1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 爬虫類・両生類飼育用品
  6. >
  7. 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】
  • 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】のアイキャッチ画像5枚目

爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選【トカゲ・ヤモリ・蛇の飼育に!】

最近、ペットとしても注目されている爬虫類。鳴き声もなく静かで、世話の手間もあまりかからないことから人気ですよね。小さい個体なら虫かごや水槽でも飼育できますが、やはり快適に過ごしてもらうためには、爬虫類用ケージで飼うのがおすすめです。しかし、サイズも様々で、ガラス製・アクリル製など種類も豊富なため、どれを選べばよいか迷ってしまいませんか。

そこで今回は、爬虫類用ケージの選び方とともに、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。インテリア性も高いおしゃれなものから、3,000円ちょっとで購入できる安価なものまで幅広く取り揃えました。早速、使い勝手抜群で快適な爬虫類ケージを準備して、爬虫類との生活を始めてみましょう。
  • 最終更新日:2020年08月27日
  • 77,279  views
目次

爬虫類用ケージの選び方

それでは、爬虫類用ケージの選び方を見ていきましょう。爬虫類用に工夫されているケージなら、世話をするのも楽で、中の爬虫類も安心して暮らせますよ。

飼育する種類に合うサイズを選ぶ

まずは、ケージの大きさについて確認しておきましょう。一口に爬虫類といっても、実にたくさんの種類がいるため、飼育する種類に適したサイズのケージを選ぶことが重要です。

レオパ・蛇などには幅60cm以上がベター

レオパ・蛇などには幅60cm以上がベター
爬虫類のペットとして人気のあるレオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)・コーンスネークなど、高さを必要としない爬虫類を飼うには、幅60cmくらいのものを選ぶのがおすすめです。

実際には幅30cmほどでも十分飼育できますが、ある程度大きさがある方がケージ内で温度差がつけやすいうえ、レイアウトの幅も広がり、インテリアとして楽しむことができます。


人気種の最小サイズの目安は以下の通りですが、ヘビ・イグアナ・カメといった種類は成長に合わせてサイズを見直さなければなりません。大型になる種類もあるため、あくまでも例として参考にしてくださいね。


  • 横幅30×奥行き30サイズ水槽:ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)
  • 横幅60×奥行き45サイズ水槽:フトアゴヒゲトカゲ・コーンスネーク・カブトニオイガメ
  • 横幅90×奥行き45サイズ水槽:グリーンイグアナ・エボシカメレオン・ニシキマゲクビガメ

樹上棲の爬虫類には、高さ48~60cm以上がおすすめ

樹上棲の爬虫類には、高さ48~60cm以上がおすすめ
砂漠に棲む種類の場合、ケージの高さはあまり必要ありませんが、ヤモリやカエル・カメレオンなど樹上棲の爬虫類を飼う時はハイタイプのケージを選ぶとよいでしょう。


目安としては、小さな爬虫類でも高さ30cm以上は必要。大きめの個体なら60cm以上のハイタイプがおすすめです。人気の個体におすすめのサイズは以下の通り。こちらも例として参考にしてください。


  • ヨツメヒルヤモリ(高さ目安30cm以上)
  • クレステッドゲッコー(高さ目安40cm以上)
  • ヤシヤモリ(高さ目安60cm以上)
  • エボシカメレオン(高さ目安60cm以上、ただし成体になると120cmほどの高さは必要)
  • グリーンイグアナ(高さ目安60cm以上、ただし成体になると温室レベルの高さが必要)

ガラス製は丈夫で観察しやすい

ガラス製は丈夫で観察しやすい
爬虫類ケージには、さまざまな材質のものがありますが、中でもおすすめなのはガラス製です。少々重さはあるものの、ガラス製は丈夫で観察を楽しむことができ、パネルヒーターなども取り付けられるので便利。

ほかにプラスチック製やアクリル製のものもありますが、軽くてお手入れがラクな反面、とくに爪の鋭い爬虫類を飼っているとひっかき傷だらけになってしまうことも。最終的にすりガラスのようになってしまうこともあります。一時的であれば構いませんが、長期の使用にはあまり向きません。

