• トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】のアイキャッチ画像5枚目

トロンボーンケースのおすすめ人気ランキング10選【KTL・プロテック・BAGSなど】

音色やルックスがダイナミックで、存在感のあるトロンボーン。重たくて運ぶのが大変なうえ、繊細な造りをしているので、ケース選びが難しいと感じている人も多いのではないでしょうか?トロンボーンケースは、マルカート、KTL、プロテック、BAGSなど多くのブランドが扱っており、機能や特徴もさまざま。種類がたくさんあって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はトロンボーンケースの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介します。軽量なもの、とにかく頑丈なもの、かわいいデザインのものなど、それぞれに特徴のある商品がランクイン!大切な楽器を守るケース。ぜひこだわって選んでみて下さいね。
  • 最終更新日:2019年12月16日
  • 9,831  views
目次

トロンボーンケースの選び方

まずは、トロンボーンケースの選び方からご紹介します。

楽器が確実に収納できるものを選ぶ

ここでは、よく使われる「テナー」「テナーバス」「バス」トロンボーンに絞って、楽器を確実に収納できるケース選びのポイントをお伝えします!

何インチのベルに対応しているか?収納可能サイズをチェック!

何インチのベルに対応しているか?収納可能サイズをチェック!
まずは、ベル部分の収納可能サイズをチェックしましょう。メーカーやモデルによって、楽器のベルサイズは異なります。ケースによっても、対応ベルサイズはまちまち。「一般的な規格だから大丈夫」と思っていても、選ぶ際には注意が必要です。

対応サイズが小さいと、もちろん楽器は収まりませんが、逆に大きすぎるのもNG。移動中に楽器がぐらついてしまいます。「自分の楽器のベルと同じ大きさ」か「+0.5インチまで」を目安に選ぶのがおすすめです。

ちなみに、テナー・テナーバスのベルサイズは7.5~9.5インチ、バストロンボーンは9.5インチ以上が一般的です。自分の楽器のベルサイズが分からなければ、メーカーに問い合わせて確認しておきましょう!

F管アタッチメントとバルブの収納可否をチェック!

F管アタッチメントとバルブの収納可否をチェック!
テナーバス・バストロンボーンのケースを選ぶ際には、F管アタッチメントとバルブの収納可否もチェックしておきましょう。F管アタッチメントは、「トラディショナルタイプ」であればほとんどのケースが対応していますが、少し珍しい仕様の「オープンラップタイプ」の場合は、対応しているかをしっかり確認して選びましょう。

バルブは、一般的な「ロータリーバルブ」なら特に気にする必要はありませんが、マイナーな「セイヤーバルブ」などには対応しているケースが少ない傾向に。当てはまる人は、注意してくださいね。

ちなみに、アタッチメントが2つ付くバストロンボーンは、「バルブの設置仕様」にも注意が必要です。「インライン」か「オフセット」のいずれかで、自分の楽器に合っているものを選びましょう。中には、ケース内部のクッションを移動させることで、どちらにも対応できるケースもありますよ。

持ち運び頻度と移動手段で選ぶ

重たいトロンボーンを安全・快適に運ぶために、持ち運び頻度や移動手段も考慮して選びましょう。

徒歩でたくさん持ち歩くなら「ソフトケース」がおすすめ!

徒歩でたくさん持ち歩くなら「ソフトケース」がおすすめ!
徒歩で運ぶことが多いなら、とにかく軽さを追求したソフトケースを選ぶのがおすすめです。トロンボーンは比較的軽いテナーでも、約2kgの重さがあります。これにケースの重さが加わると、大人でも長時間持っているのは大変ですよね。

ソフトケースは、リュックのように背負える仕様になっているものも多く、そういった仕様のものであれば、手で持つよりも持ちやすく、体への負担が少ないのも特徴です。

ただし、軽さを追求する反面、耐久性や防水性は劣る傾向に。人混みや雨天には向かないので、使うシチュエーションをよく考えてから購入するようにしてくださいね。

ほとんど持ち歩かない・車で移動なら「ハードケース」も◎

ほとんど持ち歩かない・車で移動なら「ハードケース」も◎
楽器を持ち歩く機会が少ない人や、車で移動する人は、楽器を守るのに最も優れているハードケースを検討してみるのも良いでしょう。重たいのが難点ですが、外からの衝撃に強く、安全性が抜群。内側のクッションが、楽器を包み込むように守ってくれます。湿気に気を付ければ、長期保管にも適しています。

ただし、「軽量ハードケース」として販売されているものは、耐久性が劣るものもあるので注意。一見頑丈そうでも、内側のクッションを最低限に抑えて、見た目をスタイリッシュに見せているものが多いのが現状です。どこまで丈夫さにこだわるのか、よく検討して選ぶと良いですね!

