• 72d0635a88f211c27d4a5fd177c25fe3e8547599
  • 5635e26f13ecb9eb3e705b5596d3859c72cebd44
  • A92b9299463d8499ddbd422bc21aed2679cd4fc6
  • 6e2ba9666c983ca77a723fd694260dd167ef476f
  • 07b9292e5d502fa2366f30cab044971fb3c741de

ベビーレインブーツのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな冬用も!】

歩きだした赤ちゃんは、なぜか長靴が大好き!かわいいイラストや鮮やかなカラーのものが多く、子供たちも特別な気分で使うことができます。しかし、ミキハウスやクロックスなど、多数のメーカーからさまざまなタイプのレインブーツが販売されていて、どれを選べばいいのか迷うことも。

そこで今回は、おすすめのベビーレインブーツの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介いたします。冬用として便利な、絞り付きタイプも登場しますよ。ぜひお子さんにぴったりのものを選んで、雨の日の外出を楽しい時間にしてくださいね!

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views444
目次

ベビーレインブーツの選び方

まずは、レインブーツの選び方をご紹介いたします。レインブーツは、鮮やかなデザインに目を奪われがちですが、実は機能性や履きやすさなどさまざま。お子さんが履きやすいと感じるものを選んであげましょう。

ちょっぴり余裕のあるサイズがおすすめ

小さな子供用のレインブーツは、少し大きめのサイズがおすすめ。実際の足のサイズよりも、1㎝ほど余裕があるものを選ぶと良いでしょう。長靴で走ったり足を早く動かす動作は少ないため、しっかりと足にフィットさせる必要はありません。逆にぴったりサイズだと、構造上着脱も大変になるため、少し余裕があるくらいが扱いやすいようです。実際に販売されているレインブーツも、通常の1歳の靴のサイズよりも大きめの、13cm以上の物がほとんど。上手にしっかり歩けるようになったタイミングで履かせるママやパパが多いようですね!

長靴は頻繁には使うものではないので、大きいものを購入することで長く使えるのは、ママやパパにとっても嬉しいポイント。もし大きすぎて歩きづらいようであれば、インソール(中敷き)などで調整すると良いでしょう。元からインソールがついているタイプを選ぶのもおすすめですよ。

初めて履くなら、足に負担の少ない軽めが◎

レインブーツをあまり履いたことのないであろう小さな子供には、軽さを重視したものを選びましょう。通常の靴と違い、ある程度の重みのあるレインブーツは、疲れてしまったり、脱げてしまう原因に。そのため、なるべく軽いタイプを選び、足に負担がかからないようにする必要があります。

全体の重さだけでなく、かかとのボリュームが大きすぎるものなども要注意です。足の筋力がまだ十分でない子供には歩きづらく、かかとの重みで脱げやすくなります。お子さんがバランスを崩さないためにも、なるべく軽いものを選んであげてくださいね。

活発な子には、ショート&つま先が反ったタイプを

レインブーツの形状でも、歩きやすさが変わります。特に外の世界に興味津々という活発なお子さんには、形状にもこだわって選んでみましょう。雨の日は水溜まりに飛び込んだり、かたつむりなどの生き物を観察したりと、雨の日にしかできない遊びもありますよね。しかし、丈が長いレインブーツは、雨をしっかりと防いでくれる代わりに動きにくいことも。

その点ショートタイプのものは、そんな子供の動きを妨げることが少ないのでおすすめです。また、靴の先端が少し反っているものの方が転びにくくもなります。ペタペタと歩いたり、よくつまづくというお子さんには、ぜひつま先が沿っている形状のものを選んでみて下さいね。

1人でできた!脱着のしやすさもしっかり確認

脱着のしやすさも大切なポイントです。履き脱ぎしやすいレインブーツは、子供自身にとってはもちろん、手助けする大人にとっても便利。レインブーツは履き口が大きいので、通常の靴よりは履きすいのですが、さらに履き口が斜めにカットされた前下がりのタイプは、足をスッと入れやすいのでおすすめですよ。

また、後ろにストラップがついていると、履く時にストラップを引っ張って上手に履くことができます。濡れた部分を触らなくて済むのも嬉しいですね。特に自立心が芽生えてくる時期の子供は、積極的にレインブーツを自分で履こうとします。「1人でできた!」を味わわせるためにも、ぜひチェックしておきたいポイントです。

絞り付きタイプなら防寒効果も

寒い季節、雪が降る地域や雪遊びを楽しむ場合には、レインブーツ上部に絞りがついているタイプがおすすめ。ドローコードをしっかり閉めることができる絞りタイプは、長靴の中に雨や雪が入ってこないようにすることができます。また、しっかり締めることで冷気がレインブーツの中に入らず、保温効果もばっちり。

