1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. シェービング・ムダ毛処理用品
  6. >
  7. 【徹底比較】電気シェーバー用プレシェーブローションのおすすめ人気ランキング9選
【徹底比較】電気シェーバー用プレシェーブローションのおすすめ人気ランキング9選

【徹底比較】電気シェーバー用プレシェーブローションのおすすめ人気ランキング9選

電気シェーバーでのシェービングでも肌を保護してシェービングできるプレシェーブローション。ただ、サクセスやギャツビーをはじめとしたブランドからさまざまな商品が展開されており、何を基準に選んだらよいかわからない…なんて方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のプレシェーブローション9商品を比較して、最もおすすめのプレシェーブローションを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 滑りやすさ
  2. 使用感
  3. 成分評価

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?プレシェーブローションの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月10日更新
  • 82,418 views

検証のポイント

売れ筋のプレシェーブローション9商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 滑りやすさ

    検証① 滑りやすさ

    プレシェーブローションで重要なのはやはり滑りやすさですよね。滑りやすい商品ならば、肌をカミソリの刺激からガードした状態で、深剃りすることができます。今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に使用感の検証を行いました。mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバーを3人集め、各自同じ電気シェーバーを用いるよう条件を統一して検証を実施。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りの3つを評価基準とし、採点しました。

  • 成分評価

    検証③ 成分評価

    最後に、プレシェーブローションに配合されている成分について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。<元化粧品研究開発者・現ヒョウタン商事代表 植村元さん>ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア・メイク・ヘアケアなどさまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発・運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888)とYouTube(Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、保湿剤・可溶化剤・オイルなどが配合されているものを高得点として、成分評価しました。なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、そのほかの検証やランキングづけはすべてmybest編集部が行いました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    電気シェーバー用プレシェーブローションとは?

    電気シェーバー用プレシェーブローションとは?

    電気シェーバー用プレシェーブローションは、電気シェーバーでのシェービングに適したシェービング剤です。ローションときくとなめらかなテクスチャを想像しますが、実際はアルコールを含む化粧水のような使用感で、配合されている潤滑剤となるパウダーを塗布することでなめらかにシェービングすることができます。


    この記事ではローションタイプ以外にも電気シェーバーでのシェービングに用いることのできるシェービング剤を紹介しているので、商品選びの参考としてみてください。

    プレシェーブローションの選び方

    プレシェーブローションの選び方

    プレシェーブローションを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、男性美容研究家の藤村岳さんから、プレシェーブローションの選び方についてアドバイスを得ました。


    <男性美容研究家 藤村岳さん>

    独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。大手総合情報サイトにてメンズコスメのガイドを務める。著書に「一流の男はなぜ爪を手入れするのか?」(宝島社)など。

    ① 切れ味重視ならローション、肌が弱い方はジェルやオイルを選ぼう

    電気シェーバー対応のシェービング剤はさまざまなタイプが発売されています。重視するポイントによって適する商品が変わるので、それぞれの特徴を確認してみましょう。

    ローションタイプなら切れ味バツグン

    ローションタイプなら切れ味バツグン

    電気シェーバーの性能を最大限発揮したいならローションタイプがおすすめです。毛が乾いたドライシェービングの状態で剃れるので切れ味を落とさずに剃ることができます。


    またアルコール系の成分がメインの配合となっており、すぐに乾いてしまうので、シェービング剤特有のベタつきが苦手な人にも向いています。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント

    電気シェーバーはカミソリと違って内刃と外刃で挟むようにカットするため、電気シェーバーによるシェービングは肌もヒゲも乾燥したドライの状態で行います。そのためローションタイプはアルコールを揮発させ、パウダーでなめらかに剃るのが基本です。反対にウエット剃りは切れ味は落ちるものの、ドライ剃りより肌を守りつつシェービングすることができます

    敏感肌の方は、ジェルタイプやオイルタイプでウエット剃りしよう

    敏感肌の方は、ジェルタイプやオイルタイプでウエット剃りしよう

    敏感肌な方は、ジェルタイプやオイルタイプが向いています。毛が濡れた状態で剃るので、どうしても切れ味は落ちてしまいますが、肌荒れやカミソリ負けしづらくなりますよ。

    ② 肌質に合わせて成分もチェック

    毎日使うからには、シェービング時の潤滑剤としての役目ではなく、スキンケアにも役立つ成分が入っていたら嬉しいですよね。そこで、自分の肌の悩みにあわせて、以下の成分にも着目してみましょう!

