• ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】のアイキャッチ画像5枚目

ドアホンのおすすめ人気ランキング8選【防犯・訪問販売対策に!】

来客があったとき、室内から通話をし相手や用件を確認できる「ドアホン」。来てほしくない相手かどうか事前に確認することができ、防犯面でも役に立つアイテムです。Panasonic(パナソニック)やアイホンが主に製造・販売していますが、カメラ機能の有無やモニターのサイズ、取り付け方もさまざまで、中にはスマホと連動できるような製品もあり、どのように選べば良いのか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、ドアホンの選び方とあわせて、おすすめ商品のランキングもご紹介します。性能のいいドアホンを導入して、防犯面をしっかり強化しましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 7,828  views
目次

ドアホンの選び方

ドアホンは販売メーカーが少なく、主にパナソニックやアイホンがさまざまな種類を販売しています。同じメーカーのため似ている部分が多いですが、どの程度の機能を求めるかによって価格は違うもの。では、ドアホンはどのような基準で選べば良いのでしょうか。

カメラの有無で選ぼう

インターホンと室内で通話できるドアホンは、直接訪問者と顔を合わせる必要がなく、防犯面でも優れています。しかし、そのとき相手の顔も確認したいか、話ができるだけでいいかは人によって違うもの。まずはどちらのタイプがいいかを考えましょう。

カメラ付きなら事前に相手を確認できる

カメラ付きなら事前に相手を確認できる
防犯対策を強化したい方には、カメラ機能つきの製品がおすすめです。外に出ることなく相手の姿が確認できるので、訪問販売や不審者と対面してしまうのを未然に防ぐことができます。一人暮らしの方や、家に年配の方・女性・子供だけになる時間が長い場合は、カメラ機能付きのほうが安心できるでしょう。

現在発売されているドアホンは、ほとんどがカメラ付き。価格は1万円以内のものから5万円を超えるものまでさまざまです。価格の違いはカメラの性能で、取り付け方次第でワイドな範囲を映し出せる広角レンズは、価格も高くなります。どのレベルの防犯をしたいかによって選んでくださいね。

電話だけのタイプなら低コストでおすすめ!

電話だけのタイプなら低コストでおすすめ!
最低限の機能があればいいという方には、昔ながらのシンプルなドアホンもおすすめ。カメラや液晶などの機能がない分、低コストで設置することができます。ただ顔が見えない分、自分で直接応対しなければいけない場合が多いです。男性の方や家に常に複数人が在宅している方、何でもきっぱりと断ることができる方には、出費が少なくて済むため良いかもしれません。

画面が大きいと相手を確認しやすい

誰が来たのかをしっかりと確認したいという方には、画面が大きいドアホンがおすすめです。ドアホンの画面サイズは3型程度が一般的ですが、そのサイズよりも画面が小さくなると相手の顔も小さく見えてしまい、迎えて良い相手なのか判断することが難しくなることも。画面が大きくなると相手も大きく映るため、来客が誰なのか分かりやすくなります。

なお、画面のサイズを選ぶときには、解像度も要チェック。いくら画面が大きくても、解像度が低い場合はぼやけてしまいます。また、カメラの性能にも左右されるので、カメラのスペックと画面の大きさ、両方を確認してしっかり顔が映るものを選ぶようにしましょう。

セキュリティを強化したいなら録画できるものが○

セキュリティをより強化したい方には、SDカードに画像・動画を記録できるドアホンがおすすめです。ドアホンには録画機能が搭載されているものがあり、静止画だけのタイプと動画も撮影できるタイプの2タイプがあります。静止画は本体に記録され、30件程度保存できるものが多く、留守中の訪問者を確認できます。

記録媒体としてSDカードが使用できるドアホンは、玄関前の防犯カメラとしても活躍してくれますよ。SDカードに保存された動画はPCで確認することができるため、もしものときに警察に提出するのに役立ちます。

外出が多い人はスマホ連動型を選ぼう

外出が多い人はスマホ連動型を選ぼう

出典:amazon.co.jp

家を空けることが多い方には、スマホ連動タイプがおすすめです。留守中に宅配業者などが来ていた…ということもありますよね。そんなとき、ドアホンに録画機能があれば帰宅後に確認することもできますが、スマホと連動させることで留守中の来客を知らせてくれるタイプの製品もあります。本体が撮影した訪問者の顔写真など、保存されているものをスマホから確認することが可能なものもありますよ。

中には、スマホに専用アプリをダウンロードすることで、外出先で来客対応ができるタイプも。外出が多い方には嬉しい機能ですよね。自分の外出頻度や時間によっては、こういった機能もチェックしてみましょう!

