• ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング10選

ホワイトボード用イレーザーを使っても消せない頑固な汚れも、キレイにする「ホワイトボードクリーナー」。スプレータイプ・シートタイプなど形状の違いだけでなく、コクヨ・レイメイ藤井・ナカバヤシ・マグエックスなどさまざまなメーカーから販売されているため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。汚くなってしまったホワイトボードを交換する前に、ホワイトボードクリーナーを使ってキレイにしましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 8,605  views
目次

ホワイトボードクリーナーは必要?

ホワイトボードクリーナーは必要?

出典:amazon.co.jp

ホワイトボード用のクリーナーなんて必要なの?イレーザーで消せばいいような気がするけど…。そう思う方も多いかもしれませんが、ホワイトボードを使うなら、専用のホワイトボードクリーナーを用意することをおすすめします。

ホワイトボードを長年使っていると、イレーザーでは消しきれないマーカー汚れが目立ってきます。そんなときは、消しにくい汚れもキレイに落とせる「ホワイトボードクリーナー」がおすすめ。成分は主にアルコールを使っており、イレーザーでは消せなかった頑固なマーカーの汚れも、すっきりと消してくれる優れものです。

またマーカーで書いたまま、ずっと放置しておいたために、イレーザーでは消せなくなった文字も、クリーナーを使えばキレイになります。いざというときにおいて置くと便利なホワイトボードクリーナーは、ホワイトボードを長持ちさせたい方にとてもおすすめなアイテム。使ってみると、驚くほどきれいになりますよ。

ホワイトボードクリーナーの選び方

どのようなホワイトボードクリーナーを選べば良いのか、ポイントをまとめました。

コスト・手軽さのどちらを重視?

ホワイトボードクリーナーには、スプレー式とシート式があります。それぞれ用途に合った、適したタイプを選びましょう。

使える回数が多くコストも抑えられるスプレー式

使える回数が多くコストも抑えられるスプレー式

出典:amazon.co.jp

コストを抑えたい方は、スプレー式を選択しましょう。こちらは缶やビンに液体の形で入っており、直性ボードか布に吹き付けて、ホワイトボードの汚れを拭き取ります。スプレー式はシート式と比べると値段は高いものの、1本あれば長期的に持つのでコストを抑えることができます。

それに別に布が必要になりますが、中には布もセットになったタイプがあるので、そちらを使えば別途用意する必要がありません。

布を用意する必要がなくそのまま使えるシート式

布を用意する必要がなくそのまま使えるシート式

出典:amazon.co.jp

直接シートにアルコールなどの成分を染み込ませたタイプで、そのまま拭ける手軽さが特徴です。簡単にホワイトボードの掃除を終わらせたい方は、こちらのほうが短時間で済み、布を乾燥させる必要もないので楽ですよ。スプレー式よりは少々割高になりますが、手軽さを取るならこちらでしょう。

ただしデメリットとして、ホワイトボード用のシートは販売している会社が少なく、選択肢が限られることがあります。なお保管の際にしっかりと取り出し口を閉じないと、乾燥して使えなくなるので注意してください。

使用されている成分の特徴を知る

ホワイトボードクリーナーの成分は、2種類に分かれます。それぞれ特徴があり、選ぶポイントも違うのでしっかりとチェックしましょう。

エタノール・エチルアルコール・アルコールなどのアルコール系

エタノール・エチルアルコール・アルコールなどのアルコール系

出典:amazon.co.jp

アルコール系の成分ですが、よく見るとエタノール・エチルアルコール・アルコールなど複数あります。呼び名が違うだけで、実はどれも同じアルコール。そのため、主な成分にこの3種類が使われている場合は、他に入っている成分と容量当たりの安さで決めましょう。

なおアルコール以外に添加されている成分は、帯電防止剤や抗菌剤、芳香剤などの成分です。このアルコール以外の成分により、それぞれの製品の特長が生まれるので、汚れ落とし以外に、どのような効果が欲しいかで選びます。

アルコールのニオイが苦手なら「アルカリ電解水」

アルコールのニオイが苦手なら「アルカリ電解水」

出典:amazon.co.jp

アルコールのニオイが苦手だという方は、成分にアルカリ電解水やアルカリ電解イオン水などと記載されたタイプを使いましょう。これは電気分解するなどして、強アルカリ性に変化させた水のことです。アルカリ性が高くなることで、洗浄力が高まり除菌効果も生まれるため、近年では掃除の人気アイテムになっています。

