【徹底比較】遺伝子検査キットのおすすめ人気ランキング6選

【徹底比較】遺伝子検査キットのおすすめ人気ランキング6選

遺伝的な特徴をもとに病気のリスクや効果的なダイエット法、先祖のルーツなどが分かる「遺伝子検査キット」。現在はジーンライフの「genesis2.0」をはじめ、DHC・mycodeなど、たくさんの種類が発売されていて、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。


そこで今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の遺伝子検査キット6商品を比較して、最もおすすめの遺伝子検査キットを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 検査結果のわかりやすさ
  2. 情報管理の安心度
  3. 検査の信頼度

果たしてどの商品がベストバイ商品なのでしょうか?なお、遺伝子検査キットの選び方は認定遺伝カウンセラーの四元淳子さんに取材しました。ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。


※本記事で取り扱う遺伝子検査キットを用いた遺伝子検査は、医療行為ではありません。検査結果は、医師の診断や処方箋に置き換わるものではなく、あくまでも将来的な疾病の発症リスク・寿命の傾向・身体の特徴などを判定したものです。

  • 2020年06月01日更新
  • 155,628 views

検証のポイント

売れ筋の遺伝子検査キット6商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 検査結果のわかりやすさ

    検証① 検査結果のわかりやすさ

    検査結果のわかりやすさについては、各遺伝子検査キットで実際に検査を受け、返ってきた結果を見比べて、以下の3つのポイントについて評価を行いました。結果の説明のわかりやすさアドバイスの充実度相談できる窓口があるかなお、その際に参照するのは「2型糖尿病」の罹患リスクや予防のアドバイスで統一しています。(「2型糖尿病」の項目がない「ジーンクエストLITE」では、糖尿病の主因と言われる「血糖値」のページを変わりに参照しました)「2型糖尿病」は七大疾病のひとつに入っており、利用者の関心が高い項目です。また、病気の発症が生活習慣に密接に関わっている項目でもあります。つまり、「2型糖尿病」の項目は、検査結果や生活習慣の改善アドバイスについて、充実した情報が特に必要な項目といえます。そのため、もし「2型糖尿病」の検査結果において、利用者が詳しい情報の提供を求めているにもかかわらず、充実した検査結果の報告がないのであれば、その他の項目についても、しっかりとした情報の提供は期待できないと考え、統一の条件としました。

  • 情報管理の安心度

    検証② 情報管理の安心度

    遺伝子検査を受けるなら、重要な個人情報である自分の遺伝子情報が、厳重に管理されているかをしっかりとチェックしてから、安心して検査を受けたいですよね。そこで、情報管理の安心度では、以下の2点をリサーチして、評価をしました。遺伝子情報に匿名化の処理をして管理しているか情報管理が取得条件に含まれる認定(CPIGI・CAP・Pマーク)を持っているか

  • 検査の信頼度

    検証③ 検査の信頼度

    遺伝子検査キットの検査結果の信頼性は医療用の遺伝子検査ほど高くはありませんが、それでも検査が適切に行われているかは気になりますよね。そこで、最低限信頼できる検査が行われているかの目安となるポイントを、以下のふたつに絞り、これらのポイントに該当しているかを基準に、検査の信頼度を評価しました。第三者機関からの認定(CPIGI、ISO15189、CLIA、CAP、CSpro)をいくつ取得しているか大勢の日本人・アジア人を対象にした研究論文を複数参考にして分析を行っているか

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    認定遺伝カウンセラーが取材協力!

    今回は、認定遺伝カウンセラーの四元淳子さんから、遺伝子検査キットの留意点についてアドバイスをいただき、その情報をもとにマイベスト編集部で選び方を執筆しました。

    <認定遺伝カウンセラー 四元淳子さん>

    認定遺伝カウンセラー。現在国際医療福祉大学大学院の遺伝カウンセラー養成課程で教鞭をとる傍ら、病院での遺伝カウンセリングや研究に従事。ゲノム医療の一般化に向けての科学教育,遺伝リテラシーにも取り組んでいる。専門は周産期および遺伝性腫瘍の領域の遺伝カウンセリング。お茶の水女子大学大学院博士課程修了。博士(学術)。


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する内容・結果を保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    遺伝子検査キットとは