ワイヤレスなら家事中にも対応できる

宅配業者など来客が多く、家事中など気付かないことが多い…という方には、ワイヤレスがおすすめです。家事をしているときは家の中を動き回っていることが多いので、来客に対応するにはモニターまで相手を確認しに行かなければいけません。わざわざモニターのある部屋まで戻ってくるのも大変です。

そこで、ワイヤレスのものが役に立ちます。親機自体がワイヤレスになっているものもあれば、ワイヤレスの子機がセットになっているものもありますよ。ほとんどのワイヤレス機にはモニターが付いているため、インターホンが聞こえにくい部屋にいたとしても、ワイヤレス機を持ち歩くことで、しっかりと対応することが可能です。

ドアホンはつなぎ方も大切!電源方式を確認しよう

ドアホンはつなぎ方も大切!電源方式を確認しよう

出典:amazon.co.jp

ドアホンは電気を必要とする機械です。そのため、設置の仕方も選ぶポイントになります。電池式やコード式は、自分で簡単に設置することが可能です。直結式になると電気工事士の資格が必要になるため、業者に依頼する必要があります。

なお、コード式であったとしても、古いタイプのインターホンから取り換える際、素人では難しい場合も。ドアホンを購入する前には、自分自身で付け替えられるのか、業者に依頼するのかしっかり確認しましょう。

ドアホンのおすすめ人気ランキング7選

ドアホンにどの程度の防犯を求めるかで価格も大きく変わってきます。そこで、ドアホンの選び方を参考にしながら、おすすめ人気ランキングを紹介します。

8位:アイホン 乾電池式インターホン TCS-MHP

アイホン 乾電池式インターホン TCS-MHP
出典:amazon.co.jp
アイホン 乾電池式インターホン TCS-MHP

3,427円 (税込)

詳細情報
・カメラ:―
・画面サイズ:―
・録画:―
・スマホ:―
・電源:電池
・ワイヤレス:―

電池式で簡単設置!シンプルなドアホン

このドアホンは、できるだけ低コストで無駄な機能はいらないという方におすすめのドアホンです。昔ながらのカメラが付いてないタイプのドアホンで、通話のみで対応します。ちょっと昔の家などではこのタイプを使っていることもありますよね。防犯の面で不安は残りますが、本体の価格も安く、電池式ということもあり、費用はグッと抑えられます。玄関先の相手と対話できればいい、という方はぜひ!

7位:アイホン ROCO録画 テレビドアホンセット

アイホン ROCO録画 テレビドアホンセット(録画機能付)JQ-12E

9,494円 (税込)

詳細情報
・カメラ:一般
・画面サイズ:3.5型
・録画:静止画のみ本体に保存
・スマホ:―
・電源:直結式
・ワイヤレス:―

LEDライト+カラーで見やすい!

このドアホンは「低コストに抑えたい。でも、録画機能もほしい」という方におすすめの1台。ずば抜けて優れているところはありませんが、ちょっとずつ良いところを集めたようなドアホンです。

おすすめのポイントは、LEDライトが使用されているため、訪問者を明るく照らし、夜間もカラーで分かりやすい点。LEDに加え、ズーム機能も付いているため、訪問者が少し離れていてもしっかり見ることができます。また、録画は30件保存でき、安心です。

6位:パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L
出典:amazon.co.jp
パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

13,258円 (税込)

詳細情報
・カメラ:一般
・画面サイズ:2.7型
・録画:静止画のみ本体に保存
・スマホ:―
・電源:電池
・ワイヤレス:親機

電池式で取り付け簡単!親機もワイヤレスでどこでもOK

このドアホンは、小さい画面でも見えにくさが気にならない方、配線が面倒だと感じる方にはおすすめの1台です。電池式で難しい配線も不要で、親機とはワイヤレスでつながるため、室内で親機を持ち運ぶこともできます。家事などで動いていることの多い方にもピッタリですね。画面もカラーで見やすく、静止画なら100件保存することができるドアホンです。

5位:アイホン ROCOポータブル WM-14A

アイホン ROCOポータブル WM-14A

21,100円 (税込)

詳細情報
・カメラ:一般
・画面サイズ:3.5型
・録画:1件当たり6画面 本体に保存
・スマホ:―
・電源:直結式
・ワイヤレス:子機付き

1件6画面を自動録画!逆光補正機能で見やすい

このドアホンは、逆行補正機能が付いているため、時間によってカメラが見えにくくなってしまうのを防いでくれます。録画機能も付いており、1件当たり6画面を自動で録画し、保存してくれますよ。最大40件の録画が可能で、そのうち10件を保護することができます。さらに、室内用子機で応対ができるため、家事をしながら持ち歩くと便利です。

4位:パナソニック ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWH705KS

パナソニック ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWH705KS
出典:amazon.co.jp
パナソニック ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWH705KS

63,400円 (税込)

詳細情報
・カメラ:広角レンズ
・画面サイズ:7型
・録画:SDカードに録画可能
・スマホ:連動あり
・電源:コード式
・ワイヤレス:子機付き

室内では子機、外出先ではスマホで応対!

