• 鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選【ダイヤモンドやクエン酸などきれいになるのはどれ?】

浴室などの鏡の水垢汚れをきれいにしてくれる、鏡用ウロコ落とし。レックや3Mなどのメーカーから、たくさんの商品が販売されています。人工ダイヤモンドの研磨剤を使ったものや、クエン酸を配合したもの、スポンジタイプやクレンザータイプなど、その種類は様々。どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、そんなウロコ落としの選び方と、Amazon・Yahoo!ショッピングなどの通販で買えるおすすめ商品の人気ランキングをご紹介します。ぜひ気になる汚れにぴったりのウロコ落としを手に入れて、くすんだ鏡をピカピカにしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年03月11日
  • 133,756  views
目次

鏡の水垢がすっきり落ちる、鏡用ウロコ落としとは?

鏡の水垢がすっきり落ちる、鏡用ウロコ落としとは?

長年使い続けた鏡の汚れは、浴用洗剤などで磨いてもなかなかきれいになりませんよね。そんなお風呂の鏡にこびりつくウロコ状の白いくもり、これを除去するのに便利な掃除グッズが「鏡用ウロコ落とし」です。


ウロコの正体は、水道水のミネラルが結晶化したものや、石けんカスなどの水垢。専用のウロコ落としを使えば、これらの汚れを削り取ったり、溶かしたりすることで、頑固な汚れも強力に落とすことができます。


何をしてもきれいにならず諦めていた汚れも、鏡用ウロコ落としを使えばピカピカ。鏡が輝けば、浴室全体が明るく見えますよ。快適なバスタイムのためにも、ぜひウロコ落としを試してみましょう!

鏡用ウロコ落としの選び方

それでは、効果的なウロコ落としを選ぶときに欠かせないチェックポイントを解説します。ぜひ参考にして鏡に輝きを取り戻してくださいね!

お掃除レベルに合わせて、研磨材を選ぼう

ウロコ落としは、使用している研磨剤によっていくつかの種類に分けられます。特徴を比較して、汚れの度合いに合った研磨剤を選びましょう。

しっかり汚れを取りたいなら、研磨力の強い「人工ダイヤモンド」

しっかり汚れを取りたいなら、研磨力の強い「人工ダイヤモンド」

頑固な汚れをとにかくきれいにしたいなら、研磨剤に人工ダイヤモンドを使用したウロコ落としがおすすめ。人工ダイヤモンドは、圧倒的な研磨力を誇るため、時間をかけず、しつこいウロコをきれいに取りたいという方にぴったりです。


使用年数が長く頑固なウロコ汚れが付着している鏡でも、人工ダイヤモンドが使われた商品なら、簡単にウロコを落とすことが可能。ただし、優れた研磨力がある分、鏡を傷つけやすいという一面もあります。このタイプを使うときは、軽い力で優しく磨き上げましょう。

マイルドに落としたいなら、鏡を傷つけにくい「アルミナ」

マイルドに落としたいなら、鏡を傷つけにくい「アルミナ」

新品のようにピカピカとまではいかなくても、鏡のくもりをある程度すっきり落としたいというのであれば、研磨剤がアルミナのウロコ落としがおすすめです。


研磨剤がアルミナのウロコ落としは、粒子の目が細かく、鏡を傷つける心配が少ないのが特徴。鏡が傷つくのが心配、という方にもおすすめです。研磨力は人工ダイヤモンドに比べて少し劣るので、ピカピカにしたい方には物足りないかもしれませんが、普通程度のウロコなら十分に落とすことができます。

ちょこっと磨きには、効率よく落とせる「酸化セリウム」

ちょこっと磨きには、効率よく落とせる「酸化セリウム」

比較的軽いウロコなら、研磨効果が弱めの研磨剤をチェック。酸化セリウムは、ガラスの表面に対して科学的な作用を加えることで、より効率よく研磨ができる点がメリットです。


