1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. シェービング・ムダ毛処理用品
  6. >
  7. 【徹底比較】シェービングフォームのおすすめ人気ランキング33選
【徹底比較】シェービングフォームのおすすめ人気ランキング33選

【徹底比較】シェービングフォームのおすすめ人気ランキング33選

きめ細かな泡で肌を守りながらシェービングができる「シェービングフォーム」。塗りやすく、洗い流しやすい商品も多く、シェービング剤のなかでも万人向けといえます。ただ、シック・ジレットをはじめとしたメーカーからさまざまな商品が発売されており、何を基準に選んだらよいか悩んでいる方も多いですよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のシェービングフォーム33商品を比較して、最もおすすめのシェービングフォームを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 滑りやすさ
  2. 使用感
  3. 成分評価
  4. 泡の質感

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?シェービングフォームの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月02日更新
  • 114,072 views

検証のポイント

売れ筋のシェービングフォーム33商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 滑りやすさ

    検証① 滑りやすさ

    シェービング剤で重要なのはやはり「滑りやすさ」。滑りやすいシェービングフォームならばなめらかなシェービングができ、カミソリの刺激から肌を守ることもできるので、深剃りにも向いています。今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に「使用感」の検証です。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りを評価基準とし、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。

  • 成分評価

    検証③ 成分評価

    最後に、シェービングフォームに配合されている「成分」について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。<元化粧品研究開発者/現ヒョウタン商事代表 植村元さん>ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア、メイク、ヘアケア等さまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発、運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888) とYouTube (Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、グリセリン等の保湿剤が高配合されているものを高得点に、また、保湿剤がほとんど見られず、メントール・エタノールなど肌に刺激を与える成分が高配合されているものを低得点とし、成分評価しました。なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、その他の検証やランキング付けはすべてmybest編集部が行いました。

  • 泡の質感

    検証④ 泡の質感

    最後に泡の質感を、泡のきめ細かさと泡持ちのよさの2つの視点から評価しました。泡のきめ細かさは目視で確認を行い5点満点で評価。また泡持ちのよさについては、泡を一般的に肌に塗る程度の薄さに広げ5分間放置し、渇き具合を5点満点で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    泡の質感が気持ちいい!シェービングフォームの魅力とは?

    泡の質感が気持ちいい!シェービングフォームの魅力とは?

    シェービングフォームは、肌とカミソリの間の摩擦をなくす泡状のシェービング剤です。ジェルやクリームではなく、フォームタイプを選ぶメリットとしては、泡で肌をガードしてカミソリによる刺激を軽減できることや、剃った箇所がわかりやすく剃り残しをなくすことができることが挙げられます。


    一方でフォームを塗ると肌やヒゲが見えなくなってしまうため、ラインを決めてヒゲをデザインしたい方には透明度の高いジェルタイプのシェービング剤を選ぶのがおすすめです。

    シェービングフォームの選び方

    シェービングフォームの選び方

    シェービングフォームを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。今回は、男性美容研究家の藤村岳さんから、シェービングフォームの選び方についてアドバイスを得ました。


    <男性美容研究家 藤村 岳 さん>

    独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。大手総合情報サイトにて「メンズコスメ」のガイドを務める。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)など。

    ① 朝忙しい方には「フォームタイプ」、深剃りしたい方なら「ジェルフォームタイプ」がおすすめ

    朝忙しい方には「フォームタイプ」、深剃りしたい方なら「ジェルフォームタイプ」がおすすめ

    シェービングフォームは、大きく「フォームタイプ」と「ジェルフォームタイプ」のふたつに分かれます。


    フォームタイプはボトルから泡の状態で出てくる商品で、軽くきめ細かい泡立ちの商品が多いのが特徴です。そのため肌に塗っても洗い流しやすく、時間のない出勤通学前のシェービングに向いています。


    「ジェルフォームタイプ」は、ジェルタイプとフォームタイプの中間のような、いいとこどりなアイテム。元々液体に近い状態で出てくるので、ヒゲの根元まで塗りやすい利点があります。


    また、泡がしっとりしている商品が多いため、ヒゲが濃いめの方や、深剃りしたい方に最適ですよ。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント
    シェービングフォームを選ぶ際には泡のきめ細かさをチェックするのもおすすめです。きめが細かいほど肌に乗せたときの感触が柔らかで密着度が増しますし、肌から垂れにくくしっかり留まってくれるのでそれだけ剃りやすさを感じます。

    ② グリセリンやヒアルロン酸など保湿成分配合したものでスキンケアも!

    グリセリンやヒアルロン酸など保湿成分配合したものでスキンケアも!

    シェービングの際には保湿をはじめとしたスキンケアが重要です。どんなに肌をしっかり守ってくれるシェービングフォームを使っても、ヒゲ剃りの際にはどうしても肌に負担がかかってしまい肌荒れの原因となってしまいます。そのため成分表示を確認して以下の成分が含まれているかを確認しましょう。


    <代表的な保湿成分>

    • グリセリン
    • ヒアルロン酸
    • アロエベラエキス

    ③ 肌質に合わせてその他の成分もチェック

    毎日使うからには、シェービング時の潤滑剤としての役目ではなく、スキンケアにも役立つ成分が入っていたら嬉しいですよね。そこで、自分の肌の悩みにあわせて、以下の成分にも着目してみましょう!

