• 車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】のアイキャッチ画像5枚目

車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選【交通事故防止に!】

運転手よりも一歩前に出て、愛車を交通事故の危険から守ってくれる「車載フロントカメラ」。誰でも簡単に後付けできるので便利です。しかし、標準レンズ・魚眼レンズタイプがあり、機能も取り付け方もさまざま。カーナビ大手のパイオニアやデンソーテン・アルパインのほか、海外メーカー製のものも多いため、正直どれを選べばいいのか悩んでしまいませんか?

そこで今回は、後付け可能な市販の車載フロントカメラのおすすめ商品を、人気ランキング形式で10選ご紹介していきます。選び方のポイントもお伝えしていますので、あわせて参考にしてくださいね。車載フロントカメラを活用して、大事な愛車を事故や故障から守っていきましょう。
  • 最終更新日:2019年04月26日
  • 47,851  views
目次

死角をなくす!車載フロントカメラ搭載のメリット

死角をなくす!車載フロントカメラ搭載のメリット
見通しの悪い交差点や塀に囲まれた駐車場などの出入りでは、車をぶつけてしまわないか心配ですよね。車の運転席は車体の先端から1.4m以上も奥まって設置されており、ボンネット部分も大きいので、車体の左右や下部など見えない部分は意外と広範囲。気を抜いていると、思わぬ事故や大切な車が傷付く事態になりかねません。

そこで役立つのが「車載フロントカメラ」です。車の前部に取り付けるだけで、車の走行状態をカーナビなどの画面で確認できるのでとても便利。運転席から見えにくい前方の死角をクリアにしてくれます。車止めのある駐車場でも、車載フロントカメラがあれば車をぶつける心配がありません。

標準装備されている新車も増えていますが、住宅地に住んでいる人や、見通しの悪い交差点を通る機会が多くて不安を感じている人には必須のアイテムです。ぜひ、車載フロントカメラを活用して、事故を防ぎ、大切な愛車を守っていきましょう。

車載フロントカメラの選び方

車載フロントカメラは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

使い勝手のよいレンズを選ぶ

車載用フロントカメラは使っているレンズによって、次の2つのタイプに分かれます。それぞれ見え方や使い勝手が異なるため、自分にとって使いやすいタイプを選んでいきましょう。

標準レンズタイプ:見やすさを重視したい人に

標準レンズタイプ:見やすさを重視したい人に
できるだけ画像が見やすいものを選びたいなら、標準レンズタイプを選びましょう。標準レンズタイプは、レンズの前の状況を正面からとらえ、そのままモニターに映し出してくれるタイプ。人間が自分の目で見て認識している画像に近く、距離感がつかみやすいため、初心者の方にも向いています。

ただし、一般的に広角レンズが使われているとはいえ、どうしても左右に見えない部分はできてしまいがち。モニターの画面だけに頼ることなく、必要に応じてしっかり自分の目で確認することも必要です。

魚眼レンズタイプ:できるだけ広範囲をカバーしたい人に

魚眼レンズタイプ:できるだけ広範囲をカバーしたい人に
運転席からは見通しがきかない場所を通る機会が多い方には、魚眼レンズタイプがおすすめです。「フィッシュアイレンズ」とも呼ばれる、魚眼レンズを使ったものなら、1個のカメラで180度の範囲を確認できるので便利。住宅密集地に住んでいる人にもおすすめです。ただし、画像の左右の端が歪んで映像が見にくいのが難点。慣れるまでには少し時間が必要かもしれません。

ナビやバックカメラとの相性も大事

カメラの画像を映し出す、カーナビやモニターとの相性も考慮したいところ。せっかく購入したのに、画像がはっきり見えないということのないよう、しっかり確認してから選びましょう。

モニターのスペックに応じた画素数を選ぶ

モニターのスペックに応じた画素数を選ぶ

出典:amazon.co.jp

画素数の確認も忘れてはいけません。モニターの見やすさはカメラの画素数によって左右されてしまうもの。値段は高くなりますが、画素数が多いほど危険の認識がしやすくなります。ただ一方で、画素数が高いほど暗い場所では画像をとらえにくくなってしまうので注意が必要。できるだけモニターのスペックに応じたカメラの画素数を選んでおくとよいでしょう。

同じメーカー製のものがおすすめ

同じメーカー製のものがおすすめ
カメラの画像を映し出す、カーナビやモニターとの相性も考慮したいところです。同じメーカー製のものを選ぶのが一番ですが、他メーカーのものをえらぶなら、互換性をしっかり確認しておきましょう。バックカメラと兼用の商品もありますので、揃えて使うのもアリですよ。

