• バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】のアイキャッチ画像5枚目

バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選【充電切れを気にしない!】

バッテリー切れのリスクを減らせる「バッテリーグリップ」。カメラのホールド感・手振れの軽減・縦構図での撮影にも一役買ってくれる優れものです。でも、canon・フジフィルム・ニコンなど対応しているメーカーもさまざまなので、何を基準に購入すればよいかと迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、選ぶポイントと共に、通販で購入できるおすすめのバッテリーグリップをランキングでご紹介します。バッテリー切れを気にせず、安定感のある撮影をしたいかたはぜひご覧ください♪
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,207  views
目次

バッテリーグリップの選び方

そもそも「バッテリーグリップ」とは、1眼レフなどのちょっとグレードの高いカメラに取り付ける、予備のバッテリーを収納することができるグリップ、つまりアタッチメントのこと。写真をたくさん撮るプロやカメラ愛好家にとって一番怖いのは、撮影中のバッテリー切れですが、バッテリーグリップを使っていれば自動で予備バッテリーに切り替わるので、シャッターチャンスを逃すことがありません。

バッテリーグリップはカメラのホールドを安定させるというメリットもあるのですが、重量が増えてカメラが使いにくくなるリスクもあるので、何でもかんでも取り付ければいいというわけではありません。失敗しない、バッテリグリップの選び方について、解説していきましょう。

まず最初に適合機種を確認する

まず最初に適合機種を確認する

出典:amazon.co.jp

一言にバッテリーグリップといっても、さまざまな商品がありますが、まず適合するカメラの種類を確認しましょう。バッテリーグリップはネジだけでなく、コネクターでカメラと接合する必要があります。

カメラのサイズやコネクターの位置は機種ごとに違いますから、同じメーカーのカメラとバッテーリーグリップであっても適合するとは限りませんので、気を付けて下さいね。

バッテリーはたくさん入る方が良い

バッテリーはたくさん入る方が良い

出典:amazon.co.jp

バッテリーグリップに収納できるバッテリーの数は、1個であることもありますし、2個収納できるものもあります。近場や短時間の撮影しかしないのであれば、予備バッテリーが1個でも充分かもしれませんが、バッテリーグリップは不意のバッテリー切れを回避する目的のものなので、重量的に問題がなければ、収納できるバッテリー数が多い商品を選んだほうがお得です。

バッテリーグリップによってはカメラ用のバッテリーだけでなく、乾電池から給電できるタイプのものもありますので、活用するのも良いですね。

程よい重みがあるとベスト

程よい重みがあるとベスト

出典:sony.jp

「カメラは軽い方が良い」と考える人もいますが、高性能な望遠レンズをつけて本格的な撮影をする場合は、軽いカメラだと前に重心が偏ってしまい、バランスが取れなくなることも多いです。バッテリーグリップにある程度重みがあると、バランスの修正にも役立ちますよ。

かといって、バッテリーグリップの中にバッテリーをフルに詰めると、商品によってはかなり重量が増えてしまうものもありますので、自分の腕力にあわせて、程よい重みのものをチョイスしてくださいね。

使いやすいボタン配置のものをチョイス

使いやすいボタン配置のものをチョイス

出典:amazon.co.jp

バッテリーグリップにはただ単にバッテリーを収納しているだけの商品もありますが、シャッターボタンなどがついて、グリップ部分でカメラを操作しやすい作りになっている商品もあります。これは、カメラを縦に持って撮影するときに、とっても便利な機能ですよね。

風景写真が専門であればあまり操作ボタンを使う必要はありませんが、実際にグリップを握ってみて、できるだけ自分の手の大きやさ指の長さに合ったボタン配置のものを選ぶことをおすすめします。

しっかりホールドできるものが◎

バッテリーパックは充電池を携帯する便利な道具であるとともに、カメラを支える部分を補充するアタッチメントの役割も担っています。カメラはしっかり握って固定ができないと写真がブレブレになってしまうのですが、スリムなカメラだと、握りにくい場合もありますよね。