    ローションタイプ以外は保湿効果が高いのものを選ぼう

    ローションタイプ以外は保湿効果が高いのものを選ぼう

    電気シェーバーは、カミソリに比べて肌に負担はかかりにくいですが、それでもシェービングのあとの保湿はすべての人に必須です。そそのため、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分配合のものを選ぶようにしましょう。


    しかし、ローションタイプの商品は、乾かして使うので保湿成分の有無はあまり影響しません。シェービングのあとに化粧水や乳液などを用いて保湿するのがよいでしょう。

    シェービングのあとのひりつきを感じるなら整肌成分を

    シェービングのあとのひりつきを感じるなら整肌成分を

    シェービングのあとのひりつきや肌荒れに悩んでいる方は、整肌成分が配合されているものがおすすめ。プレシェーブローションの整肌成分としては、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)やホホバ種子脂が一般的です。


    成分の情報は、商品情報にも記載されているのでチェックしてみてくださいね。

    敏感肌の方は、エタノールに注意

    敏感肌の方は、エタノールに注意

    ローションタイプの商品は、エタノールを揮発させるので、スースーとした爽快感が感じられます。一方でエタノールが肌にしみたり、刺激の強い不快なにおいを感じたりするので、肌が弱い方やアルコール臭を苦手に感じる方は、使用を避けたほうがよいでしょう。


    シェービング剤の成分表示は、前半に書かれている成分のほうが配合量が多いので、エタノールがどのあたりに記載されているかもチェックのポイントです。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント

    敏感肌でない方でも、冷感成分入りのものは冬場は寒く感じてしまうこともあります。そんな場合は季節によってシェービング剤を変えるのもおすすめです。

    売れ筋の人気プレシェーブローション全9商品を徹底比較!

    プレシェーブローションの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のプレシェーブローション9商品をすべて集め、どれが最もおすすめのプレシェーブローションなのかを検証しました。


    プレシェーブローションの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:滑りやすさ

    検証②:使用感

    検証③:成分評価


    なお、今回の検証では、プレシェーブローションを選ぶうえで非常に重要な使用感の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. DHC|薬用シェービング ジェル(電気カミソリ用)
    2. JS SLOANE|プレシェーブオイル 2oz
    3. アラミス|ラボシリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション
    4. キングオブシェーブ|シェービングオイル
    5. マンダム|ギャツビー プレシェーブローション
    6. マンダム|ギャツビー プレシェーブジェル
    7. ヴェレダ|シェビングローション
    8. 花王|サクセス プレシェーブローション
    9. 花王|サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル

    検証① 滑りやすさ

    滑りやすさ

    プレシェーブローションで重要なのはやはり滑りやすさですよね。滑りやすい商品ならば、肌をカミソリの刺激からガードした状態で、深剃りすることができます。


    今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】電気シェーバー向け商品は全体的に滑りやすさに欠ける

    【検証結果ハイライト】電気シェーバー向け商品は全体的に滑りやすさに欠ける

    検証の結果、電気シェーバー向けのシェービング剤は、カミソリ向けのシェービング剤と比較して、全体的に滑りやすさに欠ける傾向にあることがわかりました。


    そのなかでも高評価だったのは、花王「サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル」。電気シェーバー向けのジェルながら、カミソリ向けジェルにも劣らない数値を出しました。ウェット剃りシェーバー専用をうたうだけあり、なめらかにシェービングできる商品です。


