• 名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】のアイキャッチ画像5枚目

名札のおすすめ人気ランキング10選【職場・イベント・医療機関などに!】

学校や職場、イベント会場などで必要になる名札。シャツやスーツの胸ポケットに安全ピンやクリップで付ける一般的なタイプをはじめ、社員証入れにも使える吊り下げ(ストラップ)タイプ、短期間の使用に便利な使い捨てのシールタイプなど、意外とその種類は豊富です。用途やシーンに合わせて選ぶことができますが、サイズやデザインもさまざまで、どれがよいのか迷うことも多いことでしょう。

そこで今回は、名札の上手な選び方や、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。使いやすく用途に合った名札を見つけて、日々の業務やイベントをスムーズに進めましょう!

  • 最終更新日:2019年06月13日
  • 3,890  views
目次

名札の選び方

まずは、名札の選び方をご紹介します。名札には色々なタイプがありますが、使用する状況や使用頻度なども考えながら選んでみてくださいね。

使用シーンに合った取り付け方で選ぶ

名札は大きく分けて、タッグ名札タイプ・吊り下げタイプ・シールタイプの3つに分かれます。留め方もさまざまなので、それぞれのシチュエーションに合わせて、ピッタリのものを選びましょう。

教育機関・店舗・展示会などでは「タッグ名札タイプ」を

教育機関・店舗・展示会などでは「タッグ名札タイプ」を
相手に名前をしっかり認識してほしいときには、タッグ名札タイプがおすすめです。タッグ名札とは、胸ポケットや衣服に取り付けるタイプの名札のことで、安全ピンやクリップ、またはその両方が名札に付いています。主に、教育機関や店舗などでの利用におすすめです。

タッグタイプなら胸ポケットの位置など、目につきやすい場所に名札を取り付けられるので、パーティー・展示会などのイベントなどでの使用にも向いています。なお、タッグ名札の中でもクリップで留めるものは、取れやすかったり斜めになってしまうこともあるので注意しましょう。

オフィスシーンでは「吊り下げタイプ」をチョイス

オフィスシーンでは「吊り下げタイプ」をチョイス

オフィス内で使用するときなど、必要なときだけ名前が見えればいい場合には、吊り下げタイプがおすすめです。ケースになっているので、名札だけでなく社員証やIDカード、許可書なども一緒に入れることが可能。ちょっとした外出時など名前を見せたくないときには、裏返して隠せるので便利です。


デメリットは、動くときに邪魔になる場合があること。デスクワーク中心ならいいですが、何かの作業をするときには向いていません。また、名札が引っかかってねじれ、首を圧迫してしまうこともあるため、強い力がかかるとはずれるような工夫があるタイプを使うと安心です。

一日だけのイベントでは「シールタイプ」が便利

一日だけのイベントでは「シールタイプ」が便利

一日しか利用しない場合には、シールタイプの名札がおすすめです。パーティーや同窓会、展示会など、一日だけのイベントのために大人数の名札を作らなければならないときに向いています。


シールの表面に印刷したり手書きしたりするだけで、簡単に作成できて便利。貼り付けるだけなので服が傷みにくいのもメリットです。継続的に使うのには向いていませんが、一時的な使用にはピッタリですね。また、人だけでなく物にも貼れるため、自分の持ち物をわかりやすくするためにも使えます。

使用期間に合わせて選ぶ

名刺には、中紙に名前を記入して差し込むタイプと、オーダーメイド式の名札があります。使用期間や、使う人が入れ替わるかどうかによって適しているものが変わるため、しっかりとチェックしてみましょう。

短期間で使いまわすなら、中紙タイプが便利

短期間で使いまわすなら、中紙タイプが便利
短期間だけ使用したり、別の機会に使いまわしたりする場合は、中紙を入れ替えられるタイプを選びましょう。中紙に自分の名前を記入して差し込むだけなので、一人の人が短期間のみ利用するときにおすすめです。

とくに、パーティーや展示会など、その場でだけ名札を使いたい時には中紙タイプがぴったり。違う人が使うときには中紙を書き換えるだけですぐに利用できるので便利です。

一人の人が長期間使う場合は、オーダーメイドタイプを

長期間にわたって同じ人が使うのであれば、オーダメイドで作る名札がおすすめです。プレートに名前を刻印・印字してもらえるので、高級感のあるしっかりとした印象になりますよ。とくに、人と接することの多いお店や仕事で使うときには、オーダーメイド式の名札を用意するとよいでしょう。

ただし、中紙を使う場合に比べて製作時間がかかり、使いまわしがきかないので、短期間の使用ではコストがかさみます。長期間、使用することがはっきりしている場合にのみ選んでくださいね。

服や周りのものを傷つけないものが理想的

服や周りのものを傷つけないものが理想的

衣類を傷つけにくい名札にしておくと安心です。とくに、スーツなど生地を傷めたくない衣類には、クリップや磁石を使って取り付ける名札がよいでしょう。安全ピンで取付けるのと違い、衣類に穴が空く心配もありません。


また、名札には、塩ビなどの素材でできた柔らかいものもあれば、プラスチックや金属でできた硬いものもあります。硬い名札だと周りの人や物に当たって傷つけてしまうこともあるため、気になる方は柔らかいタイプがおすすめです。角が当たらないよう、四隅が丸みを帯びている名札なら安心ですね。

好印象を与えるデザインにも注目

好印象を与えるデザインにも注目

外部の人の訪問が多い場合など、相手に好印象を与えたいときは、デザインが凝っていたり工夫されたりしている名札を選ぶのがおすすめです。タッグ名札は気付かないうちに斜めになってしまったり、吊り下げタイプは裏返しになってしまったりすることも。


しっかりしたイメージを与えたいのであれば、クリップ部分が360度回転して常に水平を保ってくれる名札や、裏返しにならないようなタイプのものを選ぶと良いでしょう。また、より一層相手に印象づけたい場合には、ゴールドやシルバーの高級感のあるプレートを使った名札もおすすめですよ。

名札のおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の名札をランキング形式で紹介します。用途に応じてピッタリのものを選んでみてくださいね!

