1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. シェービング・ムダ毛処理用品
  6. >
  7. 【徹底比較】シェービングクリームのおすすめ人気ランキング16選
【徹底比較】シェービングクリームのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】シェービングクリームのおすすめ人気ランキング16選

シェービングクリームは、なめらかな質感で肌をしっかりと守ってくれるシェービング剤です。しっとりとしたクリームが密着するので肌を保護しながらシェービングできますよ。ただ、ヴィシェーブ・ラッシュ・牛乳ブランドをはじめとしたメーカーからさまざまな商品が販売されており、何を基準に選んだらよいかわからない方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のシェービングクリーム16商品を比較して、最もおすすめのシェービングクリームを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 滑りやすさ
  2. 使用感
  3. 成分評価

果たしてどの商品がベストバイ商品なのでしょうか?シェービングクリームの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月28日更新
  • 43,777 views

検証のポイント

売れ筋のシェービングクリーム16商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 滑りやすさ

    検証① 滑りやすさ

    シェービング剤で重要なのはやはり滑りやすさ。滑りやすいシェービングクリームならば深剃りにも向いています。今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に使用感の検証です。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りを評価基準とし、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。

  • 成分評価

    検証③ 成分評価

    最後に、シェービングクリームに配合されている成分について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。<元化粧品研究開発者・現ヒョウタン商事代表 植村元さん>ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア・メイク・ヘアケアなどさまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発、運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888)とYouTube(Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、グリセリンなどの保湿剤が高配合されているもの、もしくは洗浄力が低く肌への刺激になりにくいものを高得点として成分評価しました。なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、そのほかの検証やランキングづけはすべてmybest編集部が行いました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    シェービングクリームとは?

    シェービングクリームとは?

    シェービングクリームは、肌とカミソリの間の摩擦をなくすクリーム状のシェービング剤です。しっかりとしたテクスチャで肌を守ってくれるので、乾燥肌やT字カミソリを使い慣れていない方にも向いています


    一方でテクスチャがしっかりしているため、肌の上で伸ばしにくさを感じたり、洗い流しにくさを感じてしまうことも。使いにくい場合はフォームやジェルなど異なるタイプのシェービング剤と比較してみるのもおすすめです。

    シェービングクリームの選び方

    シェービングクリームの選び方

    シェービングクリームを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、男性美容研究家の藤村岳さんから、シェービングクリームの選び方についてアドバイスを得ました。


    <男性美容研究家 藤村岳さん>

    独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。大手総合情報サイトにて「メンズコスメ」のガイドを務める。著書に「一流の男はなぜ爪を手入れするのか?」(宝島社)など。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、選び方で記載する効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① 肌を守るためには保湿成分入りのものを選ぼう

    肌を守るためには保湿成分入りのものを選ぼう

    シェービングクリームを選ぶ際にはグリセリンやヒアルロン酸、アロエエキスなどといった保湿成分が配合されているかをチェックしましょう。クリームでしっかりと肌を守っているつもりでも、カミソリを肌に当てている以上、シェービング時にはどうしても肌の潤いが失われてしまいます。


    ニキビや肌荒れといった肌トラブルを避けるためにも、高保湿の商品を選ぶようにしましょう。

    ② 肌質に合わせてそのほかの成分もチェック

    毎日使うのであれば、シェービング時の潤滑剤としての役目ではなく、スキンケアにも役立つ成分が入っていたら嬉しいですよね。そこで、自分の肌の悩みにあわせて、以下の成分にも着目してみましょう!

    整肌成分配合の商品でカミソリ負けを防止

    整肌成分配合の商品でカミソリ負けを防止

    カミソリ負けしやすい方や敏感肌で肌荒れを起こしやすい方には、整肌成分が配合されたものを選ぶのがおすすめ。なかでもグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)やホホバ種子油は、整肌作用があるのでカミソリ負け防止につながります。

    清涼感のある成分を配合した商品ならさっぱり剃れる

    清涼感のある成分を配合した商品ならさっぱり剃れる

    さっぱりとした剃り心地がほしい方は清涼感をえられる成分が配合されている商品を選ぶとよいでしょう。メントールなどの成分が代表的で、洗い流したあともスーッとした清涼感が肌に残るものが多いです。


    一方で、そういった成分は肌に刺激が強いため、敏感肌の方は配合されていない商品を選ぶようにしましょう。塗った際にしみてしまうので、痛みを感じてしまう場合があります。