電車や人混みもOK!迷ったら「セミハードケース」がおすすめ

電車や人混みもOK!迷ったら「セミハードケース」がおすすめ
「ソフトケースは不安だけどハードケースは重くて不便」という人には「セミハードケース」がおすすめ。コンパクトながら耐久性もあるので、電車などの人混みでも安心です。

リュックのように背負えるものも多く、自転車での移動にも最適。開閉がチャック式になっているものを選べば、万が一転倒してもケースが開かないので安心です。

セミハードケースは防水性があるものや、耐久性を追求した堅牢なものなどさまざま。自分が重視したいスペックを優先的にチェックすることで、お気に入りを見つけやすくなりますよ!

アクセサリーや道具の収納力で選ぶ

最後のポイントは「収納力」。自分がいつも持ち歩いているものを想像して選んでいきましょう。

ミュートや譜面台など荷物が多い人は大容量タイプを

 ミュートや譜面台など荷物が多い人は大容量タイプを
アクセサリー類や道具をたくさん持ち運ぶなら、収納が豊富な大容量タイプをチェックしてみましょう。荷物をひとまとめにできるものを選べば、移動がもっと楽になります。

大容量タイプは、荷物が多くなりがちな、クラシックや吹奏楽を演奏する方に特に人気です。ミュートやマウスピースなどのアクセサリー類だけでなく、楽譜や譜面台まですっぽりと収納できるケースも増えているので、要チェックですね。

また、大容量タイプを選ぶ際には、自分の荷物に合った収納を選ぶことも大切。A4サイズの楽譜や譜面台には「長さと幅のあるポケット」、ミュートには「マチがしっかりある収納」など、具体的な荷物を想定して選んでくださいね。

チューナーやお手入れ道具だけならコンパクトなもので充分!

チューナーやお手入れ道具だけならコンパクトなもので充分!
荷物が、チューナーやお手入れ道具だけなら、あえて収納の少ないケースを選ぶのも良いでしょう。トロンボーンケースは、基本的にポケットなど収納付きのタイプの方が多いですが、中には収納を少なくしてコンパクトに作られているものもあります。ケースがコンパクトだと電車やスタジオなどの狭い空間でも身軽に動けて便利です。

また、収納が多いと見た目が大きく膨らんだ印象になります。「シンプルなケースの方が好み」という人や、「楽器だけ運べたら充分」という人は、収納力にはこだわらず、デザインや他の要素を重視して選ぶのも良いですね。

トロンボーンケースの人気ランキング10選

ここからは、トロンボーンケースの人気商品をランキングにしてご紹介していきます。なお、⼀番メジャーな「テナー」および「テナーバス」トロンボーンのケースに絞って、10品ご紹介しています。
10位
トロンボーン
ケース RITTER トロンボーン用ギグバッグ
出典:amazon.co.jp

RITTERトロンボーン用ギグバッグ

RBS7-TB MGB

11,800円 (税込)

ベルサイズ
F管
バルブ
ジャンルソフトケース
重量2.2kg
収納アクセサリーポケット付き
9位
トロンボーン
ケース BAGS テナー・テナーバス トロンボーン用 ファイバーケース
出典:amazon.co.jp

BAGSテナー・テナーバス トロンボーン用 ファイバーケース

EFTT/24 BLK

50,490円 (税込)

ベルサイズ 8インチまで
F管オープンラップ可
バルブ
ジャンルセミハード
重量4.92kg
収納背面ポケット付き
8位
トロンボーン
ケース C.C.シャイニー トロンボーン用ケース
出典:amazon.co.jp

C.C.シャイニートロンボーン用ケース

CC2-TB

31,268円 (税込)

ベルサイズ9インチまで
F管トラディショナル、オープンラップ可
バルブセイヤーバルブ不可
ジャンル軽量ハード
重量3.1kg
収納
7位
トロンボーン
ケース ファイト産業 テナー・テナーバストロンボーン用軽量ケース
出典:amazon.co.jp

ファイト産業テナー・テナーバストロンボーン用軽量ケース

1,650円 (税込)

ベルサイズ
F管
バルブ
ジャンルソフト
重量760g
収納ポケット付き
6位
トロンボーン
ケース プロテック テナートロンボーン専用セミハードケース
出典:amazon.co.jp

プロテックテナートロンボーン専用セミハードケース

MX306CTS

16,720円 (税込)

ベルサイズ8.5インチまで
F管
バルブ
ジャンルセミハード
重量2.4kg
収納サイドポケット付き
5位
トロンボーン
ケース プロテック テナー/テナーバストロンボーン用セミハードケース
出典:amazon.co.jp

プロテックテナー/テナーバストロンボーン用セミハードケース

IP306CT

36,199円 (税込)

ベルサイズ
F管トラディショナル、オープンラップ可
バルブセイヤーバルブ可
ジャンルセミハード
重量4.2kg
収納サイドポケット付き
4位
トロンボーン
ケース 福楽楽器 テナーバストロンボーン用セミハードケース
出典:amazon.co.jp

福楽楽器テナーバストロンボーン用セミハードケース

17,280円 (税込)

