【徹底比較】ボトルブラシのおすすめ人気ランキング17選

【徹底比較】ボトルブラシのおすすめ人気ランキング17選

売れ筋の人気ボトルブラシ17商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

水筒・タンブラー・ペットボトルなどの洗浄に欠かせない、ボトル用ブラシ。スポンジやたわしでは届かない隅まで洗えるため便利なアイテムではありますが、デザインもサイズも豊富にあり、一体どれが本当に優秀でおすすめの商品なのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は無印や100均など、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のボトルブラシ17商品を全て購入し、最もおすすめのボトルブラシを決定したいと思います。

検証は、全ての商品を実際に使って以下の2点を比較・検証しました。
  1. 汚れ落ち
  2. 使いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月08日
  • 55,087  views
目次

ボトルブラシの選び方

比較検証の前に、まずはボトルブラシを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①ブラシの種類で選ぶ

ボトルブラシは大きく、「ブラシタイプ」と「スポンジタイプ」の2種類に分けられます。まずはそれぞれのメリットとデメリットを確認していきましょう。

口径の大きなボトルにおすすめの「ブラシタイプ」

口径の大きなボトルにおすすめの「ブラシタイプ」

ブラシタイプは、注ぎ口とボトル内部のサイズが変わらないボトルへの使用におすすめです。


またボトルの内部を一気に洗えるのがメリット。質のいいブラシは長持ちするため、買い替えの頻度も少なくて済むのも魅力でしょう。


種類が豊富で汎用性の高い「スポンジタイプ」

種類が豊富で汎用性の高い「スポンジタイプ」
スポンジタイプは洗剤なしでボトルが洗えるものや、口径の小さなボトルに対応したものなど種類が豊富なのが特徴。ブラシタイプより柔らかな素材でできているため、ボトルに傷がつきにくいのもメリットです。

耐久性の面ではブラシタイプに劣るものの、スポンジタイプの中にはヘッドの取り換えが可能な商品も販売されています。本体を買い換えなくてもスポンジ部分だけを取り替えればいいので経済的なうえ、いつも新しいスポンジが使えるので衛生的に使えますよ。

②サイズで選ぶ

ボトルブラシは洗うボトルのサイズ合わせることで、その真価が発揮されます。「長さ」と「口径」に注目して、使いやすいボトルブラシの条件を見極めていきましょう。

ボトルの高さにあった長さを選ぶ

ボトルの高さにあった長さを選ぶ

ボトルブラシは短すぎれば底まで届きませんが、かといって長すぎれば今度は使い勝手が悪ってしまいます。事前にボトルの高さを確認し、適切な長さのボトルブラシを手に入れてくださいね。


中には長さ調節機能がついた商品も登場しています。さまざまなサイズのボトルを洗いたい方は、そちらを選んでみるのも一案です。


ヘッドの大きさは口径にフィットするものを選ぶ

ヘッドのサイズは、普段よく洗うボトルの口径に合わせるのが1番。口径の小さいものに対応したボトルブラシの方が汎用性があるように思えますが、スポンジ部分が小さいと内部の洗浄に手間がかかってしまいます。

ただし、ペットボトルなど口は細く内部が広い構造のボトル用には、柔軟性のある素材かどうかも確認しておきたいところ。中で自由に角度を変えられないと、洗い残しがでてしまいます。

③使い勝手の良さで選ぶ

③使い勝手の良さで選ぶ

快適にボトルブラシ使い続けるためにも、使い勝手の良さのチェックも欠かせません。

吊り下げ収納できるタイプがおすすめ

吊り下げ収納できるタイプがおすすめ
柄が長いボトルブラシは、通常のスポンジ置きでは収納不可。そのためS字フックなどに引っ掛けて収納できるよう、取っ手に穴が開いた製品がおすすめです。特にスポンジは使った後の乾燥で持ちが変わるため、できるだけ吊り下げ収納できるものを選びましょう。

