• 【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【ガッチリ固定!】ロックピンのおすすめ人気ランキング10選

小さいボディでありながら、異なるパーツやパネルを素早く強力に結びつけてくれる、ロックピン。とても便利な機械部品ではありますが、ボールタイプ・ポールタイプなど形状の違いや構造もさまざまなものが発売されていますから、選び方が難しいですね。

こちらではロックピンの種類や選び方などについて解説をしながら、「これ買って良かった!」と評判の良いおすすめの人気売れ筋ロックピンを、ランキング形式でご紹介していきます。これまでロックピンを愛用してきた人も、ロックピン初心者の人も、お気に入りのロックピンを見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 5,657  views
目次

パーツ同士がしっかり止まる!ロックピンの選び方

板と板やパーツとパーツを組み合わせるときにはこれまでボルトとナットを使ってきましたが、取り付けが面倒で作業がはかどらないですよね。そんな手間を一気に解決する機械部品が、「ロックピン」!軸の中に特殊な方法で収納されている止め具を出し入れさせれば、あっという間にパーツの固定ができるんです。

簡単に止め・外しができるので繰り返し同じ部品を使えて経済的ですし、スパナなどの工具が無くても作業ができるという画期的さで、機械工作のプロだけでなく一般家庭の工作好きな人にもユーザーが広がっています。そんな便利なロックピンはどうやって選んでいけばいいのでしょうか?

【材質】必要な強度と使う場所によって選ぶ

ロックピンはもともと航空機のパネルを簡単に固定する部品として開発されてきた部品なので、軽くても柔らかいアルミニウムではなく、スティールやステンレスなどの強度のある金属でできています。見た目は同じような銀色でも、それぞれに強度や特色、価格の違いがありますので、ロックピンを使う目的を考えて材質を選んでいきましょう。

【スチール】なんといってもコスパが良い!

【スチール】なんといってもコスパが良い!
「スチール」とは、いわゆる「鋼」のことで、鉄に微量の炭素などを混ぜで作った合金です。鉄のように加工がしやすく、鉄よりもはるかに強度が高いので、機械部品にはよく使われる材質ですね。価格が安くコストパフォーマンスは良いのですが、鉄と同様に錆びに弱く、耐久性に劣るという特徴があります。

【ステンレス】錆びずにいつまでも強く美しい!

【ステンレス】錆びずにいつまでも強く美しい!
「ステンレス」とは、スチールにニッケルやクロムなどの元素を加えた合金の総称で、含有する元素の量や種類によってさまざまな種類があります。stain(汚れや傷)とless(ない)を組み合わせた名前のとおり汚れや錆に非常に強く、強度や耐久性の高さで人気のある機械部品の材質ですね。

ただし加工がしにくく価格が高い傾向がありますので、屋内でロックピンを使うのであればスチール製を、屋外や水場で使う場合や長期間継続して使う場合には、ステンレス製のロックピンを選ぶことをおすすめします。

【オールステンレス】熱に強く見た目がオシャレ!

「オールステンレス」とは、その名の通り頭部も軸も、すべてがステンレス製で作られているロックピンをいいます。オールステンレスは頭部の金属の光沢が美しく、スタイリッシュに仕上がるというメリットだけでなく、錆びに強く熱に強いという特徴がありますので、炎天下やキッチン周辺などの熱が加わる場所などでも安心して使えますよ。

【頭部の形状】固定のしやすさや作業効率を重視して選ぶ

ロックピンの大半はボルトのように、金属性の軸に一回り大きな頭部がついています。この頭部に組み込まれたボタンなどを操作すると軸の下部に内蔵された止め具が飛び出し、異なるパーツをしっかり固定できるわけなんですね。頭部の材質には樹脂やステンレスが使われますが、頭部の形状によって大きく分けて次の6つのタイプがあります。自分の使いやすさや使う目的を考えて、タイプを選んでいきましょう。

【ノブタイプ】コスパ良しのオーソドックスさが人気

【ノブタイプ】コスパ良しのオーソドックスさが人気

出典:nbk1560.com

ノブタイプのロックピンの頭部はドアノブのような取手になっていて、指でつまんで穴に差し込み、中央のボタンを押し込むだけで簡単に作業ができる優れものです。頭部は樹脂製のものも、ステンレス製のものもありますが、構造が単純なので何といっても価格が安い!操作も簡単で、スピーディに固定作業ができると人気ですよ。

