• 鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】のアイキャッチ画像5枚目

鉄工ヤスリのおすすめ人気ランキング10選【荒削り・仕上げにも便利!】

金属も軽々と削れる鉄工ヤスリ。木材にも使えるので、初めてヤスリを揃えるなら鉄工ヤスリがおすすめです。日本メーカーだとツボサンやワタオカが有名で、他にも高儀やKTCなどからも販売されています。ただ、これだけ多くのメーカーから販売されていると、どれを選べば良いのか迷いますね。

そこで今回は、人気の鉄工ヤスリをご紹介するだけでなく、選び方のコツも解説しました。シンプルな工具ですが、コツを踏まえて選べば作業効率がアップしますよ!
  • 最終更新日:2018年12月30日
  • 611  views
目次

鉄工ヤスリの選び方

それでは、まずは鉄工ヤスリの選び方をご紹介します。各メーカーから色々な鉄工ヤスリが販売されていますが、こちらを見れば最適な物をすぐ選べるようになりますよ!

まずはメーカー製を押さえておこう

まずはメーカー製を押さえておこう

ヤスリ等の工具で一番気になるのは、やはり削りやすさでしょう。同じ鉄工ヤスリでも作りが甘い物と、削るのに力が必要になり跡も粗くなってしまいます。こればかりは実際に試してみないと分かりませんが、良く削れる鉄工ヤスリが欲しいならやはり有名メーカー製がおすすめです。


例えば、切削工具メーカーとして知名度が高いワタオカツボサンオリエント。また工具メーカーとして知られている、KTC高儀などです。特に切削工具を専門に作っているメーカーなら、刃の形状や素材を工夫してあるため、軽い力で削れる道具が多く揃っていますよ。


なお、逆に避けた方がよい鉄工ヤスリは、100円ショップで販売されているような物です。一応削れはするものの、作りが雑なことが多く、結局作業に時間が掛かってしまいます。仕上げも粗くなりがちなので、おすすめできません。

用途から柄の種類を選ぼう

柄には2つのタイプがあります。それぞれ一長一短あるので、用途に合った方を選びましょう。

種類が多くコスパも良い「柄ありタイプ」

種類が多くコスパも良い「柄ありタイプ」

特にこだわりがなければ、持ちやすい柄ありのタイプがおすすめ。ヤスリ部分に柄が付いたこちらは、種類も多く揃っているのが特徴です。


ただし柄の交換はできないため、適度な太さがあり、滑り止めが付いていることなどチェックし、持ちやすさ重視して選ぶといいでしょう。

好みに応じて柄を変更できる「柄なしタイプ」

好みに応じて柄を変更できる「柄なしタイプ」

ヤスリ部分と柄が分離できるタイプがこちら。破損しても柄のみを交換するだけで済むこと、プラスチックや木製など、柄の材質を選べるのもポイントです。


なお、柄ならどれでも使えるわけではないため、柄を交換する場合は手持ちのヤスリのサイズに対応しているか、しっかりチェックしておきましょう。

初めてなら、良く使う平型から揃えよう

初めてなら、良く使う平型から揃えよう

鉄工ヤスリの形状は、平・半丸・丸・角・三角・楕円形など多数の種類があります。これだけあると迷いますが、一般的によく使われるのは平形なので、まずはこれを揃えましょう。


また、初心者のうちにセット商品から選ぶなら、平・半丸・丸の3本セットが良いでしょう。本数が多い方が良いと思いがちですが、多すぎても結局使わないことが多いので、よく使う基本の物から少しずつ揃えていくのがおすすめです。

目の粗さ選びのポイントは?

目の粗さ選びのポイントは?

鉄工ヤスリは、荒目・中目・細目・油目の4つで粗さを表現します。荒目が一番粗く、油目が最も細かい目。一番細かい油目はそれほど使われませんが、表面をより緻密に仕上げたい時に使用します。


形を整えるために荒目、仕上げは中目か細目を使うこととなるため、表が荒目・裏が中目のように、裏表で目の粗さが異なるタイプだと1本で荒削りから仕上げまで、スムーズに行えますよ。

全長250mmほどのサイズが持ちやすくおすすめ

全長250mmほどのサイズが持ちやすくおすすめ

鉄工ヤスリのサイズについては、ヤスリ部分が150mmほど・全長250mm前後のものがおすすめ。持ちやすく、ヤスリ部分の長さも十分にあるので、作業がしやすいサイズとなります。

ステンレスは専用のヤスリを使おう

ステンレスは専用のヤスリを使おう

鉄工ヤスリは、金属を削るための工具。でも、ステンレスやハイス鋼といった、金属の中でも特に硬い物を削る際には、必ずステンレス用の鉄工ヤスリを使う必要があります。


こうした硬い金属用には合金工具鋼等の硬い素材を使い、刃の形状を硬い物にも切り込みやすくしているステンレス用ヤスリが最適。通常の鉄工ヤスリでは刃を傷めてしまう硬い物でも、軽い力で削れます。


ステンレス用なら木材も削れるため、色々な素材に使いたいなら、1本持っておいて損はありません。

鉄工ヤスリの人気ランキング10選

それでは、人気の鉄工ヤスリをご紹介します。選び方を参考に、ぴったりのヤスリを見つけましょう!