そもそも吊り下げ収納できるフックがないという方には、ホルダーやスタンド付きのボトルブラシもありますよ。

すすぎの手間が省ける洗剤不要のボトルブラシも要チェック

すすぎの手間が省ける洗剤不要のボトルブラシも要チェック
ボトル洗いで意外に面倒なのが、洗浄後のすすぎ作業です。容量の大きなボトルほど、洗剤を使ったあとはきれいにすすぐのが大変。水道代も手間もかかります。そんな手間を最小限に抑えたいなら、洗剤がなくても汚れが落とせるボトルブラシがおすすめ。茶渋などの頑固な汚れも、洗剤を使わずにキレイに落とせます。

ただ、洗剤不要のタイプは硬めのものが多いため、ボトルの内部に傷がつくことも。ブラシの素材と容器の相性をしっかりチェックして選んでくださいね。

売れ筋のボトルブラシ全17商品を徹底比較!

売れ筋のボトルブラシ全17商品を徹底比較!
ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のボトルブラシ17商品を全て購入し、どれが最も優れたボトルブラシなのか検証していきます。

<今回検証した商品>

  1. 無印良品 柄つきスポンジ
  2. オーエ マイパスティ3 のびのびポット洗い
  3. まめいた 回転式ハンドルで、底まで洗える回転ロングボトルブラシ
  4. アイセ のびる ボトルクリーナー スタンド付
  5. Yolito シリコンブラシ
  6. 小久保工業所 メラミンスポンジ ボトル洗い
  7. OXO ボトル ブラシ
  8. サンコー びっくりフレッシュ ピカピカ冷水筒・ボトル洗い
  9. サンコー びっくりステンレスボトル洗い
  10. アズマ工業 水筒・ボトル用ブラシ
  11. 山崎産業 キッチンバスボンくん ボトルブラシ
  12. REDECKER ボトルブラシ
  13. 3M スコッチブライト すごいボトル洗い
  14. レック 激落ち ボトル洗い 伸縮ビーズ
  15. マーナ これは使える!マイボトル・水筒洗いロング
  16. ダイソー 回転式ボトル洗い
  17. ダイソー 2段階伸縮 コップ・ボトル洗い

上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の2項目としました。

検証①:汚れ落ち

検証②:使いやすさ

検証①:汚れ落ち

検証①:汚れ落ち
まずは「汚れ落ち」を検証します。今回は、冷水筒の中に赤い絵の具を溶かした水を入れ、茶渋汚れを再現。

スポンジを何往復させれば汚れが落ちるか、底にこびりついてしまった汚れも落とせるかなどを実際に使ってチェックし、A+~Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】底までしっかり洗える、スポンジタイプの汚れの落としやすさと汎用性の高さに脱帽

【検証結果ハイライト】底までしっかり洗える、スポンジタイプの汚れの落としやすさと汎用性の高さに脱帽

今回の検証では、スポンジタイプが実用的という結論に。こびり付いてしまった汚れを落としたいなら硬いブラシタイプを使うのもありですが、日常的に使うのであれば圧倒的にスポンジタイプのほうが汚れを落としやすいです!


加えてスポンジタイプの中でも「先端まで柄がある」「スポンジの先が広がっている」、これら2つの条件を満たしていると、汚れ落ちが良くなる傾向にありました。ボトルの底までしっかりと力が伝わり、洗い残しも防げます。


検証②:使いやすさ

検証②:使いやすさ
次に検証するのは「使いやすさ」です。

水切れの良さや、清潔に使える工夫がされているかなどを、A+~Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】取り換え可能なブラシは衛生面でも◎!しかし外しにくい商品もあるため要注意

【検証結果ハイライト】取り換え可能なブラシは衛生面でも◎!しかし外しにくい商品もあるため要注意

ブラシを取り換えられると、衛生的に使えるためプラス評価。しかし取り換え可能な商品でも、外しにくかったり外れやすすぎたりする商品は、逆にマイナス評価に…。取り換えるたびに手間が発生するボトルブラシは、使い勝手がいいとは言えません。


また安価なものほど柄がチープになる傾向に。使い捨てのボトルブラシとしてなら購入の価値はありますが、壊れやすいため結局のところコスパは悪いです。


【最終結果】ボトルブラシのおすすめ人気ランキングBEST17

ここからは各検証結果を踏まえて、ボトルブラシのおすすめ人気ランキングBEST17を発表します!


