1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】
  • 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】のアイキャッチ画像5枚目

汗止めバンドのおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・アウトドアを快適に!】

顔や手首に垂れてくる汗を受け止めてくれる、ヘッドバンドやリストバンド。汗で視界が遮られると事故に繋がることもありますから、そうならないためにも汗止めバンドは必須ですね。でも、多くのメーカーから販売されているので、どれを選べば良いのか分かりにくいかもしれません。

そこで今回は選び方のポイントとともに、人気の商品をランキング方式でご紹介します。汗止めバンドを付けて、夏場の活動を快適にしましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 28,126  views
目次

汗止めバンドの選び方

まずは、汗止めバンドの選び方を見てみましょう。ポイントを踏まえて選べば、長く使えるお気に入りが見つかりますよ!

2タイプの汗止めバンドをチェック

汗止めバンドは使用する場所に合わせて、リストバンド・ヘッドバンドの2種類に分かれています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

汗が目に入るのを防ぐ「ヘッドバンド型」

汗が目に入るのを防ぐ「ヘッドバンド型」

出典:amazon.co.jp

額から汗が垂れて、目に入ってしまうのを防ぐのがヘッドバンド型の汗止めバンドです。汗で視界が遮られると、特に球技やサイクリングなどでは怪我の危険性が高くなるので、無理せずヘッドバンド型を装着して予防しましょう。

ヘッドバンド型を選ぶ際は汗をしっかり吸収してくれるよう、熱を逃し乾きやすいポリエステル製や、パイルなどで吸湿性のあるものを選びましょう。また、ヘッドバンド型の中には内部にシリコン製のパーツを入れ、汗が左右から流れるようにしてくれるタイプも。顔まわりに汗が垂れてこないので、こうしたタイプもおすすめですよ。

タオルの代わりに汗を拭き取れる「リストバンド型」

タオルの代わりに汗を拭き取れる「リストバンド型」

出典:amazon.co.jp

リストバンド型は汗が手のひらに垂れてくるのを防ぎ、また額などの汗をタオル代わりに拭き取るためにも使われます。

こうした役割があるため、リストバンド型はコットン混のパイル生地でできたものが多くなっています。また、リストバンドには矯正目的で、手首にきつめにフィットするタイプも販売されています。伸縮性のある素材でできているものではありますが、ものによってフィット感は異なりますので、注意しておきましょう。

サイズは幅に注目!

サイズは幅に注目!

出典:amazon.co.jp

ヘッドバンドやリストバンドは、フリーサイズのものが多くなっています。そのため、サイズを確認する際は幅を主にチェックしましょう。かなり汗をかく人は、幅が広めのタイプがおすすめ。幅が広ければ表面積も増えるので、吸収できる汗の量も多くなります。

汗止めバンドの素材・加工にも注目

使いやすい汗止めバンドを選ぶには、素材や加工といった点も確認しておきましょう。

吸汗速乾素材ならすぐに乾いて快適!

吸汗速乾素材ならすぐに乾いて快適!

出典:amazon.co.jp

汗止めバンドは汗を吸収しやすい素材を使っているので、段々と重くなってしまう問題があります。これを防ぎたいなら、吸汗速乾素材を使っている汗止めバンドを選びましょう。

吸汗速乾素材なら汗をよく吸収し、素早く乾いてくれます。ポリエステルでできたものが多い吸汗速乾素材ですが、各社工夫を凝らして吸湿性・速乾性を高めていますよ。汗を気にせず快適に過ごせますので、特に長時間スポーツする方はチェックしてみてくださいね。

抗菌・防臭加工で嫌なニオイを防ごう!

抗菌・防臭加工で嫌なニオイを防ごう!

出典:amazon.co.jp

汗止めバンドは汗を吸収するので、やはりニオイが気になるもの。気になる場合は、抗菌・防臭加工がされているタイプを選べば、比較的緩和されるのでおすすめですよ。繊維に抗菌力のある薬剤を練りこんで細菌が増えるのを抑え、不快なニオイの元を絶ってくれます。

また、抗菌・防臭加工の一部には薬剤を使わず、殺菌力がある銀イオン繊維を使っているものも。薬剤の過敏症などが心配な場合は、こうしたタイプがおすすめです。

洗濯機が使えるかチェック!

