1. TOP
  2. >
  3. DIY・工具
  4. >
  5. 工具
  6. >
  7. タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】
  • タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】のアイキャッチ画像1枚目
  • タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】のアイキャッチ画像2枚目
  • タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】のアイキャッチ画像3枚目
  • タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】のアイキャッチ画像4枚目
  • タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】のアイキャッチ画像5枚目

タイプ別ハンマーの最強おすすめ人気ランキング14選【木柄玄能など金槌や木槌も】

建築現場はもちろん、一般家庭でもDIYに欠かすことのできない「ハンマー」。特に玄能は、工具箱に1本は入っているのではないでしょうか?金槌・トンカチとも呼ばれるおなじみのアイテムですが、ヘッドの材質や形状、用途がそれぞれ異なり、いざ選ぼうとしてもどれにすべきか迷ってしまうものです。

そこで今回は、ハンマーの選び方を解説しながら、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。あなたの作業タイプにぴったりなものを見つける参考にしてみてください!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 24,821  views
目次

ハンマーの選び方

ハンマーはその種類が豊富で、用途や作業別にさまざまなタイプが販売されています。ここでは目的に合うものが見つけられるよう、ヘッドの材質や形状、またハンマーの重さから、比較ポイントをご紹介していきます。

硬いものに使用するなら「金属製ハンマー」

ハンマーの中で最も一般的なヘッドの材質は、釘打ちや解体作業に適した金属製です。以下に主なタイプを紹介しますので、作業内容に適したものを選んでみてください。

ネイルハンマー:女性でも扱いやすい家庭向けタイプ

ネイルハンマー:女性でも扱いやすい家庭向けタイプ
一般家庭用としてお探しの方にはネイルハンマーがおすすめです。これは片面が平らになっており、反対側に釘抜きが付いたタイプ。軽量で重心が安定しているため、女性や初心者でも扱いやすくなっています。

片手ハンマー:釘打ちや刻印などに

片手ハンマー:釘打ちや刻印などに

出典:amazon.co.jp

釘打ちや刻印、ポンチ打ちなどに使う方は、片手ハンマーを選びましょう。片側が平ら、もう片方が球面になっており、現場向けハンマーの中では一般的な形をしています。趣味でレザー製品を作る方にもおなじみです。

玄能:平面と曲面をあわせ持つ伝統工具

玄能:平面と曲面をあわせ持つ伝統工具
日本で古くから使われている玄能は、平面と曲面、両方の打面を持つオールマイティなハンマー。ヘッドの断面は楕円のものと八角形のものがあります。八角玄能はヘッドの側面でも打てるので、横に使えば振り下ろす空間が狭くても、効率よく釘を打ち込むことができます。

トンカチハンマー:解体作業に便利な形状

トンカチハンマー:解体作業に便利な形状
トンカチハンマーは、リフォームや解体作業用にお探しの方におすすめのタイプ。片側のとがった方で木材や石にひびを入れ、その後に打撃面で叩くと簡単に壊すことができます。タンスや学習机など、大きめの家具を廃棄する際にも便利です。

ペグハンマー:アウトドアシーンで大活躍

登山やキャンプなどでテント設営時に使うのなら、ペグハンマーが便利です。ヘッドは真鍮やスチールなどの金属でできており、平らな方でペグ打ち、カーブした方でペグ抜きをすることができます。アウトドアに出掛けるときは忘れずに準備しましょう。

打撃面に傷をつけにくい「木製ハンマー」

打撃面に傷をつけにくい「木製ハンマー」
家具の組み立て、または杭を打つのに使う方は、ヘッドが木でできた木製ハンマーを選びましょう。金属製だと打撃面が硬いため、木材などに傷をつけてしまうこともありますが、木製ならそうした心配が少なくなります。

中でも、樫など硬い木でできた大型のものは「掛矢」と呼ばれ、主に杭打ちや解体作業用として使われます。家具の組み立てには「木槌」「木ハンマー」と呼ばれる全長30~50センチまでのタイプを選びましょう。

衝撃吸収性に優れた「ゴム製・プラスチック製ハンマー」

プラスチックやゴムのハンマーは、柔らかいヘッドのおかげで衝撃を抑えることができます。また対象物への傷も防止できます。

ショックレスハンマー:長時間作業しても疲れにくい

ショックレスハンマー:長時間作業しても疲れにくい

出典:amazon.co.jp

趣味のDIYなどで長時間作業することが多いのなら、ショックレスハンマーを選びましょう。ヘッドの中に砂や鉄球が入ったタイプで、これが打撃時の衝撃を吸収し、手が痛くなるのを防止します。打った際の音も静かですので、家庭で使うのにも最適です。

ゴムハンマー:木製品の組み立てに便利

ゴムハンマー:木製品の組み立てに便利
木製品の組み立て作業が中心となる場合は、ゴムハンマーをおすすめします。ヘッドがゴムなので木材を傷つけにくく、美しく仕上げることができます。