乾燥・多湿を好む生体なら通気性もチェック

乾燥・多湿を好む生体なら通気性もチェック

爬虫類は人間と同じく肺で呼吸しているため、いつでも新鮮な空気を吸える環境を整えましょう。蓋がメッシュ加工済みのものを選び、通気性を確保することが大事。通気性が悪くなると、蒸れて有害な物質の温床になったり、生体にとって適切な湿度を保てなかったりと、ペットにかなり負担がかかってしまいます。


爬虫類ケージでは、上面のみ、または上面と側面の3ヶ所にメッシュ加工がされている場合がほとんど。多湿を好む爬虫類であれば上面のみ、やや乾燥した地域に棲む場合はメッシュ部分の多いケージを選ぶなど、爬虫類の生息地を知ると選びやすいですよ。

飼育に便利な工夫が施されたものを選ぶ

爬虫類向けとして販売されているケージには、爬虫類の飼育に便利な工夫が施されています。より快適に飼育していくためにも、工夫や機能が充実したケースを選びましょう。

前面扉なら餌やり時に怖がらせる心配なし

前面扉なら餌やり時に怖がらせる心配なし
ケージの扉は前面が開くタイプがおすすめです。爬虫類は鳥が天敵であるものが多いため、上部を開けるタイプだと餌やりやメンテナンス時に怖がらせてしまいます。

徐々に慣れてはいくものの、個体によってはシェルターに引きこもってしまうことも。ケージの前面が開くタイプであれば、中の爬虫類も落ちついて過ごすことができるでしょう。


また、扉の開け方にはスライド式と観音扉式がありますが、観音扉式はケージの横幅いっぱいに間口が開くため、大きいものの出し入れにも便利。メンテナンスもしやすくなります。ただし、普段の世話だけであれば、スライド式でも大きな問題はありません。

ヒーター設置スペース・コード穴付きが便利

ヒーター設置スペース・コード穴付きが便利
変温動物である爬虫類にはヒーターが必須アイテムです。通常、パネル型のヒーターは底面の下に置いて使いますが、ケージの底面にヒーターを入れるスペースがあれば、効率よく暖められて便利。スペースがなく床に置いていると、ヒーターと底面が接していないため、効果も半減してしまいます。

また、ヘビを除く爬虫類の多くは、紫外線ライトの設置も必要。フタを閉めた状態でもコード穴やランプステーが通る構造であれば、自分で加工する必要もないのでとても便利です。

ロックや鍵のついたものなら脱走防止に効果的

ロックや鍵のついたものなら脱走防止に効果的
爬虫類は想像以上に頭がよく、なかでもヘビはちょっとした隙間やスライドガラスの構造を見逃しません。脱走を防ぐためにも、爬虫類ケージにカギやロック機能がついていると安心です。とくに、小さいお子様がいる家庭であれば、誤ってケージを開けないようカギを保管しておくといいでしょう。

蓋が開くタイプのケージなら、扉・蓋ともにロックできるものがおすすめです。「カエルが跳ねた時にうっかり蓋が開いてしまった」といったこともなくなりますよ。また、餌のコオロギ・ローチ類なども脱走しやすいため、口コミなどで大きな隙間がないと評価されているものを選びましょう。

爬虫類用ケージのおすすめ人気ランキング15選

それでは、通販で購入できる人気のおすすめの爬虫類ケージをランキング形式でご紹介します。コード穴の有無などについても載せているので、選ぶ時の参考にしてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月24日時点)をもとにして順位付けしています。

15位
本体サイズ幅31.6×奥行20×高さ19.2cm
本体重量1.6kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
上部蓋
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能
14位
本体サイズ幅31.5×奥行31.5×高さ33cm
本体重量5.6kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
13位
本体サイズ幅60.5×奥行30.5×高さ35cm
本体重量9.2kg
材質ガラス
メッシュ加工上部・側面
前面スライド式
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能鍵付き
12位
本体サイズ幅61.5×奥行46.5×高さ33.0cm
本体重量15.1kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
11位
本体サイズ幅31×奥行30.4×高さ20cm
本体重量3.3kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
上部蓋
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能スライドロック
10位
本体サイズ幅46.5×奥行46.5×高さ33cm
本体重量12kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
9位
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム ナノキューブ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジェックスエキゾテラ グラステラリウム ナノキューブ