    カミソリ負けしやすい方は「整肌成分」配合の商品がおすすめ

    カミソリ負けしやすい方は「整肌成分」配合の商品がおすすめ

    肌が弱く、剃刀負けしやすい方は、炎症や痒みを抑えてくれる成分が配合されている商品がおすすめ。整肌成分としては、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)やカミツレエキスなどがあるので、こちらもあわせて成分表示を確認しましょう。

    「冷感成分配合」だとさっぱりした使用感に

    「冷感成分配合」だとさっぱりした使用感に

    剃り終えた後にさっぱりとした爽快感を感じたい方はメントールなどの冷感成分が配合の商品が向いています。冷感成分の爽快感はやみつきになる方も多いですが、刺激が強いため敏感肌の方はしみるような痛みを感じてしまうことも。成分表示を確認し、配合されている商品を避けるのがよいでしょう。


    また、化粧品の場合、成分表示欄には配合量順に成分が記載されているので、冷感成分が上位に記載されている商品は、特に注意が必要です。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント

    夏場、暑いときは冷感成分入りのものなどで清涼感を得られると、心地よくシェービングができます。一方で冬場は寒く感じてしまうこともあるので、季節にあわせて使う商品を変えるのもよいでしょう。

    ④ シェービングフォームの香りが気になる方は無香料タイプも

    シェービングフォームの香りが気になる方は無香料タイプも

    シェービングフォームのなかには、洗顔フォームを兼ねているタイプも販売されています。ヒゲ剃りをしたまま洗顔もでき時間の短縮につながるので、朝慌ただしい方でも最適です。


    ただし泡が水っぽく、肌が十分に守られない商品もあるので、注意しながら使いましょう。

    香りは商品情報に記載にも記載されているのでチェックしてみてくださいね。

    ⑤ 朝時間がない方には洗顔と兼用のタイプも!

    朝時間がない方には洗顔と兼用のタイプも!

    シェービングフォームのなかには、洗顔フォームを兼ねているタイプも販売されています。ヒゲ剃りをしたまま洗顔もでき時間の短縮につながるので、朝時間がない方に向いていますが、泡が水っぽく、肌が充分に守られない商品もあるので、注意しながら使いましょう。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント

    メリットの目立つ洗顔兼用の商品ですが、洗顔料として皮脂などを取りのぞく成分が入っているので脱脂力が強くなります。そのようなものを長時間肌に乗せておくと必要以上に肌から潤いを奪ってしまうので注意が必要です。また、万が一目や鼻などに入ったときに、洗剤成分でしみてしまうこともあるのであわせて注意しましょう。

    売れ筋の人気シェービングフォーム全33商品を徹底比較!

    シェービングフォームの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のシェービングフォーム33商品をすべて集め、どれが最もおすすめのシェービングフォームなのかを検証しました。


    シェービングフォームの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の4点としました。

    検証①:滑りやすさ

    検証②:使用感

    検証③:成分評価

    検証④:泡の質感


    なお、今回の検証では、シェービングフォームを選ぶうえで非常に重要な「滑りやすさ」と「使用感」の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. 花王|ニベアメン シェービングフォーム スムース
    2. アッカカッパ|ホワイトモス シェービングフォーム
    3. 貝印カミソリ|Men's K シルクプロテイン配合 薬用シェービングフォーム
    4. 資生堂|シェービングクリーム(エアゾール)(F)
    5. シック|ハイドロ シェービングジェルフォーム
    6. Clarins(クラランス)|スムース シェイヴ
    7. シック|薬用シェーブガード シェービングフォーム
    8. フェザー安全剃刀|ハイシェーブマリンステージフォーム
    9. 花王|メンズビオレ 泡タイプ洗顔
    10. 花王|サクセス 薬用シェービングフォーム [ノンメントール]
    11. マンダム|ギャツビー シェービングフォーム
    12. シック|ハイドロ シェービングフォーム ポンプタイプ
    13. ジレット|プログライド センシティブ シェービングフォーム ピュアスポーツ
    14. 資生堂|シェービングフォーム
    15. 近江兄弟社|薬用シェービングフォーム レモンライム
    16. Clinique(クリニーク)|アロー シェーブ ジェル
    17. ピノーレ|シェービングフォーム
    18. ARAMIS|マキシマム コンフォート シェーブ ジェル
    19. マンダム|シェービングフォーム
    20. 花王|サクセス 薬用シェービングフォーム
    21. ジレット|プログライド シェービングジェルフォーム
    22. フェザー安全剃刀|ハイシェーブフォーム
    23. シック|ハイドロ フェイスウォッシュ
    24. DHC|シェービングフォーム
    25. 資生堂|uno ホイップスピーディー
    26. リ・ブランディングジャパン|クワトロボタニコ ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム
    27. ジレット|シェービングフォーム ピュア&センシティブ
    28. DHC|薬用 シェービング ジェルフォーム
    29. 資生堂|シェービングフォーム
    30. 東京企画販売|シェービングフォーム
    31. ラフラ・ジャパン|シェービングウォッシュ
    32. マンダム|フレッシュシェイブ
    33. シック|ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム

    検証① 滑りやすさ

    滑りやすさ

    シェービング剤で重要なのはやはり「滑りやすさ」。滑りやすいシェービングフォームならばなめらかなシェービングができ、カミソリの刺激から肌を守ることもできるので、深剃りにも向いています。


