• Ff8ddaa673dba7228d8b0d1d2bcab8a105a8a255
  • 094a26253cd174a2061e5470e595095b3b50a599
  • E6e377dc05d0a5d627983174b9deae92fb3b4b30
  • 81267aeda18117a31738e6f08fe207a295209932
  • 6dce33bd9a3592e5b564ae479740b0aed376fa25

ロードバイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選

ロードバイクのアクセサリーの1つ「ロードバイク用グローブ」ですが、使ったことのある人はどれくらいいるでしょうか?冬は普通の手袋で代用しているという人も意外と多いようですが、防寒だけでなくグリップ力強化などの目的もあるので、夏でもグローブを使用することで体の疲れも大きく変わってきます。オフロードを走る場合は衝撃吸収機能なども重視したいですよね。

今回は、ロードバイク用グローブを調査して、おすすめしたい10アイテムをピックアップしました。シンプルでおしゃれなグローブや、手のサイズにフィットするグローブなど盛りだくさんです。これを知れば、もっと早くロードバイク用グローブを使っておけばよかったと思うこと間違いなしですよ!

最終更新日:2017年06月07日 | 7,539views

夏にも必要!ロードバイク用グローブの役割

ママチャリなど通常の自転車に乗るときは、手袋はもっぱら防寒のために付けると思います。ただし、ロードバイク用グローブは防寒だけでなく、たくさんの役割を持っています。

まず1つが自転車の走行性の向上です。ロードバイク用グローブは、道路からの衝撃から手や腕を守るクッション代わりになったり、ハンドルから手が滑らないようグリップを高めてくれます。

2つ目が安全のため。かなりのスピードが出るロードバイクでは、転倒時に手の平をついて大けがをすることがありますが、グローブが地面に手を着いた時の傷や付き指、手首の捻挫などから守ってくれます。また、強いグリップは快適な走行だけでなく、安全な走行のためにも大切ですよね。

3つ目はもちろん防寒です。普通の手袋よりもしっかりした素材が使われているロードバイク用グローブなら、寒い日に風を切って走っても手が冷たくなりません。もちろん、ある程度通気性も確保されており、グローブの中が蒸れないように考えられています。

ロードバイク用グローブには走行性や安全性のためにも大切ですので、冬用のフルフィンガータイプだけでなく夏用のハーフフィンガーグローブもしっかり揃えておきましょう!

ロードバイク用グローブの選び方

たくさんのメリットがあるロードバイク用グローブですが、いいグローブを選ぶためにはいくつかのポイントがあります。以下に挙げる選び方のポイントを押さえておいてくださいね!

クッション性の高いグローブだと安心

グローブの目的の一つが衝撃の吸収ですので、普段ロードバイクに乗っていて衝撃が強いと感じる人は、クッション性が高く衝撃をしっかり吸収してくれるものを選ぶといいでしょう。ただし、あまりクッションが分厚すぎるグローブを買うと、以下に紹介するハンドルのグリップ力が落ちてしまうことがあるので、バランスを考えて買うことも大切ですね。

滑り止めがついていてグリップ力の強いものを

ロードバイク用グローブは、手の平面に付いている滑り止めがグリップ力を高めてくれます。また、手の平面のクッションがあまり厚すぎず、手にフィットするグローブの方がグリップ力は高くなります。

普段から少し手が滑りやすいと感じていたり、長距離乗ると手が疲れてしまう人は、しっかりした滑り止めが付いていてフィットするグローブを選びましょう。

透湿性が高く蒸れにくいグローブ

自転車も全身運動ですので、サイクリング中は手にも熱がこもってグローブの中が蒸れてしまいます。湿度がこもってしまうような作りになっているとグローブの中で汗をかいて不快な思いをしますので、手の平側がメッシュになっているような透湿性の高いグローブを選びましょう。

特にフルフィンガーグローブでは蒸れやすくなるので、冬場に使う場合でも蒸れにくさには注意が必要です。

フルフィンガーの場合はスマホ対応グローブを選ぶ

自転車に乗っていてすぐにスマホを見たいというシチュエーションは多いです。道の確認や急な電話の対応など、自転車を止めてすぐにできると便利ですね。

ハーフフィンガーグローブは指が出ているので問題ありませんが、フルフィンガーグローブでは、スマホ対応機能が付いているとわざわざグローブを脱がなくてもスマホ操作ができるので使い勝手が良くなります。

今回紹介するグローブは、すべてグローブをはめたままスマホ操作が可能になっていますが、一部のグローブではそうした機能が付いていませんので、注意してみておいてくださいね。

冬に使うなら防寒性・防風性の高いグローブを

真冬に使うフルフィンガーグローブは防寒性が高いものを選ぶといいでしょう。ただし、冬場でもグローブの中は蒸れやすいので、手の甲側は防寒が強く、手の平側は透湿性が強いグローブを選ぶようにしましょう。

