• 赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】のアイキャッチ画像5枚目

赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止に!】

ベッドからの赤ちゃんの転落を防止する「赤ちゃん用ベッドガード」。ベビーベッドに寝かせるときだけでなく、大人のベッドで添い寝するときにも欠かせないアイテムです。しかし、バンパータイプやフェンスタイプなどさまざまな種類があり、どんなものを選んだらよいか悩んでしまうものですよね。

そこで今回は、赤ちゃん用のベッドガードの選び方と、おすすめの商品を人気ランキングでご紹介します。赤ちゃんの安全のためにも、ベビーガードをしっかり取り付けてあげてくださいね。
  • 最終更新日:2019年06月27日
  • 56,846  views
目次

赤ちゃんベッドガードでケガや事故を防止しよう!

赤ちゃんベッドガードでケガや事故を防止しよう!

ベッドの上に居る時間が長い赤ちゃんの安全対策として役立つのが、ベッドガード。ベッドの上に居るから大丈夫!と思っていても、ベビーベッドの柵に体をぶつけたり、手や足を挟んでしまうことはよく起こりがちです。


でも、ベッドガードを取り付けていれば、赤ちゃんが痛い思いをしたり、不意にケガしてしまうのを防止。安心して寝かせてあげられます。


また、大人のベッドで添い寝するときもベッドガードは必要不可欠。大人が一緒に寝ていても、不意にベッドから転落する事故は少なくありません。ちょっとした隙に起きてしまいやすい事故やケガを防ぐためにも、ぜひ赤ちゃん用のベビーガードを用意してあげましょう。

赤ちゃん用ベッドガードの選び方

それでは、赤ちゃん用ベッドガードの選び方を、詳しくお伝えしていきます。

使い方に合わせて形状を選ぼう

赤ちゃん用ベッドガードには大きく分けて、次の2つのタイプがあります。どのベッドに取り付けるのかにあわせて、適切なものを選びましょう。

ベビーベッドには、バンパータイプでしっかりガード

ベビーベッドには、バンパータイプでしっかりガード

ベビーベッドに取り付けるときは、バンパータイプを選びましょう。バンパータイプには、全周型と半周型があるため、赤ちゃんの月齢やお世話の仕方に合わせて使い分けるのがおすすめです。


まず、ベッドの内側すべてをぐるりと囲む全周型は、寝返りが激しい赤ちゃんにぴったり。動きまわってベッドの端に体をぶつけたり、柵に腕や足が挟まるのを防げるため、安全性重視の方にも最適です。ただし、ベッドとサイズが合っていないとかえって危険になることも。長さや幅がぴったり合うものを選ぶことが大事です。


一方、ベッドの半分だけを覆う半周型は、まだ寝返りができない赤ちゃんにおすすめ。赤ちゃんが特にぶつけやすい頭側をしっかりガードしてくれます。半周型はおむつ替えなどのお世話がしやすいのもメリット。足元から赤ちゃんの様子も確認できますよ。

大人用のベッドで添い寝するときは、フェンスタイプをチョイス

大人用のベッドで添い寝するときは、フェンスタイプをチョイス

出典:amazon.co.jp

大人のベッドで添い寝する場合には、フェンスタイプをおすすめします。大人用のベッドはベビーベッドよりも高さがあるものが多く、柵もありません。フェンスを取り付けることで、赤ちゃんの転落や、壁とベッドの隙間に挟まってしまうのを防ぐことができます。


ただし、大人用ベッドに取付けるフェンスは、安全基準により生後18ヵ月未満の子供には使用しないように推奨されている点に注意。フェンスを設置した場合でも、子供をベッドに寝かせたままその場を離れたりしないようにしましょう。


できれば、満2歳になるまでは、ベビーベッドを使った方が良いとされています。大人のベッドで寝かしつけても、赤ちゃんが眠ったらベビーベッドに移動させてあげた方が安全ですよ。

赤ちゃんをしっかり守れる高さ・幅があるものをチョイス

赤ちゃんをしっかり守れる高さ・幅があるものをチョイス

ベッドガードを取り付けたいベッドの大きさに合わせて、サイズを選ぶことも大事です。


ベビーベッドには、130×80cmくらいのレギュラーサイズと、100×70cmくらいのミニベビーベッドとがあるので、床板からの高さ・幅・奥行きの3つのサイズを確かめて選びましょう。ベッドガードの高さが30cmくらいあると、ベビーベッドの床板から上部までをしっかり覆えるので安心できます。


大人用ベッドに取付けるフェンスタイプの場合は、マットレスの厚さとの兼合いも大事。マットレスが厚くても十分な高さが出るよう、フェンスの高さが50cm以上あるものを目安に選ぶと良いでしょう。幅は100cm以上あるものを選ぶと、広範囲で赤ちゃんの落下を防止できますよ。

素材にも注目。快適に使えるものを選ぼう

ベッドガードには、いろいろな素材が使われていますが、赤ちゃんが快適に使えるものを選ぶことが大事です。次のポイントも選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

