉しいポイントですね。

TPOに合わせた厚みのソールを選ぶ

続いては、厚底サンダルならではのソールの厚みに注目。TPOに合わせ、何を基準として選べば良いのか、ポイントをピックアップしてみました。

8cm強はインパクト大!カジュアルな場にぴったり

8cm強はインパクト大!カジュアルな場にぴったり

出典:amazon.co.jp

8cm以上の厚底サンダルなら、友人とのショッピングや普段使いのカジュアルなシーンにぴったり。個性溢れるフットスタイルは、履いているだけで気分も上がります。

ラフなファッションでも、高めの厚底でお洒落度アップ。足元に視線を集めたいなら、ちょっと派手目のデザインを選んでも良いかも知れません。

初めてTRYした方でも、自然と姿勢が良くなった気がするなど、嬉しい声もあります。カジュアルな場でも気軽に高めのヒールが履きこなせるのが、厚底サンダルの魅力ですね。

デートなら6cm前後で可愛らしさも演出しよう

デートなら6cm前後で可愛らしさも演出しよう

出典:amazon.co.jp

大切な恋人とのデートに履いていくなら、高すぎない6cm前後の厚底サンダルがおすすめ。厚底サンダルは、高すぎると相手に圧迫感を感じさせてしまう場合もあります。

できれば、男性より少し低めの身長でバランスを取りたいのが女心。小柄な方なら高めでもOKですが、足元だけが目立ってしまう可能性もあるため、少し控えめな方が良いかも知れません。

ベージュやベビーピンクなどの肌に近いカラーを選べば、6cm前後でも充分脚長効果が期待できますよ。厚底のキュートさも残しつつ、バランスが良い商品を選んで、気兼ねなくデートを楽しみましょう。

オールマイティに使えるのは4cm前後

オールマイティに使えるのは4cm前後

出典:amazon.co.jp

オフィスや通勤時などの仕事用や、ちょっとした買い物など、さまざまなシーンでオールマイティに利用するなら、4cm前後の厚底サンダルがおすすめ。くだけすぎず、どんなファッションにも合わせやすいこともあり、商品の選択肢も多いのがこのタイプです。

安定感もあり、疲れにくいのも大きな魅力。お仕事中ならカラーにもこだわり、抑え目のブラックやブラウン、季節によっては白などを選べば、この高さであればカジュアルになりすぎないですよ。

履き心地がいいものを選ぶ

最後にご紹介するのは、履き心地にこだわった選び方。パンプスやスニーカーと違い、足に負担がかかりやすい分、履き心地の良さは重要なポイントです。

長時間履くなら軽量素材とインソールを重視

長時間履くなら軽量素材とインソールを重視

出典:amazon.co.jp

長時間履くことが多いなら、なるべく軽く足への負担が少ない商品がおすすめ。当然ではありますが、厚底サンダルの場合、どうしても普通のサンダルより重量が重くなります。そのため、なるべく厚底部分に軽量素材を使っている商品を選ぶことも大切なポイントです。

また、厚底サンダルのほとんどが運動靴などと異なり、インソールに凹凸がなく、疲れやすい形状なのも特徴のひとつ。長時間履くなら、インソールに低反発・高反発素材を使っているなど、疲れにくいものを選びましょう。

外反母趾ならすべらないベルト付き商品が◎

外反母趾ならすべらないベルト付き商品が◎

出典:amazon.co.jp

外反母趾の方におすすめなのは、すべりにくい厚底サンダル。一般的に外反母趾の場合、幅広の商品であることが重要ですが、せっかく幅広で負担がかからなくても、ウェッジソールなどの形状ですべって前のめりになってしまっては台無しです。

ベルトやストラップでしっかり足を固定し、インソールにはすべらない素材を使ったサポート力の強いサンダルを選びましょう。外反母趾でも、選び方次第で痛みを軽減できるのは嬉しいポイント。可愛い厚底サンダルを存分に楽しめますよ。

厚底サンダルの人気ランキング15選

それではここから、通販で購入できる人気の厚底サンダルを、ランキング形式でご紹介していきます。ファッションスタイルやTPOに合わせた、自分好みの逸品を見つけてみてくださいね。
15位

パルティエダボール美脚ウェッジソールサンダル

3,132円 (税込)

