• キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】のアイキャッチ画像5枚目

キーボックスのおすすめ人気ランキング10選【セキュリティ対策に!】

「キーボックス」とは鍵を管理するのに役立つ小型のケースのこと。キーファイル・キーストッカー・スペアキーボックスとも呼ばれ、職場や家庭で鍵の保管・受け渡しをする際におすすめです。しかし、キャビネット(壁掛け)式や南京錠式などいくつかのタイプがあり、開け方もダイヤル(暗証番号)式などさまざま。どれがいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、キーボックスの選び方や、人気商品をランキング形式でご紹介していきます。ホームセンターのほか、Amazonや楽天などでも手軽に購入できるものばかり。キーボックスを活用すれば、鍵の管理や受け渡しがスマートになること間違いなし!不動産物件の管理をしているという方も必見ですよ。
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 40,847  views
目次

キーボックスはどんなときに必要?

キーボックスはどんなときに必要?

出典:amazon.co.jp

キーボックスとは、鍵を安全に保管するツールのこと。第三者が開けられないよう、ボックスにロックがかけられており、家族や職場の人間だけで鍵を共有できるという仕組みです。

最もよく必要になるのは、多くの従業員が出入りするオフィスや店舗、機密書類用キャビネットの鍵などを保管する場合。全員に合い鍵を渡すより、キーボックスに保管した鍵を共用利用する方が、紛失のリスクも減り安全です。


またご家庭でも、スペアキーの管理に便利。自宅のドア周辺などにキーボックスを設置し、スペアキーを入れておけば、万が一の鍵の紛失時に役立ちます。また、「なくすかもしれないから、子どもには鍵を持たせたくない」という場合にも◎!うまく活用して、大切な鍵を安全に管理しましょう!

キーボックスの選び方

それでは、選び方のポイントについてお伝えしていきます。それぞれの用途や目的も考慮しながら、適切なものを選んでいきましょう。

設置箇所や用途に合わせてタイプを選ぶ

キーボックスは、どこに設置するか、、何に使うかによって選ぶべきものが違ってきます。壁に固定して使うタイプと色々な箇所に設置できる南京錠タイプがあるので、実際に使う場面を想定して選びましょう。

オフィス・店舗・不動産屋での使用に便利な「キャビネットタイプ」

オフィス・店舗・不動産屋での使用に便利な「キャビネットタイプ」

出典:amazon.co.jp

キャビネットタイプは、扉や金庫、鍵付きの棚などがたくさんある、オフィス・店舗での使用におすすめです。鍵を掛けるためのフックが複数ついており、多くの鍵をまとめて保管することができますよ。


また、壁に固定して使うほか、卓上に置いて使用することも可能。なお不動産屋など、複数の鍵の持ち運びを想定している場合には、キャビネットタイプの中でも、上部に取っ手がついているものが最適です。

オールマイティに使いたいなら「南京錠タイプ」

オールマイティに使いたいなら「南京錠タイプ」

出典:amazon.co.jp

U字型の掛け金で固定する南京錠タイプは、自宅用に使う場合や、鍵の保管以外にも使いたい場合におすすめ。自宅の玄関や宅配ボックス・窓・車など、あらゆる場所に使うことができます。また本体そのものを、通常の南京錠として使うことも可能。

ボックス内には仕切りやキーホルダーがついておらず、空洞のボックスになっていることが多いので、鍵だけではなくメモや印鑑なども保管できます。キーボックスの大きさ次第ですが、貴重品全般の保管・受け渡しにおすすめです。

開錠方法も要チェック!

キーボックスを開錠する方法は1つではありません。番号を入力するだけでも、ダイヤル式やプッシュ式など違いがあります。誰がどのように使うのかを考えながら、使いやすくセキュリティ効果が高いタイプを選びましょう。

第三者に見られる場所に使うなら「ダイヤル式」

第三者に見られる場所に使うなら「ダイヤル式」

出典:amazon.co.jp

数字を揃えて開錠するダイヤル式は、操作する際に周りから数字が見えにくいので、他人に見られる位置に設置する場合におすすめです。例えば玄関扉や宅配ボックスなどが◎。


ただし開けた後に番号を並び替えておかないと、誰でも開けられる状態になってしまうというリスクも。使用後の番号の変更を徹底できる場合に限定した方がいいでしょう。


なおこのタイプは、使用しないときにダイヤル部分を覆うカバーが付いているものなどもあります。また、ダイヤル式は、南京錠タイプのキーボックスに多く見られます。

オフィスや家の中での使用なら「プッシュ式・テンキー式」

オフィスや家の中での使用なら「プッシュ式・テンキー式」
プッシュ式やテンキー式は、電卓のような大きめの数字のボタンが並んでおり、暗証番号をプッシュして開錠するタイプ。鍵を持たずに管理でき、操作もしやすいですが、開錠時に第三者に見られると、ボタンの位置で暗証番号がわかってしまうというリスクがあります。

