• Ca6c71947dab8bb63a7e1451498a260377cedaa5
  • Af808869dd91ab4087312005bee439f4ce0ab755
  • Faab977bb450d9a480f41b48cb8e9fd9c2f9d683
  • 889d46667e92d1f247459eadc93d352a172411c5
  • C33b1491393c67d379d99bababe8aca141f7eede

グリーンフェンスのおすすめ人気ランキング10選【目隠しや日よけに!】

日よけや目隠しとして使用する方が急増中の「グリーンフェンス」。暑い季節にはグリーンカーテンを利用している方もいらっしゃると思いますが、「手入れが大変…」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。でも、作りもののグリーンを使用しているグリーンフェンスなら大丈夫。仕事で忙しい方・手入れが苦手な方でも安心して使用できると人気です。 葉の色の違い・UV加工の有無や、目隠し・日よけ・虫除けなど使用する用途によってメッシュタイプ・ネットタイプなど選ぶ基準が変わるため、どれを購入すれば良いか迷いますよね?

そこで今回は、通販で購入できるおすすめのグリーンフェンスをランキングでご紹介します。おしゃれにナチュラルな雰囲気を演出できるグリーンフェンスで、涼しげな空間を作りましょう♪

最終更新日:2017年12月01日 | 5,444views

グリーンフェンスとは?

Loading
グリーンフェンスとは、本物のツタのように見えて、実は作り物のグリーンです。庭や家・ベランダのフェンス・外壁などに使用します。目的は、そとから丸見えの部分に目隠しをしたい、汚れた外観を隠したい、植物を栽培する暇がないのでせめてグリーンが家の周りに欲しい、日除け代わりにしたい、虫が入ってこないいようにしたいなどの理由で使用する方が多いアイテムです。

取り付けも簡単で、作り物なので、枯れる心配もご無用。お手入れも比較的簡単で、上から水をかけるだけでお掃除完了するものが殆どです。見た目も涼しげなので、センス良く取り付ければ、おしゃれ感もグッとあがります。

グリーンフェンスの選び方

グリーンフェンスの選び方のポイントをご紹介していきます。似たようなグリーンフェンスに見えますが、用途や材質によって、全く異なるので、ぜひ参考になさってください。

色味で選ぶ

同じグリーンでもさまざまな色があります。大きく分けるとグリーンとライトグリーンに分類され、グリーンは落ち着いた雰囲気を演出し、ライトグリーンはとても爽やかでで明るい印象をあたえてくれます。

また、直射日光にさらされても、比較的色が剥げにくいのは濃い色の方です設置する場所を考慮して選ぶのもポイントです。

UV加工がしてあるかどうかを確認する

とくに、日除けで使用する場合、UV加工がしてあるかどうかも重要です。いくらグリーンフェンスを日除けとして設置していても、UV加工光のされていないものは光を通している場合も考えられるため、UV加工の有無をまず確認しましょう。また、UV加工のものは色がはげ落ちることがあまりなく長持ちするといわれています。

葉の密度も重要

おしゃれ用には葉が少なめの方が、ちらっと見えるフェンスとのバランスがとれて人気ですが、目隠し・日除けが主な目的の場合には、葉が密に詰まっていた方がいいでしょう。とくに、日除け用には目が詰まっている方がベスト!とても涼しいので、エアコン代の節約にもなりますよ。自分の使う用途に合わせて、葉の密度も検討して選んでくださいね。

取り付けの手間のないものを選ぶ

グリーンフェンスには、最初からフェンスに葉が巻き付いているものと、自分で葉を取り付けるものがあります。日曜大工が苦手な方や忙しくて時間の取れない方は、最初から葉がフェンスに巻き付いているものを選ぶと便利です。

葉を取り付けるフェンスは、葉の付け方次第で風で飛んで行ってしまったり、折れてしまったり…ととても面倒なことになりかねません。購入前に取り付け方もしっかりとチェックしましょう。

伸縮性のあるグリーンは取り付けやすい

同じグリーンフェンスでも、伸縮性があるものは取り付けやすいし、範囲を柔軟に広げたり、伸ばしたりできるので、便利です。とくに、フェンス状とメッシュシート状と形状の違いがあります。メッシュシートは引っ張って、取り付けるときに使いやすいのが特徴です。ネットタイプのものは使用しないときには丸めてたたんでおくことができます。日差しの強いシーズンのみに使用したい方はネットタイプがおすすめですよ。