    藤村岳
    男性美容研究家
    藤村岳さんのコメント

    季節によってシェービング剤を変えるのもおすすめです。メントール入りのものは冬場使っていると寒く感じてしまうこともあるので、そういう場合はスースー感の少ないものを選ぶのがよいでしょう。逆に、夏場暑いときはメントール入りの商品で清涼感を得られると、心地よくシェービングがすることができます。

    ③ においが苦手なら、クセのないものや無香料の商品を選ぼう

    においが苦手なら、クセのないものや無香料の商品を選ぼう

    シェービングクリームはさまざまな香りの商品が発売されているのも特徴のひとつです。お気に入りの香りの商品を選んでシェービングを楽しむのもおすすめですが、においが気になる方は柑橘系のようなクセのない香りや無香料の商品を選ぶようにしましょう。


    香りは商品情報に記載にも記載されているのでチェックしてみてくださいね。

    売れ筋の人気シェービングクリーム全16商品を徹底比較!

    シェービングクリームの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のシェービングクリーム16商品をすべて集め、どれが最もおすすめのシェービングクリームなのかを検証しました。


    シェービングクリームの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:滑りやすさ

    検証②:使用感

    検証③:成分評価


    なお、今回の検証では、シェービングクリームを選ぶうえで非常に重要な使用感の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. ARAMIS|ラボシリーズ クーリングシェーブクリーム
    2. LOGONA(ロゴナ)|メンズ・シェイビングクリーム
    3. LUSH(ラッシュ)|三銃士クリーム
    4. LUSH(ラッシュ)|Dirty シェービングクリーム
    5. MELVITA|オム シェービング&フェイスクレンズ
    6. PRORASO(ポロラーソ)|シェービングクリーム リフレッシュ
    7. THE BODY SHOP|シェービングクリーム MR&A
    8. TRUEFITT & HILL(トゥルフィット&ヒル)|GRAFTON シェービングクリーム トラベルサイズ
    9. WELEDA(ヴェレダ)|シェイビングクリーム
    10. エイチ・インターナショナル|BLIND BARBER SHAVE CREAM
    11. キールズ|ブラシレス シェーブクリーム ブルー
    12. クリニーク|クリーム シェーブ
    13. ミューレ・ジャパン|シェービングクリーム
    14. リベルタ|ヴィシェーブ メンズシェービングクリーム
    15. ロゴナジャパン|Speick メンズ・シェイビングクリーム
    16. 牛乳石鹸共進社|牛乳ブランド シェービングクリーム

    検証① 滑りやすさ

    滑りやすさ

    シェービング剤で重要なのはやはり滑りやすさ。滑りやすいシェービングクリームならば深剃りにも向いています。


    今回は摩擦計を用いて摩擦係数を測定し、滑りやすさを5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】滑りにくい商品はなく全体的に高評価

    【検証結果ハイライト】滑りにくい商品はなく全体的に高評価

    検証の結果、滑りにくい商品と感じられる商品は見られませんでした。


    各商品ごとに大きく目立った差はありませんでしたが、そのなかでも高評価だったのは乳液に近いテクスチャの伸びのよい商品。とくに「牛乳ブランド シェービングクリーム」は、テクスチャが柔らかいため使いやすさを感じました。

    検証② 使用感

    使用感

    次に使用感の検証です。肌のひりつき・洗い流しやすさ・香りを評価基準とし、mybest編集部にてヒゲの濃さにばらつきのあるメンバー3人で実際に使用し、評価を行いました。

    【検証結果ハイライト】乳液のような伸びのよい商品なら初心者でも塗りムラなく使える

    【検証結果ハイライト】乳液のような伸びのよい商品なら初心者でも塗りムラなく使える

    シェービングクリームは大きく、硬めのテクスチャの商品と、乳液のような水っぽいテクスチャの商品の商品のふたつに分かれます。乳液のようなテクスチャの商品は伸びがよく、初心者でも塗りムラなく使うことができます。


    塗りやすさに違いがある一方で、テクスチャによって肌が守られず、ひりついてしまったり、ベタベタして洗い流しにくいといった傾向はなく、各商品ごとに使用感は異なりました。


    また、シェービングクリームは、ほかのシェービング剤と比べて、清涼感をえられる成分が配合されている商品でも配合量が少ない傾向にあります。そのため敏感肌の方でも過剰にそういった成分の入った商品を避ける必要はありません。