洗濯機が使えるかチェック!
夏場はかなりの汗が染み込むため、毎日のように洗濯が必要になります。手洗いだと時間がかかるので、やはり洗濯機が使えるほうが良いですね。そこで、購入前には洗濯機が使えるかもチェックしておきましょう。

コットン混のパイル製などは問題なく洗濯機が使えるものが大半ですが、ポリエステル素材については汚れを吸収しやすいため、他の洗濯物と分けて洗う必要があることも。洗濯表示についても確認しておいてくださいね。

リストバンドは個数を必ず確認しよう!

リストバンドは個数を必ず確認しよう!

出典:amazon.co.jp

リストバンドは両手首に付けるため、2個セットが基本になっています。ただし、ネット通販では、1個のみというケースもあるのでよく確認してから購入しましょう。中には個数の表記がない場合もあります。届いてからがっかりしないよう、こちらも押さえておいてくださいね。

【ヘッドバンド型】汗止めバンドの人気ランキング5選

それでは、おすすめの汗止めバンドをご紹介します。最初にヘッドバンド型、この後にリストバンド型のランキングをお伝えしていきますよ!
5位
汗止めバンド アンダーアーマー パフォーマンスヘッドバンド
出典:amazon.co.jp

アンダーアーマーパフォーマンスヘッドバンド

648円 (税別)

サイズ-
素材ポリエステル・ポリウレタン
特徴抗菌防臭加工・吸汗速乾
洗濯機の使用-
個数1個
4位
サイズ約8.5cm(幅)
素材ポリエステル
特徴吸汗速乾
洗濯機の使用-
個数2個
3位
サイズ24~30×8.5cm(長さ×幅)
素材-
特徴速乾
洗濯機の使用-
個数1個
2位
汗止めバンド Halo headband Halo II プルオーバー ヘッドバンドタイプ
出典:amazon.co.jp

Halo headbandHalo II プルオーバー ヘッドバンドタイプ

H0002BL

2,130円 (税込)

サイズ-
素材ナイロン(63%)・ポリエステル(23%)・ ポリウレタン(14%)
特徴吸汗速乾・防菌防臭(銀イオン)
洗濯機の使用可能(弱回転)
個数1個
1位
汗止めバンド ナイキ スウッシュ ヘッドバンド
出典:amazon.co.jp

ナイキスウッシュ ヘッドバンド

BN1003-437-F

1,099円

サイズ約4cm(幅)
素材コットン(69%)・ナイロン(26%)・ゴム(5%)
特徴-
洗濯機の使用可能
個数1個

【ヘッドバンド型】人気汗止めバンドの比較一覧表

商品画像
1
汗止めバンド ナイキ スウッシュ ヘッドバンド

ナイキ

2
汗止めバンド Halo headband Halo II プルオーバー ヘッドバンドタイプ

Halo headband

3
汗止めバンド Walant 無地ヘッドバンド

Walant

4
汗止めバンド タロウワークス ヘッドバンド

タロウワークス

5
汗止めバンド アンダーアーマー パフォーマンスヘッドバンド

アンダーアーマー

商品名

スウッシュ ヘッドバンド

Halo II プルオーバー ヘッドバンドタイプ

無地ヘッドバンド

ヘッドバンド

パフォーマンスヘッドバンド

特徴カラーバリエーション豊富・吸湿性も◎なナイキ製!汗を左右に流す仕組みで快適!後頭部が涼しく蒸れにくい大きめのヘッドバンドでたっぷりと汗を吸収たくさん汗を吸収しても早く乾く!
最安値
2,130
送料要確認
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
648
送料要確認
詳細を見る
サイズ約4cm(幅)-24~30×8.5cm(長さ×幅)約8.5cm(幅)-
素材コットン(69%)・ナイロン(26%)・ゴム(5%)ナイロン(63%)・ポリエステル(23%)・ ポリウレタン(14%)-ポリエステルポリエステル・ポリウレタン
特徴-吸汗速乾・防菌防臭(銀イオン)速乾吸汗速乾抗菌防臭加工・吸汗速乾
洗濯機の使用可能可能(弱回転)---
個数1個1個1個2個1個
商品リンク