10位
柄のタイプ柄なし(プラスチック製の柄が付属)
形状平・三角・丸(220mmタイプ)平(槍型)・丸・半丸・三角・角・楕円(160mmタイプ)※9本+柄1つで10本組
目の粗さ-
サイズ220mm・160mm
ステンレス×
9位
柄のタイプ柄あり
形状三角・丸・半丸・楕円・平(槍型)・両半丸・三角(片刃)・刀刃・角・平(10本組)
目の粗さ-
サイズ-
ステンレス
8位
柄のタイプ柄あり
形状平・半丸・丸・角・三角(5本セット)
目の粗さ中目
サイズ220mm(全長)
ステンレス×
7位
柄のタイプ柄なし
形状
目の粗さ荒目
サイズ190mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)
ステンレス×
6位
オリエント マイ・ファイル 鉄工ヤスリ 1枚目
出典:amazon.co.jp

オリエントマイ・ファイル 鉄工ヤスリ

ME1-150

634円 (税込)

柄のタイプ柄あり
形状
目の粗さ荒目
サイズ248mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)
ステンレス×
5位
藤原産業 SK11 ステンレス用ヤスリ ワイド 1枚目
出典:amazon.co.jp

藤原産業SK11 ステンレス用ヤスリ ワイド

1,551円 (税込)

柄のタイプ柄あり
形状
目の粗さ荒目・仕上げ目
サイズ258mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)
ステンレス
4位
柄のタイプ柄あり
形状
目の粗さ-
サイズ150mm(ヤスリ部分)
ステンレス
3位
柄のタイプ柄あり
形状平・半丸・丸(3本組)
目の粗さ-
サイズ320mm(全長)・200mm(ヤスリ部分)※丸ヤスリのみ全長315mm
ステンレス×
2位
ツボサン ブライト900エクストリーム 1枚目
出典:amazon.co.jp

ツボサンブライト900エクストリーム

BRHIEX01

1,721円 (税込)

柄のタイプ柄あり
形状
目の粗さ荒目(表)・細目(裏)
サイズ215mm(全長)・110mm(ヤスリ部分)
ステンレス×
1位
柄のタイプ柄あり
形状平・半丸・丸(3本組)
目の粗さ-
サイズ約270mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)
ステンレス×

人気鉄工ヤスリの比較一覧表

商品画像
1
高儀 金工用ヤスリ 3本組 1枚目

高儀

2
ツボサン ブライト900エクストリーム 1枚目

ツボサン

3
WORKPRO  金工用 ヤスリ3本組 1枚目

WORKPRO

4
ワタオカ ステンレスヤスリ 1枚目

ワタオカ

5
藤原産業 SK11 ステンレス用ヤスリ ワイド 1枚目

藤原産業

6
オリエント マイ・ファイル 鉄工ヤスリ 1枚目

オリエント

7
トラスコ中山 鉄工用ヤスリ 1枚目

トラスコ中山

8
KTC 組ヤスリ 1枚目

KTC

9
E.Durable 精密鉄工用ヤスリセット 1枚目

E.Durable

10
Gunpla 金工用ヤスリ 10点セット 1枚目

Gunpla

商品名

金工用ヤスリ 3本組

ブライト900エクストリーム

金工用 ヤスリ3本組

ステンレスヤスリ

SK11 ステンレス用ヤスリ ワイド

マイ・ファイル 鉄工ヤスリ

鉄工用ヤスリ

組ヤスリ

精密鉄工用ヤスリセット

金工用ヤスリ 10点セット

特徴基本の3形状がセットになった使いやすい鉄工ヤスリ2WAYで使えて便利!手が大きい方におすすめの、全長320mmと大きいヤスリ気持ち良く削れると評判のワタオカ製広い面を一気に削れるステンレス用ヤスリこれ1本で荒削りから仕上げまで!豊富な種類で欲しいサイズ・目の粗さが見つかる!最初に揃えるヤスリとしておすすめの5本セット小さな部品も削れる!10本セットで大半の部品に対応可2種類のサイズを使い分けられる9点セット
価格1,120円(税込)1,721円(税込)1,231円(税込)2,484円(税込)1,551円(税込)634円(税込)611円(税込)3,980円(税込)1,260円(税込)1,350円(税込)
柄のタイプ柄あり柄あり柄あり柄あり柄あり柄あり柄なし柄あり柄あり柄なし(プラスチック製の柄が付属)
形状平・半丸・丸(3本組)平・半丸・丸(3本組)平・半丸・丸・角・三角(5本セット)三角・丸・半丸・楕円・平(槍型)・両半丸・三角(片刃)・刀刃・角・平(10本組)平・三角・丸(220mmタイプ)平(槍型)・丸・半丸・三角・角・楕円(160mmタイプ)※9本+柄1つで10本組
目の粗さ-荒目(表)・細目(裏)--荒目・仕上げ目荒目荒目中目--
サイズ約270mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)215mm(全長)・110mm(ヤスリ部分)320mm(全長)・200mm(ヤスリ部分)※丸ヤスリのみ全長315mm150mm(ヤスリ部分)258mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)248mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)190mm(全長)・150mm(ヤスリ部分)220mm(全長)-220mm・160mm
ステンレス×××××××
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

鉄工ヤスリを上手に使うコツ

鉄工ヤスリを上手に使うコツ

ヤスリは前に進む際に削るため、戻す際はあまり力を入れないようにするのがコツ。戻す際にも力を入れてしまうと、刃を傷める原因になるので気を付けましょう。また、削る対象が動かないように、万力などでしっかり固定すると削りやすくなりますよ。


作業を進めているうちに出てくる削り屑は、ワイヤーブラシなどで除去するのがおすすめ。目詰まりをスムーズに解消してくれます。


また、鉄工ヤスリを保管する際は、ヤスリ同士を重ねないよう注意。ヤスリ同士が互いを削り、刃を傷めてしまいますので、気をつけておきましょう。

鉄工ヤスリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、鉄工ヤスリのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

しっかりとした作りの鉄工ヤスリを使ってみると、軽い力でどんどん削れるのでびっくりします。良い工具を揃えるのもDIYを上達させるコツなので、ぜひ選び方を参考に、ぴったり合う物を選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す