タイプウェッジソール
カラーブラック・ホワイト・ネイビーなど
ヒールの高さ8cm
メイン素材人工皮革
ベルト・ストラップなし
インソール高反発
14位

FashionLetter厚底ウェッジソールサボ

3,132円 (税込)

タイプサボサンダル
カラーホワイト・ブラック・キャメルなど
ヒールの高さ6.5cm・5cm
メイン素材人工皮革
ベルト・ストラップあり
インソール低反発
13位

HENRY&HENRY ウェッジソール サンダル

3,780円 (税込)

タイプウェッジソール
カラーレッド・ピンク・オレンジなど
ヒールの高さ8cm
メイン素材ラバー
ベルト・ストラップあり
インソール
12位
タイプフラットミュール
カラーホワイト・レッド・ピンクなど
ヒールの高さ4cm
メイン素材ポリ塩化ビニル
ベルト・ストラップなし
インソール
11位

夢展望厚底ウェッジソール

タイプウェッジソール
カラーブラック・ホワイト・デニムなど
ヒールの高さ7.5cm
メイン素材ポリエステル・合成皮革
ベルト・ストラップあり
インソール低反発
10位

YOSUKE厚底サンダル

4,968円 (税込)

タイプスポーツ
カラーブラック・グリーン・カーキなど
ヒールの高さ6.5cm
メイン素材ナイロン・合成皮革
ベルト・ストラップあり
インソール高反発
9位
タイプヒール
カラーブラック
ヒールの高さ13cm
メイン素材PU合革
ベルト・ストラップあり
インソール
8位

GoldenSelectサンダル ウェッジソール

1,980円 (税込)

タイプウェッジソール
カラーゴールド・ブラック・シルバー
ヒールの高さ10cm
メイン素材合成皮革
ベルト・ストラップあり
インソール
7位
タイプサボ
カラーブラック・グリーン・ダークブラウン
ヒールの高さ6cm
メイン素材レザー
ベルト・ストラップあり
インソール立体クッション
6位
タイプスポーツ
カラーホワイト・ブラック・シルバー
ヒールの高さ4cm
メイン素材ナイロン・EVA
ベルト・ストラップあり
インソール凹凸あり
5位
タイプスポーツ
カラーホワイト・グレー・ネイビーなど
ヒールの高さ7.5cm
メイン素材合成皮革
ベルト・ストラップあり
インソール高反発
4位

夢展望サンダル 厚底 チャンキーヒール

2,990円 (税込)

タイプヒール
カラーブラック・レッド・パイソンなど
ヒールの高さ12cm
メイン素材合成皮革・ポリエステルなど
ベルト・ストラップあり
インソールクッション
3位

Gleoite ウェッジソール 厚底 サンダル

1,720円 (税込)

タイプウェッジソール
カラーブラック
ヒールの高さ7cm
メイン素材ポリエステル
ベルト・ストラップあり
インソールクッション
2位
タイプスポーツ
カラーシルバー・ブラック&レッド・キャンディストライプイエローなど
ヒールの高さ5cm
メイン素材合成繊維・ラバー
ベルト・ストラップあり
インソール凹凸あり
1位
タイプサボサンダル
カラーホワイト・ブラック
ヒールの高さ8cm
メイン素材PUレザー
ベルト・ストラップなし
インソール