おすすめのグリーンフェンスの人気ランキング10選

それでは、実際にどのようなグリーンフェンスが人気なのでしょうか。ステキな緑のカーテンを取りつけておしゃれに日よけ・目隠しとして使いましょう♪

10位:ottostyle.jp グリーンフェンス 緑のカーテン

ottostyle.jp グリーンフェンス 緑のカーテン
2,900円(税込)

・サイズ:幅200cm×高さ100cm
・材質:ポリエステル・ポリエチレン
・付属品:予備葉っぱ×10個・コード×1本・結束バンド×18本

UVカット・3種類の葉から選べます。

葉はライトグリーン・ダークグリーン・バラ葉の3種類から選べます。それぞれ色が全く異なり、組み合わせて使用しようすると、違和感があるという口コミも見られるので、単色で使用するのがおすすめです。ライトグリーンは明るく、爽やかなイメージを演出。一方、ダークグリーンはシックでおしゃれな雰囲気になります。葉が破れたり、飛んで行ってしまったりしたときのための予備の葉も付いていて、お得です。

UV加工済みでベランダやガレージの目隠しに抜群です。ただし、葉が密に絡みついているタイプではないので、完全に見えないようにしたい方には不向きかもしれません。

9位:フリースタイル グリーンフェンス日よけグリーンカーテン

フリースタイル グリーンフェンス日よけグリーンカーテン
8,100円(税込)

・サイズ:縦100cm×横300cm
・材質:ポリエステル・ポリエチレン
・付属品:結束バンド×20本

ネットタイプのグリーンフェンスで収納も抜群です。

葉が詰まったネットタイプのグリーンフェンスです。日差しの強い季節のみ使用する方にはおすすめ。設置方法は、グリーンカーテンのネット部分と結束バンドで固定するだけなので、女性でも簡単に取付ができますよ。お値段はそれなりにしますが、見た目も本物そのもので、手軽におしゃれな空間に見えるのでおすすめです。

8位:ロイヤル通販 フェンスガーデニング グリーンフェンス

ロイヤル通販 フェンスガーデニング グリーンフェンス B161
3,454円(税込)

・サイズ:幅290㎝×高さ120㎝
・材質:ポリエステル・ポリエチレン・柳
・付属品:ビニールバンド8本

伸縮式でサイズが自由自在に変えられるリーフフェンス!

最初から、ジャバラに葉が巻き付いているタイプのグリーンフェンスです。付属のビニールバンドやヒモなどで部分的にぎゅっと固定するだけでできあがり!ちょっと寂し気なベランダもあっという間に鮮やかな緑色の空間に変身です。外から見ても、センスのよい雰囲気が漂い、人気がある商品です。

ジャバラ部分は伸縮性があり、幅は40㎝から290㎝まで伸びます。使いたい範囲をあらかじめ測っておいて、調節可能なのも嬉しいポイント。利用範囲も幅広く、日除けの他にも、目隠し・外観のおしゃれ用など口コミから数々の評判です。また、ジャバラ部分は天然木の柳枝ジャバラトレリスを使用していて、とても丈夫な造りなので耐久性も抜群ですよ。

7位:ho_xo 園芸フェンスラティス

・サイズ:幅200×奥行5×高さ90㎝
・材質:ポリエステル・ポリエチレン
・付属品:固定用バンド16本

カットして自由自在に使用可能

使用したい場所に合わせて、カッティングして使用したい方におすすめ。とくに、マンションやアパートのベランダに目隠し用に使う方が多いようです。洗濯物も外から見えにくく、直射日光で洗濯物が痛まずに済みます。わりと、密に葉が巻き付いているのですが、風通しもよく耐久性もよいと評判です。

ただし、カッティングして使うものなので、固定した場所にしか使えないのが難点。その点を考慮して、使用しましょう。

6位:武田コーポレーション グリーンフェンス

武田コーポレーション グリーンフェンス
41,157円(税込)

・サイズ:奥行30×幅100×高さ5 cm
・材質:ポリエステル・PE
・付属品:-

業務用のグリーンフェンスは丈夫

高額ですが、業務用のグリーンフェンスなので、頑丈でしっかりとした造りです。直射日光や風雨にさらされても、非常にガーデニングの間仕切りにしても、おしゃれに使えます。設置もとても簡単なので、おすすめです。

5位:山善 リーフラティス

・サイズ:100×200㎝
・材質:ポリエステル・ポリエチレン
・付属品:-

曲線の部分にフェンスを張りたいときにおすすめ

こちらの商品は室内で使うのに適したグリーンフェンスです。この特徴は、ライトグリーンとダークグリーンのグラデーションになっている点。階段の踊り場などにある湾曲したフェンスに張りたい場合におすすめで、室内に緑を設置することで、心身ともにリフレッシュできる空間を作ります。

