• ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】

口の中でシュワっと溶けていく「ラムネ菓子」。子供の頃に食べた人も多いのではないでしょうか?最近はブドウ糖を多く含むお菓子として、二日酔い対策やダイエット、頭をスッキリさせるために、大人のおやつとしても注目を浴びています。ですが、多くの種類のラムネ菓子があり、量や包装、ブドウ糖の有無などもさまざま。どれを買えばいいか迷ってしまいそうですよね。

そこで今回は、おすすめのラムネ菓子をランキング形式でご紹介いたします!Amazonや楽天で取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみましょう。自分のおやつ用やプチギフト用など、用途によって選んでくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 57,841  views
目次

ラムネ菓子で頭がスッキリ?注目の効果

ラムネ菓子で頭がスッキリ?注目の効果
子供のお菓子のイメージが強いラムネ菓子。実は最近、忙しい学生や社会人にとって嬉しい効果があると話題です。ラムネ菓子の一部は原材料にブドウ糖が使用されており、これが脳のエネルギー源となります。ラムネを食べることで脳を活動的にしたり、体の不調を改善したりする効果が期待されていますよ。

例えば、⼆⽇酔いのときに食べると頭痛が和らいだり、睡魔や倦怠感に襲われたときに⾷べると脳が活性化したりすることも。車の運転・仕事・勉強中に、集中力アップのために食べる人も多いです。また、ブドウ糖によって空腹感を抑えられるという声もあり、ダイエットにも最適!

ラムネ菓子を有効活用すれば、大人にとってもおいしく仕事や勉強の効率化に役立てられます。もちろんお子さんのおやつとしても○。ぜひ好みのラムネ菓子を選んでみてください!

ラムネ菓子の選び方

まずは、ラムネ菓子の選び方をご紹介いたします。ラムネ菓子は、味がワンパターンで飽きてしまうイメージを持っている人もいますが、実はさまざまな味のものや、楽しみながら味わえるものもあるんですよ!また、ラムネ菓子の成分にも注目して選んでみてくださいね。

さまざまなフレーバーを楽しもう

さまざまなフレーバーを楽しもう

出典:amazon.co.jp

一種類の味では飽きてしまう方は、さまざまなフレーバーが楽しめる商品を選びましょう。一般的なラムネ菓子は、水に砂糖やブドウ糖果糖溶液を加えたサイダー炭酸飲料を模した味で、少し酸味のある爽やかな甘味を楽しむことができます。しかし、ラムネ菓子の中には、少し違う味や匂いの付いたものも。

甘めの味が好きな方はイチゴ味やメロン味、より酸味やさっぱりとした味を楽しみたいならレモン味やオレンジ味などを試してみてください。複数のフレーバーの製品を購入するのもいいですし、一つの商品の色々な味のラムネが入っている商品も○。好みにあわせて選びましょう。

子供にあげるときは原材料・アレルギー食品に注意!

子供に食べさせる場合には、ラムネ菓子の原材料をチェックしてみてください!多くのラムネ菓子は着色料や香料を使用しています。しかし、食品添加物は人体に有害という報告もあるので、お子さんのいるご家庭では気になるところですよね。心配な方は着色料や香料を使用していないものを選ぶと安心ですよ。

また、ラムネ菓子によっては乳由来のものや、大豆由来を含む原材料を使っているものもあります。アレルギーの心配がある子供にあげるときには、7大アレルギー物質が使われていない表記があるものを選ぶといいでしょう。

配るならおしゃれな個包装タイプがおすすめ!

他の人にも配るなら、個包装タイプがおすすめです!ラムネ菓子は爽やかな甘さで食べやすいことから、子供の集まりで出すお菓子や、イベントやパーティーの景品として人気。そういったときには、ムネが一粒ずつ個包装になっているタイプを選びましょう。

ちなみに、持って帰る可能性がある場合には密封されているものがおすすめです。その場で食べるなら、包装紙で端を巻いている簡易的なタイプでも良いでしょう。

また、ラムネ菓子はシンプルなお菓子ですが、かわいい包装がしてあったり、昭和・大正チックなレトロ感のある包装だったりする商品も多いもの。個包装で、なおかつデザインもかわいい商品を選べたらベストですね。

ブドウ糖が主原料かチェック!

体の不調改善やダイエットのおやつには、原材料の中でブドウ糖が多く使われているラムネ菓⼦を選びましょう。上記でもお伝えしたとおり、ラムネ菓子を食べることで、頭がすっきりしたり、空腹感を押さえてくれる効果が期待できるので、仕事中や勉強中にもピッタリ。

ラムネ菓⼦の原材料欄をチェックして、「ブドウ糖」が⼀番最初に記載されていれば、主原料として使われているので効果を期待できますよ。商品によっては「砂糖」が主原料の事があるので注意してくださいね!

ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選

では、おすすめのラムネ菓子をランキング形式で10選ご紹介いたします!あっという間に食べてしまうラムネ菓子は、たくさん入っているタイプや大きめのものがおすすめですよ。かわいらしいパッケージにも注目して選んでみてくださいね!
10位
ラムネ菓子 嘉楽本舗 ハッピーカラフル鈴ラムネ(スティックタイプ) 1枚目
出典:amazon.co.jp

嘉楽本舗ハッピーカラフル鈴ラムネ(スティックタイプ)

182円 (税込)

容量9個
味の種類-
主原料グラニュー糖
9位
ラムネ菓子 カクダイ製菓 1才ごろからのクッピーラムネ 15袋×5袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

カクダイ製菓1才ごろからのクッピーラムネ 15袋×5袋

194円 (税込)

容量4g(1袋あたり)
味の種類1種類
主原料砂糖
8位
容量80g(1袋あたり)
味の種類4種類
主原料砂糖
7位
容量1kg
味の種類5種類
主原料ブドウ糖
6位

京都錦市場 珍味の喜久屋ブロックラムネ

403円 (税込)

容量90g
味の種類-
主原料ブドウ糖
5位
容量250g
味の種類1種類
主原料砂糖
4位

京都錦市場 珍味の喜久屋フルーツタブレット

403円 (税込)

容量85g
味の種類-
主原料ブドウ糖
3位
ラムネ菓子 カバヤ食品 ジューC いろどりラムネ 10袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

カバヤ食品ジューC いろどりラムネ 10袋

990円

容量40g(1袋当たり)
味の種類4種類
主原料砂糖
2位
容量100g(1袋当たり)
味の種類1種類
主原料砂糖
1位
容量29g(1つあたり)
味の種類1種類
主原料ブドウ糖

おすすめ人気 ラムネ菓子の比較一覧表

商品画像
1
ラムネ菓子 森永製菓 ラムネ 20個 1枚目

森永製菓

2
ラムネ菓子 カクダイ製菓 ラムネ菓子 10袋 1枚目

カクダイ製菓

3
ラムネ菓子 カバヤ食品 ジューC いろどりラムネ 10袋 1枚目

カバヤ食品

4
ラムネ菓子 京都錦市場 珍味の喜久屋 フルーツタブレット 1枚目

京都錦市場 珍味の喜久屋

5
ラムネ菓子 島田製菓 シマダのラムネ菓子 徳用ガラス瓶 1枚目

島田製菓

6
ラムネ菓子 京都錦市場 珍味の喜久屋 ブロックラムネ 1枚目

京都錦市場 珍味の喜久屋

7
ラムネ菓子 春日井製菓 ラムネいろいろ 1枚目

春日井製菓

8
ラムネ菓子 ノーベル製菓 まんまるラムネ 6袋 1枚目

ノーベル製菓

9
ラムネ菓子 カクダイ製菓 1才ごろからのクッピーラムネ 15袋×5袋 1枚目

カクダイ製菓

10
ラムネ菓子 嘉楽本舗 ハッピーカラフル鈴ラムネ(スティックタイプ) 1枚目

嘉楽本舗

商品名

ラムネ 20個

ラムネ菓子 10袋

ジューC いろどりラムネ 10袋

フルーツタブレット

シマダのラムネ菓子 徳用ガラス瓶

ブロックラムネ

ラムネいろいろ

まんまるラムネ 6袋

1才ごろからのクッピーラムネ 15袋×5袋

ハッピーカラフル鈴ラムネ(スティックタイプ)

特徴懐かしい!90パーセントのブドウ糖配合でスッキリパッケージがレトロでカワイイ個包装ラムネ菓子なのに不思議な感覚にハマる!キャンディチップ入りまるでミニフルーツ!プレゼントに最適なラムネ菓子たくさん食べたい人必見の250gの特大サイズ遊び心がつまったブロック型ラムネ菓子さまざまな味がたくさん味わえる大容量タイプ個包装されているので持ち運び・配るのにおすすめ1歳からでも安心の着色料・香料不使用ラムネプチギフトにピッタリのスティックラムネ
最安値
72
送料要確認
詳細を見る
157
送料別
詳細を見る
要確認
403
送料要確認
詳細を見る
355
送料要確認
詳細を見る
403
送料要確認
詳細を見る
1,188
送料別
詳細を見る
168
送料要確認
詳細を見る
194
送料別
詳細を見る
182
送料別
詳細を見る
容量29g(1つあたり)100g(1袋当たり)40g(1袋当たり)85g250g90g1kg80g(1袋あたり)4g(1袋あたり)9個
味の種類1種類1種類4種類-1種類-5種類4種類1種類-
主原料ブドウ糖砂糖砂糖ブドウ糖砂糖ブドウ糖ブドウ糖砂糖砂糖グラニュー糖
商品リンク

まとめ

今回は、おすすめのラムネ菓子をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。子供の頃におやつとして食べていた人も、大人になってかも、ラムネ菓子を美味しく有効活用することができますよ!持ち運びやすさや大きさなど、自分にピッタリのものを選んで食べてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す