1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 日用品
  6. >
  7. シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】
  • シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】のアイキャッチ画像5枚目

シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選【市販薬で退治!】

大切な家に被害を与えるシロアリ。見つけてしまった時は、ショックですよね。専門業者に頼む以外に、市販の「シロアリ駆除剤」を使って自分で退治することもできます。しかし、シロアリ駆除剤には様々な成分のものがあり、どれが効果的なのか分かりにくいですよね。それに、毒性や安全性も気になるところ。また、一般向けだけでも大手のフマキラーやアース製薬、イカリ消毒など多くのメーカーから様々な商品が出ているので、本当に迷ってしまいますよね。


そこで今回は、Amazonや楽天などで手軽に購入できるシロアリ駆除剤の中から、使いやすさも考慮したおすすめ商品をランキング方式でご紹介します。参考情報として、成分の解説なども合わせてお届け。さて、シロアリを確実に退治できて、使いやすいのはどれでしょうか!?
  • 最終更新日:2020年05月22日
  • 53,650  views
目次

シロアリ駆除剤の選び方

様々な害虫の退治用に、多くの駆除剤が販売されています。その中でもシロアリ駆除剤は扱いが難しいもの。適当に購入してはいけません。シロアリによる被害がより広がってしまったり、人やペットに悪影響が出たりすることもあるのでご注意ください。

そうならないように、安全でしっかりと効果の出る、シロアリ駆除剤の選び方をご紹介していきます。重要な項目なので、読み飛ばさずによく読んでから検討してくださいね!

成分をチェックして選ぶ

シロアリ駆除剤を選ぶ時には、まずは使われている成分を見ましょう。どれも、効果があると同時に危険性もあるため、理解して使うことが大切です。今回はあまり専門的なところまでは立ち入らず、どのような効果があり注意点は何なのかを簡潔にまとめていきます。特にペットを飼っている方は、成分によっては害があるので注意しましょう。

安全性が高いネオニコチノイド系

安全性が高いネオニコチノイド系

出典:ysds.co.jp

木造建築のシロアリ対策では、防腐防蟻剤を使用することがありますが、その代表的なものがネオニコチノイド系薬剤。昆虫に対してのみ作用し、人間やペット、魚類には安全な薬品だとされています。シロアリの神経伝達部分に作用し、伝達異常を起こさせることで退治します 。またシロアリが薬剤を避ける忌避性もなく、ゆっくりと効き目が進行していくという特徴を持っています。実際のシロアリ駆除剤では、ジノテフランなどの成分で売られています。

ただし、現時点ではよく分かっていませんが、ミツバチの原因不明の大量失踪が起きており、ネオニコチノイド系の農薬が原因ではないかと言われています。そのため、養蜂をしている方などは使わないほうが良いでしょう。

シロアリ退治によく使われるフェニルピラゾール系

シロアリ退治によく使われるフェニルピラゾール系
シロアリ駆除によく使われるのが、フェニルピラゾール系の成分。少量でも高い効果があり、忌避性もなくシロアリが避けずに食べてくれるので、しっかりと効果を発揮することができます。フェニルピラゾール系も、効果はゆっくりと進行。神経伝達作用を阻害して興奮させる効果があります。

このように、効果も高く便利な成分なのですが、毒性が強く人間やペットにも影響がでます。また、魚類に対しても強い毒性があるので、池で鯉などを飼っている方は注意してください。ちなみに、フェニルピラゾール系のシロアリ駆除剤としては、フィプロニルなどがあります。

呼吸を阻害させて退治するフェニルピロール系

呼吸を阻害させて退治するフェニルピロール系
先ほどの成分と似た名前ですが、こちらは呼吸を阻害させて退治するもの。高い効果を持っていて、しっかりとシロアリを駆除してくれます。また、効果がゆっくりと進行する性質があります。このフェニルピロール系も毒性は強く、人間やペット、魚類にも影響が出てしまうため、使用には注意しましょう。