プラスチックとゴム、ゴムと金属など、片側ずつ違う素材が使われたコンビネーションタイプもあり、こういったものは用途に応じて使い分けられるので便利ですよ。家具や建具の調整、木工製品のダボをはめ込むなど、あらゆる場面で活躍してくれます。

プラスチック(樹脂)ハンマー:工作や家具の組み立てに

プラスチック(樹脂)ハンマー:工作や家具の組み立てに

出典:amazon.co.jp

柔軟性と硬さをあわせ持ったプラスチック(樹脂)ハンマーも、対象物に傷をつけたくないときにおすすめです。車やバイクの整備など、ボディへのダメージを防ぎたいときにも使われています。家庭用としては、木工品工作や家具組み立てに適しています。

コンビネーションタイプなら2通り使えて便利

コンビネーションタイプなら2通り使えて便利

出典:amazon.co.jp

ヘッドに異なる素材を使ったコンビネーションハンマーは、2通りの使い方ができるのでとても便利。例えば金属ヘッドで釘打ちし反対側の木製ヘッドで仕上げる、といったように、1本あれば持ち替えなくても作業が完了します

「木とゴム」「金属とゴム」「金属とナイロン」など、さまざまな組み合わせがありますので、よく使うタイプから選ぶと便利です。

ヘッドの形状を選ぶ

ハンマーのヘッドには、片口タイプと両口タイプがあります。それぞれの特長からあなたに合ったものを選んでみてください。

角への釘打ちには、「片口タイプ」を

角への釘打ちには、「片口タイプ」を
直角になった部分や角への釘打ちには、片口タイプをおすすめします。平らな方である程度釘を打ち込み、ハンマーヘッドが入り込まなくなったら尖った方を使って釘しめを行うことができます。

ピンポイントで打ち込めますので、カーペットなど柔らかいものを釘で固定する際も、釘が飛び出さないようにしっかり打ち込むことができますよ。

打ち込みと仕上げで使い分けられる「両口タイプ」

打ち込みと仕上げで使い分けられる「両口タイプ」

出典:amazon.co.jp

平面にしか釘を打たないという場合は、両口タイプを選びましょう。パッと見ただけでは分かりませんが、両口タイプは片側が平ら、もう片側が微妙にカーブしているのが特徴です。

平らな面で釘を打ち込んでからカーブした側を使えば、木材に傷をつけずに仕上げることが可能です。

重さは、片手で振っても疲れないものを

重さは、片手で振っても疲れないものを
ハンマーの重さにもいろいろありますが、特殊なタイプを除き、基本的に「片手で振っても疲れにくい重さ」のものを選ぶといいでしょう。女性やシニア世代の方はコンパクトで軽量なものの方が扱いやすいですね。人によって握力に差があるため、実際に振ってみて確かめるのがおすすめです。

ちなみに、石を割るときなどに使われる「石頭ハンマー」や杭打ち用の掛矢など、重さが命ともいえる大型ハンマーはこの限りではありません。軽すぎると役目を果たしませんので、口コミなども参考に、打つ対象に見合った重さのものを選びましょう。

金属製ハンマーの人気ランキング5選

ここからは、おすすめのハンマーを、金属製・木製・プラスチック&ゴム製・コンビネーションに分けてランキング形式でご紹介していきたいと思います。まずは金属製からピックアップしますので、チェックしてみてください。

5位

丸美衣料WEBショップ高所用足場ハンマー HOLD-Uホールドユー

6,800円 (税込)

種類金属(玄能)
ヘッドの形状両口
重さ900g
4位
種類金属(ネイルハンマー)
ヘッドの形状片口
重さ400g
3位
種類金属(石頭)
ヘッドの形状両口
重さ1200g
2位
種類金属(玄能)
ヘッドの形状両口
重さ300g
1位
種類金属(ペグハンマー)
ヘッドの形状片口
重さ609g

人気 金属製ハンマーの比較一覧表

商品画像
1
ハンマー WEINAS ペグハンマー

WEINAS

2
ハンマー 土牛産業 両口玄能 小小

土牛産業

3
ハンマー アストロプロダクツ 石頭ハンマー

アストロプロダクツ

4
ハンマー 角利産業 ユーイング ネールハンマー

角利産業

5
ハンマー 丸美衣料WEBショップ 高所用足場ハンマー HOLD-Uホールドユー

丸美衣料WEBショップ

商品名

ペグハンマー

両口玄能 小小

石頭ハンマー

ユーイング ネールハンマー

高所用足場ハンマー HOLD-Uホールドユー

特徴曲がりにくく衝撃を抑える真鍮ヘッド小さめヘッドで狭い場所での作業もラクラクハツリ作業におすすめ釘抜き&釘打ちがこれ1つでできる高所作業に最適なフック掛け付き
最安値
2,480
送料無料
詳細を見る
1,043
送料別
詳細を見る
1,026
送料要確認
詳細を見る
594
送料要確認
詳細を見る
6,800
送料要確認
詳細を見る
種類金属(ペグハンマー)金属(玄能)金属(石頭)金属(ネイルハンマー)金属(玄能)
ヘッドの形状片口両口両口片口両口
重さ609g300g1200g400g900g
商品リンク