そのためオフィス内の金庫や棚など、第三者の目に触れない場所に使用するのがおすすめです。なおこのタイプは、非常用のシリンダーキーが付属している製品もあります。共有する人数が多くない場合は、そうした製品を選ぶのもいいですね。

一人で管理するなら「シリンダー式」

一人で管理するなら「シリンダー式」

一人~少数で管理する場合や、暗証番号忘れのリスクを避けたい場合には、シリンダーキーのみで開錠できるタイプがおすすめです。ただしシリンダーキーを紛失してしまうと、ボックスが開けられなくなるので、管理に自信がある方のみにしたほうが良いでしょう。

収納本数は、予定より大めか調整可能なものを

収納本数は、予定より大めか調整可能なものを

出典:amazon.co.jp

収納したい鍵の数に合わせて、収納本数を選ぶことが基本ですが、保管する鍵が増える可能性がある場合は、それを見込んだ上で多めに収納できるものを選ぶのがおすすめです。

キーボックスには、付属品を取り付けることで、後からキーフックを増やすことができるものも。従業員数・キャビネット数・管理する物件数など、変更が想定されるオフィスや不動産会社などで使用する場合には要チェックです。また、カード類やUSBなどを同時保管できるポケット付きもあります。

キーボックス(キャビネットタイプ)のおすすめ人気ランキング5選

それでは、巷で人気のキーボックスを「キャビネットタイプ」と「南京錠タイプ」に分け、5選ずつご紹介していきます。まずは、キャビネットタイプから見てみましょう。

5位

ソニックキーボックス ダイヤル式 54個吊

KS-946

15,169円 (税込)

タイプダイヤル式
内部24・36・54本収納可
4位

handymanキーボックス 48本吊 テンキー キーレス 暗証番号タイプ 非常解錠キー付

DKB-48

13,662円 (税込)

タイプテンキー式
内部24・36・48・60・80本収納可
3位

カール事務器キーボックス 32個収納

CKB-32-K

3,639円 (税込)

タイプシリンダー式
内部16・32・48・64本収納可
2位

八番屋キーボックス 専用キー付き

bf-150-10k-w

2,230円 (税込)

タイプシリンダー式
内部9本収納可
1位

八番屋キーボックス 専用キー付き

HF-200-20KMLT-W

4,384円 (税込)

タイプダイヤル式
内部18・48本収納可

人気キーボックス(キャビネットタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
キーボックス 八番屋 キーボックス 専用キー付き 1枚目

八番屋

2
キーボックス 八番屋 キーボックス 専用キー付き 1枚目

八番屋

3
キーボックス カール事務器 キーボックス 32個収納 1枚目

カール事務器

4
キーボックス handyman キーボックス 48本吊 テンキー キーレス 暗証番号タイプ 非常解錠キー付 1枚目

handyman

5
キーボックス ソニック キーボックス ダイヤル式 54個吊 1枚目

ソニック

商品名

キーボックス 専用キー付き

キーボックス 専用キー付き

キーボックス 32個収納

キーボックス 48本吊 テンキー キーレス 暗証番号タイプ 非常解錠キー付

キーボックス ダイヤル式 54個吊

特徴カラフルなキーホルダー他、付属品がたくさん!開錠は鍵1つでOK!手軽に使えるシリンダー式持ち運びを考えているならコレ!非常開錠キーつきで安心!気軽なテンキータイプコスパ優秀なキーボックス
最安値
2,880
送料無料
詳細を見る
2,230
送料無料
詳細を見る
3,639
送料別
詳細を見る
9,480
送料無料
詳細を見る
9,680
送料別
詳細を見る
タイプダイヤル式シリンダー式シリンダー式テンキー式ダイヤル式
内部18・48本収納可9本収納可16・32・48・64本収納可24・36・48・60・80本収納可24・36・54本収納可
商品リンク

キーボックス(南京錠タイプ)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、南京錠タイプのキーボックス5選の発表です。どこのお宅でも使うことができるお手軽な形状で、大きな南京錠としての使用ももちろん可能。家庭だけでなく物件管理ツールとしても活躍してくれますよ。