    遺伝子検査キットとは

    遺伝子検査キットとは、遺伝子の配列をもとに身体的な特徴や傾向、病気のリスクなどを分析してくれる民間企業のサービスです。唾液を専用の容器に保存して郵送すると、1ヶ月程度で手元に検査結果が届きます。


    この検査では自分の体の遺伝的傾向はもちろん、それをもとに体質に合ったダイエット方法や、病気予防のヒントなどを知ることができます。また、なかには性格や肌質、先祖のルーツが分かるタイプの検査キットも。


    ただし、注意したいのは、遺伝子検査キットの検査結果は医療的な診断とは別物だということ。遺伝子検査キットの検査結果は、あくまでもその人の遺伝的特徴から、体質や病気のリスクを予想しただけのものに過ぎません。そのため、結果は生活習慣を改善するためのアドバイス程度に受け止めるようにしましょう。

    四元 淳子
    四元 淳子さんのコメント

    ときには、がんなどの深刻な病気に関する項目の疾病リスクで、望ましくない測定結果が出てしまう場合も。検査キットを利用した方のなかには、そういった結果を知ることで大きな心理的負担を感じてしまう人もいらっしゃいます。


    そのため、遺伝子検査キットを利用する際は、検査の正確性に限界があること理解して、適切に検査結果を受け止めることが重要です。

    遺伝子検査キットの選び方

    遺伝子検査キットを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

    ① 検査キットの種類はふたつ!目的に合ったタイプを選ぶ

    遺伝子検査キットは、検査項目の数や種類によって、総合タイプと専門タイプのふたつに別れます。ここではそれぞれのタイプのメリット・デメリットについてご紹介しますので、目的に合わせてタイプを選んでくださいね。

    遺伝子検査を受ける目的が決まっている人は、専門タイプがおすすめ

    遺伝子検査を受ける目的が決まっている人は、専門タイプがおすすめ

    専門タイプの遺伝子検査キットは、「ダイエットのみ」「スキンケアのみ」など、検査できる項目が特定の分野にしぼられているところが特徴です。総合タイプよりも検査項目が少ないので、お手ごろな価格で気になる項目だけ検査を受けることができます


    その一方で、1項目あたりにかかる金額が割高になってしまうところがデメリットです。「自分に効果的な食事やダイエット方法が知りたい!」といったように、遺伝子検査を受ける目的が決まっている人なら、専門タイプがおすすめですよ。

    自分の生活習慣を網羅的に見直したい人は、総合タイプがおすすめ

    自分の生活習慣を網羅的に見直したい人は、総合タイプがおすすめ

    総合タイプの検査キットの特徴は、病気のリスクから、メタボやスキンケア、ダイエットまで幅広い項目について検査を受けられるところです。検査結果やアドバイスが多岐にわたっているので、総合的に生活習慣を見直せるというメリットがあります。


    しかし、専門タイプと比べて項目数が多い分、料金は高めに設定されています。自分の体についての情報を網羅的に知りたい人におすすめですよ。

    ② 検査結果の内容がタメになるものを選ぼう

    自分の遺伝的特徴をしっかりと把握して、生活習慣を改善するためには、検査結果の内容が充実しているかは必ずチェックしたいところです。ここでは、検査結果の情報が充実したキットを選ぶためにチェックしたいポイントをご紹介します。

    必要以上の恐怖を感じないために、リスクの表記方法をチェック

    必要以上の恐怖を感じないために、リスクの表記方法をチェック

    自分の遺伝的特徴を適切に把握するために、リスクの表記方法が具体的かをチェックしましょう。キットによっては、「あなたの病気リスクは日本人の平均の10倍高い」とだけ表記されており、これでは強い恐怖を感じてしまうかもしれませんね。


    ですが、「あなたの病気のリスクは日本人の平均の10倍です。そして日本人の平均リスクは0.01%です」と具体的に記載されていれば、どうでしょうか?実際に自分の発病リスクは0.1%程度で気にする必要はないとわかり、適切に検査結果を受け止めることができますよね。


    各キットのリスクについての表記は、ランキングで言及しています。そちらもぜひ参考にしてくださいね。

    予防法のアドバイスが具体的なら、生活習慣を改めやすい

    予防法のアドバイスが具体的なら、生活習慣を改めやすい

    生活習慣を改善するためには、検査結果でのアドバイスが充実していることが大切です。たとえば、検査の結果、自分は炭水化物を食べると太りやすい体質であるとわかったとします。


