1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 菓子・スイーツ
  6. >
  7. ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】

口の中でシュワっと溶けていく「ラムネ菓子」。子供の頃に食べた人も多いのではないでしょうか?最近はブドウ糖を多く含むお菓子として、二日酔い対策やダイエット、頭をスッキリさせるために、大人のおやつとしても注目を浴びています。ですが、多くの種類のラムネ菓子があり、量や包装、ブドウ糖の有無などもさまざま。どれを買えばいいか迷ってしまいそうですよね。

そこで今回は、おすすめのラムネ菓子をランキング形式でご紹介いたします!Amazonや楽天で取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみましょう。自分のおやつ用やプチギフト用など、用途によって選んでくださいね。
  • 最終更新日:2020年05月14日
  • 64,871  views
目次

子どもも大人も楽しめる、ラムネ菓子の効果とは

子どもも大人も楽しめる、ラムネ菓子の効果とは

子どものお菓子のイメージが強いラムネ菓子ですが、大人が食べるのもおすすめです。ラムネ菓子の一部は原材料にブドウ糖が使用されており、これが脳のエネルギー源に。ブドウ糖は体内への吸収が砂糖よりも早いため、脳の活性化につながると言われています。


車の運転・仕事・勉強中に、集中力アップのために食べる人も多いです。ラムネ菓子を有効活用すれば、大人にとってもおいしく仕事や勉強の効率化に役立てられます。もちろんお子さんのおやつとしても◎。ぜひ好みのラムネ菓子を選んでみてください!

ラムネ菓子の選び方

まずは、ラムネ菓子の選び方をご紹介いたします。ラムネ菓子は、味がワンパターンで飽きてしまうイメージを持っている人もいますが、実はさまざまな味のものや、楽しみながら味わえるものもあるんですよ!また、ラムネ菓子の成分にも注目して選んでみてくださいね。

さまざまなフレーバーを楽しもう

さまざまなフレーバーを楽しもう
一種類の味では飽きてしまう方は、さまざまなフレーバーが楽しめる商品を選びましょう。一般的なラムネ菓子は、水に砂糖やブドウ糖果糖溶液を加えたサイダー炭酸飲料を模した味で、少し酸味のある爽やかな甘味を楽しむことができます。しかし、ラムネ菓子の中には、少し違う味や匂いの付いたものも。

甘めの味が好きな方はイチゴ味やメロン味、より酸味やさっぱりとした味を楽しみたいならレモン味やオレンジ味などを試してみてください。複数のフレーバーの製品を購入するのもいいですし、一つの商品の色々な味のラムネが入っている商品も◎。好みにあわせて選びましょう。

子どもにあげるときは原材料・アレルギー食品に注意!

子どもにあげるときは原材料・アレルギー食品に注意!

子どもに食べさせる場合には、ラムネ菓子の原材料をチェックしてみてください。多くのラムネ菓子は着色料や香料を使用しています。心配な方は、着色料や香料を使用していないものを選ぶのがおすすめです。


また、ラムネ菓子によっては乳由来のものや、大豆由来を含む原材料を使っているものもあります。アレルギーの心配がある子どもにあげるときには、7大アレルギー物質が使われていない表記があるものを選ぶといいでしょう。

配るならおしゃれな個包装タイプがおすすめ!

配るならおしゃれな個包装タイプがおすすめ!
他の人にも配るなら、個包装タイプがおすすめです!ラムネ菓子は爽やかな甘さで食べやすいことから、子供の集まりで出すお菓子や、イベントやパーティーの景品として人気。そういったときには、ムネが一粒ずつ個包装になっているタイプを選びましょう。

ちなみに、持って帰る可能性がある場合には密封されているものがおすすめです。その場で食べるなら、包装紙で端を巻いている簡易的なタイプでも良いでしょう。

また、ラムネ菓子はシンプルなお菓子ですが、かわいい包装がしてあったり、昭和・大正チックなレトロ感のある包装だったりする商品も多いもの。個包装で、なおかつデザインもかわいい商品を選べたらベストですね。

ブドウ糖が主原料かチェック!

ブドウ糖が主原料かチェック!

上記でもお伝えしたとおり、ブドウ糖は脳の活性化に一役買ってくれるので、仕事中や勉強中にもピッタリです。集中したい時などは、原材料の中でブドウ糖が多く使われているラムネ菓⼦を選びましょう。


ラムネ菓⼦の原材料欄をチェックして、「ブドウ糖」が⼀番最初に記載されていれば、主原料として使われています。商品によっては「砂糖」が主原料の事があるので注意してくださいね!