ナンバープレートやグリルに取付けるものが便利

取り付け方も確認しておきましょう。フロントバンパーに穴を開けて埋め込む商品もありますが、ナンバープレートやグリルなどに取り付けるものなら車を傷めないので便利です。なかには、プレートを固定してあるボルトを外して取付けるだけの手軽なものもあります。

垂直方向の角度調整ができるものなら、下方向の映り具合を合わせることも可能。取り付ける位置によって風景の映り込みが違うため、見え方も考慮して検討しましょう。

目立たないものが理想的

目立たないものが理想的

出典:amazon.co.jp

車載フロントカメラは車外に取り付ける部品なので、盗難を防ぐためにも、できるだけ目立たないものを選ぶのがおすすめです。取り付ける場所によっても目立ち方が違いますが、サイズも色も車の雰囲気にマッチするものを選びたいですね。

そもそも突起にあたるような大きいサイズの商品は、車外への取り付けができません。道路運送車両の保安基準に抵触しないかもしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

防水性能も忘れずにチェック

防水性能も忘れずにチェック
車載フロントカメラは車の外、しかも車体地面の近くに取り付けるため、防水・防汚性能が良いものが必須。国際基準で防水・防汚性能が表記されているものを選ぶのがおすすめです。

多くのフロントカメラの防水・防塵性能として使用される保護特性記号「IP○○」という表示は、IPの後に続く前者の数字が防塵性能(0~6)を表し、後者が防水性能(0~8)を表します。数値が高いほど性能が優れていることを示し、IP67・IP68のものであれば安心です。

車載フロントカメラのおすすめ人気ランキング10選

それでは、車載フロントカメラのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位
タイプ(視野角)標準レンズタイプ(表示なし)
画素数728×512
取り付け方式バンパやグリルにゴムで圧着
サイズ幅17.1×奥行き11.5×高さ5.4cm
防水性能IPX68
9位
タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約112度)
画素数64×480・約31万画素
取り付け方式ナンバープレートのネジ部分にねじ止め
サイズ幅2.88×奥行き80×高さ4.1cm
防水性能IP67
8位
タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約170度)
画素数表示なし
取り付け方式バンパーなどにネジ止め
サイズ幅3.0×奥行き2.4×高さ2.5cm
防水性能防水性能あり
7位

YOURSフロントカメラナンバーボルトタイプ

9,800円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約130度)
画素数648×488
取り付け方式ナンバープレートのネジ部分にねじ止め
サイズ幅2.36×奥行き2.84×高さ1.93cm
防水性能IP67
6位

グラフィットフロントカメラ

EC1201

9,980円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約180度)
画素数756×504
取り付け方式バンパーなどにネジ止め
サイズ幅2.35×奥行き2.32×高さ2.1cm
防水性能IP68
5位

クロスリンクナンバーフレーム一体型カメラ

9,158円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約170度)
画素数628×582
取り付け方式ナンバープレートのフレームとして取り付け
サイズ幅11.8×高さ3.0cm(カメラ部分のみ)
防水性能IP67
4位

パイオニア カロッツェリアフロントカメラユニット

ND-BFC200

13,755円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約180度)
画素数31万画素
取り付け方式バンパーなどにネジ止め
サイズ幅2.3×奥行き2.4×高さ2.3cm
防水性能表示なし
3位

アルパインフロントカメラ

HCE-C2500FD

20,090円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(約150度)
画素数1280×960・120万画素
取り付け方式バンパーなどにネジ止め
サイズ幅2.36×奥行き2.36×高さ2.61cm
防水性能IP68
2位
タイプ(視野角)魚眼レンズタイプ(約180度)
画素数640×480・31万画素
取り付け方式ナンバープレートのネジ部分にねじ止め
サイズ幅2.0×奥行き2.3×高さ2.55cm
防水性能IP67
1位

イクリプスフロントアイカメラ

FEC111

20,362円 (税込)