【リングタイプ】リングがあるから扱いがラク

【リングタイプ】リングがあるから扱いがラク

出典:nbk1560.com

リングタイプのロックピンは頭部にリングがついていて、取り付け作業がしやすいタイプです。リングを引っ張れば取り外しがしやすいので、繰り返し作業をするのに便利ですよね。頭部を固定した後にはリングをたおせば出っ張りもなくなるので、手が届きにくい狭い部分の固定にも向いていますよ。

【T字タイプ】狭い場所でも省スペースで固定ができる

【T字タイプ】狭い場所でも省スペースで固定ができる

出典:monotaro.com

T字タイプは頭部が丸くなく、ハンドルのような形状をしていて、ハンドルの左右の長さが違うL字のものもあります。スリムな形状なので並んだ穴などのスペースのない場所でもしっかり固定ができますし、ハンドルを握って簡単に取り付け・取り外しができますよ。

【ボタンタイプ】キレイに仕上げたいときにおすすめ

【ボタンタイプ】キレイに仕上げたいときにおすすめ

出典:ipros.jp

ボタンタイプは手でつまむ頭部自体が操作ボタンになっていて、非常にスリムなロックピンです。ボタンを押し込んで固定をしてしまえば固定面はほぼフラットになってしまうので、コンパクトに物を作りたいときに向いていますね。

【リテーナタイプ】押し込むだけの簡単

【リテーナタイプ】押し込むだけの簡単

出典:nbk1560.com

リテーナタイプは止め具を出し入れするための操作ボタンがついておらず、穴にピンを差し込むとカチッと自動で止め具が飛び出すロックピンで、スプリングタイプとも呼ばれます。面倒な操作がないので、連続する作業でもとってもスピーディーに固定ができますよね。取り外しはちょっと面倒なので初心者向きではありませんが、しっかり位置決めをして使いましょう。

【ストロークタイプ】たわんだパネルが簡単に固定できる!

【ストロークタイプ】たわんだパネルが簡単に固定できる!

出典:nbk1560.com

ストロークタイプはパネルの固定に特化したタイプのロックピンで、パネルをスピーディに、かつしっかりと固定することができますよ。取り付け前は頭部のスピンドルの部分に軸が収納されていますが、頭部のスピンドルを穴に差し込んでボタンを押すことで軸とともに止め具が飛び出し、ボタンを離せば軸が元に戻るので、隙間なくガッチリと固定ができて重宝します。

【止め具の形状】コスパと耐久性を秤にかけて選ぶ

ロックピンの軸から飛び出して止め具には、二つのパーツを押し付け合うかなりの荷重がかかりますので、強度と耐久性の高いステンレスが使われます。形状によってポールタイプとボールタイプがありますが、それぞれにコスパの良さ、耐久性の良さといった違いがありますので、どちらを重視するかよく考えて選んでいくといいですね。

【ポールタイプ】コスパは良くても強度が弱いので軽作業向き

【ポールタイプ】コスパは良くても強度が弱いので軽作業向き

出典:nbk1560.com

ポールタイプは、ステンレス鋼板を板状に加工した止め具を使っています。加工がしやすいのでコストパフォーマンスには優れますが、止め具の根元に強い剪断力がかかると止め具が外れるか壊れてしまうことも!とはいえ充分な固定力はありますから、比較的力がかからない軽作業を経済的に仕上げたいときには、このポールタイプを使うといいですね。

【ボールタイプ 】剪断力に強い円形の断面は重作業向き

【ボールタイプ 】剪断力に強い円形の断面は重作業向き

出典:nbk1560.com

ボールタイプは、止め具がステンレス製の鋼球でできています。ちょうどボールペンの先を思い浮かべるとイメージがしやすいですね。ボールタイプは断面が広いですし、重い荷重を上手に逃がすことができるので、重いパーツを固定する場合などの重作業でも安心して使えますよ。

プロも納得!おすすめのロックピン人気ランキング10選

ロックピンは機械部品の中でもお値段が高く、あまり知名度の高くない部品かもしれません。だがしかし!一度使ってみるとやっぱり便利なことこのうえないので、「こんなに楽に固定ができるとは!」とハマってしまう人も多いんです。