カメラのグリップで大事なのは、意外にも小指です。小指が無駄に遊ばず、しっかり引っかかることができる形状のものを、できれば実際に手にとって選んでくださいね。

見た目の良さも大事なポイント

バッテリーグリップはカメラの利便性を向上させる、実用品。ですが、バッテリーグリップをカメラに取り付けると…見た目もカッコいいですよ。価格が低いカメラでも、プロの使う高級モデルにみえる見た目のよさも大事なポイント。

不要だと判断する人もいるけれど、カメラ愛好家にとってバッテリーグリップは、あるのとないのではカメラの存在感が違います。バッテリーグリップは機能だけでなく見た目も重視して、自慢の愛機にピッタリのものを選んでいきましょう。

バッテリーグリップのおすすめ人気ランキング10選

息つく時間もなくシャッターを切るスタジオワークや旅行中の写真撮影など、長時間カメラひとつを抱えて撮影を続けるときに「あってよかった!」と頼りになるのが、バッテリーグリップです。

そんなプロ・アマカメラマンによって心強い味方になる、おすすめのバッテリーグリップを10商品、人気ランキング形式でご紹介していきます。カメラを選ぶときの参考にもしてみて下さいね。

10位:ドダ・イー for X-T10

ドダ・イー for X-T10

8,980円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横12.5m×縦6.1cm×厚さ4cm
・重量:118g
・対応カメラ:フジフィルム X-T10
・対応バッテリー:フジフィルム NP-W126
・バッテリー収納数:最大2個
・搭載ボタン数:1個

バッテリー容量も確認できる

フジフィルムのX-T10のみに対応する、純正のバッテリーグリップです。バッテリーを最大2個収納できますが、1個だけ入れたときでも作動するので安心ですよね。カメラ本体でバッテリーグリップに収納したバッテリーの分も容量を確認できるので、撮影中の不意のバッテリー切れを予防できますよ。ただし、純正のバッテリー以外は使えないので、気を付けて下さいね。

9位:Mcoplus バッテリーグリップ MK-70D

Mcoplus バッテリーグリップ MK-70D
出典:amazon.co.jp
Mcoplus バッテリーグリップ MK-70D

4,390円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横14.5m×縦11.1cm×厚さ8.5㎝
・重量:295g
・対応カメラ:キャノン EOS 70D
・対応バッテリー:LP-E6・LP-E6N
・バッテリー収納数:最大2個(単3電池6本収納可能)
・搭載ボタン数:3個

低価格で初心者も導入しやすい

低価格で初心者も導入しやすい

出典:amazon.co.jp

Mcoplusはさまざまなメーカーのカメラに対応する写真アクセサリーを販売している国際企業で、いろいろなタイプのバッテリーグリップを販売しています。こちらのバッテリーグリップはキャノンの純正グリップ、BG-E14の互換になるものですが、なんといっても価格が低いのが魅力です。作りがしっかりしていて純正品に引けを取らないのに、価格は半分以下なので人気がでるのも納得ですね。

8位:Meike MK-A7Ⅱ

Meike MK-A7Ⅱ
出典:amazon.co.jp
Meike MK-A7Ⅱ

10,000円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横15.5m×縦12.5cm×厚さ3.2㎝
・重量:338g
・対応カメラ:ソニー A7ⅡA7RII DSLR
・対応バッテリー:NP-FW50
・バッテリー収納数:2個
・搭載ボタン数:4個

なんとリモコン付き

なんとリモコン付き

出典:amazon.co.jp

MeiKeはプロ用の写真アクセサリーの販売をしている会社です。さまざまなメーカーのカメラに対応するバッテリーグリップを販売していますが、こちらのバッテリーグリップなんとワイヤレスのリモコンがついています。グリップ自体にもシャッターボタンなどの操作ボタンがついていますが、リモコンを使えばさらに撮影がしやすくなると好評ですよ。