研磨する力は弱く、ウロコを完全に落とすには根気よく作業する必要があります。頑固なウロコには向きませんが、つき始めのちょこっと汚れや、使用年数が浅い鏡をきれいに保つには最適の研磨材と言えるでしょう。

使う場所に合わせて、形状を選ぼう

鏡用ウロコ落としは、形状によっていくつかのタイプに分けられます。使用場所などに合わせて、ぴったりのタイプを選びましょう。

広い範囲を磨くなら、面積の広いスポンジタイプ

広い範囲を磨くなら、面積の広いスポンジタイプ
大きな鏡など、広い範囲を磨くなら、定番のスポンジタイプがおすすめ。研磨パットが貼り付けられたスポンジタイプは、磨ける面積が広いので、効率よく掃除することができます。

手にフィットしやすく、適度な弾力がある上に形も柔軟に変化するため、あまり力を入れずに掃除できるのも嬉しいですね。

角や曲がった場所を磨くなら、柔軟なシートタイプ

角や曲がった場所を磨くなら、柔軟なシートタイプ

細かい場所までピカピカに磨きたいなら、シートタイプがおすすめです。これは、研磨材を布状に加工したもの。自由に形を変えられるシートタイプは、狭いところやカーブしたところなど、気になる部分をすみずみまでキレイにすることが可能です。


ただし、力が指先部分に集中してして全体に伝わりにくいため、広い範囲を一度に磨くのには不向き。場所に合わせて、スポンジタイプなどと使い分けるのもおすすめですよ。

ピンポイントで磨くなら、消しゴムのようなゴムタイプ

ピンポイントで磨くなら、消しゴムのようなゴムタイプ
鏡全体ではなく、気になる一部分だけを掃除したいなら、ゴムタイプがおすすめ。研磨材が練りこまれたゴムで磨くゴムタイプは、消しゴムのように擦りながらウロコを落とせるのが魅力です。

研磨部分が固いため力がうまく分散せず、広範囲を磨くのには不向きですが、手も汚れにくく、気づいた部分だけをサッと掃除するにはぴったりです。

必要に応じて使える、クレンザータイプも

必要に応じて使える、クレンザータイプも

必要な時に必要な分だけ使いたいという方は、クレンザータイプもチェックしてみましょう。クレンザータイプには、ペースト・リキッドなどさまざまな種類があるのが特徴です。


手持ちのスポンジや布などを使って磨くことができるので、色々な場所に使いたいという方にも便利。クリーナー自体が水分を含んでいるので汚れを浮かせやすく、ウロコを取る以外にも、カビ落としや湯垢落としとして使える便利なものもありますよ。

サイズ選びもポイント

サイズ選びもポイント

効率よくお掃除するために、鏡用ウロコ落としのサイズにも注目してみましょう。長辺が2.5cm程度のものから、8.5cm程度のものまで、さまざまなサイズのものがあります。


例えば、鏡の角など狭い部分を掃除したいときは小さめサイズを、鏡全体を掃除したいときには大きめサイズを選ぶなど、掃除する対象物の大きさによってサイズを選ぶとよいでしょう。

鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選

人気の鏡用ウロコ落としをランキング形式でご紹介します。今回は鏡用ウロコ落としの中でもご紹介した選び方に沿った商品を中心にピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月5日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
研磨剤アルミナ
タイプスポンジ
サイズ5×9×2cm
9位
研磨剤シリカ系・アルミナ系・セリウム系
タイプクレンザー
サイズ本体:径4×3.5cm 専用バフ:7×5×1cm
8位
研磨剤人工ダイヤモンド・酸化セリウム
タイプスポンジ
サイズ6×10.5×3cm
7位
研磨剤人工ダイヤモンド・酸化アルミナ・酸化セリウム
タイプスポンジ
サイズ3.8×4.5×2cm
6位
研磨剤ダイヤモンド粉末
タイプゴム
サイズ-
5位
研磨剤けい酸系化合物
タイプクレンザー
サイズ-
4位
研磨剤人工ダイヤモンド
タイプゴム
サイズ5×1.5×14cm
3位
研磨剤人工ダイヤモンド
タイプスポンジ
サイズ3×5×2.4cm
2位
研磨剤人工ダイヤモンド
タイプスポンジ
サイズ5×2×2.5cm
1位
研磨剤研磨粒子
タイプシート
サイズ9.5×18×3.4cm