10位
種類タック
入力タイプシールを貼るなど(オーダーメイドも可)
素材アクリル
留め方安全ピン・クリップ
9位
名札 モノボックスジャパン 牛革 IDカードホルダー 1枚目
出典:amazon.co.jp

モノボックスジャパン牛革 IDカードホルダー

1,200円 (税込)

種類吊り下げ
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材レザー
留め方ストラップ付き
8位
種類ホルダー
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材PVC
留め方クリップ・紐で吊り下げ
7位
種類タック
入力タイプオーダーメイド
素材アクリル
留め方安全ピン・クリップ
6位

ISHIKAWA-NPアクリルネームプレート

500円 (税込)

種類タック
入力タイプオーダーメイド
素材アクリル
留め方安全ピン・クリップ
5位

コクヨネックストラップ名札 アイドプラス

ナフ-T180B-10

1,011円 (税込)

種類吊り下げ
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材R-PP(ソフトケース)
留め方ストラップ付き
4位
種類吊り下げ
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材ビニール
留め方ストラップ付き
3位
種類吊り下げ
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材PP・PC
留め方ストラップ付き
2位

名札屋本舗金属調 ネームプレート

1,130円 (税込)

種類タッグ
入力タイプオーダーメイド
素材アクリル
留め方安全ピン・クリップ
1位
種類吊り下げ・タック
入力タイプ中紙に印刷・手書き
素材ポリカーボネート樹脂
留め方クリップ・ストラップ付き

人気名札の比較一覧表

商品画像
1
名札 オープン 吊り下げ名札 1枚目

オープン

2
名札 名札屋本舗 金属調 ネームプレート 1枚目

名札屋本舗

3
名札 ソニック 吊下げ名札 1枚目

ソニック

4
名札 Aideaz ソフト 吊り下げ 名札 1枚目

Aideaz

5
名札 コクヨ ネックストラップ名札 アイドプラス 1枚目

コクヨ

6
名札 ISHIKAWA-NP アクリルネームプレート 1枚目

ISHIKAWA-NP

7
名札 コマキハンコ ネームプレート 1枚目

コマキハンコ

8
名札 LZGXF ホルダー 名札入れ 1枚目

LZGXF

9
名札 モノボックスジャパン 牛革 IDカードホルダー 1枚目

モノボックスジャパン

10
名札 えいむ アクリル 名札 1枚目

えいむ

商品名

吊り下げ名札

金属調 ネームプレート

吊下げ名札

ソフト 吊り下げ 名札

ネックストラップ名札 アイドプラス

アクリルネームプレート

ネームプレート

ホルダー 名札入れ

牛革 IDカードホルダー

アクリル 名札

特徴吊り下げストラップにクリップも付いた便利な商品高級感たっぷり!アクリル製で軽量な金属調名札おしゃれなストラップがついた、ハードタイプの名札たくさん必要な時にぴったり!たっぷり入ったお得なセットチャックが付いて他のカードなども入れることができる名札シンプルな見た目がビジネスに最適!字体やデザインを選んでオーダーできる!シンプルな名札!イベントなどでたくさん必要な時に便利レザー製で高級感抜群!しっかりしたものが欲しい方に高級感を感じるメタリックなネームプレート
価格231円(税込)1,130円(税込)342円(税込)2,000円(税込)1,011円(税込)500円(税込)500円(税込)1,099円(税込)1,200円(税込)301円(税込)
種類吊り下げ・タックタッグ吊り下げ吊り下げ吊り下げタックタックホルダー吊り下げタック
入力タイプ中紙に印刷・手書きオーダーメイド中紙に印刷・手書き中紙に印刷・手書き中紙に印刷・手書きオーダーメイドオーダーメイド中紙に印刷・手書き中紙に印刷・手書きシールを貼るなど(オーダーメイドも可)
素材ポリカーボネート樹脂アクリルPP・PCビニールR-PP(ソフトケース)アクリルアクリルPVCレザーアクリル
留め方クリップ・ストラップ付き安全ピン・クリップストラップ付きストラップ付きストラップ付き安全ピン・クリップ安全ピン・クリップクリップ・紐で吊り下げストラップ付き安全ピン・クリップ
商品リンク

中紙の印刷も自分でするなら、名刺用紙を使おう!

カードホルダータイプの名札を使うなら、中紙に手書きで名前を書いても使うことはできますが、見栄えを考えると印刷した方がかっこいいですよね。その際に使うと便利な、名刺用紙の記事は、下記のリンクを確認してください。

名札の売れ筋ランキングをチェック!

なおご参考までに、名札のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、仕事や学校で使える名札をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。ただ名札を付けるだけではなく、自分の印象を決めることもあるのでその場や雰囲気に応じたタイプの名札を選ぶようにしましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す