    今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】滑りにくさを感じる商品はなく、商品間の差も少ない

    【検証結果ハイライト】滑りにくさを感じる商品はなく、商品間の差も少ない

    シェービングフォームは、選び方でも紹介したように、フォームタイプやジェルフォームタイプ、洗顔兼用の商品などさまざまな種類に別れますが、それらのタイプによって滑りやすい・滑りにくいという傾向は見られませんでした


    商品間の摩擦係数の差もあまり見られませんでしたが、そのなかでもブラバスの「シェービングフォーム」は摩擦係数がμ=0.055と特に滑りやすく、高評価となりました。

    検証② 使用感

    使用感

    次に「使用感」の検証です。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りを評価基準とし、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。

    【検証結果ハイライト】洗顔兼用タイプはシェービングには力不足。敏感肌の方は要注意

    【検証結果ハイライト】洗顔兼用タイプはシェービングには力不足。敏感肌の方は要注意

    検証の結果、低評価となったのは洗顔と兼用できるタイプの商品です。実際に使用した編集部メンバーからは、泡が水っぽくゆるいため、肌がしっかりと守られず、カミソリ負けや肌のひりつきを感じやすい傾向にあります。


    また、ジェルフォームタイプの商品は、洗い落としにくさが目立つ結果に。泡立ててもべったりとした質感な商品も多く、念入りに洗顔を行う必要がありました。

    検証③ 成分評価

    成分評価

    最後に、シェービングフォームに配合されている「成分」について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。


    <元化粧品研究開発者/現ヒョウタン商事代表 植村元さん>

    ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア、メイク、ヘアケア等さまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発、運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888) とYouTube (Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。



    今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、グリセリン等の保湿剤が高配合されているものを高得点に、また、保湿剤がほとんど見られず、メントール・エタノールなど肌に刺激を与える成分が高配合されているものを低得点とし、成分評価しました。


    なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、その他の検証やランキング付けはすべてmybest編集部が行いました。

    【検証結果ハイライト】刺激になる可能性もある冷感成分入りの商品が多く、全体的に低評価

    【検証結果ハイライト】刺激になる可能性もある冷感成分入りの商品が多く、全体的に低評価

    検証の結果、男性向け化粧品全般にいえることとして、女性向けの化粧品などと比べると、配合成分にさほど特徴がなく、似たような中身が多いことがわかりました。また、さっぱりとした使用感を重視しているためか、冷感成分配合の商品が多く、肌への刺激を考えると全体的に低評価な傾向となっています。


    そのなかでも、クワトロボタニコの「ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム」など、スキンケアに力を入れて商品開発に取り組んでいるメーカーから発売されている商品もあり、こういった商品は成分評価では高評価となりました。

    検証④ 泡の質感

    泡の質感

    最後に泡の質感を、泡のきめ細かさと泡持ちのよさの2つの視点から評価しました。


    泡のきめ細かさは目視で確認を行い5点満点で評価。また泡持ちのよさについては、泡を一般的に肌に塗る程度の薄さに広げ5分間放置し、渇き具合を5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】洗顔兼用タイプの泡は全体的に水っぽく乾きやすい

    【検証結果ハイライト】洗顔兼用タイプの泡は全体的に水っぽく乾きやすい

    検証の結果、評価が伸び悩んだのは洗顔兼用タイプの商品。泡目が大きく、全体的に水っぽいのでシャバシャバしており、きめ細かさを感じられませんでした。


    また水っぽいため泡持ちのよさも悪く、5分放置すると端の方から乾きはじめているのがわかります。満足に肌を守ることができないため、肌の弱い方にはすすめることができません。

    No.1
    シェービングフォームベストバイ
    滑りやすさNo.1

    花王ニベアメン シェービングフォーム スムース

    341円(税込)

    総合評価

    4.22
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 3.0
    • 泡の質感: 4.5

    もちもちな泡が高評価!どんな人にもすすめられる商品

    もちもちな泡が高評価だったのは、花王の「ニベアメン シェービングフォーム スムース 」。濃密できめ細かい泡が、カミソリによる刺激から肌を守ってくれます

    滑りやすさについての検証でも満点を獲得。もちもちの泡の質感とあいまって、しっかりと深剃りすることができました。さらにノンメントールタイプで肌への刺激が少なく、成分も平均以上の評価となりました。


    一方で、メンズ化粧品独特の臭いが強く、実際に商品を使用した編集部メンバーのなかでも評価が分かれました。しかしながら、使用感の面ではヒゲの濃い方から肌の弱い方まで、幅広くすすめられる商品です。

    内容量150ml
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール、ポリエチレングリコール
    整肌成分カミツレ花エキス
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.2
    洗い流しやすくベタつかない

    アッカカッパホワイトモス シェービングフォーム

    1,600円(税込)

    総合評価

    4.03
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.2
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.2

    洗い流しやすいテクスチャと、ナチュラルな香りが高評価

    「ホワイトモス シェービングフォーム」はイタリアの老舗メーカー・アッカカッパから発売されている商品です。フレグランスにはイタリア産の花や植物から抽出した香りが調合されています。


    ねっとりとした重さを感じられる泡なのも特徴的で、滑りやすさの検証でも満点を獲得。それでいて簡単な洗顔でしっかりと洗い流せるため、ベタつきも感じませんでした


    香りについても、実際に使用した編集部メンバーから「ナチュラルでクセのない非常によい香り」と満点の評価を得ました。パッケージもおしゃれで、香りや使用感も重視したい方には最適な商品ですよ。