ベルサイズ9インチまで
F管
バルブ
ジャンルセミハード
重量2.8kg
収納サイドポケット付き
3位
ベルサイズ
F管オープンラップ可
バルブ
ジャンルセミハード
重量5.01kg
収納小物入れ・サイドポケット付き
2位
トロンボーン
ケース プロテック トロンボーン用ソフトケース
出典:amazon.co.jp

プロテックトロンボーン用ソフトケース

C239

14,850円 (税込)

ベルサイズ9インチまで
F管ほとんどのアタッチメントに対応
バルブ
ジャンルソフト
重量2.5kg
収納サイドポケット付き
1位

KTLテナー/テナーバストロンボーン用 セミハードケース

19,800円 (税込)

ベルサイズ8.5インチまで
F管トラディショナル、オープンラップ可
バルブセイヤーバルブ可
ジャンルセミハード
重量2.7kg
収納小物入れ・サイドポケット付き

人気トロンボーンケースの比較一覧表

商品画像
1
トロンボーン
ケース KTL テナー/テナーバストロンボーン用 セミハードケース

KTL

2
トロンボーン
ケース プロテック トロンボーン用ソフトケース

プロテック

3
トロンボーン
ケース GATOR GL-TROMBONE-A

GATOR

4
トロンボーン
ケース 福楽楽器 テナーバストロンボーン用セミハードケース

福楽楽器

5
トロンボーン
ケース プロテック テナー/テナーバストロンボーン用セミハードケース

プロテック

6
トロンボーン
ケース プロテック テナートロンボーン専用セミハードケース

プロテック

7
トロンボーン
ケース ファイト産業 テナー・テナーバストロンボーン用軽量ケース

ファイト産業

8
トロンボーン
ケース C.C.シャイニー トロンボーン用ケース

C.C.シャイニー

9
トロンボーン
ケース BAGS テナー・テナーバス トロンボーン用 ファイバーケース

BAGS

10
トロンボーン
ケース RITTER トロンボーン用ギグバッグ

RITTER

商品名

テナー/テナーバストロンボーン用 セミハードケース

トロンボーン用ソフトケース

GL-TROMBONE-A

テナーバストロンボーン用セミハードケース

テナー/テナーバストロンボーン用セミハードケース

テナートロンボーン専用セミハードケース

テナー・テナーバストロンボーン用軽量ケース

トロンボーン用ケース

テナー・テナーバス トロンボーン用 ファイバーケース

トロンボーン用ギグバッグ

特徴マイナー楽器でも安心。セミハードで迷っているならコレで...譜面台も入るサイドポケットが便利!荷物が多い方に持ちやすいハンドルと耐久性のある外装で、電車移動におすすめ!軽量×肩掛け可能で持ち運びやすい!コンパクトな見た目も◎衝撃吸収性が抜群!頑丈な造りで安心できるセミハードケース安心のプロテック製!セミハードでも2kg台で持ち運びやすい室内移動に!持っておくと便利な簡易ソフトケースデザイン性の高さで人気!楽器だけ手軽に持ち運ぶのにおすすめグラスファイバーで丈夫。耐久性のあるケースが欲しい方にとにかく軽い!アウトドアバッグメーカーならではの機能性も
最安値
19,800
送料要確認
詳細を見る
14,850
送料要確認
詳細を見る
22,267
送料要確認
詳細を見る
17,280
送料要確認
詳細を見る
36,199
送料無料
詳細を見る
16,720
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
31,268
送料無料
詳細を見る
50,490
送料無料
詳細を見る
11,800
送料無料
詳細を見る
ベルサイズ8.5インチまで9インチまで9インチまで8.5インチまで9インチまで 8インチまで
F管トラディショナル、オープンラップ可ほとんどのアタッチメントに対応オープンラップ可トラディショナル、オープンラップ可トラディショナル、オープンラップ可オープンラップ可
バルブセイヤーバルブ可セイヤーバルブ可セイヤーバルブ不可
ジャンルセミハードソフトセミハードセミハードセミハードセミハードソフト軽量ハードセミハードソフトケース
重量2.7kg2.5kg5.01kg2.8kg4.2kg2.4kg760g3.1kg4.92kg2.2kg
収納小物入れ・サイドポケット付きサイドポケット付き小物入れ・サイドポケット付きサイドポケット付きサイドポケット付きサイドポケット付きポケット付き背面ポケット付きアクセサリーポケット付き
商品リンク

音色が変わるかも!人気のマウスピースもチェック

トロンボーンの演奏時に必須の、マウスピース。唇に当たる感じや吹奏感だけでなく、音色まで変るので、お気に入りのものを見つけておきたいですよね。以下の記事では、トロンボーン用マウスピースの選び方や人気商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ

トロンボーンケースの選び方のポイントと、人気商品10品をご紹介しました。自分に最適なケースは見つかりましたか?トロンボーンは仕様によって形が大きく変わる楽器のため、ケース選びは大変ですよね。ぜひ、今回ご紹介した選び方や人気商品を参考にして選んでみてくださいね。自分に合ったケースを選べば、練習がもっと楽しく快適になっていくはずですよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す