【リストバンド型】汗止めバンドの人気ランキング5選

次にご紹介するのは汗が出ても、すぐに拭き取れるリストバンド型の汗止めバンド。こちらもスポーツだけでなく、アウトドアや農作業にも役立ちますよ!
5位
サイズ約8×8.5cm(長さ×幅)
素材-
特徴-
洗濯機の使用-
個数4個
4位
サイズ6×8cm(長さ×幅)
素材コットン(80%)・スパンデックス(20%)・ナイロン(8%)
特徴-
洗濯機の使用-
個数2個
3位
サイズ8×9cm(長さ×幅)
素材コットン(53%)・アクリル(21%)・その他(26%)
特徴-
洗濯機の使用-
個数2個
2位
汗止めバンド アンダーアーマー パフォーマンスリストバンド
出典:amazon.co.jp

アンダーアーマーパフォーマンスリストバンド

777円 (税別)

サイズ-
素材ポリエステル・ポリウレタン
特徴吸汗速乾
洗濯機の使用-
個数2個
1位
汗止めバンド ナイキ リストバンド スウッシュ
出典:amazon.co.jp
サイズ約6.2×7cm(長さ×幅)
素材コットン(72%)・ナイロン(12%)・ポリエステル(11%)・その他
特徴-
洗濯機の使用可能
個数2個

【リストバンド型】人気汗止めバンドの比較一覧表

商品画像
1
汗止めバンド ナイキ リストバンド スウッシュ

ナイキ

2
汗止めバンド アンダーアーマー パフォーマンスリストバンド

アンダーアーマー

3
汗止めバンド COOLOMG リストバンド

COOLOMG

4
汗止めバンド Eadali-Japan 汗止めバンド

Eadali-Japan

5
汗止めバンド ベルトマニア 汗止めバンド

ベルトマニア

商品名

リストバンド スウッシュ

パフォーマンスリストバンド

リストバンド

汗止めバンド

汗止めバンド

特徴洗濯機で手軽に洗えるリストバンド速乾性がポイント!重くなりにくいリストバンド大きめサイズで汗かきの人も安心!柔らかい肌触りのパイル生地が魅力1セット4個入り!コスパの良いリストバンド
最安値
670
送料要確認
詳細を見る
777
送料要確認
詳細を見る
538
送料要確認
詳細を見る
799
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
サイズ約6.2×7cm(長さ×幅)-8×9cm(長さ×幅)6×8cm(長さ×幅)約8×8.5cm(長さ×幅)
素材コットン(72%)・ナイロン(12%)・ポリエステル(11%)・その他ポリエステル・ポリウレタンコットン(53%)・アクリル(21%)・その他(26%)コットン(80%)・スパンデックス(20%)・ナイロン(8%)-
特徴-吸汗速乾---
洗濯機の使用可能----
個数2個2個2個2個4個
商品リンク

汗対策にはこちらもおすすめ!

スポーツやアウトドアの際に活躍する汗止めバンドに絞って商品をご紹介してきましたが、元から汗対策をしたいなら、制汗剤をうまく利用するのがおすすめ。以下の記事では定番のスプレー式や、より強力なロールオン・クリームタイプなどの制汗剤を幅広くご紹介しています。顔にかく汗に特化したタイプもありますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

おすすめの汗止めバンドをご紹介しました。スポーツだけでなく、アウトドアや農作業にも最適です。汗が垂れて来ないので不快感がなく、作業に集中できますよ。ご紹介したように、たくさんの種類が販売されているため選び方を参考にして、お気に入りを見つけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す