7位:パナソニック DMW-BGG1

パナソニック ルミックス DMW-BGG1
出典:amazon.co.jp
パナソニック ルミックス DMW-BGG1

32,329円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横15.7m×縦15.7cm×厚さ6.2㎝
・重量:340g
・対応カメラ:パナソニック LUMIX DMC-G8
・対応バッテリー:DMW-BLC12
・バッテリー収納数:1個
・搭載ボタン数:1個

もれなく予備バッテリー付きでお得

もれなく予備バッテリー付きでお得

出典:amazon.co.jp

こちらはパナソニックのミラーレス一眼レフ、LUMIX DMC-G8専用のバッテリーグリップです。ちょっとお値段は張りますが、動作不良を起こすリスクがないので、高性能なカメラにも安心して取り付けることができますよね。本体とバッテリーグリップ側の操作を切り替えるスイッチがついているので、うっかりシャッターを切ってしまうなどの誤作動がなく、効率的に撮影を進めることができますよ。

6位:キャノン BG-E13

キャノン BG-E13
出典:amazon.co.jp
キャノン BG-E13

17,230円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横9.7m×縦15.5cm×厚さ6.1㎝
・重量:290g
・対応カメラ:キャノン EOS 6D
・対応バッテリー:LP-E6
・バッテリー収納数:2個(単3電池6本収納可能)
・搭載ボタン数:5個

万が一バッテリーが壊れても安心

万が一バッテリーが壊れても安心

出典:amazon.co.jp

こちらはキャノンの人気機種、EOS 6DE6に対応する純正のバッテリーグリップです。ボタン数も多く、程よい重みで安定性がい良いのが魅力ですよ。作りはコンパクトなのですがバッテリーパックを2個収納できるので、撮影時間を2倍に伸ばすことができますし、付属のマガジンを使えば単三電池からも給電できます。万が一充電池が動作不良を起こしてしまっても、キレイな写真を残すことができますよね。

5位:ペンタックス D-BG7 38598

ペンタックス D-BG7 38598
出典:amazon.co.jp
ペンタックス D-BG7 38598

25,526円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横14.5m×縦9.1cm×厚さ9.0㎝
・重量:422g
・対応カメラ:ペンタックス KP
・対応バッテリー:D-LI109・D-LI90P
・バッテリー収納数:1個
・搭載ボタン数:1個

大容量リチウムバッテリーが使える

こちらはペンタックス KP専用のバッテリーグリップです。このバッテリーグリップのスゴイところは、ペンタックス KPの純正バッテリ―以外にも、大容量のリチウムバッテリー、D-LI90Pが使えること。D-LI90Pは1860mAhもの容量があり、本体に入れた純正バッテリーとあわせて使うと、なんと2.8倍も撮影時間を延ばすことができます。

撮影枚数を飛躍的に増やすことができ、万が一の撮り忘れがありませんから、結婚式などの一生に一度の思い出を撮るときの必需品にいかがですか?

4位:Meike 新MK A6500

Meike 新MK A6500
出典:amazon.co.jp
Meike 新MK A6500

7,577円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横16.6m×縦9.3cm×厚さ8.9㎝
・重量:200g
・対応カメラ:ソニー Alpha 6500
・対応バッテリー:NP-FW50
・バッテリー収納数:2個
・搭載ボタン数:2個

縦撮影でも抜群の安定感

縦撮影でも抜群の安定感

出典:amazon.co.jp

こちらのMeikeのバッテリーグリップも、最大100メートルの距離でも使えるリモコンがついています。遅延時間や露光時間、時間間隔や撮影枚数を自由に設定できるので、便利ですよ。グリップ部分に設けられているシャッターボタンは半押し機能付きの二段階垂直シャッターなので、カメラをたてにして使う時もしっかりとホールドができ、写真技術も向上します。

3位:NEEWER バッテリーグリップホルダー

NEEWER バッテリーグリップホルダー
出典:amazon.co.jp
NEEWER バッテリーグリップホルダー

2,660円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横14.5m×縦11.3cm×厚さ5.8㎝約
・重量:295g
・対応カメラ:キャノン EOS 70D・EOS 80
・対応バッテリー:LP-E6・LR6
・バッテリー収納数:2個(単3電池6本収納可能)
・搭載ボタン数:7個

コスパ最高!