木製ハンマーの人気ランキング3選

続いては木製のハンマーをご紹介します。この後はプラスチック&ゴム製、コンビネーションハンマーが登場しますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

3位
種類木製ハンマー
ヘッドの形状両口
重さ150g
2位
種類木製ハンマー
ヘッドの形状両口
重さ記載なし
1位
種類木製ハンマー
ヘッドの形状両口
重さ118g

人気 木製ハンマーの比較一覧表

商品画像
1
ハンマー カネコ総業 大金 本樫木槌

カネコ総業

2
ハンマー トンボ工業 八角掛矢

トンボ工業

3
ハンマー コンヨ 木槌

コンヨ

商品名

大金 本樫木槌

八角掛矢

木槌

特徴木製ながら価格が手ごろ。扱いやすいサイズ感国産の樫材を使った良質なハンマーDIYやホビーにピッタリ
最安値
336
送料要確認
詳細を見る
3,598
送料別
詳細を見る
223
送料要確認
詳細を見る
種類木製ハンマー木製ハンマー木製ハンマー
ヘッドの形状両口両口両口
重さ118g記載なし150g
商品リンク

プラスチック製・ゴム製ハンマーの人気ランキング3選

続いて組立作業などに最適な、プラスチック製とゴム製のハンマーをご紹介します。下記を参考に目的に合ったアイテムを見つけてみてください。

3位
種類ショックレスハンマー
ヘッドの形状両口
重さ794g
2位
種類プラスチックハンマー
ヘッドの形状両口
重さ450g
1位
種類ゴムハンマー
ヘッドの形状両口
重さ553g

人気 プラスチック製・ゴム製ハンマーの比較一覧表

商品画像
1
ハンマー アークランドサカモト ゴムハンマー

アークランドサカモト

2
ハンマー ベッセル工業 プラスチックハンマー

ベッセル工業

3
ハンマー アークランドサカモト ショックレスハンマー

アークランドサカモト

商品名

ゴムハンマー

プラスチックハンマー

ショックレスハンマー

特徴木材からプラスチックまでOK。傷つきやすい部材に差し替えヘッドで長持ち衝撃を吸収するショックレスタイプ
最安値
283
送料別
詳細を見る
926
送料別
詳細を見る
803
送料別
詳細を見る
種類ゴムハンマープラスチックハンマーショックレスハンマー
ヘッドの形状両口両口両口
重さ553g450g794g
商品リンク

コンビネーションハンマーの人気ランキング3選

最後に、2つの素材を合わせた便利なコンビネーションハンマーをご紹介します。

3位
ハンマー ツールカンパニーストレート コンビネーションハンマー
出典:amazon.co.jp

ツールカンパニーストレートコンビネーションハンマー

19-6461

1,242円 (税込)

種類コンビネーション(鉄&ゴム)
ヘッドの形状両口
重さ700g
2位
種類コンビネーション(木&ゴム)
ヘッドの形状両口
重さ240g
1位
種類コンビネーション(ゴム&樹脂)
ヘッドの形状両口
重さ322g

人気 コンビネーションハンマーの比較一覧表

商品画像
1
ハンマー イチネンMTM ストロングツール 2WAYハンマー

イチネンMTM

2
ハンマー コンヨ コンビハンマー ウッド&ゴム

コンヨ

3
ハンマー ツールカンパニーストレート コンビネーションハンマー

ツールカンパニーストレート

商品名

ストロングツール 2WAYハンマー

コンビハンマー ウッド&ゴム

コンビネーションハンマー

特徴自転車整備・趣味・家具組み立てにも!内装作業や家具組み立てに鉄とゴム、よく使う2種類をセットに
最安値
295
送料要確認
詳細を見る
573
送料要確認
詳細を見る
1,242
送料要確認
詳細を見る
種類コンビネーション(ゴム&樹脂)コンビネーション(木&ゴム)コンビネーション(鉄&ゴム)
ヘッドの形状両口両口両口
重さ322g240g700g
商品リンク

ハンマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンマーのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

おすすめのハンマーをタイプ別にご紹介しましたが、いかがでしたしょうか?

ハンマーにはさまざまな種類があるので、用途に適したものを選ぶことが大切です。選ぶのに迷ったらぜひこの記事を参考にして、各タイプから使いやすそうなものを1本ずつ揃えてみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す