1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. 収納家具・収納用品
  6. >
  7. 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】
  • 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】のアイキャッチ画像5枚目

突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選【衣類の収納・インテリアに!】

衣類・雑貨を吊して収納したいときなどに便利な「突っ張り棒」。壁に穴を開けることなく使用できるため、アパートやマンションなどの賃貸住宅でも使いやすいですよね。しかし、インテリアに映えるおしゃれなものから、お手頃価格で実用的なものまでさまざまな種類があり、一体どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、突っ張り棒の選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。強力な圧着力を誇るものから、家具の転倒防止に使えるものまで幅広くランクイン!早速、用途に合った突っ張り棒を用意して、便利に活用してみましょう。

この記事に登場する専門家

藤原 友子
Fujinao(フジナオ)
  • 最終更新日:2020年04月11日
  • 61,571  views
目次

突っ張り棒の選び方

とても便利な突っ張り棒ですが、数ある種類の中から、最も自分の用途に適したものを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?そこでまずは、突っ張り棒の選び方のポイントからご紹介します。

用途に合った仕組みのものを選ぶ

突っ張り棒には、バネ式のものとネジ式のものがあります。それぞれ適した状況が異なるため、しっかり特徴を比較した上で、用途に合ったものを選びましょう。

軽めのものを吊るすなら、簡単に設置できる「バネ式」でもOK

軽めのものを吊るすなら、簡単に設置できる「バネ式」でもOK
突っ張り棒の中にバネが内蔵されている「バネ式」は、バネの反発力によって棒を突っ張らせるタイプです。取り付けが簡単で、一人でも手軽に設置できるのがメリット。目隠し用のカーテンやのれんなどの軽いものを吊るすときには、バネ式でも十分です。

しかし、耐荷重が大きくないものが多いですから、重い物をかけたり大量の衣類をかけたりするのは避けたほうがよいでしょう。

重いものをぶら下げるときは「ネジ式」をチョイス

重いものをぶら下げるときは「ネジ式」をチョイス
一方、「ネジ式」は、ポールの長さをネジで固定し、さらに端のグリップを回して壁に圧着させるタイプ。バネ式に比べると少々設置に手間がかかりますが、その分、ネジ式は耐荷重が大きいものが多めです。

クローゼットの中に設置して大量の衣類をかけたり、ランプなどの重めのインテリアを下げたりするときには、ネジ式を選んでおくと良いでしょう。しっかり固定しないと外れてしまう可能性があるため、不慣れな方は二人以上で設置することをおすすめします。

設置場所に合わせて長さを選ぶ

設置場所に合わせて長さを選ぶ
突っ張り棒にはある程度伸縮性があるとはいえ、長さを測らずに購入してしまうと、うまく設置できないこともあります。あらかじめ設置したい場所の寸法を測っておき、最適な長さのものを選ぶようにしましょう。

なお、伸縮性があるタイプの場合、長めにして使うほど耐荷重が下がる傾向があります。できるだけの最小の長さを目安にして選ぶことで、性能を十分に発揮できますよ。伸ばして使う場合も、少し余裕を持って設置できるものを選ぶのがおすすめです。

圧着部が大きいものほど安定感UP

圧着部が大きいものほど安定感UP
より強力に設置できるものを選びたければ、圧着部の大きさにも注目してみましょう。特にネジ式の突っ張り棒の場合、圧着部が大きいものほど、突っ張る力がより強力になります。

設置するのにある程度のスペースが必要となりますが、その分、広範囲でしっかりと支えることが可能です。長さだけでなく、圧着部の大きさも考慮した上で突っ張り棒を選ぶようにしましょう。

プロの愛用するおすすめの突っ張り棒

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの突っ張り棒をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使う場所に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

イチネンネット突っ張り棒 超強力極太タイプ

HGP-170

2,486円 (税込)

突っ張り棒のおすすめ人気ランキング10選

人気の突っ張り棒をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月8日時点)をもとにして順位付けしています。

10位

平安伸銅工業押入れ用強力太タイプの突っ張り棒支え棒セット

KOP-110

1,676円 (税込)