全ての商品をA+~Dの5段階で評価し、最も高評価だった商品をmybestがおすすめするベストバイボトルブラシとしました!

17位
汚れ落ちD
使いやすさD
総合評価D
16位
ボトルブラシ ダイソー 回転式ボトル洗い 1枚目

ダイソー回転式ボトル洗い

108円 (税込)

汚れ落ちD
使いやすさD
総合評価D
15位
ボトルブラシ アズマ工業 水筒・ボトル用ブラシ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アズマ工業水筒・ボトル用ブラシ

KT676

292円 (税込)

汚れ落ちD
使いやすさD
総合評価D
14位

マーナこれは使える!マイボトル・水筒洗いロング

K476G

428円 (税込)

汚れ落ちD
使いやすさD
総合評価D
13位
ボトルブラシ レック 激落ち ボトル洗い 伸縮ビーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

レック激落ち ボトル洗い 伸縮ビーズ

349円 (税込)

汚れ落ちB
使いやすさC
総合評価C
12位

まめいた回転式ハンドルで、底まで洗える回転ロングボトルブラシ

KB-88

420円 (税込)

汚れ落ちB
使いやすさC
総合評価C
11位

サンコーびっくりステンレスボトル洗い

BH-20

520円 (税込)

汚れ落ちB
使いやすさD
総合評価C
10位
ボトルブラシ 3M スコッチブライト すごいボトル洗い 1枚目
出典:amazon.co.jp

3Mスコッチブライト すごいボトル洗い

MBC-03K&R

734円 (税込)

汚れ落ちC
使いやすさB
総合評価C
9位
ボトルブラシ ダイソー 2段階伸縮 コップ・ボトル洗い 1枚目

ダイソー2段階伸縮 コップ・ボトル洗い

108円 (税込)

汚れ落ちB
使いやすさB
総合評価B
8位

山崎産業キッチンバスボンくん ボトルブラシ

539円 (税込)

汚れ落ちA
使いやすさC
総合評価B
7位

オーエマイパスティ3 のびのびポット洗い

290円 (税込)

汚れ落ちA
使いやすさC
総合評価B
6位

サンコーびっくりフレッシュ ピカピカ冷水筒・ボトル洗い

BL-45

390円 (税込)

汚れ落ちA+
使いやすさD
総合評価B
5位
汚れ落ちB
使いやすさA+
総合評価A
4位
汚れ落ちA
使いやすさA
総合評価A
3位
汚れ落ちA
使いやすさA+
総合評価A+
2位
ボトルブラシ アイセン のびる ボトルクリーナー スタンド付 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイセンのびる ボトルクリーナー スタンド付

PKB611

459円 (税込)

汚れ落ちA
使いやすさA
総合評価A+
1位

小久保工業所メラミンスポンジ ボトル洗い

3029

173円 (税込)