    パウダーを潤滑剤にしてシェービングする商品は、摩擦計による計測ではいまひとつな結果となりましたが、実際に使用した編集部メンバーから、カミソリ負けをしてしまったり、肌のひりつきを感じたりといったコメントはなく、肌の負担軽減に一定に役立っていることはわかりました。とはいえ、ドライ剃りはそもそも肌への負担が大きいので、肌が弱い方はウェット剃りできる商品を選ぶほうがよいでしょう。

    検証② 使用感

    使用感

    次に使用感の検証を行いました。


    mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバーを3人集め、各自同じ電気シェーバーを用いるよう条件を統一して検証を実施。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りの3つを評価基準とし、採点しました。

    【検証結果ハイライト】乾かして使うタイプの商品はエタノールが強く、肌への刺激やにおいが気になる

    【検証結果ハイライト】乾かして使うタイプの商品はエタノールが強く、肌への刺激やにおいが気になる

    検証の結果低評価となったのは、パウダー入りのローションやジェルなどによく見られる、乾かしてからシェービングするタイプの商品。早く揮発するようにするため主成分がエタノールのものが多く、塗布した際に刺激を感じました。


    また同じパウダータイプの商品でも、ローションタイプよりジェルタイプのもののほうが、液だれしないので使いやすくすすめられます。

    検証③ 成分評価

    成分評価

    最後に、プレシェーブローションに配合されている成分について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。


    <元化粧品研究開発者・現ヒョウタン商事代表 植村元さん>

    ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア・メイク・ヘアケアなどさまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発・運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888)とYouTube(Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。


    今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、保湿剤・可溶化剤・オイルなどが配合されているものを高得点として、成分評価しました。


    なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、そのほかの検証やランキングづけはすべてmybest編集部が行いました。

    【検証結果ハイライト】オイルタイプの商品は保湿力が高く高評価に

    【検証結果ハイライト】オイルタイプの商品は保湿力が高く高評価に

    検証の結果高評価だったのは、JS SLOANEの「プレシェーブオイル 2oz」。オイルタイプの商品は成分の配合が保湿性に優れている傾向にありました。


    一方で乾かして使うタイプの商品は、エタノールが多く配合されており、敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。刺激を避けたい方は、ウェット剃りできる商品を選ぶようにしましょう。

    No.1
    プレシェーブローションベストバイ

    花王サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル

    440円(税込)

    総合評価

    4.29
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0

    液だれしにくく洗い落としやすい、使用感良好な商品

    電気シェーバーでもヒリヒリしてしまう方におすすめなのは「サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル」。液だれしにくいジェルタイプで、しっかりと肌をガードしながらシェービングできますよ。


    滑りやすさの検証では、5点満点を唯一獲得。電気シェーバー用のジェルは、カミソリ用のジェルと比べて質感が柔らかめに作られているといわれていますが、カミソリ用のものに引けを取らない、しっかりとした質感を感じることができます。


    またしっかりとした質感ながら洗い落としやすさについての検証でも高評価。香りもほぼ無臭でクセがなく、万人受けする商品です。

    内容量180g
    タイプジェル
    保湿成分-
    整肌成分-
    冷感成分メントール
    香り-
    No.2
    成分評価No.1

    キングオブシェーブシェービングオイル

    2,280円(税込)

    総合評価

    3.51
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 2.9
    • 成分評価: 4.0

    植物性油脂配合で保湿力高く、なめらかな剃り味で高評価

    キングオブシェーブの「シェービングオイル」は、コンパクトなボトルで持ち運びにも便利な商品です。内容量の少なさが気になりますが、薄く広げて使うことができるため、これ一本で約75回使えます。