    検証③ 成分評価

    成分評価

    最後に、シェービングクリームに配合されている成分について検証。元化粧品研究開発者の植村元さんに、商品を厳しくチェックしてもらいました。


    <元化粧品研究開発者・現ヒョウタン商事代表 植村元さん>

    ナチュラルコスメやオーガニックコスメ専門の化粧品メーカーで化粧品開発や製造に10年ほど従事。スキンケア・メイク・ヘアケアなどさまざまなアイテムに携わる。現在は独立し、ゼロからプログラミングを学び、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発、運営。植物バイオ修士。Twitterアカウント(@hyotang888)とYouTube(Benten cosmetics)にてコスメや化粧品ビジネスに関する情報を発信中。



    今回は、保湿成分や肌への影響を重視し、グリセリンなどの保湿剤が高配合されているもの、もしくは洗浄力が低く肌への刺激になりにくいものを高得点として成分評価しました。


    なお、医薬部外品は化粧品とは異なり全成分表示記載の義務がなく、表示は各メーカーに依存するため、あくまで表示している成分のみで評価しています。また、植村さんには成分検証のみ協力を得ており、そのほかの検証やランキングづけはすべてmybest編集部が行いました。

    【検証結果ハイライト】LUSHの商品は植物油脂高配合で高評価に

    【検証結果ハイライト】LUSHの商品は植物油脂高配合で高評価に

    最高評価の商品はLUSHの商品に集中。植物油脂が高配合されており保湿力が高く高評価となりました。保湿力を重視するならLUSHの商品を選ぶのがおすすめです。


    シェービングクリーム全体で見ると、配合成分に特徴がなく似たような中身が多いうえ、低評価な商品が多いという結果に。女性向けの化粧品などと比べるとその特徴のなさは顕著で、スキンケアよりも使用感を重視した配合が行われていることがわかりました。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、選び方で記載する効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    No.1
    シェービングクリームベストバイ
    滑りやすさNo.1
    成分評価No.1

    LUSH(ラッシュ)三銃士クリーム

    1,390円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.8
    • 成分評価: 4.0

    オレンジの香りが心地よく、洗い落とし簡単で使いやすい

    アーモンド油やアマ種子エキスなど植物油脂が多く用いられており、成分評価で高評価を獲得したのは、LUSH「三銃士クリーム」。オイリーなテクスチャを想像してしまいますが、実際は伸びがよくさらさらしたクリームでベタつかず洗い落としやすいです。

    また、そのさらさらしたテクスチャながらカミソリ負けから肌を保護できており、肌のひりつきに関しての使用感でも高評価に。滑りやすさの検証でも満点を獲得しており、全体的に使いやすく、シェービングに不慣れな方にもおすすめです。


    さらに、二種類のオレンジをブレンドした柑橘のフレッシュな香りは「クリームらしいナチュラルな香りで心地よい」と編集部内でも高評価でした。パッケージデザインもおしゃれでちょっとしたギフトにも使えます。

    内容量100g
    保湿成分グリセリン、ダマスクバラ花エキス
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りスイートオレンジとマンダリンオレンジをブレンドした柑橘のフレッシュな香り
    洗顔との兼用-
    No.2
    クセのない香り

    LUSH(ラッシュ)Dirty シェービングクリーム

    1,390円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 4.0

    ナチュラルな使用感とクセを感じない香りで気持ちよい

    LUSHの「Dirty シェービングクリーム」はさらさらとしたテクスチャが高い評価を得た商品。シェービング後にさっと水で流すだけでベタつきもなく、さっぱりした剃り心地です。

    ラベンダーを中心とした香りとの紹介がありますが、実際に使ってみるとほぼ無臭。シェービング剤特有の男臭いにおいが苦手な方に向いている商品です。


    一方でクリームの伸びがよすぎるため、ほかの商品と比べるとカミソリを直に当てている感覚が若干あり、肌のひりつきの検証では若干評価を落としました。しかしながら滑りやすさの検証では満点を獲得しており、肌トラブルを実際に感じた編集部メンバーもいなかったため、敏感肌の方でもすすめられる商品です。

    内容量100g
    保湿成分グリセリン、ハチミツ
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りラベンダー、シダーウッド、サンダルウッドが織りなす、落ち着いた香り
    洗顔との兼用-
    No.3
    カミソリ負けしやすい方に

    リベルタヴィシェーブ メンズシェービングクリーム

    980円(税込)