人気鏡用ウロコ落としの比較一覧表

商品画像
1
鏡用ウロコ落とし スコッチブライト すごい鏡磨き 1枚目

スコッチブライト

2
鏡用ウロコ落とし レック 激落ち ダイヤモンドうろこ取り 1枚目

レック

3
鏡用ウロコ落とし ドリームフォレスト 浴室鏡用パッド 1枚目

ドリームフォレスト

4
鏡用ウロコ落とし レック 激落ちくん 鏡のウロコ取りハンディ 1枚目

レック

5
鏡用ウロコ落とし アイメディア スカッとウロコ取りクリーナー 1枚目

アイメディア

6
鏡用ウロコ落とし 和田商店 ピカッと光るゾウ消しゴム 1枚目

和田商店

7
鏡用ウロコ落とし アイセン ネコの貼りつく鏡磨き 1枚目

アイセン

8
鏡用ウロコ落とし ライフテースト ウロコ落とし 1枚目

ライフテースト

9
鏡用ウロコ落とし アーネスト 鏡が光り輝きます!水あか取り 1枚目

アーネスト

10
鏡用ウロコ落とし アズマ工業 鏡のウロコ取り アルミナパッド 1枚目

アズマ工業

商品名

すごい鏡磨き

激落ち ダイヤモンドうろこ取り

浴室鏡用パッド

激落ちくん 鏡のウロコ取りハンディ

スカッとウロコ取りクリーナー

ピカッと光るゾウ消しゴム

ネコの貼りつく鏡磨き

ウロコ落とし

鏡が光り輝きます!水あか取り

鏡のウロコ取り アルミナパッド

特徴超微細の研磨粒子で傷をつけずにツルツルに!ハニカム模様×人工ダイヤモンドでウロコを撃退鏡やタイルにピタッと貼り付けて水切りできる!力を込めやすいハンディタイプクエン酸×研磨剤のWパワーですっきり!押し出して最後まで使える消しゴムタイプピンクの肉球がキュートなウロコ落としビッグサイズで広いところも磨きやすいシリカ系研磨剤で傷つけずに汚れを落とす両面使えるアルミナ素材のスポンジタイプ
最安値
563
送料要確認
詳細を見る
558
送料要確認
詳細を見る
385
送料別
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
480
送料要確認
詳細を見る
1,370
送料要確認
詳細を見る
256
送料別
詳細を見る
836
送料別
詳細を見る
897
送料別
詳細を見る
404
送料別
詳細を見る
研磨剤研磨粒子人工ダイヤモンド人工ダイヤモンド人工ダイヤモンドけい酸系化合物ダイヤモンド粉末人工ダイヤモンド・酸化アルミナ・酸化セリウム人工ダイヤモンド・酸化セリウムシリカ系・アルミナ系・セリウム系アルミナ
タイプシートスポンジスポンジゴムクレンザーゴムスポンジスポンジクレンザースポンジ
サイズ9.5×18×3.4cm5×2×2.5cm3×5×2.4cm5×1.5×14cm--3.8×4.5×2cm6×10.5×3cm本体:径4×3.5cm 専用バフ:7×5×1cm5×9×2cm
商品リンク

しっかり水切りして鏡のウロコを防ごう

キレイになった鏡はそのまま放っておくと、またすぐに元に戻り水垢だらけの状態になってしまいます。普段からワイパーなどでしっかり水気を取って、ウロコ予防に努めましょう。下の記事では便利な浴室用スクイージーについてご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

まとめ

鏡用ウロコ落としランキング、いかがでしたか?油断するとすぐにくもってしまうお風呂の鏡。ですが、鏡用ウロコ落としを使えば手間なく簡単にお掃除することができちゃいます。この記事を参考に、鏡をピカピカにキープしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す