    植物性油脂が多く配合されており、成分評価の検証では高評価な結果に。また摩擦計を用いた検証でもなめらかさを感じられ、カミソリ負けを気にせずにシェービングできます。

    洗い落としにくいなどのオイルタイプ特有の欠点はありますが、オイルタイプの商品に興味があるという方は、こちらの商品でチャレンジしてみるのがよいでしょう。

    内容量20ml
    タイプオイル
    保湿成分オレンジ果皮油、チョウジ葉油、ユーカリ葉油
    整肌成分-
    冷感成分-
    香り無香料
    No.3
    清涼感抜群

    DHC薬用シェービング ジェル(電気カミソリ用)

    1,139円(税込)

    総合評価

    2.86
    • 滑りやすさ: 3.0
    • 使用感: 3.1
    • 成分評価: 1.0

    液だれしないので使いやすく、ひんやり感が気持ちいい

    DHCの「薬用シェービング ジェル(電気カミソリ用)」は、液だれしにくいジェルタイプの商品なので、パウダータイプの電気シェーバーによるシェービングに慣れていない方でも安心です。評価が高かったのは洗い落としやすさ。簡単な水洗いで落ちるうえ、さっぱりとした清涼感が感じられます


    冷感成分がとても強く感じられ、実際に使用した編集部メンバーからは「ひんやり感があり気持ちいい」とのコメント。さっぱりとした清涼感を感じたい方におすすめな商品です。

    なお本商品は成分が一部非開示であったため、掲載されている成分のみで評価を行っています。

    内容量140ml
    タイプジェル
    保湿成分ヨクイニン、ヒオウギ抽出エキス、ダイズエキス、ハトムギエキス
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りひんやりとした心地よい使用感&アロマの香り
    No.4

    JS SLOANEプレシェーブオイル 2oz

    3,960円(税込)

    総合評価

    2.57
    • 滑りやすさ: 1.0
    • 使用感: 3.8
    • 成分評価: 4.0

    洗い落としにくくはあるものの、保湿力高めなオイル商品

    ニューヨークのグルーミングブランド、JS SLOANEから発売されている「プレシェーブオイル 2oz」。保湿力の高いオイルタイプで、成分においては高評価を獲得しました。


    オイルタイプ特有のねっとりとした質感で肌が守られるので敏感肌な方にも向いています。使用した編集部メンバーからは「少しもひりつかず肌にやさしく感じた」とのコメントもありました。

    一方でねっとりとした質感が災いし、水洗いのしやすさではいまひとつな結果に。水洗いをしっかりとしても、ベタつきが残り不満の残る使い心地です。

    内容量60ml
    タイプオイル
    保湿成分-
    整肌成分ホホバ種子油
    冷感成分-
    香り-
    No.5

    マンダムギャツビー プレシェーブジェル

    355円(税込)

    総合評価

    2.36
    • 滑りやすさ: 2.0
    • 使用感: 2.7
    • 成分評価: 2.0

    液だれせず使いやすいが、肌が弱い方は刺激に注意が必要

    マンダムの「ギヤツビー プレシェーブジェル」は、パウダー配合で、ローションタイプと同様に肌に塗ったあと乾いてから使う商品液だれしないのでローションより使いやすく作られています


    乾きを早くするためにエタノールが高配合されており、肌への刺激が感じられるため、成分や肌のひりつきについてはいまひとつな評価に。敏感肌や乾燥肌の方は避けたほうがよいでしょう。


    一方で、使用感では洗い落としやすさが特徴的。洗い落とし不要とまではいかないものの、ベタつきがないため水でさっと流すだけで洗い落とせます。

    内容量140ml
    タイプローション
    保湿成分BG、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム−51、加水分解コラーゲン
    整肌成分カミツレ花エキス
    冷感成分メントール
    香りさわやかで心地よいアクアシトラスの香り
    No.6

    花王サクセス プレシェーブローション

    83円(税込)