肌触りが良く、クッション性の高いものは赤ちゃんも快適

肌触りが良く、クッション性の高いものは赤ちゃんも快適

ベッドガードの表地は、赤ちゃんが直接触れるもの。そのため、デリケートな肌に触れても安心な綿素材でできているものを選んであげると良いでしょう。中綿がポリエステル、表地が綿のものは、通気性も良く肌触りも抜群です。


また、中綿が分厚くなったタイプはクッション性が高いので、赤ちゃんが体をぶつけても痛い思いをしないで済みます。寝返りをうったり活発に動くようになったときのことも考えて、クッション性の高いものを選んであげてくださいね。

通気性も重視。ムレを逃がす素材がおすすめ

通気性も重視すると、より快適に使えます。フェンスタイプにはメッシュ地のものが多いですが、ベビーベッド用のバンパータイプは、どうしても通気性が悪くなってしまいがちです。


バンパータイプの場合は、通気性の良いポリエステル綿を使ったものを選ぶのがおすすめポリエステルは湿気をこもらせないため、ベビーベッドをぐるりと囲んでも蒸れにくく安心です。冷房が直接当たるのも防いでくれるので、体温調節が苦手な赤ちゃんでも心地よく眠ることができますよ。

安全性にも注目しよう

取り付け方法や構造も確認して、安全に配慮された商品を選びましょう。バンパータイプの場合は、ポールが入っていないものがベター。赤ちゃんがつかまり立ちをしてベッドガードに足を引っかけても、ポールが入っていなければ重さで沈み込むため、ベッドから落下する危険を防止できます。


また、フェンスタイプは、マットレスの下に挟み込んで使うため、マットレスにしっかり固定できるアンカーベルト付きがおすすめ。ポールや金属などの硬いパーツが、柔らかい布で覆われていることも確かめておくと安心です。

使いやすさがUPする工夫があると便利

使いやすさがUPする工夫があると便利

出典:amazon.co.jp

安全対策に役立つベッドガードですが、ベッド周りを取り囲んでいると、お世話をするときに何かと不便ですよね。お世話するときにも便利な工夫があると、使いやすいですよ。


たとえば、全周のバンパータイプの場合は、4隅の一部だけ簡単に取り外せるものが便利。お世話したいときに、わざわざ紐を解いて外さなくても柵を開けることができます。柵を上下にスライドして開閉するベッドなら、一部のパッドだけを柵の外側にクルッと回せるものが便利ですよ。


フェンスタイプの場合は、フェンスを下に倒せるものだと使いやすさUP。ベッドに子供を移動させたり、おむつ交換するときもスムーズです。

赤ちゃん用ベッドガード(バンパータイプ)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、人気の赤ちゃん用ベッドガードを、バンパータイプとフェンスタイプに分けて、それぞれをランキング形式でご紹介します。まずはバンパータイプから見てみましょう!

5位
サイズ(高さ×幅)24×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)
肌触り×(表地ポリエステル)
クッション性
通気性
安全性〇(ポールなし)
便利な工夫○(2隅だけ取り外し可)
お手入れ方法手洗い可
4位
サイズ(高さ×幅)42×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)
肌触り△(表地コットン・ポリエステル)
クッション性
通気性
安全性〇(ポールなし)
便利な工夫○(手前のパットのみ、柵の外側に回せる)
お手入れ方法
3位

weegoamigoベビーベッドガード エアーラップ

5,400円 (税込)

サイズ(高さ×幅)27×130cm、27×60cm、各2枚(全周型)
肌触り〇(表地コットン)
クッション性
通気性〇(中綿ポリエステル)
安全性〇(ポールなし)
便利な工夫
お手入れ方法洗濯機可
2位

Herasaベビーベッドガード 6点セット

3,200円 (税込)

サイズ(高さ×幅)30×30cm(半周型)
肌触り〇(表地コットン)
クッション性
通気性
安全性〇(ポールなし)
便利な工夫
お手入れ方法
1位

イマージPUPPAPUPO ベビー ベッドガード

2,980円 (税込)

サイズ(高さ×幅)27×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)
肌触り〇(表地コットン)
クッション性
通気性〇(中綿ポリエステル)
安全性〇(ポールなし)
便利な工夫〇(4隅だけ取り外し可)
お手入れ方法手洗い可