そんなユーザーをトリコにする、人気のあるおすすめロックピンをランキング形式で10商品ご紹介していきましょう。ロックピンは機械の組み立てだけでなく、さざまなものの固定に使えますので、あなたの自由な発想で使い方を考えてみてくださいね。
10位
ロックピン イマオ ボールロックT型ピン 1枚目
出典:amazon.jp

イマオボールロックT型ピン

BJ773-12100-SUS

6,414円 (税込)

有効長60mm
12mm
9位
ロックピン 大阪魂 ボールロックピン 1枚目
出典:monotaro.com

大阪魂ボールロックピン

BPSM

1,090円 (税込)

有効長25mm
6mm
8位

ロームヘルド・ハルダーボールロックピン

22380.0666

13,186円 (税込)

有効長70~80mm
16mm
7位

ミスミボールロックピン スプリングタイプ

BLPS

1,189円 (税別)

有効長50mm
6mm
6位
有効長25mm
6mm
5位

ミスミボールロックピン ノック式タイプ

BLP

4,000円 (税込)

有効長25mm
8mm
4位
有効長50mm
6mm
3位
ロックピン Avibank ボールロックピン 6個入り 1枚目
出典:monotaro.com

Avibankボールロックピン 6個入り

BALL-LOK

100,620円 (税別)

有効長0.5inch
0.1870inch
2位
ロックピン NBK リングタイプロックピン 1枚目
出典:monotaro.com

NBKリングタイプロックピン

PBPL

3,530円 (税別)

有効長80mm
16mm
1位
有効長20mm
6mm

おすすめ人気 ロックピンの比較一覧表

商品画像
1
ロックピン MIYOSHI BL2-6x20 ボールロックピン 1枚目

MIYOSHI

2
ロックピン NBK リングタイプロックピン 1枚目

NBK

3
ロックピン Avibank ボールロックピン 6個入り 1枚目

Avibank

4
ロックピン イマオ ボールロックピン 1枚目

イマオ

5
ロックピン ミスミ ボールロックピン ノック式タイプ 1枚目

ミスミ

6
ロックピン ESCO ボールロックピン 1枚目

ESCO

7
ロックピン ミスミ ボールロックピン スプリングタイプ 1枚目

ミスミ

8
ロックピン ロームヘルド・ハルダー ボールロックピン 1枚目

ロームヘルド・ハルダー

9
ロックピン 大阪魂 ボールロックピン 1枚目

大阪魂

10
ロックピン イマオ ボールロックT型ピン 1枚目

イマオ

商品名

BL2-6x20 ボールロックピン

リングタイプロックピン

ボールロックピン 6個入り

ボールロックピン

ボールロックピン ノック式タイプ

ボールロックピン

ボールロックピン スプリングタイプ

ボールロックピン

ボールロックピン

ボールロックT型ピン

特徴頭部が大きく取り付け・取り外しが自由自在!最小10mmからのバリエーションの豊さが魅力!航空機に使われる実力派のパーツ!手になじむから連続作業がラク!オレンジ色が目立って見つけやすい!操作が簡単だから何でも固定できちゃう!サイズが合わせやすくリーズナブル!軸の長さが変えられるなんて驚き!何本でも購入できる庶民派のロックピン!ハンドルの方向を揃えると見た目スッキリ!
最安値
3,683
送料要確認
詳細を見る
3,530
送料要確認
詳細を見る
100,620
送料要確認
詳細を見る
2,714
送料要確認
詳細を見る
4,000
送料要確認
詳細を見る
1,790
送料要確認
詳細を見る
1,189
送料要確認
詳細を見る
13,186
送料要確認
詳細を見る
1,090
送料要確認
詳細を見る
6,300
送料別
詳細を見る
有効長20mm80mm0.5inch50mm25mm25mm50mm70~80mm25mm60mm
6mm16mm0.1870inch6mm8mm6mm6mm16mm6mm12mm
商品リンク

まとめ

今回はちょっとマニアックに、パーツの固定や仮止めに役立つ「ロックピン」をご紹介してみました。本格的な仕上がりを目指すプロだけでなく、「こんな部品があるんだ~」と初めてロックピンを知った人でも、日曜大工や工作好きなら思わず使いたくなっちゃうでしょ?

ご紹介したロックピンは軸の長さによってさまざまなバリエーションがありますから、固定する穴の奥行きをしっかり計測してから選んでくださいね。ロックピンの紛失防止に使うリングやチェーンなどのアクセサリーもあわせて選んで、組み立てを楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す