    総合評価

    2.28
    • 滑りやすさ: 1.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 2.0

    洗い流しやすいさらさらな使用感だが、冷感成分がしみる

    パウダー配合の「サクセス プレシェーブローション」。摩擦計を用いた検証では評価はいまひとつでしたが、実際の使用感では肌のひりつきなどは感じませんでした。


    さらさらとしたテクスチャかつすぐ乾くローションタイプなため、ベタつきはなく洗い落としやすさでは満点を獲得。水洗いせずとも気にならないほどの質感で、時間のない朝のシェービングに向いています


    一方で評価を下げたのは高配合のエタノール。刺激が強く敏感肌だとしみるような刺激を感じました。

    内容量100ml
    タイプローション
    保湿成分PG
    整肌成分グリチルレチン酸
    冷感成分メントール
    香り-
    No.7

    マンダムギャツビー プレシェーブローション

    375円(税込)

    総合評価

    2.17
    • 滑りやすさ: 1.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 2.0

    速乾を重視しすぎ、エタノール高配合でにおいがキツい

    マンダムの「ギヤツビー プレシェーブ ローション」は、さっぱりとした剃り味が魅力的なローションタイプの商品です。パウダー配合で、滑りやすさの検証では評価が伸び悩みましたが、実際に使用してみるとカミソリ負けや肌のひりつきは感じませんでした。


    速乾をうたっているだけあり、洗い落とし不要に感じられます。一方で、エタノールが高配合されており、成分においては低評価に。また、編集部メンバーからは、「つけた瞬間に刺激のあるエタノールのにおいが広がり不快だった」との声もありました。

    内容量140ml
    タイプローション
    保湿成分BG、アロエベラ葉エキス
    整肌成分シリカ
    冷感成分メントール
    香りさわやかで心地よいアクアシトラスの香り
    No.8

    ヴェレダシェビングローション

    1,880円(税込)

    総合評価

    2.13
    • 滑りやすさ: 1.0
    • 使用感: 3.2
    • 成分評価: 2.0

    ローションながら、オイルのようなベタつきで低評価

    ドイツの化粧品メーカー、ヴェレダから発売されている「シェイビングローション」。エタノールが高配合のためか、つけた瞬間肌が熱く感じてしまうなど、成分評価や使用感についての検証では低評価の結果となりました。


    またローションタイプの商品ですが、実際に使用してみるとオイルのような感触もあり、洗い落としてもベタつきを感じるなど、洗い落としやすさの検証でも点数が伸び悩む結果に。すすめられる要素が見つけられない、いまひとつな商品となりました。

    内容量100ml
    タイプローション
    保湿成分-
    整肌成分-
    冷感成分-
    香りレモンやローズマリーの爽やかな香り
    No.9

    アラミスラボシリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション

    3,520円(税込)

    総合評価

    1.86
    • 滑りやすさ: 1.0
    • 使用感: 2.6
    • 成分評価: 2.0

    冷感の刺激が強く、オイルのようなベタつきが落ちない

    クールな使用感が魅力的なARAMISの「エレクトリック シェーブ ソリューション(電気シェーバー用)」。つけた瞬間はエタノールの刺激が強く、しばらくするとオイルタイプのようなベタつきがあり、シェービング後に洗い落としにくさを感じました。


    また、評価が伸び悩んだのはにおい。つけた瞬間はエタノールの刺激臭が鼻をさし、そのあとは油のようなクセのあるにおいが感じられ、不快感を覚えました。

    内容量100ml
    タイプローション
    保湿成分BG
    整肌成分ビサボロール、ローマカミツレ花油
    冷感成分変性アルコール
    香り-

    人気プレシェーブローションの検証結果比較表

    シェービングに欠かせない電気シェーバーも要チェック!

    プレシェーブローションを変えても切れ味が気になるという方は、電気シェーバーを選び直してみるのもおすすめです。以下の記事ではメンズシェーバーの選び方とあわせて、おすすめ商品を紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

    プレシェーブローションの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、プレシェーブローションの楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す