タイプネジ式
長さ110~190cm
圧着部の大きさ横パイプ直径2.96~3.4cm/縦パイプ直径1.9~2.2cm
最大耐荷重50kg
9位
タイプバネ式
長さ70~110cm
圧着部の大きさパイプ直径1.9~2.2cm
最大耐荷重15kg
8位
タイプネジ式
長さ113~193cm
圧着部の大きさパイプ直径2.96~3.4cm
最大耐荷重65kg
7位
タイプバネ式
長さ70~110cm
圧着部の大きさパイプ直径1.3~1.6cm
最大耐荷重15kg
6位
タイプバネ式
長さ32~46cm
圧着部の大きさパイプ直径1~1.3cm
最大耐荷重8kg
5位
タイプバネ式
長さ140~280cm
圧着部の大きさ設置直径27cm
最大耐荷重フック1個あたり約5kg
4位
タイプネジ式
長さ50~75cm
圧着部の大きさパイプ直径2.54~2.96cm
最大耐荷重50kg
3位
タイプバネ式
長さ50~80cm
圧着部の大きさ8×6cm
最大耐荷重50kg
2位
タイプネジ式
長さ約50~80cm
圧着部の大きさ-
最大耐荷重約140kg
1位
タイプネジ式
長さ170~280cm
圧着部の大きさパイプ直径2.96~3.4cm
最大耐荷重60kg

人気突っ張り棒の比較一覧表

商品画像
1
突っ張り棒 平安伸銅工業 超強力極太タイプの突っ張り棒 1枚目

平安伸銅工業

2
突っ張り棒 アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 1枚目

アイリスオーヤマ

3
突っ張り棒 チチロバ(Titiroba) 強力突っ張り棒 1枚目

チチロバ(Titiroba)

4
突っ張り棒 平安伸銅工業 強力太タイプの突っ張り棒 1枚目

平安伸銅工業

5
突っ張り棒 ドリームウェア ドリームハンガー 1枚目

ドリームウェア

6
突っ張り棒 平安伸銅工業 突っ張り棒 1枚目

平安伸銅工業

7
突っ張り棒 平安伸銅工業 強力タイプの突っ張り棒 1枚目

平安伸銅工業

8
突っ張り棒 平安伸銅工業 強力極太タイプの突っ張り棒 1枚目

平安伸銅工業

9
突っ張り棒 平安伸銅工業 突っ張り棒 強力タイプ 1枚目

平安伸銅工業

10
突っ張り棒 平安伸銅工業 押入れ用強力太タイプの突っ張り棒支え棒セット 1枚目

平安伸銅工業

商品名

超強力極太タイプの突っ張り棒

家具転倒防止伸縮棒

強力突っ張り棒

強力太タイプの突っ張り棒

ドリームハンガー

突っ張り棒

強力タイプの突っ張り棒

強力極太タイプの突っ張り棒

突っ張り棒 強力タイプ

押入れ用強力太タイプの突っ張り棒支え棒セット

特徴衣類や重たいカーテンもOK!超強力極太タイプ家具の固定に使いたいなら、これ!固定力もばっちりサイズ豊富で使いたいものがきっと見つかる!圧着力アップで落ちにくい強力タイプバッグやコートを掛けるのにぴったりのポールハンガーミニタイプの突っ張り棒でデッドスペースを有効活用直径の細いスリムタイプの突っ張り棒ヒンジ効果で安定感台!面でしっかり支える2段バネ式で設置・片付けが簡単押し入れ設置にぴったり。支え棒付きで安定感も大
最安値
2,379
送料要確認
詳細を見る
1,164
送料別
詳細を見る
1,750
送料無料
詳細を見る
554
送料別
詳細を見る
3,590
送料無料
詳細を見る
140
送料別
詳細を見る
578
送料別
詳細を見る
1,272
送料要確認
詳細を見る
806
送料別
詳細を見る
1,676
送料要確認
詳細を見る
タイプネジ式ネジ式バネ式ネジ式バネ式バネ式バネ式ネジ式バネ式ネジ式
長さ170~280cm約50~80cm50~80cm50~75cm140~280cm32~46cm 70~110cm113~193cm70~110cm110~190cm
圧着部の大きさパイプ直径2.96~3.4cm-8×6cmパイプ直径2.54~2.96cm設置直径27cmパイプ直径1~1.3cmパイプ直径1.3~1.6cmパイプ直径2.96~3.4cmパイプ直径1.9~2.2cm横パイプ直径2.96~3.4cm/縦パイプ直径1.9~2.2cm
最大耐荷重60kg約140kg50kg50kgフック1個あたり約5kg8kg15kg65kg15kg50kg
商品リンク

突っ張り棒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、突っ張り棒のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめの突っ張り棒をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?突っ張り棒にもバネ式やネジ式といった種類があり、用途に応じて使い分けることができる、ということがわかりましたね。

突っ張り棒を活用してさまざまなものを吊るすことで、お部屋をより便利に、そして華やかにすることができますよ。ぜひ、用途に合った突っ張り棒を探してみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す