    内容量200ml
    タイプフォーム
    保湿成分-
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りラベンダーと、針葉樹西洋ビャクシンをミックス、ムスクの甘く官能的な調和が、知性漂う洗練された大人の香り
    洗顔との兼用-
    No.3
    ナチュラルな香り

    貝印カミソリMen's K シルクプロテイン配合 薬用シェービングフォーム

    222円(税込)

    総合評価

    3.99
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 3.0
    • 泡の質感: 4.0

    アロエの香りが心地よく、軽めの泡でベタつきも少ない

    カミソリの販売も行なっている貝印の「Men's K シルクプロテイン配合 薬用シェービングフォーム」。カミソリ負けの防止を意識して作られており、アロエエキスやシルクプロテインといった保湿成分が配合されています。


    香りは、編集部メンバーのなかでも不快感がなく、どんな人でも使いやすいと高評価に。軽めの質感の泡なのでベタつきもなく、洗い流しやすさも感じられました。


    また滑りやすさの検証でも満点を獲得しており、非常に使いやすい商品です。朝時間がないなかでも、ナチュラルな香りでシェービングを楽しみたいという方に向いています。
    内容量295g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、アロエエキス
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.4

    資生堂シェービングクリーム(エアゾール)(F)

    437円(税込)

    総合評価

    3.97
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.2

    泡がしっかりと肌をガードし、なおかつ洗い落としやすい

    「シェービングクリーム(エアゾール)(F)」は1981年の発売の資生堂の定番商品です。発売当初から変わらないパッケージで販売され続けています。


    手に取った際は軽めの質感の泡ですが、実際に使ってみると肌をしっかりとガードしてくれました。またそれでいて水洗いで簡単に落とせるので、使用感の評価がよく、全体の点数を伸ばしました。


    滑りやすさの検証でも満点を獲得しており、フォームを用いてのシェービングが初めての方でも使いやすい商品です。
    内容量130g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、PG
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香りフローラルの香り
    洗顔との兼用-
    No.5

    シックハイドロ シェービングジェルフォーム

    436円(税込)

    総合評価

    3.91
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.5
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.7

    ヒゲの根元まで塗ることができ、深剃りに向いている商品

    ジェルフォームタイプの商品で高評価だったのは、シックの「ハイドロ シェービングジェルフォーム」。ビタミンEなどの潤い成分が配合されており、肌の潤いを保った状態でシェービングすることが可能です。

    フォームタイプと違ってジェル状で出てくるため、ヒゲが濃い方でもヒゲの根元までしっかり塗ることができ、深剃りを行いやすい印象。さらに滑りやすさの検証でも満点と剃り心地は最高に感じられます。


    滑りやすさだけでなく泡立ちのよさでも高評価で、ヒゲが濃く深剃りもしっかりと行いたい方には選択肢のひとつです。

    内容量199g
    タイプジェルフォーム
    保湿成分グリセリン、加水分解ヒアルロン酸
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.6

    Clarins(クラランス)スムース シェイヴ

    2,380円(税込)

    総合評価

    3.82
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.5

    ジェル感強めな商品で塗りやすく、甘い香りが特徴的

    Clarins(クラランス)の「スムース シェイヴ」は、泡立て後も液感が強く残り、ジェルに近い感覚で使える商品。滑りやすさの評価も高く、なめらかな剃り心地です。

    泡立ちの低さから、シェービング後に肌の違和感を感じる編集部メンバーも。しかし肌のひりつきやカミソリ負けを感じた方はいませんでした。

    高評価だったのはムスクのような甘い香り。香りが強いため、好き嫌いは分かれましたが、フレグランスのような香りが好みな方は気にいるかもしれません。
    内容量150ml
    タイプジェルフォーム
    保湿成分グリセリン、BG
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.7

    シック薬用シェーブガード シェービングフォーム

    366円(税込)

    総合評価

    3.78
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    有効成分となめらかな質感で、カミソリ負けしにくい商品

    整肌成分のグリチルリチン酸2Kが配合されている、シックの「薬用シェーブガード シェービングフォーム」。カミソリ負けを防ぎながらシェービングを行えます。

    編集部メンバーからも、肌のひりつきがないと高評価。「強く押し当てて剃ってしまったが、ひりつかなかった」という声もありました。また滑りやすさの検証でも満点を獲得しています。

    香りについては評価が分かれる結果に。フレッシュライムの香りと紹介されていますが、配合されているメントールの臭いが強く、苦手に感じたメンバーもいました

    内容量200g
    タイプフォーム
    保湿成分プロピレングリコール、ポリエチレングリコール
    整肌成分グリチルリチン酸2K
    冷感成分メントール
    香りフレッシュライムの香り
    洗顔との兼用-
    No.8

    フェザー安全剃刀ハイシェーブマリンステージフォーム

    406円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.2
    • 成分評価: 3.0
    • 泡の質感: 3.5

    肌のひりつきを感じるが、成分評価は平均以上の商品

    フェザー安全剃刀の「ハイシェーブマリンステージフォーム」は滑りやすさの検証で高評価。さらに、整肌成分のグリチルリチン酸2K配合かつ、冷感成分が配合されていないため、成分は平均以上の評価となりました。

    一方で実際に使用した編集部メンバーからは、「若干カミソリ負けしてしまった」というコメントも。また泡がしっとりとしており、洗い流してもぬめりが残る感触があったため、さっぱりとした使用感を得ることはできませんでした。肌を保湿しながらシェービングしたい方には選択肢のひとつとなるでしょう。