なお、シロアリ駆除剤では、クロルフェナピルなどが使われています。

難はあるが中毒症状で退治できるカーバメート系

難はあるが中毒症状で退治できるカーバメート系
カーバメート系の薬剤も神経に作用し、異様な興奮状態にさせることでシロアリを退治します。また、熱や光に対して強く、安定性が抜群という特徴があります。ただし、アルカリによる加水分解を受けやすい特徴もあるので、コンクリートの上などでは注意してくださいね。

注意点として。カーバメート系の成分は、シックハウス症候群の原因になるかもしれないと言われています。そのため、化学物質に敏感な方は、使わないほうが良いかもしれませんね。シロアリ駆除剤に使われる成分としては、フェノブカルブやプロポクスルなどがあります。

様々な殺虫剤として使われるピレスロイド系

ピレスロイド系の薬剤は意外と身近な成分で、なんと蚊取り線香にも含まれているんですよ。そう言うと「シロアリにも効くの?」と思ってしまいますが、ピレスロイド「系」と言っているように、たくさんの種類があるので大丈夫です。ピレスロイド系は他の成分と違って、忌避性があるのが特徴です。

注意点としては、魚類に対しては強い毒性があるため、飼育している方は注意しましょう。シロアリ駆除剤では、複数のピレスロイド系成分を合わせたものもあり、シフルトリンやテフラメトリンなどが使われています。

駆除?予防?目的に合わせて選ぶ

シロアリ駆除に使われる主な成分を解説しましたが、それをもとに、具体的な商品の選び方を説明していきます。

「全滅させる」なら非忌避性・遅効性・伝播性が揃ったもの選ぶ

「全滅させる」なら非忌避性・遅効性・伝播性が揃ったもの選ぶ
発生してしまったシロアリを全滅させるためには、非忌避性・遅効性・伝播性の3つの効果が揃っているものを選ぶことがポイントです。まず、シロアリを退治するためには、薬剤を食べてもらうことが必要。そのためには、「非忌避性」があるもの、つまり避けられないものを選ばなければいけません。

次に、ここが間違えやすいポイントなのですが、他の殺虫剤と違って、即効性ではなく「遅効性」が大切です。これは、シロアリが巣を作る虫であるため。数匹を退治したところで、巣にはたくさんのシロアリがいるのであまり意味がありません。そこで、駆除剤を食べたら、そのまま巣に帰ってもらうことが重要なんですよ。

3つ目の「伝播性」はドミノ性とも言われ、駆除剤の効果がドミノのように広がって行くことです。遅効性が重要なのは、この伝播性を発揮させるために必要なことになります。ちなみに、シロアリにはグルーミングと言って、仲間同士で舐め合って綺麗にする習性があります。この効果により、駆除剤の効果が広がっていきます。

このように、非忌避性・遅効性・伝播性の3つの効果があるものを選べば、たくさんいたシロアリも全滅させることができますよ!

「予防」には、忌避性のあるものを選ぶ

「予防」には、忌避性のあるものを選ぶ
退治するのではなく、シロアリがやってこないように予防するにはどうすれば良いのでしょうか?この場合は駆除とは逆で、忌避性の強い成分の駆除剤を選びましょう。シロアリが嫌がって、入って来なくなるので予防になります。ただし、隙間があるとそこから侵入されるため、しっかりと囲むように配置してくださいね。

ちなみに、シロアリが既にいる状態で忌避性の駆除剤を使うと、それを嫌ったシロアリが移動して別のところに被害が出てしまいます。そのため、もし既にシロアリがいる場合は、先に退治してから使いましょう。

シロアリ駆除剤のおすすめ人気ランキング9選

人気のシロアリ駆除剤をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月6日時点)をもとにして順位付けしています。

