• コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】のアイキャッチ画像1枚目
  • コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】のアイキャッチ画像2枚目
  • コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】のアイキャッチ画像3枚目
  • コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】のアイキャッチ画像4枚目
  • コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】のアイキャッチ画像5枚目

コインカウンターのおすすめ人気ランキング10選【自動式・手動式別に紹介】

たくさんの硬貨を数えるときに便利な「コインカウンター」。計量だけでなく、10円や100円など種類ごとに仕分けもしてくれるので硬貨をたくさん扱う方にはおすすめのアイテムです。手動式・自動式だけでなく、形の違い、カラーの違いなどもあるためどれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるコインカウンターのおすすめ人気ランキングをご紹介します。今までは硬貨を数えるのに、時間がかかっていた方は、値段もリーズナブルになってきてるのでぜひ導入してみてください!
  • 最終更新日:2019年06月11日
  • 14,864  views
目次

コインカウンターの種類は2種類

コインカウンターには、手動式と自動式の2種類があります。このあと、それぞれに分けて選び方を解説しますが、まずは種類別の特徴を知っておきましょう。

リーズナブルで持ち運びやすい手動式

リーズナブルで持ち運びやすい手動式

出典:amazon.co.jp

扱う硬貨の枚数も少なく、一般家庭用におすすめなのが手動式です。プラスチック製のケースで、1000円前後で購入できるとリーズナブルな価格が魅力。使い方はシンプルで硬貨を入れる溝に、10円や100円と種類ごとに分けて入れるだけです。溝の後ろには枚数や累積金額が振ってあり、重ねた硬貨の高さでどのくらいか分かる仕組みになっています。

フリーマーケットなど外出先で使う場合も軽量なので便利です。手動式は、大量の硬貨の処理には向きませんが、1枚ずつ数えるよりは早くミスも防げますよ。注意点として使い古した硬貨は、すり減って高さが変わっているため、精度がいまいちなときもあります。

大量の硬貨も短時間で仕分けられる自動式

大量の硬貨も短時間で仕分けられる自動式

出典:amazon.co.jp

硬貨の数が多く手動で数えると時間がかかってしまうときは、こちらの自動式を使いましょう。投入口から一気に硬貨を入れれば、自動的に計量と仕分けを行ってくれます。下部には複数のトレーが付いていて、それぞれに仕分けられた硬貨が貯まる仕組み。

仕分け速度は機種によるものの、500枚近くあっても2~3分で終わるので圧倒的に時間を短縮できます。ただし、こちらは値段が1万円を超える物が普通なので、予算をしっかり確保してください。なお今回はご家庭でも使いやすい、卓上タイプをご紹介します。

コインカウンターの選び方

経理の仕事やフリーマーケット・出店などで、たくさんの硬貨を処理しなければいけないときに便利なのがコインカウンター。まずは、その選び方のポイントをご紹介しましょう。

手動式を選ぶポイント

手頃な値段で購入しやすい手動式を選ぶなら、以下のポイントに気を付けましょう。

知りたいのは個数と金額の累計のどちら?

知りたいのは個数と金額の累計のどちら?

出典:amazon.co.jp

メーカーごとに表示は違っていて、ものによっては累計金額しかない場合があります。そのため硬貨が何枚あるかが知りたい方は、個数も書いてある手動コインカウンターを選びましょう。

また表示の見やすさも重要で、2色カラーが直感的に見やすいため、おすすめです。単色だと一枚ずつ確認していく必要があるものの、2色なら見れば大体見当が付きます。ただしあまりカラー数が多いと逆に混乱するので、2色くらいにしておいたほうが無難です。

カバー付きタイプなら保管に便利

カバー付きタイプなら保管に便利

出典:amazon.co.jp

手動式の中には、カバーが付いていてそのまま保管できるタイプが販売されています。集計するだけでなく、保管しておきたいなら便利なのでぜひ使ってみてください。ただしプラスチック製なので金庫のような頑丈さはないため、一時的な保管として使いましょう。