コスパ最高!

出典:amazon.co.jp

Neewerは写真カメラのアクセサリーだけでなく映画や音楽業界の製品やアクセサリーをバリエーション豊かに販売している多国籍企業です。高性能なプロ向けだけでなく、低価格で性能の良いアマチュア向けの商品も多いですよ。非純正品は「安かろう・悪かろう」というイメージがありますが、Neewer製は作りがしっかりしています。

操作ボタンが7つも付属しているので、プロが仕事に使うのにもおすすめできますよ。キャノンのBG-E14の互換品ですが、お値段はキャノンの純正品と比べて5分の1程度ととってもコスパが良いので、多くユーザーから人気を集めています。

2位:ニコン MB-D17

ニコン MB-D17
出典:amazon.co.jp
ニコン MB-D17

41,448円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横18.6m×縦10.6cm×厚さ10.4㎝
・重量:490g
・対応カメラ:ニコン D500
・対応バッテリー:EN-EL15a・EN-EL15・EN-EL18a・EN-EL18b・EN-EL18
・バッテリー収納数:1個(単3電池8本収納可能)
・搭載ボタン数:6個

屋外の撮影でこそ効果を発揮

こちらはニコンの人気機種、D500専用のバッテリーグリップです。D500は意外と電池の消耗が早いカメラなので、本格的な撮影をする場合にはバッテリーグリップが必需品ですね。バッテリーグリップの純正品は価格が高く、非純正品を選ぶユーザーも多いのですが、やっぱり純正品は信頼性の高さが魅力です。

こちらのグリップはちょっと重みのあるタイプですが、カメラ同様にマグネシウム合金でボディーが作られていて、高い防塵・防滴性能を併せ持ちます。望遠レンズなど長さのあるレンズを使う場合には、グリップの重みがあることでフレームが安定しますので、風景写真が好きな人、屋外撮影が多い人はぜひ使ってみてくださいね。

1位:キャノン BG-E14

キャノン BG-E14
出典:amazon.co.jp
キャノン BG-E14

12,660円 (税込)

詳細情報
・本体サイズ:横11.2m×縦8.6cm×厚さ14.5㎝
・重量:295g
・対応カメラ:キャノン EOS 80D・キャノン 70D
・対応バッテリー:LP-E6N・LP-E6
・バッテリー収納数:最大2個(単3電池6本収納可能)
・搭載ボタン数:4個

握りやすく抜群に撮影がしやすくなる

握りやすく抜群に撮影がしやすくなる

出典:cweb.canon.jp

キャノンのEOSシリーズのカメラは価格が高く、「せめて、バッテリーグリップで節約しよう…」という人もいるのですが、やっぱり人気なのはキャノンの純正品ですね。非純正品には「取り付け部がガタガタする」「バッテリーを認識しない」などの口コミが寄せられていますが、こちらのグリップはさすがの信頼性の高さで、「価格は高いけど、買って良かった!」という評価が高いのが特徴です。

厚みのあるしっかりとした作りですが、横撮影とほぼ同感覚で縦持ち撮影ができるように、指が掛かる部分は厚みを抑えてあります。握りやすくなっているので、長時間撮影でも疲れないですよ。グリップの質感がカメラと同じだから手に持ったときの違和感はなく、カメラ本体と一緒に愛用できるグリップです。

バッテリーグリップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バッテリーグリップのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

バッテリーグリップのおすすめ10商品についてご紹介してみました。愛用しているカメラにピッタリの商品は見つかりましたか?

バッテリーグリップはカメラの必需品。バッテリーを簡単に持ち運ぶことができる便利な道具ですが、バッテリーグリップをつけているカメラは見た目もカッコ良く、プロらしさを演出してくれますよ。皆さんも使いやすいバッテリーグリップを選んで、愛機にオシャレをさせてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事