汚れ落ちA+
使いやすさA
総合評価A+

人気ボトルブラシの検証結果比較表

商品画像
1
ボトルブラシ 小久保工業所 メラミンスポンジ ボトル洗い 1枚目

小久保工業所

2
ボトルブラシ アイセン のびる ボトルクリーナー スタンド付 1枚目

アイセン

3
ボトルブラシ 無印良品 柄つきスポンジ 1枚目

無印良品

4
ボトルブラシ OXO  ボトル ブラシ 1枚目

OXO

5
ボトルブラシ REDECKER ボトルブラシ 1枚目

REDECKER

6
ボトルブラシ サンコー びっくりフレッシュ ピカピカ冷水筒・ボトル洗い 1枚目

サンコー

7
ボトルブラシ オーエ マイパスティ3 のびのびポット洗い 1枚目

オーエ

8
ボトルブラシ 山崎産業 キッチンバスボンくん ボトルブラシ 1枚目

山崎産業

9
ボトルブラシ ダイソー 2段階伸縮 コップ・ボトル洗い 1枚目

ダイソー

10
ボトルブラシ 3M スコッチブライト すごいボトル洗い 1枚目

3M

11
ボトルブラシ サンコー びっくりステンレスボトル洗い 1枚目

サンコー

12
ボトルブラシ まめいた 回転式ハンドルで、底まで洗える回転ロングボトルブラシ 1枚目

まめいた

13
ボトルブラシ レック 激落ち ボトル洗い 伸縮ビーズ 1枚目

レック

14
ボトルブラシ マーナ これは使える!マイボトル・水筒洗いロング 1枚目

マーナ

15
ボトルブラシ アズマ工業 水筒・ボトル用ブラシ 1枚目

アズマ工業

16
ボトルブラシ ダイソー 回転式ボトル洗い 1枚目

ダイソー

17
ボトルブラシ Yolito シリコンブラシ 1枚目

Yolito

商品名

メラミンスポンジ ボトル洗い

のびる ボトルクリーナー スタンド付

柄つきスポンジ

ボトル ブラシ

ボトルブラシ

びっくりフレッシュ ピカピカ冷水筒・ボトル洗い

マイパスティ3 のびのびポット洗い

キッチンバスボンくん ボトルブラシ

2段階伸縮 コップ・ボトル洗い

スコッチブライト すごいボトル洗い

びっくりステンレスボトル洗い

回転式ハンドルで、底まで洗える回転ロングボトルブラシ

激落ち ボトル洗い 伸縮ビーズ

これは使える!マイボトル・水筒洗いロング

水筒・ボトル用ブラシ

回転式ボトル洗い

シリコンブラシ

特徴この安さで驚きの汚れ落ち!2種類のスポンジでボトルにフィット1cm単位で伸縮可能。専用スタンドで収納も便利見た目も美しいステンレス製。スポンジも高性能で納得の汚れ落ち吸着力の高いブラシで汚れ落ちも優秀。握りやすいゴムグリ...ボリュームのあるブラシでしっかり密着。金属製の柄で耐久...球形の特殊繊維ブラシで全方向の汚れに対応!ただし細口ボ...汚れ落ちは高評価だが、プラスチック製の伸縮する柄は耐久...工夫のあるブラシで汚れ落ちは良好だが、ブラシが消耗しやすい角がある底面を洗うには不向き。伸ばして使うと柄も折れそう底の頑固な汚れは苦手。スポンジの先端までしっかり力を入...細めのスポンジはボトルの側面をしっかり洗うときに力が必要ブラシ部分がダントツの長さ。全体を上手く使うにはコツが必要密着性のあるスポンジは柔らかすぎると使いにくい。ガタつ...硬すぎるカバーがボトル内部を傷つけないか心配…。凹凸に...スカスカのブラシでは汚れを落とせない。細くて頼りない柄も×当たっているのは底だけ?回転式でも汚れが落ちなければ意...汚れの吸着力がゼロ。長さのあるボトル洗いにシリコンブラ...
価格173円(税込)459円(税込)790円(税込)778円(税込)1,530円(税込)390円(税込)290円(税込)539円(税込)108円(税込)734円(税込)520円(税込)420円(税込)349円(税込)428円(税込)292円(税込)108円(税込)999円(税込)
汚れ落ちA+AAABA+AABCBBBDDDD
使いやすさAAA+AA+DCCBBDCCDDDD
総合評価A+A+A+AABBBBCCCCDDDD
商品リンク

食器洗いを見直すならキッチンスポンジもチェック!

今回はボトル用ブラシに絞ってご紹介しましたが、そのほかの食器洗いも改善したい方にはキッチン用スポンジの見直しもおすすめ。以下の記事ではキッチンスポンジの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、気になった方はあわせてチェックしてみてください。

まとめ

今回は、売れ筋上位のボトルブラシを徹底的に比較・検証しました。

毎日のお手入れをボトルブラシを使ってしっかりすれば、水筒やお茶を入れる容器も長持ちして一石二鳥。ぜひこの記事を参考に、使い勝手のいいボトルブラシを手に入れてみてくださいね!

文:近藤奈緒、写真:星野泰晴、三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す