9位
成分フタルスリン・ビフェントリン(ピレスロイド系)
容量1000ml
8位
成分ジノテフラン・ F-69など
容量400ml(50倍希釈で使用)
7位
成分シラフルオフェン・天然ピレトリン
容量1300ml
6位
成分エトフェンプロックス
容量420ml
5位
成分エムペントリン・トラロメトリン・ジプロコナゾールなど
容量450ml
4位
成分エトフェンプロックス
容量480ml
3位
成分ポリホウ酸ナトリウム
容量400ml
2位
成分ビフェントリン(ピレスロイド系)・ジプロコナゾール・防カビ成分
容量450ml
1位
成分ビストリフルロン(脱皮阻害剤)
容量6個入り

人気シロアリ駆除剤の比較一覧表

商品画像
1
シロアリ駆除剤 イカリ消毒 シロアリハンター 1枚目

イカリ消毒

2
シロアリ駆除剤 アース製薬 シロアリアース 1枚目

アース製薬

3
シロアリ駆除剤 アイメディア シロアリ撃退 ホウ酸スプレー 1枚目

アイメディア

4
シロアリ駆除剤 イカリ消毒 スーパーアリジェット 1枚目

イカリ消毒

5
シロアリ駆除剤 フマキラー シロアリジェットプロ 1枚目

フマキラー

6
シロアリ駆除剤 イカリ消毒 シロアリ退治スプレー 1枚目

イカリ消毒

7
シロアリ駆除剤 レインボー薬品 アンツハンタープロWシャワー 1枚目

レインボー薬品

8
シロアリ駆除剤 吉田製油所 白アリミケブロック業務用 1枚目

吉田製油所

9
シロアリ駆除剤 アース製薬 アースガーデン シロアリ・羽アリ撃滅 1枚目

アース製薬

商品名

シロアリハンター

シロアリアース

シロアリ撃退 ホウ酸スプレー

スーパーアリジェット

シロアリジェットプロ

シロアリ退治スプレー

アンツハンタープロWシャワー

白アリミケブロック業務用

アースガーデン シロアリ・羽アリ撃滅

特徴昆虫の成長を抑えて撃退!置き型タイプで設置も簡単特殊パウダー配合!即効性・持続性も備えた駆除スプレー無香料・遅効性タイプのシロアリ駆除剤駆除範囲は約10坪の広さ。床下に潜らず簡単にスプレーできる優れた常温拡散性で隠れたシロアリにも有効!奥に入り込んだシロアリにも徹底アプローチシロアリだけでなく、クロアリも同時に撃退可能予防・駆除に効果的な各協会の認定商品木材防腐・防カビ成分配合でウッドデッキにも使いやすい
最安値
2,067
送料要確認
詳細を見る
780
送料別
詳細を見る
633
送料別
詳細を見る
1,628
送料要確認
詳細を見る
683
送料要確認
詳細を見る
684
送料別
詳細を見る
1,180
送料別
詳細を見る
7,350
送料別
詳細を見る
607
送料要確認
詳細を見る
成分ビストリフルロン(脱皮阻害剤)ビフェントリン(ピレスロイド系)・ジプロコナゾール・防カビ成分ポリホウ酸ナトリウムエトフェンプロックスエムペントリン・トラロメトリン・ジプロコナゾールなどエトフェンプロックスシラフルオフェン・天然ピレトリンジノテフラン・ F-69などフタルスリン・ビフェントリン(ピレスロイド系)
容量6個入り450ml400ml480ml450ml420ml1300ml400ml(50倍希釈で使用)1000ml
商品リンク

まとめ

シロアリ駆除剤のおすすめランキングはいかがでしたか?

今回のランキングは、有効成分と合わせて、プロではない一般の方が自分で駆除を行うということで、使いやすさにもこだわって作成しました。シロアリは特殊な害虫で、巣ごと退治しなけれが意味がないため、成分に工夫が必要。そのため、一般的な殺虫剤と比べると値段は高くなりますが、専門業者に頼むよりは安いので、意外とコスパ抜群です。

市販されているシロアリ駆除剤にも、効果が高い物が揃っていますので、ランキングでご紹介したようなものを使って、大切な家をしっかりと守りましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す