5位

ガードロックレジャーロック シルバー

No.360S

2,079円 (税込)

タイプダイヤル式
内部縦8.1×幅1.3(下部)~3.1(上部)×奥行き-㎝
4位

サンワサプライセキュリティ鍵収納ボックス(左右開閉式)

SL-74

1,986円 (税込)

タイプダイヤル式
内部縦8.7×幅2.7×奥行き1.6㎝
3位

Hon&Guan鍵収納ボックス 南京錠 ダイヤル式 4桁

2,273円 (税込)

タイプダイヤル式
内部縦6.8×幅4.2×奥行き2.4㎝
2位

計電産業KEIDEN ケイデンセキュリティー カギ番人NEO 4桁ダイヤル式 南京錠型

DC1

4,752円 (税込)

タイプダイヤル式
内部縦9.5×幅6.0×奥行き2.1㎝
1位

ZHENGEキーボックス ダイヤル式 4桁

ZG805

2,172円 (税込)

タイプダイヤル式
内部縦8.5×幅6.4×奥行き3.5

人気キーボックス(南京錠タイプ)の比較一覧表

商品画像
1
キーボックス ZHENGE キーボックス ダイヤル式 4桁 1枚目

ZHENGE

2
キーボックス 計電産業 KEIDEN ケイデンセキュリティー カギ番人NEO 4桁ダイヤル式 南京錠型 1枚目

計電産業

3
キーボックス Hon&Guan 鍵収納ボックス 南京錠 ダイヤル式 4桁 1枚目

Hon&Guan

4
キーボックス サンワサプライ セキュリティ鍵収納ボックス(左右開閉式) 1枚目

サンワサプライ

5
キーボックス ガードロック レジャーロック シルバー 1枚目

ガードロック

商品名

キーボックス ダイヤル式 4桁

KEIDEN ケイデンセキュリティー カギ番人NEO 4桁ダイヤル式 南京錠型

鍵収納ボックス 南京錠 ダイヤル式 4桁

セキュリティ鍵収納ボックス(左右開閉式)

レジャーロック シルバー

特徴壁固定も可能な2WAY仕様!家・店舗・オフィスなどにおすすめ内寸が大きめで、たくさん収納できる最大6本収納可能!大容量でリーズナブル左右開閉で取り出しやすい見た目にもスマートな薄型キーボックス
最安値
2,037
送料無料
詳細を見る
4,649
送料別
詳細を見る
1,938
送料無料
詳細を見る
1,882
送料無料
詳細を見る
2,053
送料要確認
詳細を見る
タイプダイヤル式ダイヤル式ダイヤル式ダイヤル式ダイヤル式
内部縦8.5×幅6.4×奥行き3.5縦9.5×幅6.0×奥行き2.1㎝縦6.8×幅4.2×奥行き2.4㎝縦8.7×幅2.7×奥行き1.6㎝縦8.1×幅1.3(下部)~3.1(上部)×奥行き-㎝
商品リンク

暗証番号の扱いには注意しよう!

暗証番号の扱いには注意しよう!

キーボックスの購入を検討するとき、気になるのが「本当に安全なの?」ということ。製品そのものの安全性は、信頼できるものを購入するしかありませんが、ご自身で注意できることもあります。まず、暗証番号は他人に知られないよう、万全の注意を払うことが必要です。


当然のことではありますが、お子さんがお友達を連れてくるときなど、ついつい番号を口に出してしまったり、見せてしまったりする…なんてことも。普段からお子さんにきちんと話して、暗証番号を口に出したり、人に教えたりすることのないように注意しておくことが重要です。


また、開錠するときに周囲に人がいないかどうか、きちんと確認することも大切。自宅の玄関などにつけている場合、つい油断して、周りを見ることなく開けてしまうケースがあります。家の近くでも気を抜かず、人がいないことを確認してから開錠しましょう!

鍵の紛失を防ぐなら、スマートタグも役立つ!

スペアキーを入れるのに便利なキーボックスですが、メインで使っている鍵にスマートタグをつけることで、「鍵がない!開けられない!」というリスクをよりしっかりと防ぐことができます。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

キーボックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キーボックスのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はさまざまなキーボックスをご紹介しました。自宅はもちろん、不特定多数が出入りするオフィスなどでは、手軽にセキュリティを強化できるキーボックスはとても便利です。場所や用途に合わせて、適切なキーボックスを活用してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す