    内容量260g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール、トレハロース、コラーゲン
    整肌成分グリチルリチン酸2K
    冷感成分メントール
    香りさわやかなマリンの香り
    洗顔との兼用-
    No.9
    成分評価No.1

    花王メンズビオレ 泡タイプ洗顔

    327円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.5
    • 成分評価: 4.0
    • 泡の質感: 2.0

    洗顔兼用で使用感は優秀だが、肌を守るにはいまひとつ

    花王の「メンズビオレ 泡タイプ洗顔料」は、メインの用途は洗顔料なものの、シェービングフォームとしても使うことができる商品です。水っぽいテクスチャの泡で洗い流しやすいので使用感は良好、また滑りやすさの検証でも満点を獲得しました。冷感成分などの刺激となる成分も少なく、成分の検証でも高評価となっています。


    一方で、水っぽい泡のテクスチャは、肌を守るには力不足に感じられ、使用後に肌がひりついてしまった編集部メンバーもいました。肌が弱い方にはすすめにくい商品です。

    内容量150ml
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りやさしいマイルドシトラスの香り
    洗顔との兼用
    No.10

    花王サクセス 薬用シェービングフォーム [ノンメントール]

    469円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 3.0
    • 泡の質感: 3.7

    ノンメントールで刺激がないが、泡の質感は柔らかめ

    洗面所で使いやすいポンプ式ボトルが特徴的な、花王「サクセス 薬用シェービングフォーム [ノンメントール]」。冷感成分が配合されておらず、成分の検証では平均点以上の評価を得ており、敏感肌な編集部メンバーもしみずに使うことができました


    スプレー缶タイプのボトルの商品と比較すると、泡のテクスチャは弱め。なめらかで伸びがよく肌に広げやすい泡ですが、シェービング中にカミソリが引っかかってしまった編集部メンバーもいました。冷感成分を避けたい方には選択肢のひとつとなる商品です
    内容量250g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール、アロエエキス、ベタイン
    整肌成分グリチルリチン酸ジカリウム
    冷感成分-
    香りフレッシュハーブの香り
    洗顔との兼用-
    No.11

    マンダムギャツビー シェービングフォーム

    296円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 2.9
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.7

    クリーミーな泡が高評価。しかし、冷感成分が強く肌にしみた

    クリーミーな泡が高評価だったのは、マンダムの「ギャツビー シェービングフォーム」。泡目が非常にきめ細やかでありながらベタつく感覚もなく、不自由なく洗い落とすことができました。また滑りやすさの検証では満点の評価となっています。

    冷感成分は非常に強めで、塗った瞬間からスースーとした清涼感が強く広がりました。そのため敏感肌の編集部メンバーを中心に、肌のひりつきを感じる傾向にありました。肌が弱い方は使用を避けたほうがよいでしょう。

    内容量190g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分カミツレエキス
    冷感成分メントール
    香りさわやかなフレッシュシトラスの香り
    洗顔との兼用-
    No.12
    泡の質感No.1

    シックハイドロ シェービングフォーム ポンプタイプ

    429円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 5.0

    しっとりとした泡が優秀なものの、香りで評価が分かれた

    シックの「ハイドロ シェービングフォーム ポンプタイプ」は、ポンプタイプのボトルの商品です。ポンプタイプながらきめ細かなしっとりとした泡で、泡の質感では満点を獲得しています。


    評価が分かれたのは香り。ほぼ無臭ながらメントールのツンとした臭いのせいで、点数が伸び悩む結果に。一方で、使用時の清涼感は強すぎるほどではなく、敏感肌の編集部メンバーでもしみずに使うことができました。

    内容量250g
    タイプフォーム
    保湿成分加水分解ヒアルロン酸
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り-
    洗顔との兼用
    No.13

    ジレットプログライド センシティブ シェービングフォーム ピュアスポーツ

    444円(税込)

    総合評価

    3.72
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.5

    もっちりした泡が肌を守るものの、冷感成分配合な商品

    ジレットの「プログライド センシティブ シェービングフォーム ピュアスポーツ」は、スキンケアもできる2in1タイプの商品。しかしながら、メントールなどの刺激を感じられる成分も配合されており、成分の検証では評価が伸び悩みました


    泡の質感の検証では高評価を獲得。泡がもっちりとしており肌に広げやすいので、使いやすい印象です。一方で「肌への密着感が強すぎて洗い落としにくい」というコメントも。しっかりとした泡の質感を求める方であれば検討してよい商品です。

    内容量245g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.14

    資生堂シェービングフォーム

    629円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.5
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    滑りやすさは優秀だが、クセある強い香りが低評価

    摩擦計を用いた検証で最も滑りやすさを感じられたのは、資生堂の「シェービングフォーム」。泡にベタつきがないため、洗い流しやすさも優秀で、軽い洗顔でしっかりと落とすことができます。


    評価を大きく落としてしまったのは、独特な香り。シェービング剤特有の臭いがする商品は、評価が分かれる傾向にありますが、ほかの商品よりもさらにクセのある強い臭いが感じられ、使用した編集部メンバー全員が低評価としました。シェービング時の臭いが気になる方は、避けたほうがよいでしょう。

    内容量160g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りさわやかな柑橘系の香り
    洗顔との兼用-
    No.15

    近江兄弟社薬用シェービングフォーム レモンライム

    547円(税込)