ソフトネットタイプなので、初心者でも設置しやすいというのが特徴です。外に設置したい方は同じ商品のハードネットタイプを使うのが良いでしょう。

4位:フリースタイル グリーンフェンス日よけカーテン目隠し

フリースタイル グリーンフェンス日よけカーテン目隠し D
4,860円(税込)

・サイズ:高さ100×幅300㎝
・材質:ポリエステル・ポリエチレン
・付属品:結束バンド20本

取り付けは結束バンドでワンタッチ

結束バンドとネットがワンタッチで結べます。葉の裏にも針金が通ってい「立体タイプ」という種類があり、葉の向きや角度を自分で変えることができますよ。設置がとても簡単なので、設置が苦手な方にもおすすめです。

ライトグリーン・モスグリーン、両方の組み合わせなど5種類あるので、自分の好みをセレクトしましょう。

3位:アウトレットファニチャー ジャバラ式リーフフェンス

アウトレットファニチャー ジャバラ式リーフフェンス
5,122円(税込)

・サイズ:約90×200cm
・材質:ポリエステル・柳・ナイロンケーブル
・付属品:ナイロンケーブル10本

ジャバラの伸縮が自由自在で利用しやすい

こちらの商品の一押し理由は伸縮性です。自由に形を調節できるのが魅力。しかも、縦横を変えても使用できて、端を引っ張って固定のナイロンケーブルで留めるだけでOKと設置方法がラクラク。とくに、ベランダや軒先の目隠しに使用する方が多いようです。外から丸見えで気になっていたベランダも、グリーンフェンスをすることによって、見えなくなり安心です。

最近、流行っているベランダガーデニングのお供としても、日よけにも最適ですよ。

2位:インテリアオフィスワン エクステリアリーフフェンス ジャバラ

インテリアオフィスワン エクステリアリーフフェンス ジャバラ
5,480円(税込)

・サイズ:幅35-275×奥行5×高さ30-120cm
・材質:ポリエステル・柳
・付属品:固定用バンド

目隠し用グリーンフェンスとして人気がある商品です。

こちらも縦横自由に使用できる点が人気。大きさも自由に変えられるのでなかなか使い勝手が良いと評判の商品です。通りに面している家の玄関口などにはグリーンフェンスをさりげなく設置すると、外からは本物にしか見えないまるで緑のカーテンのようにおしゃれ。価格は若干高めですが、効果を考えれば妥当なお値段ですね。

ジャバラに使われている柳が太目で頑丈なため耐久性もあり、葉が色あせしにくく、通気性がよいので、清潔感が保てます。虫がついたり枯れる心配もないとはいえ、きちんと掃除をしたりして、きれいな状態にしておくことが大事です。

1位:不二貿易 グリーンシェード 1m×2m ハードネットタイプ

不二貿易 グリーンシェード 1m×2m ハードネットタイプ 95384
1,430円(税込)

・サイズ:幅200×奥行100×7㎝
・材質:ポリエチレン
・付属品:―

コスパ高い!濃い目の葉はオールシーズン使用可能

あまり明るいライトグリーンの葉は、寒い季節には季節に合わないと思われかねません。その点、濃い目のダークな葉はオールシーズン使用可能です。外観もおしゃれなインテリア風で、素敵なフェンスです。葉が密にぎっしりと埋められているのではなく、わずかに空間を開けて、そこから木漏れ日が差し込むような造りになっているようです。

カーテンタイプのシェードと異なり、こちらの商品はやや重たいので、留めはしっかり固定した方がよいでしょう。使いたい部分の長さに合わせて、調節できるのが魅力的。

西日のさす部屋の窓辺など主に室内で使うグリーンフェンス。インテリアにも合うものを選ぶと、部屋のバランスを崩さずにすみます。

グリーンフェンスの付属品

使用している間に結束バンドが無くなってしまったら、あるいは葉の根元が弱ってきたので、縛りたい場合に、結束バンドのみで販売されています。400円~500円ほどで販売されていますので、予備に置いておいてもよいかもしれません。

おすすめのグリーンフェンス売れ筋もチェック!

グリーンフェンスの Amazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのグリーンフェンスの人気ランキングをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。建物や室内にほんの少しグリーンフェンスを取り入れることで、外観が見違えるほど変わります。作り物なので、手入れも簡単です。ぜひ、お気に入りのグリーンフェンスを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

関連キーワード