    総合評価

    4.17
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 4.0

    整肌成分が多く配合でカミソリ負けが気にならない

    リベルタの「ヴィシェーブ メンズシェービングクリーム」は、とてもさらさらしていて伸びがよく、乳液のような使用感。ヒゲ剃りあとの保湿クリームとしても使えるオールインワン仕様の商品です。


    塗りやすく、洗い流しやすいテクスチャで使用感の検証では高評価。また滑りやすさの検証でも満点を獲得しており、ムラなくなめらかにシェービングすることができます。

    またグリチルリチン酸2Kを中心に整肌作用のある成分が多く配合で、成分評価でも高い評価を得ました。成分にエタノールを含みますが、実際に使用すると特有のスースーするような感覚はなく、刺激が苦手な方でも気にならずに使えます。

    内容量80g
    保湿成分グリセリン、BG、シソ葉エキス、ダイズ種子エキス
    整肌成分グリチルリチン酸2K、シソ葉エキス、ヒオウギエキス、セイヨウオトギリソウ花エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス
    清涼感のある成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.4

    エイチ・インターナショナルBLIND BARBER SHAVE CREAM

    3,080円(税込)

    総合評価

    3.88
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 4.0

    滑りやすさ・使用感・成分どれもバランスよく高評価

    ウォーターミントの香りで爽やかなシェービングを楽しめるのはエイチ・インターナショナルの「SHAVE CREAM」です。粘り気の少ないテクスチャで簡単に洗い落とすことができ、ベタつきのない使用感で高評価でした。

    洗浄力が比較的低い両性界面活性剤がメインの配合となっており、成分評価では高い評価を獲得しました。実際に使用した編集部メンバーからも肌トラブルの声はありませんでした。滑りやすさの検証も満点は逃したものの高評価を得ており、肌質やヒゲ質を選ばず満足にシェービングすることができる商品です。

    内容量100ml
    保湿成分グリセリン、アロエベラ葉汁
    整肌成分-
    清涼感のある成分メントール
    香りウォーターミントの香り
    洗顔との兼用-
    No.5

    MELVITAオム シェービング&フェイスクレンズ

    2,540円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 3.0

    人を選ぶにおい。刺激があり敏感肌の方は避けるのが賢明

    MELVITAから発売されている「オム シェービング&フェイスクレンズ」は、1本でシェービングも洗顔も行える商品。ナチュラルながらも独特なクセのあるにおいが強く漂うため、実際に使用した編集部メンバーでも評価が分かれました。


    使用感については、さらさらとしたテクスチャで洗い落としやすく、滑りやすさの検証でも満点と高評価。しかし、塗布した際に爽快感がスーッと広がり、肌全体がひりつく感覚があるという意見もありました。

    内容量125ml
    保湿成分グリセリン、アロエベラ液汁
    整肌成分ホホバ種子油、ビサボロール
    清涼感のある成分-
    香り爽やかなシトラスの香り
    洗顔との兼用
    No.6

    牛乳石鹸共進社牛乳ブランド シェービングクリーム

    201円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0

    爽快感がほしい方におすすめだが、肌への刺激が気になる商品

    使用感の検証が高評価だったのは、「牛乳ブランド シェービングクリーム」。緩すぎず硬すぎないテクスチャで滑りやすさの検証では満点を獲得しました。肌をしっかり守りながら簡単にシェービングすることができます。

    また洗い流しやすさについての検証でも高評価で、配合されたメントールによって、洗い流した際にさっぱりとした感覚がありました。しかしながらその清涼感のために成分評価では伸び悩む結果に。シェービング後のさっぱり感を重視したい方には向いている商品です。

    内容量80g
    保湿成分グリセリン、アロエベラ葉エキス、PG
    整肌成分-
    清涼感のある成分メントール
    香りフレッシュシトラスの香り
    洗顔との兼用-
    No.7

    LOGONA(ロゴナ)メンズ・シェイビングクリーム

    920円(税込)

    総合評価

    3.64
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.8
    • 成分評価: 3.0

    ウッド系の香りが高評価だが、質感硬めで塗りムラに注意

    ロゴナの「メンズ・シェイビングクリーム」は、ウッド系の香りが特徴的な商品。シェービング中はほのかに甘い香りで、洗顔後はスッと香りが消えてくれるため高評価となりました。グリチルリチン酸2Kを中心に整肌成分が配合されておりカミソリ負け対策にもなります。