    総合評価

    3.68
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.4
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    滑りやすさで高評価ながら、メントールの刺激が強すぎる

    400gの大容量でたっぷり使えるジャンボサイズなボトルが特徴的な、近江兄弟社の「薬用シェービングフォーム レモンライム」。滑りやすさの検証では満点を獲得しています。

    一方でメントールの刺激がとても強く、使用感や成分の検証にて評価を落とす結果に。特に肌への刺激を強く感じられ、肌にしみてしまいました。洗い落とした後も爽快感が強く残るため、さっぱり感が欲しい方にはすすめられますが、肌が弱い方は向いていません。

    内容量400g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り爽快・クール レモンライムの香り
    洗顔との兼用-
    No.16

    Clinique(クリニーク)アロー シェーブ ジェル

    2,340円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    唯一の無香料商品。泡の質感は弱くカミソリ負けに注意

    クリニークの「アロー シェーブ ジェル」は、今回唯一の無香料のシェービングフォームです。無香料と謳う商品でも、若干成分特有の臭いがする場合もありますが、ほぼ無臭で使用でき、香りについては高評価となりました。


    しかし、泡立ちはするものの、泡の質感がかなり水っぽく低評価に。肌への密着感もあまり感じられず、カミソリ負けしてしまった編集部メンバーが多くいました。無香料というポイント重視して選ぶ場合は、自分の肌質と相談して使うようにしましょう。
    内容量125ml
    タイプジェルフォーム
    保湿成分プロピレングリコール、ヒアルロン酸Na
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り無香料
    洗顔との兼用-
    No.17

    ピノーレシェービングフォーム

    350円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.2

    ベタつかないものの、スカスカで伸びの悪い泡が難点

    415gと大容量なボトルが目を引く、ピノーレの「シェービングフォーム」。簡単な洗顔で洗い落とせ、ベタつきもないので、洗い落としやすさの検証では高評価でした。

    一方で泡の質感がいまひとつで、使用感に影響が出る結果に。軽くてスカスカした泡のせいで、伸びが悪く、肌のひりつきを強く感じてしまう編集部メンバーもいました。配合されているメントールの清涼感はさほど強くありませんが、肌が弱い方は肌をしっかり守れる商品を選んだほうがよいでしょう。

    内容量415g
    タイプフォーム
    保湿成分プロピレングリコール、アロエベラ液汁
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.18

    ARAMISマキシマム コンフォート シェーブ ジェル

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.62
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.6

    潤いを感じられる使用感だが、着色剤配合で減点に

    清涼感を感じる青色が目立つ、ARAMISの「マキシマムコンフォート シェーブジェル」。謳い文句に「ヒゲ剃りしながらスキンケアする」とありますが、着色剤配合で成分評価は平均以下となりました。

    泡の質感は高評価に。ジェルフォームのため泡立ちに少し時間がかかりますが、きめ細かくしっとりとした泡で、「肌が潤った感覚がある」とのコメントもありました。一方でジェルフォーム特有のベタつきが洗い落としにくいなど、強くすすめられる要素に欠ける商品です。

    内容量200ml
    タイプジェルフォーム
    保湿成分スクロース、ソルビトール、アロエベラ液汁、グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.19

    マンダムシェービングフォーム

    416円(税込)

    総合評価

    3.59
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.9
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.0

    香り以外は及第点。強く選ぶメリットには欠ける商品

    セブン-イレブンのプライベートブランドである、セブンプレミアムから発売されている「シェービングフォーム」。ほのかに香るシトラスの香りが、心地よく感じられ高評価となりました。


    一方でほかの検証項目では、全体的に評価が及第点レベルといった結果に。剃りやすさは平均ほどの評価で、肌への刺激もメントールの清涼感を感じますが、しみるほどではありません。目立ったメリットもデメリットもなく、すすめられる要素に欠ける商品です。

    内容量220g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、アロエエキス、1,3-ブチレングリコール
    整肌成分グリチルリチン酸ジカリウム
    冷感成分メントール
    香りさわやかなフレッシュシトラスの香り
    洗顔との兼用-
    No.20

    花王サクセス 薬用シェービングフォーム

    481円(税込)

    総合評価

    3.49
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 1.0
    • 泡の質感: 3.5

    香りや使用感は良好なものの、着色剤により成分が低評価

    花王の「サクセス 薬用シェービングフォーム」は、洗面所で使いやすいポンプ式。石鹸とメントールのバランスの取れた香りが高評価で、その他の使用感も平均点以上と全体的にまずまずな商品です。

    大きく評価を落としてしまったのは、成分の評価。整肌成分のグリチルリチン酸2Kが配合ですが、冷感成分や着色剤が配合されており低評価となりました。使用感は十分なものの、肌をいたわりたい方は避けたほうが賢明です。

    内容量250g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール、ベタイン
    整肌成分グリチルリチン酸ジカリウム
    冷感成分メントール
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.21

    ジレットプログライド シェービングジェルフォーム

    352円(税込)

    総合評価

    3.49
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.0

    程よい硬さの泡が肌を守る。だが洗い落としにくく面倒

    肌のひりつきの検証で高評価だったのは、ジレットの「プログライド シェービングジェルフォーム」。泡立ちはそこそこですが、程よく固い泡が肌に密着してスムーズにシェービングできます。