活躍するのは冬だけはありません。泥で遊んだり、芋掘りなど土で汚れるような場所にもおすすめ!レインブーツの中に土が入らないので、不快感を感じることなく快適に過ごせますよ。

おすすめのベビーレインブーツ10選

それでは、おすすめのベビーレインブーツをランキング形式で10選ご紹介いたします。絞りがあるものやストラップがついているものなど種類がたくさん。子供の履きやすいタイプや、シーンに合わせて選んであげてくださいね。

10位:アンパンマン レインブーツ

アンパンマン レインブーツ BB APM18U

2,990円 (税込)

詳細情報
・サイズ:13・14・15cm~
・インソール:-
・重量:-
・ストラップ:なし
・絞り:あり
・素材:PVC(メイン)

アンパンマンの絞り付きレインブーツ

こちらは小さな子供に大人気「アンパンマン」のレインブーツ。ピンクとブルーのカラーがあるので、自分の好きな色を選ぶことができます。絞り付きなので、水などがレインブーツの中に入ってきにくく、雪遊びやどろんこ遊びも思いっきり楽しめますね。

絞りの紐を調節する部分は、大きくて目立ちやすい黄色のボタンなので、小さな子供でも簡単に調節可能です。とても柔らかな素材で、フィット感があるので長靴で歩くことに慣れていない場合にもおすすめです。

9位:mikihouse Double B つま先にベア レインブーツ

mikihouse Double B つま先にベア レインブーツ
詳細情報
・サイズ:13・14cm~
・インソール:取り外し可能
・重量:-
・ストラップ:なし
・絞り:なし
・素材:PVC

Double Bのブラックベアがキュート!

こちらはキッズ用品ブランドの中でも有名な「ミキハウス」のレインブーツ。つま先部分にブラックベアのイラストが書いてあるので、子供は雨の日も楽しくお出かけできること間違い無し。カーキのシックな色もあるので、男の子であればこちらもおすすめ。

中敷は靴の-0.5cmサイズ。取り出し可能なので、サイズ調節にピッタリです。内側には、名前が書けるシールが張られているので、幼稚園や保育園でも便利に利用することができます。中敷きが入っている分、クッション性もあるので、小さな子供でも疲れにくいですよ。

8位:bisgaard レインブーツ キッズ ジュニア

bisgaard レインブーツ キッズ ジュニア 92001.999
詳細情報
・サイズ:14cm~
・インソール:あり
・重量:-
・ストラップ:あり
・絞り:なし
・素材:天然ゴム

シンプルなデンマークブランドの高品質商品

デンマークブランド「bisgaard(ビスゴ)」の商品で、デンマーク王室も御用達の高品質レインブーツです。靴屋のオーナーをしていたマリアン・ビスゴらが、自分達の子供のために作ったレインブーツで、今では多くの人に愛されるようになりました。

職人によりハンドメイドで作られており、環境に優しい天然ゴム100%を使用しています。後ろについているストラップは、他のレインブーツよりも大きくてアクセントに。他にもピンクやネイビーなど、小さな子供が大好きな色鮮やかなカラーがたくさんありますよ。

7位:ARNOLD PALMER ベビーシューズ

ARNOLD PALMER ベビーシューズ AP7191

1,870円 (税込)

詳細情報
・サイズ:13・14・15cm
・インソール:-
・重量:-
・ストラップ:なし
・絞り:なし
・素材:合成樹脂

パラソルのロゴが、レインブーツにぴったり!

「ARNOLD PALMER(アーノルドパーマー)」は、雨の日のレインブーツにぴったり!爪先部分の赤・黄色・白・緑の4色の傘のロゴがとってもキュートですよね。履き口は、少し前下がりになっていて、スッと足が入る構造。

履き口の周りを布素材で囲むことで、遊んだ時も擦れても痛くなりにくいのがポイントです。ピンクの他にも、鮮やかな黄色や青色もあるので、子供の好きな色を選ぶことが可能。「想像通りに可愛く、子供も気に入った!」との声も。

6位:OSHKOSH ベビー長靴

OSHKOSH ベビー長靴 WB154R

2,990円 (税込)

詳細情報
・サイズ:13・14・15cm
・インソール:取り外し可能
・重量:140g
・ストラップ:なし
・絞り:あり
・素材:合成皮革・合成ゴム

中は温かい素材で保温性ばっちり!