原料は水を使っていて、比較的に安全性が高く、安心して使えるのもポイント。ちなみに飲料水として使われるアルカリイオン水とは違うので、絶対に飲まないでくださいね。

帯電防止剤入りならホコリの吸着を防げる

帯電防止剤入りならホコリの吸着を防げる

出典:amazon.co.jp

ホワイトボードに付いているホコリが気になるなら、帯電防止剤入りのホワイトボードクリーナーを使いましょう。乾燥している冬場は静電気によって、様々なホコリがホワイトボードに付いています。帯電防止剤入りなら、表面の静電気を除去してくれるので、ホコリも付かなくなり、快適に使えます。

ホコリまみれの状態だと、マーカーにも付いて、書き味が鈍くなるので厄介です。些細なことですが、マーカも長持ちするので便利ですよ!

【スプレー式】ホワイトボードクリーナーのおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめのスプレー式ホワイトボードクリーナーをご紹介します。またシート式は商品数が少ないため、番外編としてまとめました。
7位
ホワイトボードクリーナー サンワサプライ ホワイトボードクリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp
容量200ml
成分エチルアルコール・イソパラフィン系炭酸水素・香料
6位
容量60ml
成分精製水・発酵アルコール・重曹電解水
5位
容量50ml
成分イソパラフィン系炭化水素・IPA
4位
容量180ml
成分エチルアルコール・LPG
3位
容量50ml
成分水・帯電防止剤・抗菌剤・香料
2位
容量60ml
成分アルカリ電解イオン水・アルコール類
1位
容量60ml
成分エタノール・帯電防止剤

おすすめ人気【スプレー式】ホワイトボードクリーナーの比較一覧表

商品画像
1
ホワイトボードクリーナー コクヨ ホワイトボード用クリーナー 1枚目

コクヨ

2
ホワイトボードクリーナー レイメイ藤井 ボードクリーナー 1枚目

レイメイ藤井

3
ホワイトボードクリーナー ナカバヤシ ホワイトボードクリーナー 1枚目

ナカバヤシ

4
ホワイトボードクリーナー コクヨ ホワイトボード用クリーナー 1枚目

コクヨ

5
ホワイトボードクリーナー デビカ とってもクリーナー 1枚目

デビカ

6
ホワイトボードクリーナー マグエックス ホワイトボード用クリーナー 1枚目

マグエックス

7
ホワイトボードクリーナー サンワサプライ ホワイトボードクリーナー 1枚目

サンワサプライ

商品名

ホワイトボード用クリーナー

ボードクリーナー

ホワイトボードクリーナー

ホワイトボード用クリーナー

とってもクリーナー

ホワイトボード用クリーナー

ホワイトボードクリーナー

特徴ミスト式なので、均一に吹き付けられる安全なアルカリ電解水にアルコール入りで洗浄力アップ!爽やかなミントの香りで、気持ちよく使える180ml入りが500円前後で手に入るシール剥がし・らくがき消しにも使えるリーズナブルな価格でコストを抑えられる容量が多いのが魅力
最安値
312
送料要確認
詳細を見る
411
送料別
詳細を見る
1,398
送料無料
詳細を見る
463
送料要確認
詳細を見る
346
送料別
詳細を見る
281
送料別
詳細を見る
697
送料別
詳細を見る
容量60ml60ml50ml180ml50ml60ml200ml
成分エタノール・帯電防止剤アルカリ電解イオン水・アルコール類水・帯電防止剤・抗菌剤・香料エチルアルコール・LPGイソパラフィン系炭化水素・IPA精製水・発酵アルコール・重曹電解水エチルアルコール・イソパラフィン系炭酸水素・香料
商品リンク

番外編:【シート式】ホワイトボードクリーナーのおすすめ2選

こちらは手軽に使える、シート状になったホワイトボードクリーナーです。販売しているメーカーが少なく、あまり商品数がないので今回は2点のみご紹介します。

コクヨ(KOKUYO)ホワイトボード用クリーナー ウェットシートタイプ

TW-421

756円

容量30枚
成分-(帯電防止剤入りとのこと)
ホワイトボードクリーナー プラス ホワイトボードクリーナー シートタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

プラスホワイトボードクリーナー シートタイプ

325円 (税込)

容量20枚
成分アルカリ電解水

まとめ

おすすめのホワイトボードクリーナーをご紹介しました。

ずっとホワイトボード使っていると、ホワイトボード用イレーザーでは消せない汚れが出てきます。ホワイトボードクリーナーを使えば、さっとキレイにできるので買い替える必要もありません。ホワイトボードを購入するなら、ぜひホワイトボードクリーナーも一緒に買い揃えておきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す