タイプ(視野角)標準レンズタイプ(-)
画素数27万画素
取り付け方式バンパーなどにネジ止め
サイズ幅3.5×奥行き2.8×高さ5.0cm
防水性能表示なし

おすすめ人気車載フロントカメラの比較一覧表

商品画像
1
車載フロントカメラ イクリプス フロントアイカメラ  1枚目

イクリプス

2
車載フロントカメラ ビートソニック カメレオンFisheye 1枚目

ビートソニック

3
車載フロントカメラ アルパイン フロントカメラ 1枚目

アルパイン

4
車載フロントカメラ パイオニア カロッツェリア フロントカメラユニット   1枚目

パイオニア カロッツェリア

5
車載フロントカメラ クロスリンク ナンバーフレーム一体型カメラ 1枚目

クロスリンク

6
車載フロントカメラ グラフィット フロントカメラ 1枚目

グラフィット

7
車載フロントカメラ YOURS フロントカメラナンバーボルトタイプ 1枚目

YOURS

8
車載フロントカメラ セッビョウ フロントカメラ 1枚目

セッビョウ

9
車載フロントカメラ ビートソニック カメレオンMini 1枚目

ビートソニック

10
車載フロントカメラ Auto Wayfeng CCD フロントカメラ 1枚目

Auto Wayfeng

商品名

フロントアイカメラ

カメレオンFisheye

フロントカメラ

フロントカメラユニット

ナンバーフレーム一体型カメラ

フロントカメラ

フロントカメラナンバーボルトタイプ

フロントカメラ

カメレオンMini

CCD フロントカメラ

特徴魚眼レンズを超える安全性魚眼レンズでこのコスパ3つのアングルで危険を察知しやすい色の再現性が高い車を傷つけず目立たない10円玉サイズでこの性能モニターとセットで安全をサポート距離感が掴みやすい軽自動車のナンバープレートにマッチ取り付け簡単
価格20,362円(税込)11,987円(税込)20,090円(税込)13,755円(税込)9,158円(税込)9,980円(税込)9,800円(税込)1,580円(税込)8,000円(税込)1,698円(税込)
タイプ(視野角)標準レンズタイプ(-)魚眼レンズタイプ(約180度)標準レンズタイプ(約150度)標準レンズタイプ(約180度)標準レンズタイプ(約170度)標準レンズタイプ(約180度)標準レンズタイプ(約130度)標準レンズタイプ(約170度)標準レンズタイプ(約112度)標準レンズタイプ(表示なし)
画素数27万画素640×480・31万画素1280×960・120万画素31万画素628×582756×504648×488表示なし64×480・約31万画素728×512
取り付け方式バンパーなどにネジ止めナンバープレートのネジ部分にねじ止めバンパーなどにネジ止めバンパーなどにネジ止めナンバープレートのフレームとして取り付けバンパーなどにネジ止めナンバープレートのネジ部分にねじ止めバンパーなどにネジ止めナンバープレートのネジ部分にねじ止めバンパやグリルにゴムで圧着
サイズ幅3.5×奥行き2.8×高さ5.0cm幅2.0×奥行き2.3×高さ2.55cm幅2.36×奥行き2.36×高さ2.61cm幅2.3×奥行き2.4×高さ2.3cm幅11.8×高さ3.0cm(カメラ部分のみ)幅2.35×奥行き2.32×高さ2.1cm幅2.36×奥行き2.84×高さ1.93cm幅3.0×奥行き2.4×高さ2.5cm幅2.88×奥行き80×高さ4.1cm幅17.1×奥行き11.5×高さ5.4cm
防水性能表示なしIP67IP68表示なしIP67IP68IP67防水性能ありIP67IPX68
商品リンク

セレクターを使えば増設も可能

セレクターを使えば増設も可能

出典:amazon.co.jp

安全性を高めるために車載フロントカメラもバックカメラも使いたいのに、ナビの端子が足りないと、焦ってしまいますよね。そんな場合は複数の映像入力を可能にし、さらにモニター上で映像を切り替え操作ができるセレクターの購入もあわせて検討しましょう。ただし、カーナビやカメラとの適合性がありますから、事前に確認してから購入してくださいね。

ビートソニックカメラセレクター

CS1A

8,622円 (税込)

必要電圧DC11V・15V
本体サイズ幅4.0×高さ2.5×奥行5.7㎝

カーナビも一緒に準備を!

フロントカメラの画像を映し出す役目も果たしてくれるカーナビ。フロントカメラは欲しいけどカーナビがないという方は、一緒に用意してみるのはいかがですか?防犯効果の高いドライブレコーダー付きのものから、写真閲覧や音楽再生できるものまで、多機能の商品が続々登場しています。ぜひ、以下の記事もチェックしみてくださいね。

まとめ

車載フロントカメラのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

車載フロントカメラはそれほど高額の商品ではありませんし、万が一事故を起こしてしまった時の賠償や行政処分を考えると、取り付けたほうが絶対お得。ただし、安全確認は運転手の目で見て行うのが基本です。車載フロントカメラはあくまでも人間の目の補助として使って、安全にドライブを楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す