スタンドが折りたたみ式だと収納しやすい

スタンドが折りたたみ式だと収納しやすい

出典:amazon.co.jp

立てると硬貨が見やすく取り出しやすいので、スタンドが付いているタイプが多くなっています。このタイプはものによっては折りたためずに、収納時に引っかかるなど厄介です。そこで収納も考えて、スタンド部分が折りたためるタイプを購入しましょう。これなら収納時は折りたたんでおけて、自分の好きな傾きに調整もできます。

自動式を選ぶポイント

高価な自動式は、後悔しないように購入前に以下のポイントを確認しましょう。

取り扱う硬貨の量から収納枚数を判断する

取り扱う硬貨の量から収納枚数を判断する
普段から取り扱う硬貨の量は、どのくらいでしょうかも事前に確認することは重要です。一般的向けに販売されている自動式コインカウンターだと、一度に約500枚ぐらい対応可能になっています。あまりに数が多すぎると、何回かに分ける必要があるので、硬貨の枚数が多い場合は、できるだけ収納枚数が多いものを選択してください。

ただし、扱う量が多いからと言っても業務用の大容量タイプは値段も10万円を超えるので、予算も考慮して折り合いをつけましょう。

収納トレーが取り外せるタイプだと持ち運びに便利

収納トレーが取り外せるタイプだと持ち運びに便利

出典:amazon.co.jp

自動的に仕分けられた硬貨は、下にある排出口から出てきます。それを受け止めるのが収納トレーで、ここが取り外せるとそのまま持ち運べて便利。また硬貨を取り出す際に、そのまま外せると量が多くても問題ありません。

なお、このトレーも収納できる枚数が決まっており、例えば300枚と書いてあっても大きな500円と小さい1円では違いがあるので注意してください。

枚数セット機能がついていると小分けできる

枚数セット機能がついていると小分けできる

出典:amazon.co.jp

一部の機種には枚数セット機能が付いていて、これが20枚ずつや30枚ずつなど小分けしたいときに非常に便利。硬貨の種類と枚数を先にセットすれば、指定した硬貨が決められた枚数だけ出てくるからです。もちろん、10円や100円などばらばらの種類が混じっていても、仕分けつつ小分けしてくれます。

このように便利な機能ですが、全ての自動式コインカウンターに搭載されている訳ではないので、最初についているか確認しましょう。

輸入品も多いので、不安なら日本語マニュアルが付いているか確認

輸入品も多いので、不安なら日本語マニュアルが付いているか確認

出典:amazon.co.jp

意外と忘れがちなポイントですが、気持ちよく使うためにも日本語マニュアルが付いているか確認してください。自動式コインカウンターは、輸入物が多いので英語や中国語などのマニュアルしか入ってないケースがあるからです。

ほとんどの自動式コインカウンターは、投入口に硬貨を入れて、後はボタンを押すだけと簡単に使えるので大丈夫です。ただしマニュアルがない場合は、細かい機能がどうやるか分からず少々不便になります。

【手動式】コインカウンターのおすすめ人気ランキング5選

それではおすすめのコインカウンターを、手動式と自動式の2種類に分けてご紹介します。
5位
サイズ15.4×17.3cm(縦×横)
コインの枚数各50枚
表示方法累計金額
4位

カール事務器コインカウンタ

CX-5000E

855円 (税込)

サイズ17.3×17.9cm(縦×横)
コインの枚数各50枚
表示方法累計金額・個数
3位

ナカバヤシコインカウンター

NC-101B

747円 (税込)

サイズ16×17cm(縦×横)
コインの枚数各50枚
表示方法累計金額
2位
サイズ16.5×17cm(縦×横)
コインの枚数各50枚
表示方法累計金額・個数
1位
サイズ18.7×21.65cm(縦×横)
コインの枚数各50枚
表示方法累計金額