PT2599

3,591円 (税込)

本体サイズ幅21.5×奥行21.5×高さ22.7cm
本体重量2.5kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面片開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
8位
本体サイズ幅61.5×奥行46.5×高さ48cm
本体重量19.8kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
7位
本体サイズ幅90.5×奥行45.5×高さ45cm
本体重量20kg
材質ガラス
メッシュ加工上部・側面
前面スライド式
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能鍵付き
6位
本体サイズ幅31×奥行30.4×高さ33cm
本体重量-
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面スライド式・上部蓋
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能スライドロック
5位
本体サイズ幅91.5×奥行46.5×高さ62.5cm
本体重量31kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
4位
本体サイズ幅45.5×奥行30.5×高さ35cm
本体重量7.5kg
材質ガラス
メッシュ加工上部・側面
前面スライド式
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能鍵付き
3位
本体サイズ幅91.5×奥行46.5×高さ48cm
本体重量26.4kg
材質ガラス
メッシュ加工上部
前面観音開き
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能ドアロックノブ
2位
本体サイズ幅20×奥行30×高さ15.5cm
本体重量0.87kg
材質アクリル
メッシュ加工
上部スライド式
底面ヒーター設置
コード穴・ランプステー
ロック機能マグネットロック
1位
本体サイズ幅26.1×奥行36.8×高さ17.8cm
本体重量1.44kg
材質プラスチック
メッシュ加工
前開き
底面ヒーター設置-
コード穴・ランプステー
ロック機能バックル