アメリカのキッズ用品ブランド「オシュコシュ」のレインブーツです。こちらは、上部に絞りがついているタイプなので、雨や雪が入りにくいですよ。中の素材にはウレタンを使用しているので、暖かく保温性も◎です。

足幅は広く、丸い形状で履きやすいですが、大きく感じるときには、中敷きでサイズ調節可能。取外し可能なので、長時間使った後は取り出して乾かしてくださいね。裏面は、滑りにくくなっていて雪の上でも安心!オシャレなデザインのレインブーツで、カラーもブルーとカーキから選べます。

5位:crocs レインブーツ ハンドル イット キッズ

crocs レインブーツ ハンドル イット キッズ 12803
詳細情報
・サイズ:14cm~
・インソール:-
・重量:-
・ストラップ:持ち手あり
・絞り:なし
・素材:クロスライト

引っ張りやすい持ち手付きで、一人での脱着も簡単

サンダルで有名な「クロックス」のレインブーツですが、通常のレインブーツとは違う形状が特徴的。持ち手のようなプルハンドルがついているので、簡単に引っ張ることができ、小さな子供でも自分で簡単に脱着可能です。

かかと部分には「クロックス」のロゴがついており、反射素材を使用しているので薄暗い時間に遊ぶお子さんでも安心ですね。オリジナルのクロスライト素材は、軽くクッション性もあり、履きやすいとの声が多数。初めての長靴としてもおすすめです。

4位:SKIPPON レインブーツ ショート

SKIPPON レインブーツ ショート
詳細情報
・サイズ:13cm~
・インソール:-
・重量:-
・ストラップ:なし
・絞り:なし
・素材:PVC

転びにくい!つま先が20度上がった安心設計

履きやすいと評判の「SKIPPON(スキッポン)」のレインブーツ。鮮やかな色ばかりですが、マットな質感で派手すぎないシンプルな作り。こちらのレインブーツの最大の特徴は、つま先が約20度上がっっていること。小さな子供の足に合わせた転びにくい設計なので、つまづきやすいお子さんでも安心ですね。履き口も少し前下がりになっており、履きやすい点も◎ですよ。

3位:西松屋チェーン ラメ入りレインブーツ

西松屋チェーン ラメ入りレインブーツ

1,408円 (税込)

詳細情報
・サイズ:15cm~
・インソール:あり
・重量:358g(15cm)
・ストラップ:あり
・絞り:なし
・素材:塩化ビニル(本体)

保育園で使うのにピッタリ!

保育園などに行っている子供におすすめなのは、こちらのタイプ。履き口の内側にネームラベルがついているので自分のレインブーツを見つけやすく、間違えてしまう心配もありません。こちらのネームプレートは、左右の靴の内側に付いているので、右左の区別をつける目印にも。

長靴上部は、反射ステッチがついており、薄暗い道を歩いていてもしっかり反射してくれます。厚底タイプでクッション性もあり、中敷きもついているので疲れにくい構造。ラメ入りのカラーは、ブルーとピンクから選ぶことができますよ。

2位:BENGAL レインブーツ キッズ

BENGAL レインブーツ キッズ BG-6000

1,500円 (税込)

詳細情報
・サイズ:13・14・15cm~
・インソール:-
・重量:381g(13cm)
・ストラップ:なし
・絞り:なし
・素材:-

カワイイ「かえる柄」で雨の日も笑顔に

インパクトのある長靴であれば、こちらのタイプがおすすめ。つま先部分に大きくカエルの立体的な装飾があり、雨の日を楽しく過ごすことができるレインブーツです。子供が雨の日には自ら進んでこの長靴を履きたがるという人も多いほど。

素材は柔らかなビニール素材なので、足を曲げやすく元気良く走る子供にもおすすめ。足裏のソールは細かい凸凹がたくさん。滑り止め効果があり、雨だけでなく雪やつるつるした素材の床でも転びにくいですよ。

1位:stample 不思議な色の あめちゃんレインブーツ

stample 不思議な色の AMECHANあめちゃん レインブーツ

2,700円 (税込)

詳細情報
・サイズ:13cm~
・インソール:取り出し可能
・重量:-
・ストラップ:あり
・絞り:なし
・素材:PVC(本体)

今人気急上昇「stamle」のレインブーツ

レインブーツでも最近人気なのが、「stample」のシンプルでオシャレなタイプ。ツヤのあるPOPで鮮やかな色が目立ち、雨の日でも楽しい気分にさせてくれること間違い無し。日本製なので、安心して履かせることができます。

水玉模様のかわいい中敷きも入っているので、サイズ調節も簡単!柔らかなビニール素材で、着心地も良いと評判です。ツルっとしているので、汚れも拭きやすくパパやママも大助かり!大きな履き口にも注目です!

雨の日のお出かけも快適に

雨の日に小さい子供を連れてお出かけをするのは大変ですよね。ベビーカーを運転しながら傘を差すと、うまく方向転換ができず危険なことも。以下の記事では、ベビーカー用の傘スタンドをご紹介しています。少しでも安全・快適な外出のために、ぜひチェックしてみて下さいね。

まとめ

今回は、小さなお子さんにおすすめのレインブーツをご紹介いたしましたが、いかがでしたか。可愛いデザインから、機能性の高いものまでたくさん。ぜひお子さんにぴったりのタイプを選んであげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す