おすすめ人気【手動式】コインカウンターの比較一覧表

商品画像
1
コインカウンター カール事務器 コインレジ 1枚目

カール事務器

2
コインカウンター エンゲルス コインケース 1枚目

エンゲルス

3
コインカウンター ナカバヤシ コインカウンター  1枚目

ナカバヤシ

4
コインカウンター カール事務器 コインカウンタ 1枚目

カール事務器

5
コインカウンター オープン工業 コインキーパー  1枚目

オープン工業

商品名

コインレジ

コインケース

コインカウンター

コインカウンタ

コインキーパー

特徴使いやすいだけでなく、安全に持ち運べる!カラバリ・種類が豊富で好きなものを選べるリーズナブルな価格で購入しやすい累計金額・個数の両方表示で分かりやすい!段差で10枚ごとに分けられる!
価格1,127円(税込)1,269円(税込)747円(税込)855円(税込)936円(税込)
サイズ18.7×21.65cm(縦×横)16.5×17cm(縦×横)16×17cm(縦×横)17.3×17.9cm(縦×横)15.4×17.3cm(縦×横)
コインの枚数各50枚各50枚各50枚各50枚各50枚
表示方法累計金額累計金額・個数累計金額累計金額・個数累計金額
商品リンク

【自動式】コインカウンターのおすすめ人気ランキング5選

最後は手動よりも圧倒的な速度で、計量・仕分けをしてくれる自動式コインカウンターをご紹介します。
5位
最大投入枚数300枚
トレー収納枚数-
計算スピード20枚/秒
機能50枚まで枚数セット
4位
最大投入枚数500枚
トレー収納枚数50~300枚
計算スピード270枚/分
機能枚数セット・トレー取り外し可・取扱説明書は英語
3位
最大投入枚数300~500枚
トレー収納枚数50~100枚
計算スピード200枚/分
機能セット機能・日本語説明書つき
2位
最大投入枚数500枚
トレー収納枚数50~100枚
計算スピード350枚/分
機能枚数セット・日本語説明書つき
1位

株式会社ベールネットコインカウンター

10,979円 (税込)

最大投入枚数300~500枚
トレー収納枚数300枚まで
計算スピード270枚/分
機能枚数セット・トレーは取り外し可

おすすめ人気【手動式】コインカウンターの比較一覧表

商品画像
1
コインカウンター 株式会社ベールネット コインカウンター 1枚目

株式会社ベールネット

2
コインカウンター 絆 高速 コインカウンター 1枚目

3
コインカウンター My Vision 電動コインカウンター  1枚目

My Vision

4
コインカウンター ORIGIN 高速コインカウンター 1枚目

ORIGIN

5
コインカウンター エンゲルス  コインソーター 1枚目

エンゲルス

商品名

コインカウンター

高速 コインカウンター

電動コインカウンター

高速コインカウンター

コインソーター

特徴コスパ抜群!この価格でセット機能やトレー取り外しができる350枚/分と計算スピードのはやさが自慢リーズナブルな価格で、十分な機能が付いてくる取扱説明書は英語だが、値段の割に高いスペック高価だが計算スピードは1200枚/分と驚異的
価格10,979円(税込)14,000円(税込)13,000円(税込)11,950円(税込)69,700円(税込)
最大投入枚数300~500枚500枚300~500枚500枚300枚
トレー収納枚数300枚まで50~100枚50~100枚50~300枚-
計算スピード270枚/分350枚/分200枚/分270枚/分20枚/秒
機能枚数セット・トレーは取り外し可枚数セット・日本語説明書つきセット機能・日本語説明書つき枚数セット・トレー取り外し可・取扱説明書は英語50枚まで枚数セット
商品リンク

コインカウンターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コインカウンターのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのコインカウンターをご紹介しました。

ご家庭でもいつの間にか、大量の硬貨が貯まってしまうことがあると思います。そのようなときに、いちいち1枚ずつ数えては時間もかかるし大変ですね。自動式まで導入する必要はありませんが、手動式を導入すれば数え間違いもなく保管にも便利です。ぜひ、ご家庭でもコインカウンターを使ってみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す