    そのうえでダイエットのためにどのような食材が必要か、おすすめの料理やレシピはなにかまで教えてくれれば、結果を受け取ったその日から食生活を改善できます。各キットではどのようなアドバイスがされていたか検証でチェックしています。ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

    四元 淳子
    四元 淳子さんのコメント

    リスクの改善が見込める場合は、対策やアドバイスをしっかりと伝えることは遺伝子検査サービス側において大切な役割です。検査を受けた人が適切な行動がとれるように、具体的で詳細な情報があるとより親切ですね。

    ③ 遺伝子情報は一生変えられない!情報管理が厳重なサービスを選ぼう

    遺伝子情報は一生変えられない!情報管理が厳重なサービスを選ぼう

    遺伝子の情報は一生変わらない重要な個人情報です。万が一流出すれば、個人の特定につながる危険性もあります。そのため、安心して検体を提出できるか、解析されたデータが適切に扱われているかの2点を必ずチェックしましょう


    そこで目安となる基準はふたつあります。ひとつは、研究所で遺伝子情報に匿名化の処理を施しているかどうか。もうひとつは、プライバーシーマーク・CPIGI・CAPなど、第三者機関による認定がなされているかです。


    これらのポイントを満たしていれば、ある程度は安心して遺伝情報を預けやすいサービスであるといえます。

    四元 淳子
    四元 淳子さんのコメント

    遺伝子情報の管理においては、情報が個人と結びつかないような処置がされていること、検体や解析データがしっかり管理されていること,そして検査後に適切に破棄されることなどがマストです。また、別の検査に使用する目的などで保存を行う場合には、事前の説明と、本人の同意が必要ですので、それらの案内があるかにも注目しましょう。

    ④ もし検査の信頼度が気になるなら、「認定の有無」と「論文の種類」をチェック

    遺伝子検査キットの結果はあくまでも生活習慣改善のための参考情報のひとつとはいえ、ある程度は信用できるものを選びたい人も多いはず。ここでは、そんなときに目安となるふたつのポイントをご紹介します。

    第三者機関による認定を受けているかチェック

    第三者機関による認定を受けているかチェック

    検査の信頼度をチェックするときには、第三者機関からの認定を受けているかをチェックしましょう。


    認定の種類には、CPIGI・CAP・CLIAなどがあります。これらを持っていると、審査をうけて検査の設備や方法について問題がないとの評価をもらっていることがわかります。

    複数の論文をもとに検査結果を出しているかも確認

    複数の論文をもとに検査結果を出しているかも確認

    遺伝子検査キットでは、病気のリスクなどを分析する際に研究論文を参考にしています。そこで、しっかりとした論拠にもとづいて検査結果を出しているかを知るために、参考にしている論文の数や種類をチェックしましょう。


    信頼のおける医学雑誌などの論文を複数参照していることや、日本人やアジア人の十分なデータに基づいていることなどが信頼できるかどうかの目安になるといえます。


    これらの情報は、各商品のホームページに掲載されていることが多く、無料の相談窓口などでも質問できます。検証でもチェックしているので、ぜひそちらも参考にしてくださいね。

    ⑤ 検査結果で不安になっても、専門家に相談できる窓口があると安心

    検査結果で不安になっても、専門家に相談できる窓口があると安心

    がんなどの深刻な病気について、リスクが平均よりも高く出てしまった場合など、検査結果を受けて不安になってしまったときや、疑問点・不明点があったときに、相談できる窓口があると安心できます。


    特に、臨床遺伝専門医もしくは遺伝医療に精通した医師、または遺伝医療の専門資格である「認定遺伝カウンセラー」を取得している人が相談の対応をしてくれるのが理想的。医療の知識にもとづいた適切なアドバイスがもらえるため、悩みや疑問をしっかり解消できますよ。

    四元 淳子
    四元 淳子さんのコメント

    認定遺伝カウンセラーが対応してくれるのであれば、アドバイスについてのエビデンスがあると期待できるため、相談する側も安心して悩みを打ち明けることができますね。検査の結果をうけて、医療機関の検診を受けたほうがいいのかなどもアドバイスをくれれば理想的です。

    売れ筋の人気遺伝子検査キット全6商品を徹底比較!