    一方でジェルフォーム特有の洗い落としにくさが低評価に。泡が硬くフォームよりも落としづらいうえ、ベタつきも残りました。洗浄が面倒に感じる場面はありますが、肌をしっかりと保護してシェービングしたい方には向いています。
    内容量195g
    タイプジェルフォーム
    保湿成分グリセリン、ポリエチレングリコール
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.22

    フェザー安全剃刀ハイシェーブフォーム

    406円(税込)

    総合評価

    3.48
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    冷感成分が複数配合。泡持ち悪く時間かけがちな方は注意

    成分評価で伸び悩んだのはフェザー安全剃刀の「ハイシェーブフォーム」。冷感成分であるメントールが配合されており、評価を落としました。

    しっとりとした質感の泡が特徴的ですが、ほかの商品と比較すると若干泡持ちが弱め。通常のシェービングならそこまで気になりませんが、ヒゲ剃りに時間をかけがちな方は注意したほうがよいでしょう。全体的に評価が伸び悩み、選ぶ要素に欠ける商品です。

    内容量260g
    タイプフォーム
    保湿成分プロピレングリコール
    整肌成分グリチルリチン酸2K、ハマメリスエキス
    冷感成分メントール
    香りグリーンフローラルの香り
    洗顔との兼用-
    No.23

    シックハイドロ フェイスウォッシュ

    398円(税込)

    総合評価

    3.47
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.5
    • 成分評価: 4.0
    • 泡の質感: 2.0

    水っぽい泡で肌を守りきれず、ひりつきを感じてしまう

    配合成分は高評価だったものの、洗顔兼用タイプのデメリットが目立ったのは、「ハイドロ フェイスウォッシュ」。シャバシャバした水っぽい泡で、しばらく放置すると端の方から乾いてしまいました。

    また実際の使用感でもいまひとつな結果に。泡がゆるく、肌が守られている感覚がありません。ひりつきを感じた編集部メンバーも多く、敏感肌の方は避けたほうがよいでしょう。
    内容量250ml
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、エチルヘキシルグリセリン
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.24

    DHCシェービングフォーム

    482円(税込)

    総合評価

    3.46
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.0
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.2

    スカスカした泡が肌を守れず、ベタつくため洗いにくい

    DHCの「シェービングフォーム」は泡の質感が悪く、使用感の検証で足を引っ張る結果に。軽くスカスカしている質感な泡なため、肌をカバーしきれず、多くの編集部メンバーが肌のひりつきを感じてしまいました。


    また泡にはベタつきも感じられ、軽い洗顔では落ちてくれず、洗い落としやすさの検証でも低評価に。滑りやすさの検証では満点だったものの、使いづらさを感じてしまう商品です。
    内容量150g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分オリーブ葉エキス、シソ葉エキス、カミツレ花エキス、イチョウ葉エキス
    冷感成分メントール
    香りほのかなシトラスウッディの香り
    洗顔との兼用-
    No.25

    資生堂uno ホイップスピーディー

    332円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 1.7

    肌への刺激があり、泡の質感も緩めで泡持ちも悪い商品

    洗顔兼用タイプの資生堂「uno ホイップスピーディー」は、やはり泡の質感の検証で低評価に。洗顔兼用タイプのなかでも特に泡持ちが悪く、塗布した盤面が透けて見えてしまう部分もありました。


    またメントール配合で、成分の検証でも低評価に。泡のゆるさと相まって、肌にひりつきを感じた編集部メンバーもいました。泡の質感と成分の両面から、敏感肌の方は避けたほうが賢明な商品です。
    内容量150ml
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香りみずみずしいシトラスグリーンの香り
    洗顔との兼用
    No.26

    リ・ブランディングジャパンクワトロボタニコ ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム

    1,480円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.5
    • 成分評価: 4.0
    • 泡の質感: 1.7

    洗顔料としては優秀だが、フォームとしては力不足な商品

    成分の検証で高評価だったのは、「クワトロボタニコ ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム」。成分だけでなく、香りも洗い落としやすさも高評価で、洗顔料として見ると優秀な商品です。


    しかし、やはりフォームで重要なのは泡の質感。水っぽい質感で、泡持ちも悪く、使用した編集部メンバーからは「シェービング後に肌が乾燥してしまった」とのコメントもありました。フォームとしての使用は避けたほうがよいでしょう。
    内容量150ml
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン
    整肌成分オウゴン根エキス
    冷感成分-
    香り柑橘系ベルガモットとローズマリーの香り
    洗顔との兼用
    No.27
    使用感No.1

    ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ

    244円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 滑りやすさ: 3.0
    • 使用感: 4.5
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.7

    清涼感が強く感じられ、滑りやすさの検証でも低評価な商品

    泡が柔らかく、肌のひりつきが感じにくかったのは、ジレットの「シェービングフォーム ピュア&センシティブ」。しかしながら滑りやすさの検証では平均以下の点数と、評価が伸び悩みました。

    また、メントール配合で成分の評価でもいまひとつな結果に。肌のひりつきは感じなかったものの、「スースーとした清涼感が肌に残り、気になる」とのコメントもありました。冷感成分が苦手な方には向いていません。

    内容量245g
    タイプフォーム
    保湿成分ユーカリ油、アロエベラ液汁末
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り微香性
    洗顔との兼用-
    No.28

    DHC薬用 シェービング ジェルフォーム

    1,115円(税込)

    総合評価

    3.36
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.2
    • 成分評価: 1.0
    • 泡の質感: 3.5