    評価を落としてしまったのは滑りやすさや肌のひりつきについての検証。テクスチャが硬めで塗りムラができやすく、編集部メンバーからは「若干刃が直接肌に当たる感覚がある」とのコメントもありました。
    内容量75ml
    保湿成分グリセリン、ヒアルロン酸Na
    整肌成分ホホバ種子油、グリチルリチン酸2K、イチョウ葉エキス
    清涼感のある成分-
    香りシダー、シトラス、サンダルウッドなどのスパイシーでウッドな香り
    洗顔との兼用-
    No.8

    TRUEFITT & HILL(トゥルフィット&ヒル)GRAFTON シェービングクリーム トラベルサイズ

    3,080円(税込)

    総合評価

    3.62
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0

    なめらかな剃り心地だが、洗い流してもぬめりが残り不快

    「GRAFTON シェービングクリーム トラベルサイズ」は、200年の歴史をもつ理髪店、トゥルフィット&ヒルから発売されています。滑りやすさの検証では満点を獲得しました。

    一方で、なめらかすぎてシェービング時に糸を引いてしまい、やりづらさを感じる結果に。また洗い流してもヌルヌルした感触が肌に残ってしまい、洗い落としやすさの検証では低評価となりました。


    ほかの商品と比較すると値段は高めで、全体的な使用感から考えるといまひとつ値頃感に欠ける商品です。

    内容量190g
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りマリンノートをベースにベルガモットとカルダモンのさわやかな香り
    洗顔との兼用-
    No.9

    ミューレ・ジャパンシェービングクリーム

    2,161円(税込)

    総合評価

    3.57
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.6
    • 成分評価: 3.0

    伸びよく使いやすい商品だが、香りの評価がいまひとつ

    ドイツでシェービングに関する商品を展開している、ミューレから発売されている「シェービングクリーム」。若干硬めのテクスチャながら伸びのよいクリームで、肌を守ってくれると高評価でした。


    一方で評価が下がってしまったのは香りについて。においがほとんど感じられず使いやすいですが、ほかのクリーム製品はナチュラルな香りで使っていて心地よく感じる商品が多く、相対的に低評価という結果に。一般的なクリームのにおいが気になるならこちらの商品を選んでみるのもよいでしょう。

    内容量75ml
    保湿成分グリセリン、アロエベラ液汁
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りミントとオークモスの香り
    洗顔との兼用-
    No.10

    キールズブラシレス シェーブクリーム ブルー

    1,601円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 3.3
    • 成分評価: 2.0

    硬めの質感で剃りやすさを感じるが、洗い落としにくい

    キールズの「ブラシレス シェーブクリーム ブルー」は、硬めの質感の商品です。肌に膜を貼ったような感覚があり、クリームで守られている状態でシェービングできるので、深剃りでも刺激が気になりません。滑りやすさの検証でも満点を獲得しています。

    しかしながら、しっかりとした質感が洗い落としにくさに影響し検証では低評価に。水洗いだけでは落ちず、ぬるぬるとした感触が残ってしまい点数が伸び悩みました。さっぱりとした使用感を求めている方には向いていません。
    内容量150ml
    保湿成分BG、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、アロエベラ葉汁
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.11

    THE BODY SHOPシェービングクリーム MR&A

    1,782円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.0
    • 成分評価: 3.0

    乳液のようなテクスチャで、肌にひりつきを感じてしまう

    アロエベラ葉汁を筆頭に、さまざまな保湿成分が配合されていたのはTHE BODY SHOPの「シェービングクリーム MR&A」。乳液のようなテクスチャが特徴的ですが、さらさらとした使用感が強すぎ、シェービングの際には肌にひりつきを感じてしまいます。

    またさらっとした使用感ながらも洗い流しにくく、水洗いしてもぬめりが残り、洗い落としやすさの検証では低評価に。滑りやすさの検証では高評価でしたが、全体的な使用感はいまひとつという結果になりました。
    内容量200ml
    保湿成分グリセリン、BG、アロエベラ葉汁、キュウリ果実エキス、カプリリルグリコール、DPG
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香り爽やかでナチュラルな香り
    洗顔との兼用-
    No.12

    ARAMISラボシリーズ クーリングシェーブクリーム

    6,160円(税込)

    総合評価

    3.32
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0

    鮮やかな色で目を引くが、合成着色剤配合が気になる

    うっすらと青味がかったクリームが特徴的なARAMISの「ラボシリーズ クーリングシェーブクリーム」。伸びがよく、肌をしっかり守れるので肌のひりつきの検証では高評価でしたが、合成着色剤が配合されており成分評価では評価を下げました。