人気厚底サンダルの比較一覧表

商品画像
1
厚底サンダル kuro&Ardor 厚底 サボ サンダル

kuro&Ardor

2
厚底サンダル TEVA Flatform Universal

TEVA

3
厚底サンダル Gleoite  ウェッジソール 厚底 サンダル

Gleoite

4
厚底サンダル 夢展望 サンダル 厚底 チャンキーヒール

夢展望

5
厚底サンダル EVOL サンダル レディース

EVOL

6
厚底サンダル TODOS 厚底スポーツサンダル

TODOS

7
厚底サンダル Maysky  厚底 ミュール サボ

Maysky

8
厚底サンダル GoldenSelect サンダル ウェッジソール

GoldenSelect

9
厚底サンダル staana 厚底 サンダル

staana

10
厚底サンダル YOSUKE 厚底サンダル

YOSUKE

11
厚底サンダル 夢展望 厚底ウェッジソール

夢展望

12
厚底サンダル アクテール  厚底ミュール

アクテール

13
厚底サンダル HENRY&HENRY  ウェッジソール サンダル

HENRY&HENRY

14
厚底サンダル FashionLetter 厚底ウェッジソールサボ

FashionLetter

15
厚底サンダル パルティエダボール 美脚ウェッジソールサンダル

パルティエダボール

商品名

厚底 サボ サンダル

Flatform Universal

ウェッジソール 厚底 サンダル

サンダル 厚底 チャンキーヒール

サンダル レディース

厚底スポーツサンダル

厚底 ミュール サボ

サンダル ウェッジソール

厚底 サンダル

厚底サンダル

厚底ウェッジソール

厚底ミュール

ウェッジソール サンダル

厚底ウェッジソールサボ

美脚ウェッジソールサンダル

特徴大人のラフスタイルならコレカラフルで軽量な厚底ソールホールド力抜群のベーシックデザインモデル級にスタイルアップクッション&軽量で楽チン足裏に合わせたラインで疲労感を軽減オールシーズン対応の軽量サンダル自身が持てる美脚ラインゴスロリ風13cmヒール水遊びにも便利な軽量ソールスッポリ包むやみつきサンダル気軽なお出かけもキュートに水濡れOKのイタリア製サンダルデザインを選べるサボサンダル履き心地抜群の日本製商品
価格2,690円(税込)1,720円(税込)2,990円(税込)6,213円(税込)2,490円(税込)7,680円(税込)1,980円(税込)3,999円(税込)4,968円(税込)1,890円(税込)3,780円(税込)3,132円(税込)3,132円(税込)
タイプサボサンダルスポーツウェッジソールヒールスポーツスポーツサボウェッジソールヒールスポーツウェッジソールフラットミュールウェッジソールサボサンダルウェッジソール
カラーホワイト・ブラックシルバー・ブラック&レッド・キャンディストライプイエローなどブラックブラック・レッド・パイソンなどホワイト・グレー・ネイビーなどホワイト・ブラック・シルバーブラック・グリーン・ダークブラウンゴールド・ブラック・シルバーブラックブラック・グリーン・カーキなどブラック・ホワイト・デニムなどホワイト・レッド・ピンクなどレッド・ピンク・オレンジなどホワイト・ブラック・キャメルなどブラック・ホワイト・ネイビーなど
ヒールの高さ8cm5cm7cm12cm7.5cm4cm6cm10cm13cm6.5cm7.5cm4cm8cm6.5cm・5cm8cm
メイン素材PUレザー合成繊維・ラバーポリエステル合成皮革・ポリエステルなど合成皮革ナイロン・EVAレザー合成皮革PU合革ナイロン・合成皮革ポリエステル・合成皮革ポリ塩化ビニル ラバー人工皮革人工皮革
ベルト・ストラップなしありありありありありありありありありありなしありありなし
インソール凹凸ありクッションクッション高反発凹凸あり立体クッション高反発低反発低反発高反発
商品リンク

足に優しいサイズ選びをしよう!

足に優しいサイズ選びをしよう!
最後に、サイズ選びのポイントについて、少しだけご紹介しておきましょう。厚底サンダルの場合、靴とは違い、爪先に余裕を持たせる必要はありません。大きすぎると足に負担がかかるため、ワンサイズ小さめぐらいを選ぶのがおすすめです。

足の幅や甲の高さは、ジャストフィットした隙間のない商品を選びましょう。また、中敷きに、しっかり足がおさまることも大事。サンダルは靴に比べてサポート力が少ない分、サイズは重要です。足は第二の心臓とも言われるので、健康のためにもサイズ確認はきちんと行いましょう。

よりカジュアルにキメるなら、厚底スニーカーも!

かわいくスタイルアップできる厚底サンダルですが、よりカジュアル感を強くしたい方や、スポーティな雰囲気を出したい方は、厚底スニーカーという選択肢もアリです。以下の記事では、さまざまな厚底スニーカーをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、厚底サンダルを選ぶポイントと、通販で購入できる商品の人気ランキングをご紹介しましたが、気になるサンダルはありましたか?自分のファッションスタイルやニーズ、TPOに合ったお気に入りの逸品が見つかったら、早速履いて出かけてみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す