人気爬虫類用ケージの比較一覧表

商品画像
1
爬虫類用ケージ スド− レプティギア 365 1枚目

スド−

2
爬虫類用ケージ 三晃商会 レプタイルボックス 1枚目

三晃商会

3
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 9045 1枚目

ジェックス

4
爬虫類用ケージ 三晃商会 レプティワイルド パンテオン 4535 1枚目

三晃商会

5
爬虫類用ケージ ジェックス グラステラリウム 9060 1枚目

ジェックス

6
爬虫類用ケージ 寿工芸 ヒュドラケース 3133 1枚目

寿工芸

7
爬虫類用ケージ 三晃商会 パンテオン 9045 1枚目

三晃商会

8
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 6045 1枚目

ジェックス

9
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム ナノキューブ 1枚目

ジェックス

10
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 4530 1枚目

ジェックス

11
爬虫類用ケージ 寿工芸 ヒュドラケース 3120 1枚目

寿工芸

12
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 6030 1枚目

ジェックス

13
爬虫類用ケージ 三晃商会 レプティワイルド パンテオン 6035 1枚目

三晃商会

14
爬虫類用ケージ ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 3030 1枚目

ジェックス

15
爬虫類用ケージ ジェックス レプテリア300 Low 1枚目

ジェックス

商品名

レプティギア 365

レプタイルボックス

エキゾテラ グラステラリウム 9045

レプティワイルド パンテオン 4535

グラステラリウム 9060

ヒュドラケース 3133

パンテオン 9045

エキゾテラ グラステラリウム 6045

エキゾテラ グラステラリウム ナノキューブ

エキゾテラ グラステラリウム 4530

ヒュドラケース 3120

エキゾテラ グラステラリウム 6030

レプティワイルド パンテオン 6035

エキゾテラ グラステラリウム 3030

レプテリア300 Low

特徴全面クリアで観察しやすい!レオパやコーンスネークに◎小型のヘビ飼育におすすめ!全面から観察可能幅広さを強調できる、適度な高さの飼育ケージ組み立て式で便利なレオパぴったりサイズ!シリーズ最大!大型の爬虫類もゆったり飼える重ね置き可能な省スペース・コンパクトタイプ横幅たっぷり!高さもゆったりの大型組み立てケージ幅もゆったり、高さも確保したい方に!小さめのヤモリやトカゲに!コンパクトでも高機能岩のバックグラウンド付きで、壁を上りたいクレスにおすすめ重ねて使える、底面積重視の小型ケージ機能充実でゆったりの横長中型タイプメッシュの移動が便利な組み立て式ゆったり幅タイプ!小型でインテリア性も高い爬虫類ケージ砂漠やサバンナに棲む小型爬虫類に最適
最安値
3,679
送料要確認
詳細を見る
3,200
送料別
詳細を見る
25,000
送料要確認
詳細を見る
9,164
送料無料
詳細を見る
31,950
送料別
詳細を見る
5,930
送料要確認
詳細を見る
23,500
送料要確認
詳細を見る
18,000
送料要確認
詳細を見る
3,591
送料別
詳細を見る
12,796
送料無料
詳細を見る
3,980
送料要確認
詳細を見る
16,000
送料要確認
詳細を見る
12,000
送料別
詳細を見る
6,771
送料別
詳細を見る
2,980
送料別
詳細を見る
本体サイズ幅26.1×奥行36.8×高さ17.8cm幅20×奥行30×高さ15.5cm幅91.5×奥行46.5×高さ48cm幅45.5×奥行30.5×高さ35cm幅91.5×奥行46.5×高さ62.5cm幅31×奥行30.4×高さ33cm幅90.5×奥行45.5×高さ45cm幅61.5×奥行46.5×高さ48cm幅21.5×奥行21.5×高さ22.7cm幅46.5×奥行46.5×高さ33cm幅31×奥行30.4×高さ20cm幅61.5×奥行46.5×高さ33.0cm幅60.5×奥行30.5×高さ35cm幅31.5×奥行31.5×高さ33cm幅31.6×奥行20×高さ19.2cm
本体重量1.44kg0.87kg26.4kg7.5kg31kg-20kg19.8kg2.5kg12kg3.3kg15.1kg9.2kg5.6kg1.6kg
材質プラスチックアクリルガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラスガラス
メッシュ加工上部上部・側面上部上部上部・側面上部上部上部上部上部上部・側面上部上部
前開き上部スライド式前面観音開き前面スライド式前面観音開き前面スライド式・上部蓋前面スライド式前面観音開き前面片開き前面観音開き上部蓋前面観音開き前面スライド式前面観音開き上部蓋
底面ヒーター設置------
コード穴・ランプステー
ロック機能バックルマグネットロックドアロックノブ鍵付きドアロックノブスライドロック鍵付きドアロックノブドアロックノブドアロックノブスライドロックドアロックノブ鍵付きドアロックノブ
商品リンク

ケージ内を常に快適な環境に保つコツ

ケージ内を常に快適な環境に保つコツ
爬虫類を飼育する上で大切なのは、ケージ内の環境を快適に保つこと。事前にどのようなアイテムを活用すれば良いかイメージしておくと、ケース選びにも役立ちます。

例えば、爬虫類の多くはコオロギ・ローチ類など活餌を必要としますが、虫が逃げないよう工夫されたエサ皿を使えば、食べ残しによるカビ・ダニなどの発生予防になるのでおすすめ。エサ皿を置くスペースも十分に確保できるか確認しておくと安心です。


また、多くの種で必須となるヒーターも、底面から暖めるものや「暖突」といった遠赤外線で暖めるもの、ライトで保温するものなど、さまざまな種類があります。どのヒーターを使うのか検討しておくと、必要なケージを選びやすいですよ。温度と湿度も管理しやすいよう、温湿度計を設置しやすいかどうかも確認しておきましょう。

爬虫類のエサにミルワームを!

爬虫類のエサとしてよく使われるのが、コオロギとミルワーム。安価で保存しやすくタンパク質が多く含まれているため、他のエサと上手に組み合わせて与えると効果的です。以下の記事では、生・乾燥・粉末の様々なミルワームを紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

爬虫類用ケージの売れ筋ランキングもチェック!

なお参考までに、爬虫類用ケージのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

通販で購入できる人気の爬虫類用ケージを、おすすめ度順にランキング形式でご紹介しました。慣れてくるとハンドリングといって手に乗せたりもできるようになるので、飼いたい爬虫類に合ったケージを見つけて、爬虫類との生活を楽しんでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す