    遺伝子検査キットの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の遺伝子検査キット6商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの商品なのか検証しました。


    具体的な検証内容は次の通りです。

    検証①:検査結果のわかりやすさ

    検証②:情報管理の安心度

    検証③:検査の信頼度


    なお、今回の検証では、遺伝子検査キットを選ぶうえで非常に重要な「検査結果のわかりやすさ」の評価を重視してランキングを作成しました。

    今回検証した商品

    1. DeNAライフサイエンス|マイコード ヘルスケア
    2. ジェネシスヘルスケア|GeneLife Genesis2.0
    3. Genequest|ジーンクエスト LITE
    4. Genequest|ジーンクエスト ALL
    5. ユーグレナ・マイヘルス|遺伝子解析サービス
    6. DHC|DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット

    検証① 検査結果のわかりやすさ

    検査結果のわかりやすさ

    検査結果のわかりやすさについては、各遺伝子検査キットで実際に検査を受け、返ってきた結果を見比べて、以下の3つのポイントについて評価を行いました。


    • 結果の説明のわかりやすさ
    • アドバイスの充実度
    • 相談できる窓口があるか

    なお、その際に参照するのは「2型糖尿病」の罹患リスクや予防のアドバイスで統一しています。(「2型糖尿病」の項目がない「ジーンクエストLITE」では、糖尿病の主因と言われる「血糖値」のページを変わりに参照しました)


    「2型糖尿病」は七大疾病のひとつに入っており、利用者の関心が高い項目です。また、病気の発症が生活習慣に密接に関わっている項目でもあります。つまり、「2型糖尿病」の項目は、検査結果や生活習慣の改善アドバイスについて、充実した情報が特に必要な項目といえます。


    そのため、もし「2型糖尿病」の検査結果において、利用者が詳しい情報の提供を求めているにもかかわらず、充実した検査結果の報告がないのであれば、その他の項目についても、しっかりとした情報の提供は期待できないと考え、統一の条件としました。

    【検証ハイライト】結果説明とアドバイスで差がついた。正しくリスクを把握できたのは1商品のみ

    【検証ハイライト】結果説明とアドバイスで差がついた。正しくリスクを把握できたのは1商品のみ

    検証の結果、結果の説明のわかりやすさで差が出ました。リスクが具体的に何%なのかわかったのは「マイコード ヘルスケア」のみです。ほかのキットでは「日本人の平均に比べて何倍のリスク」という、相対的なリスクまでしかわかりませんでした。


    また、アドバイスの充実度では、食生活の改善方法としておすすめの食事とレシピまで載っていたサービスがふたつありました。こちらにも「マイコード ヘルスケア」が当てはまっており、圧倒的に検査結果の報告が充実していることがわかります。

    検証② 情報管理の安心度

    情報管理の安心度

    遺伝子検査を受けるなら、重要な個人情報である自分の遺伝子情報が、厳重に管理されているかをしっかりとチェックしてから、安心して検査を受けたいですよね。


    そこで、情報管理の安心度では、以下の2点をリサーチして、評価をしました。


    • 遺伝子情報に匿名化の処理をして管理しているか
    • 情報管理が取得条件に含まれる認定(CPIGI・CAP・Pマーク)を持っているか

    【検証ハイライト】情報の匿名化はすべてのサービスで実施。認証を受けているかのチェックが有効

    【検証ハイライト】情報の匿名化はすべてのサービスで実施。認証を受けているかのチェックが有効

    検証の結果、6サービス中すべてのサービスで、匿名化の処理を行っているとの記述が見られました。


    その一方で、第三者機関による認定を受けているところは6サービス中5サービスでした。DHCの「元気生活応援キット」のみ何の認定も取得していません。


    今回は、CPIGI・CAP・プライバシーマークの取得の有無が、情報管理の安心度を測るときの有効な目安になると推し量りました。


    検証③ 検査の信頼度

    検査の信頼度

    遺伝子検査キットの検査結果の信頼性は医療用の遺伝子検査ほど高くはありませんが、それでも検査が適切に行われているかは気になりますよね。


    そこで、最低限信頼できる検査が行われているかの目安となるポイントを、以下のふたつに絞り、これらのポイントに該当しているかを基準に、検査の信頼度を評価しました。


    • 第三者機関からの認定(CPIGI、ISO15189、CLIA、CAP、CSpro)をいくつ取得しているか
    • 大勢の日本人・アジア人を対象にした研究論文を複数参考にして分析を行っているか