このドアホンは、来客が多い方や、家を空けることが多い家庭におすすめの1台。室内用子機が付いているため、家のどこからでも応対することが可能です。また、スマホに専用のアプリをダウンロードすることによって、外出先でも訪問者を確認したり、応対することができます。

カメラは、広角レンズのため死角が少なく、画面も大画面でとても見やすいです。そのため、設置スペースは広く確保する必要がありますが、防犯カメラとしても活躍してくれるドアホンになります。

3位:パナソニック テレビドアホン2-2タイプ VL-SV39KL

パナソニック テレビドアホン2-2タイプ モニター親機 カメラ玄関子機セット VL-SV39KL
出典:amazon.co.jp
パナソニック テレビドアホン2-2タイプ モニター親機 カメラ玄関子機セット VL-SV39KL

18,799円 (税込)

詳細情報
・カメラ:広角レンズ
・画面サイズ:3.5型
・録画:SDカードに録画可能
・スマホ:―
・電源:コード式
・ワイヤレス:―

広角レンズで死角なし!SDカードに保存もOK

このドアホンは、インターホンとしてだけでなく玄関前の防犯カメラとしても使用したい方におすすめの1台です。カメラは広角レンズのため人の目と同じように死角が少なく、ワイドな視野でわざと横にずれている不審者も映し出すことができます。

また、静止画を1秒ごとに8枚とることができ、本体に50件保存可能です。さらに、SDカードを挿入することで動画を撮影し、保存することができます。必要な機能はきちんと付いている割に低価格なため人気のドアホンです。

2位:パナソニック ワイヤレスモニター付 どこでもドアホン VL-SWD302KL

パナソニック ワイヤレスモニター付 どこでもドアホン VL-SWD302KL
出典:amazon.co.jp
パナソニック ワイヤレスモニター付 どこでもドアホン VL-SWD302KL

21,901円 (税込)

詳細情報
・カメラ:一般
・画面サイズ:3.5型
・録画:SDカードに録画可能
・スマホ:―
・電源:コード式
・ワイヤレス:子機付き

コンパクトで録画ができる1台

このドアホンは、広角レンズやスマホ連動などの特別な機能はないですが「コストを抑えて録画もしたい」という方におすすめの1台です。画面は3.5型で幅が2cmほどなのでコンパクトに設置できます。また、室内用子機は親機から100m以内の所であればどこでも応対することが可能なため、家事をしながら持ち歩くことができ便利。

静止画は本体に、SDカードには動画を保存し、後でPCで確認できますよ。LDEライトが付いており、カラーのため夜間でも見えやすくはなっています。ただ、画面サイズはそれほど大きくないため、人によっては見えにくいかもしれません。

1位:パナソニック テレビドアホン VL-SV26KL-W

パナソニック テレビドアホン VL-SV26KL-W
出典:amazon.co.jp
パナソニック テレビドアホン VL-SV26KL-W

9,315円 (税込)

詳細情報
・カメラ:一般
・画面サイズ:3.5型
・録画:静止画を本体に保存
・スマホ:―
・電源:コード式
・ワイヤレス:―

低価格でシンプルな1台

基本的な機能も欲しいけれど、その中でも低価格に抑えたいという方におすすめです。このドアホンは、LEDライトで夜間も見やすいカラータイプで、静止画を30件保存することができます。コンパクトなサイズですが、通話ボタンが大きいため、高齢の方にとっても安心して使っていただけますよ。

余計な機能がないため、機械系に弱い方にもおすすめ。ドアホンを低価格に抑えつつ、別角度から防犯カメラを設置すると、高い防犯対策が可能になります。

ドアホン取り付けの費用は?

ドアホン取り付けの費用は?
ドアホンには自分で取り付けられるタイプもありますが、業者に依頼して取り付けるタイプは、本体代とは別に10,000円から15,000円程度の取り付け費用が必要になります。また、古いタイプからの交換や新規で取り付ける場合には、1から配線が必要になる可能性もあり、費用がさらに掛かることも。

とはいえ、業者によって取り付け費用・出張費などはピンキリです。中には比較的安価で工事をしてくれる業者もいるので、取り付けを依頼するときは、一つの業者で決めてしまうのではなく、複数の業者に見積を取ってもらうようにしましょう。比較することで、よりお得に導入できるかもしれませんよ!

まとめ

今回ドアホンの選び方と人気ランキングを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたか?ドアホンは求める機能で価格に大きな差があります。自分の家にどの程度の防犯が必要なのか、設置スペースはどの程度あるかなど家族で話し合うと良いかもしれません。

ドアホンはインターホンだけとしてではなく、防犯にも使用できます。家族が犯罪に巻き込まれないため、納得できるドアホンを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す