また、バイクでも使えるような防寒性の高いグローブだとハンドルをうまく握れないことが多いので、必ず「ロードバイク用」のグローブを選んでください。

汗ふき機能が付いているグローブだと便利

ロードバイク用グローブには、親指の一部にタオル素材が使われており、汗を拭ける構造になっているものもあります。ロードバイクに乗っていると信号待ちなどで止まった瞬間に顔から汗が噴き出るということも多いです。絶対必要な機能ではありませんが、汗ふき機能も意外と使えますので、プラスαの機能としてついていると便利ですね。

【ハーフフィンガー】ロードバイク用グローブのおすすめ人気ランキング5選

では、まずは春~秋にかけて使いたい、ハーフフィンガータイプのロードバイク用グローブのおすすめトップ5をご紹介します。暖かい季節ですので防寒性はあまり気にせず、クッション性やグリップ性、それから蒸れにくさを重視して選ぶようにしましょう。

5位:WL Products サイクルグローブ ハーフフィンガー CYG48

サイクルグローブ ロードバイク クロスバイク / ハーフフィンガー (指切りタイプ)【WL Products】CYG48
1,198円(税込)

・カラー:ブルー・グリーン・オレンジ

手にしっかりフィットして運転しやすい

しっかり手にフィットしてくれるため装着感の良いグローブです。ただし、少し作りが弱くほつれが出る商品があることと、手の平面がメッシュになっていないため蒸れやすいというのが難点ではあります。ぴったりと手になじむので、ロードバイク用グローブにフィット感を求める人にはぜひおすすめしたいアイテムです。

4位:Seibertron MTBバイク サイクリンググローブ

(サイバトロン)Seibertron MTBバイク サイクリンググローブ 指切り スマートフォン対応 衝撃吸収 滑り止め トレーニンググローブ 自転車 レース 乗馬 ライディング アウトドア スポーツ用途 ハーフフィンガーグローブ GEL入り 半指手袋 指なし 耐摩耗性 通気性 春夏 男女兼用 メンズ レディース

・カラー:ブラック

意外となかったシンプルデザイン

シンプルなデザインが好きな人におすすめしたいのがこちらのグローブです。マウンテンバイク用とはなっていますが、ロードバイク用としても十分な機能を発揮してくれます。クッション性やグリップ性、通気性などの基本的な性能は標準以上と評判があり、買って損はないアイテムですね。

3位:PEARL IZUMI 34 メッシュメガグローブ

(パールイズミ)PEARL IZUMI 34 メッシュメガグローブ[メンズ]

・カラー:ブラック・レッド・ホワイト

クッション性に違いあり。品質重視のパールイズミ

品質の良さに定評のある「パールイズミ」のハーフフィンガーグローブです。このグローブの特徴はなんといってもそのパッドの分厚さです。パッドのへたりも少ないため、長距離レースなどでも使いやすいと定評があります。

作りもしっかりしており、丈夫にできていますので、クッション性の高いグローブを探している人にはこちらのグローブがおすすめです。

2位:HANDCREW サイクリンググローブ

サイクリンググローブ サイクルグローブ 正規品 3D立体 自転車 ハーフ GEL入り HANDCREW(ハンドクルー) 男女14色 各サイズ オープンタイプ 12SS-8-2&SS-26&SS-27&SS-28

・カラー:ブルー・レッド・イエロー・ピンクなど全16色

手の疲れ大幅軽減。文句なしのグリップ力

グリップ力に定評のあるHANDCREWのハーフフィンガーグローブです。クッション性もよく、作りがしっかりしており耐久性もあるとの評判です。手の平面はメッシュになっておりある程度の蒸れにくさは確保してくれますが、多少蒸れやすいというのが難点であるようです。

それを除けばほぼパーフェクトですので、手が疲れるからグリップ力がしっかりしている方がいいという人にはイチオシのアイテムです。16色から選べるというカラーバリエーションもうれしいですね。

1位:F-TUBAME サイクリンググローブ ハーフフィンガー

F-TUBAME サイクリンググローブ 夏 3D 立体 ハーフフィンガー GEL入り 耐磨耗性 換気性 3色 男女兼用
1,098円(税込)

・カラー:ブルー・レッド・イエロー

機能性に欠点なし!絶対的おすすめアイテム

クッションの厚さ・手へのフィット感・蒸れにくさ・コスパの良さなどすべての面で高評価を得ているF-TUBAMEのグローブがおすすめ第1位です。クッションには3次元衝撃吸収パッド、手の平面は滑り止めが付いたメッシュになっており、特に機能に文句のつけようはありません。