    また水洗いしてもベタつきが残ってしまい、爽快感のない剃り上がりに。水のみで洗い流すことはできますが、ぬめりが残るため入念な洗顔が必要で、朝時間のないときのシェービングにはすすめられません
    内容量100ml
    保湿成分グリセリン、ブチレングリコール、ガラクトアラビナンヒアルロン酸ナトリウム
    整肌成分-
    清涼感のある成分メンソール
    香り-
    洗顔との兼用-
    No.13

    WELEDA(ヴェレダ)シェイビングクリーム

    1,060円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 滑りやすさ: 4.0
    • 使用感: 3.7
    • 成分評価: 2.0

    ボソボソとしたテクスチャで、慣れないと使いにくい

    WELEDAの「シェービングクリーム」は洗顔料としても使える商品です。そのため洗浄力が強く、またエタノール配合のため成分評価での点数は伸び悩みました。

    さらにクリームにあまりまとまりがなく、ボソボソとしたテクスチャ。肌に広げづらく、使いづらさを感じる使用感です。肌質やヒゲ質によって評価が分かれるで商品で、シェービングクリームを使い慣れていない初心者は避けたほうがよいでしょう。

    内容量75ml
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りハーブの心地よい香り
    洗顔との兼用
    No.14
    使用感No.1

    クリニーククリーム シェーブ

    1,595円(税込)

    総合評価

    3.12
    • 滑りやすさ: 3.0
    • 使用感: 4.0
    • 成分評価: 2.0

    使用感はよかったものの、肌への影響が気になる商品

    クリニークの「クリーム シェーブ」はしっかりとした質感が特徴的な商品です。滑りやすさの検証では評価が伸び悩みましたが、編集部メンバーからは「伸びがよく塗りムラがないので、なめらかに剃れる」と高評価でした。また、無香料なのでにおいが気になる方にもおすすめです。


    石鹸成分配合のため洗浄力が高く、メントールも含むため、成分評価はいまひとつの結果に。使用感は全体的に高評価でしたが肌への影響が気になる商品です。

    内容量125ml
    保湿成分グリセリン、アロエベラ液汁
    整肌成分-
    清涼感のある成分メントール
    香り無香料
    洗顔との兼用-
    No.15

    PRORASO(ポロラーソ)シェービングクリーム リフレッシュ

    2,944円(税込)

    総合評価

    3.02
    • 滑りやすさ: 5.0
    • 使用感: 2.2
    • 成分評価: 2.0

    メントールの刺激が強く、好みが分かれやすい商品

    PRORASOの「シェービングクリーム リフレッシュ」は、滑りやすさの検証で5点満点を獲得しました。しかしながら肌に刺激になる成分が配合されており、成分評価で点数を落とす結果に。


    またとくに低評価となったのは使用感についての検証です。清涼感を強く感じる使用感で、塗った瞬間にしみるような感覚があるという意見も。ベタつきもあるため洗い流しにくく、時間もかかるという結果になりました。

    内容量150ml
    保湿成分グリセリン、ユーカリ葉油
    整肌成分-
    清涼感のある成分メントール
    香りユーカリとメントールの爽快感のある香り
    洗顔との兼用-
    No.16

    ロゴナジャパンSpeick メンズ・シェイビングクリーム

    660円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 滑りやすさ: 3.0
    • 使用感: 2.7
    • 成分評価: 3.0

    独特な質感でシェービングしにくく、洗い落としにくい

    ロゴナジャパンの「メンズ・シェービングクリーム」はボソボソとした質感で、塗りムラができやすく使いにくい商品です。またクリームが肌を守ってくれている感覚がありますが、テクスチャがしっかりしすぎているせいか、クリームの上を空回りしてしまい、ヒゲが剃れませんでした。


    また粘り気が強く、洗い落とすのにもひと苦労。とくに急いでいるときには使いにくい商品といえるでしょう。

    内容量75ml
    保湿成分グリセリン
    整肌成分-
    清涼感のある成分-
    香りきりっとしたハーブを思わせる独特な香り
    洗顔との兼用-

    人気シェービングクリームの検証結果比較表

    シェービング後はアフターシェーブローションで保湿を行おう

    保湿成分が配合されているシェービングクリームを選ぶのもよいですが、化粧水やアフターシェーブローションを用いてシェービング後にしっかりと保湿を行うのも重要ですよ。以下の記事ではアフターシェーブローションの選び方とあわせておすすめ商品を紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

    シェービングクリームの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、シェービングクリームの@cosmeの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す