人気の赤ちゃん用ベッドガード(バンパータイプ)比較一覧表

商品画像
1
赤ちゃんベッドガード イマージ PUPPAPUPO ベビー ベッドガード 1枚目

イマージ

2
赤ちゃんベッドガード Herasa ベビーベッドガード 6点セット 1枚目

Herasa

3
赤ちゃんベッドガード weegoamigo ベビーベッドガード エアーラップ 1枚目

weegoamigo

4
赤ちゃんベッドガード カトージ サイドパッド  1枚目

カトージ

5
赤ちゃんベッドガード 西松屋 SmartAngel ベッドガード 1枚目

西松屋

商品名

PUPPAPUPO ベビー ベッドガード

ベビーベッドガード 6点セット

ベビーベッドガード エアーラップ

サイドパッド

SmartAngel ベッドガード

特徴開閉式の柵にも取り付けやすいタイプ正方形クッションでフレキシブルな使い方が可能通気性の良いコットン素材が好評レギュラーサイズのベビーベッドにぴったりかわいいゾウ柄でベビーベッドを明るく!
価格2,980円(税込)3,200円(税込)5,400円(税込)4,298円(税込)2,499円(税込)
サイズ(高さ×幅)27×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)30×30cm(半周型)27×130cm、27×60cm、各2枚(全周型)42×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)24×120cm/内寸70×120cmのベッド対応(全周型)
肌触り〇(表地コットン)〇(表地コットン)〇(表地コットン)△(表地コットン・ポリエステル)×(表地ポリエステル)
クッション性
通気性〇(中綿ポリエステル)〇(中綿ポリエステル)
安全性〇(ポールなし)〇(ポールなし)〇(ポールなし)〇(ポールなし)〇(ポールなし)
便利な工夫〇(4隅だけ取り外し可)○(手前のパットのみ、柵の外側に回せる)○(2隅だけ取り外し可)
お手入れ方法手洗い可洗濯機可手洗い可
商品リンク

赤ちゃん用ベッドガード(フェンスタイプ)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、フェンスタイプのおすすめ商品をご紹介します。

5位

野中製作所コンパクト収納ベッドガードハイタイプ540

3,980円 (税込)

サイズ(高さ×幅)54×130cm
肌触り〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(固定ベルト付き)
便利な工夫〇(使わないときに倒しておける)
お手入れ方法
4位

リトルプリンセス伸縮式ベッドレール ベッドガード

4,980円 (税込)

サイズ(高さ×幅)51×151cm
肌触り〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(ストッパー付き)
便利な工夫〇(使わないときに倒しておける)
お手入れ方法
3位

ネビオハイタイプ ベッドフェンス

5,979円 (税込)

サイズ(高さ×幅)60×140cm
肌触り〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(固定ベルト付き/ロック機能付き)
便利な工夫〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)
お手入れ方法
2位

カトージポータブルベッドガードSB付

63717

6,500円 (税込)

サイズ(高さ×幅)56×162cm
肌触り〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(固定用ベルト付き)
お手入れ方法〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)
便利な工夫
1位

日本育児NEWベッドフェンス123

4,080円 (税込)

サイズ(高さ×幅)44×140cm
肌触り〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(固定用ベルト付き)
便利な工夫〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)
お手入れ方法

人気の赤ちゃん用ベッドガード(フェンスタイプ)比較一覧表

商品画像
1
赤ちゃんベッドガード 日本育児 NEWベッドフェンス123 1枚目

日本育児

2
赤ちゃんベッドガード カトージ ポータブルベッドガードSB付 1枚目

カトージ

3
赤ちゃんベッドガード ネビオ ハイタイプ ベッドフェンス  1枚目

ネビオ

4
赤ちゃんベッドガード リトルプリンセス 伸縮式ベッドレール ベッドガード 1枚目

リトルプリンセス

5
赤ちゃんベッドガード 野中製作所 コンパクト収納ベッドガードハイタイプ540 1枚目

野中製作所

商品名

NEWベッドフェンス123

ポータブルベッドガードSB付

ハイタイプ ベッドフェンス

伸縮式ベッドレール ベッドガード

コンパクト収納ベッドガードハイタイプ540

特徴安心のクッション入り。寝返りでの落下も防ぐシンプルなカラーとデザインでどんなベッドにもマッチ旅行先にも持ち出しやすいコンパクト収納タイプワイドな長さで安心感もバッチリハイタイプで赤ちゃんの落下をガード
価格4,080円(税込)6,500円(税込)5,979円(税込)4,980円(税込)3,980円(税込)
サイズ(高さ×幅)44×140cm56×162cm60×140cm51×151cm54×130cm
肌触り〇(メッシュ)〇(メッシュ)〇(メッシュ)〇(メッシュ)〇(メッシュ)
クッション性
通気性
安全性〇(固定用ベルト付き)〇(固定用ベルト付き)〇(固定ベルト付き/ロック機能付き)〇(ストッパー付き)〇(固定ベルト付き)
便利な工夫〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)〇(使わないときは倒しておける/コンパクト収納可)〇(使わないときに倒しておける)〇(使わないときに倒しておける)
お手入れ方法
商品リンク

添い寝用にはベッドインベッドもおすすめ

赤ちゃんとの添い寝には、ベッドインベッドもおすすめです。文字通り、大人用ベッドの上に置くだけで、赤ちゃんの寝るスペースを確保することが可能。ママやパパの寝返りで赤ちゃんをつぶしてしまう危険を防止する効果もありますよ。日頃から添い寝をしている方は、こちらもチェックしてくださいね。

赤ちゃん用ベッドガードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、赤ちゃん用ベッドガードのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

赤ちゃん用ベッドガード、いかがでしたか?寝返りをはじめた赤ちゃんは活発に動くので、寝返った拍子に頭をぶつけたりして、ひやりとさせられるシーンもありますよね。

ベッドガードを使って、寝ている間の万が一の事故を未然に防ぎましょう!今回ご紹介したアイテムを参考にして、赤ちゃんを安全で快適なベッドに寝かせてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す