デザインの好き嫌いはあるようですので、それさえクリアできれば絶対的におすすめのクロスバイク用グローブです。

【フルフィンガー】ロードバイク用グローブのおすすめ人気ランキング5選

次に寒くなる晩秋から冬にかけて使いたい、フルフィンガーのロードバイク用グローブのおすすめトップ5を見ていきましょう。防寒性はもちろんですが、ロードバイク用グローブではフィット感や蒸れにくさも大切ですよ。

5位:DLGDX サイクリンググローブ

液晶 タッチ 可能 防寒 3 サイズ 各色 カラー 手袋 iPhone スマートフォン 対応 男女 兼用 サイクリング グローブ ハイキング にも

・カラー:ブラック・レッド・ブルー・オレンジ

ポップなカラーリングで冬もカジュアルにサイクリングを楽しもう

ロードバイク用グローブには珍しく、5色のポップなカラーを選べるカジュアルなグローブです。滑り止めや防寒機能があり、スマホにも対応しているため、基本的なグローブとしての機能はあります。

ただし、作りが弱めで防寒機能も強くはないため、本格的なロードバイク用グローブを求めている人にはあまりおすすめできません。通勤・通学に使うカジュアルグローブを求める人には十分でしょう。

4位: EasyJoy フルフィンガーサイクリンググローブ

EasyJoy フルフィンガー 3D 立体 自転車グローブ サイクリング グローブ 防風 防寒 滑り止め付き 耐磨耗性 換気性 男女4色

・カラー:イエロー・グレー・ブルー・レッド

これで1000円?使いやすさ重視の薄めフルフィンガー

それほど分厚くない分、フィット感の良いフルフィンガーグローブです。防寒性よりも使いやすさを重視する人にはおすすめできるグローブですね。真冬の非常に寒い日には薄手のインナーグローブを使うと防寒もしっかりできていいという口コミもあります。

価格も1000円と非常にコスパが良いグローブなので、軽い防寒対策に1つ持っておきたいアイテムですね!

3位:SHIMANO ウインドストッパー サーマル リフレクティブ グローブ

SHIMANO(シマノ) ウインドストッパー? サーマル リフレクティブ グローブ S ブラック ECWGLBWNS25ML2
3,504円(税込)

・カラー:ブラック・ブルー・イエロー

マイナス10℃まで耐える圧倒的防寒力!

防寒性抜群の真冬用グローブです。マイナス10℃まで使用できるため、気温が低い場面でも使うことが可能です。かなり分厚くなっていますがスマホ操作も可能で、グリップもしっかりしています。防寒がしっかりしている分、蒸れやすいというのは仕方がないと思っておいた方が良いですが、防寒重視の人におすすめしたいアイテムです。

2位:L.A.Y スポーツ アウトドア グローブ パワーグリップタッチ

L.A.Y スポーツ アウトドア グローブ PowerGripTouch (パワーグリップタッチ)自転車 スマホ タッチパネル対応 多機能型次世代 手袋
1,498円(税込)

カラー:ブラック・ピンク

フィット感抜群!コスパ良好の便利グローブ

1500円とは思えない使い勝手の良さが人気のフルフィンガーグローブです。真冬にも十分使えますが、それほど生地が分厚くないため、グローブをしたまま細かいスマホ操作も可能です。グリップ力や蒸れの防止機能も十分あり、非常に使いやすいです。

価格が安いため若干耐久性が弱く、強い力が加わると破れやすいという弱点がありますが、それ以外は問題なく使えますのでコスパが非常にいいグローブですね。

1位:F-TUBAME サイクルグローブ フルフィンガー

F-TUBAME サイクルグローブ 冬 3D 立体 自転車グローブ サイクリンググローブ 冬用 防寒手袋 自転車 衝撃吸収パット スマホ対応 手袋 メンズ&レディース 防水 防風 手袋 タッチパネル手袋 滑り止め手袋 耐磨耗性 換気性 男女四色
1,498円(税込)

カラー:イエロー・グレー・ブルー・レッド

冬でも快適に乗りたい人のマストアイテム!

手の平側の構造が工夫されており、冬用なのにしっかりグリップができて蒸れにくいグローブです。転んでもほとんどグローブが傷つかないという口コミもあり、丈夫さや耐久性には高い評判があります。これだけの機能を持ちながらも、Amazonなどではセール価格で売られていることも多いので、タイミングが合えば非常にコスパも良い商品となるでしょう。

手の平側がメッシュになっており、手が温まるまでは少し冷たさを感じることはあります。短距離だけ乗りたい人にはあまり向かないかもしれませんが、冬でもサイクリングをがっつり楽しみたい人には圧倒的におすすめのアイテムですよ!

まとめ

いかがでしたか?ロードバイク用グローブには魅力的なアイテムがいっぱいありますよね!ただの手袋ではないロードバイク用グローブ、サイクリングのお供にぜひ使ってみてください。もっと快適で安全なサイクリングライフが送れること間違いなしですよ。

人気の記事