ラムネ菓子のおすすめ人気ランキング10選

人気のラムネ菓子をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月8日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
ラムネ菓子 カクダイ商事 1才ごろからのクッピーラムネ 1枚目
出典:amazon.co.jp

カクダイ商事1才ごろからのクッピーラムネ

194円 (税込)

味の種類2種類
原材料-
タイプ小袋
主原料砂糖
容量4g×15袋
9位
味の種類1種類
原材料乳化剤酸味料・乳化剤
タイプ大袋
主原料ブドウ糖
容量195g
8位
味の種類6種類
原材料-
タイプ個包装
主原料ブドウ糖
容量1kg
7位
味の種類5種類
原材料一部に大豆を含む
タイプ個包装
主原料ブドウ糖(国内製造)
容量750g
6位
味の種類4種類
原材料-
タイプ個包装
主原料砂糖(国内製造)
容量80g
5位
味の種類8種類
原材料-
タイプ-
主原料-
容量-
4位
味の種類1種類
原材料-
タイプ個包装
主原料砂糖
容量1kg
3位
味の種類1種類
原材料-
タイプ瓶詰
主原料砂糖
容量250g
2位
味の種類3種類
原材料-
タイプ小袋
主原料砂糖
容量4g×100袋
1位
味の種類1種類
原材料乳・ゼラチン
タイプボトル
主原料ブドウ糖
容量29g

人気ラムネ菓子の比較一覧表

商品画像
1
ラムネ菓子 森永製菓 ラムネ 1枚目

森永製菓

2
ラムネ菓子 カクダイ製菓 クッピーラムネ 1枚目

カクダイ製菓

3
ラムネ菓子 島田製菓 シマダのラムネ菓子 1枚目

島田製菓

4
ラムネ菓子 カクダイ商事 ラムネ菓子 1枚目

カクダイ商事

5
ラムネ菓子 オリオン ミニ缶型ラムネ 1枚目

オリオン

6
ラムネ菓子 ノーベル製菓  まんまるラムネ 1枚目

ノーベル製菓

7
ラムネ菓子 春日井製菓 ラムネいろいろ 1枚目

春日井製菓

8
ラムネ菓子 ヒロミ食品工業 フルーツラムネ 1枚目

ヒロミ食品工業

9
ラムネ菓子 月ヶ瀬 スターラムネ 1枚目

月ヶ瀬

10
ラムネ菓子 カクダイ商事 1才ごろからのクッピーラムネ 1枚目

カクダイ商事

商品名

ラムネ

クッピーラムネ

シマダのラムネ菓子

ラムネ菓子

ミニ缶型ラムネ

まんまるラムネ

ラムネいろいろ

フルーツラムネ

スターラムネ

1才ごろからのクッピーラムネ

特徴ラムネといえばコレ!爽快感のある味わいみんなでシェア!3種類の味を一度に楽しめる口どけのよい昔懐かしい大粒ラムネラムネ好きにぴったりの大容量サイズ!子ども心をくすぐる飲み物のようなデザインが魅力個包装で配るにはぴったりの色合いがかわいいラムネ清涼感のある口どけを追求した美味しさ!いろいろな味を楽しもう!みんなで楽しめる大容量タイプ可愛くて美味しい星型ラムネでおやつタイム無香料・無着色でお子さんが食べやすいラムネ菓子
最安値
73
送料要確認
詳細を見る
1,333
送料無料
詳細を見る
355
送料要確認
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
777
送料要確認
詳細を見る
168
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
2,280
送料別
詳細を見る
920
送料要確認
詳細を見る
194
送料要確認
詳細を見る
味の種類1種類3種類1種類1種類8種類4種類5種類6種類1種類2種類
原材料乳・ゼラチン-----一部に大豆を含む-乳化剤酸味料・乳化剤-
タイプボトル小袋瓶詰個包装-個包装個包装個包装大袋小袋
主原料ブドウ糖砂糖砂糖砂糖-砂糖(国内製造)ブドウ糖(国内製造)ブドウ糖ブドウ糖砂糖
容量29g4g×100袋250g1kg-80g750g1kg195g4g×15袋
商品リンク

まとめ

今回は、おすすめのラムネ菓子をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。子供の頃におやつとして食べていた人も、大人になってかも、ラムネ菓子を美味しく有効活用することができますよ!持ち運びやすさや大きさなど、自分にピッタリのものを選んで食べてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す