    泡の質感が硬すぎて深剃りしづらく、ベタつきが強く残る

    DHCの「薬用 シェービング ジェルフォーム」は、ジェルに近い質感の泡が特徴的。しっかり肌が保護されている感覚はあるものの、泡のテクスチャが硬く、深剃りしにくさを感じました。

    洗い落としにくさはジェルフォームのなかでも最低クラス。簡単な水洗いだけでは落ちきらず、シャワーを用いて流したくなるほどのベタつきです。


    ※なお本商品は成分が一部非開示であったため、掲載されている成分のみで評価を行なっています。

    内容量150g
    タイプジェルフォーム
    保湿成分プロピレングリコール
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りアロマの香り
    洗顔との兼用-
    No.29

    資生堂シェービングフォーム

    480円(税込)

    総合評価

    3.26
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 2.8
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 4.0

    弾力を感じられない泡と、独特な香りがネックな商品

    泡の質感がいまひとつで、使用感の評価が伸び悩んだのは、資生堂の「シェービングフォーム」。泡の弾力があまり感じられず、ほかの商品と比較すると肌を守られている感覚が弱く感じました


    また、特に評価を下げたのは商品の臭い。微香性との謳い文句がありながらも、実際に使ってみると漢方のような独特の臭いが感じられ、低評価となりました。シェービング剤の臭いが気になる方は向いていない商品です。

    内容量160g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、プロピレングリコール、アロエエキス、ポリエチレングリコール
    整肌成分グリチルリチン酸ジカリウム
    冷感成分メントール
    香りさわやかなフローラルシトラスの微香性
    洗顔との兼用-
    No.30

    東京企画販売シェービングフォーム

    301円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.2

    冷感の刺激が強く、泡質もいまひとつで肌が守られない

    メントールの刺激が強く感じられたのは、東京企画販売の「シェービングフォーム」。塗布時にしみるような痛みを感じてしまい、成分の検証でも低評価となりました。


    また泡の質感がいまひとつで、使用感にも影響。スカスカした軽めの質感の泡で、ほかの商品に比べ肌が保護されている感覚は薄く、使用時に肌のひりつきを感じた編集部メンバーもいました。特に敏感肌の方にはすすめられない商品です。

    内容量210g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香りレモンライムの自然な香り
    洗顔との兼用-
    No.31

    ラフラ・ジャパンシェービングウォッシュ

    1,480円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 3.0
    • 泡の質感: 2.1

    洗顔兼用の水っぽい泡で、肌が保護されきらず力不足

    ラフラ・ジャパンの「シェービングウォッシュ」は、洗顔兼用のタイプの商品。水っぽく弾力を感じられない質感の泡で、実用性に欠け低評価となりました。

    泡の質感の水っぽさは、シェービング時の肌のひりつきにも影響。泡の滑りが悪く、肌を守りきれていない感覚で、洗い流した後もひりつきを若干感じました。シェービングフォームとしては、力不足に感じられる商品です。

    内容量150ml
    タイプフォーム
    保湿成分ヒアルロン酸Na、セラミド3、ペンチレングリコール、炭酸水素Na
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り地中海を思わす爽やかなグルーミング・シトラスの香り
    洗顔との兼用
    No.32

    マンダムフレッシュシェイブ

    186円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 2.4
    • 成分評価: 1.0
    • 泡の質感: 4.0

    泡が硬く剃りにくさが目立った。配合成分もネック

    成分の検証で低評価となったのは「フレッシュシェイブ」。冷感成分が多く配合されているだけでなく、着色剤が配合されていることも低評価の原因となりました。

    また泡の弾力が硬すぎて、シェービングしにくさを感じる商品。ヒゲをしっかりと捉えようと力を入れすぎると、肌まで傷つけてしまう場合があるので、使用時には注意が必要です。使いやすい質感の商品も多いので、ほかの商品を選ぶのが無難です。

    内容量40g
    タイプフォーム
    保湿成分グリセリン、アロエベラエキス
    整肌成分カミツレエキス
    冷感成分メントール
    香りさわやかなレモンライムの香り
    洗顔との兼用-
    No.33

    シックハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム

    407円(税込)

    総合評価

    3.11
    • 滑りやすさ: 3.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0
    • 泡の質感: 3.5

    泡がもっさりしており洗い落としにくさを感じる商品

    シックの「ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム」は、ジェルフォーム特有の洗い落としにくさが低評価。泡の質感がもっさりとしており、普通の洗顔では落とすのに一苦労です。

    滑りやすさの検証では平均以下の点数で伸び悩む結果に。また着色剤が使われており成分の検証でも低評価となりました。剃り心地は悪くなかったものの、全体で見ると使いにくさを感じてしまう商品です。
    内容量199g
    タイプジェルフォーム
    保湿成分グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、アロエベラ葉汁
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り-
    洗顔との兼用-

    人気シェービングフォームの検証結果比較表

    シェービング後のスキンケアにアフターシェーブローションも!

    保湿成分のあるシェービング剤を選ぶことは重要なポイントのひとつですが、シェービングの有無にかかわらず、洗顔後は必ず保湿をするようにしましょう。特にシェービング後にはアフターシェーブローションを用いるのが向いていますよ。以下の記事ではアフターシェーブローションの選び方とあわせておすすめ商品を紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

    シェービングフォームの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、シェービングフォームのAmazon・Yahoo!ショッピング・@cosmeの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す