    【検証ハイライト】参考にしている論文数に大差なし。信頼度の目安としては認証の有無が重要

    【検証ハイライト】参考にしている論文数に大差なし。信頼度の目安としては認証の有無が重要

    検証の結果、使用している論文については、各サービスともに大きな差は認められませんでした。


    一方で、取得した認定の数には少々差が出ました。6サービス中4サービスでは、ふたつの認定を取得しているのに対し、DHCは1つも認定がありません。このことから信頼度の目安とするなら、認証の有無に注目するのが有効と判断しました。


    No.1
    ベストバイ・遺伝子検査キット

    DeNAライフサイエンスマイコード ヘルスケア

    21,914円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 検査結果のわかりやすさ: 5.0
    • 情報管理の安心度: 3.0
    • 検査の信頼度: 3.5

    詳しいアドバイスを生活に生かしやすい、現時点でのベストバイ

    「マイコード ヘルスケア」は検査結果が詳細で、自分の疾病リスクは何%なのか具体的に把握できました。アドバイスには、おすすめのメニューとレシピも掲載されているので、検査結果を受け取ったその日から食生活を改善できます。


    また、医療資格を持つ専門家や、管理栄養士への相談も可能です。検査結果の不安な点も、しっかりと専門家が相談にのってくれますよ。


    加えて、検査の信頼度や情報管理の安心度も及第点以上でした。2つの第三者機関から認定を受けており、論文も大勢の日本人・アジア人をサンプルにしたものを複数本参考にしているといいます。


    どの遺伝子検査キットを利用するのか迷っているなら、まずはじめに購入を検討するに値する、遺伝子検査キットのベストバイです。

    検査項目数280項目
    主な検査項目疾患リスク,肌,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定CPIGI(遺伝情報適正取扱認定)、CSpro
    種類-
    プライバシーマーク-
    相談窓口有料で管理栄養士からの改善アドバイス、認定遺伝カウンセラーの無料カウンセリング
    結果通知までの期間31日
    No.2
    検査結果をアプリと連携!

    ジェネシスヘルスケアGeneLife Genesis2.0

    14,800円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 検査結果のわかりやすさ: 4.0
    • 情報管理の安心度: 3.0
    • 検査の信頼度: 3.0

    アプリによるパーソナルアドバイスが嬉しい。内容も充実

    ジェネシスヘルスケアの「GeneLife Genesis2.0」では、専用のアプリで検査結果の閲覧ができるほか、一部のヘルスケアアプリと連動して、フィットネスの記録などから、パーソナルアドバイスも見られます。


    検証では、検査結果のわかりやすさを中心に及第点以上の評価をつけました。アドバイスでは自分の体質に合わせたおすすめの料理とレシピを教えてくれるので、食生活の改善に役立ちます。一方、疾病リスクの情報は「高い〜低い」の5段階のみで、具体的な確率はわかりませんでした。


    また、情報管理の安全度や、検査の信頼度についても、検査を任せられる一定の水準は満たしているといえます。第三者機関からの認定があり、大勢の日本人・アジア人を対象とした研究結果を複数本しっかりと参考にしているとあります。


    遺伝子の検査に加えて、アプリによる自己管理に魅力を感じる人は、こちらの検査キットの購入を検討してみましょう。

    検査項目数約360項目
    主な検査項目疾患リスク,肌,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定CPIGI(遺伝情報適正取扱認定)
    種類-
    プライバシーマーク-
    相談窓口検査担当者による無料カウンセリング
    結果通知までの期間26日
    No.3
    情報管理の信頼度No.1

    Genequestジーンクエスト LITE

    16,280円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 検査結果のわかりやすさ: 2.8
    • 情報管理の安心度: 4.0
    • 検査の信頼度: 3.5

    アドバイスは簡易的。手軽に特定の項目だけを検査したいなら

    「ジーンクエストLITE」は項目が厳選された専門タイプ。スキンケアやダイエットなどに関する厳選された項目のみ検査ができます。


    検査の信頼度・情報管理の安心度については高い評価をつけました。その理由には、2つの第三者機関から認定をうけており、プライベートマークも取得している点、そして、大勢の日本人・アジア人を研究の対象とした論文をなるべく参考にしようとしている点が挙げられます。


    一方で、検査結果の内容は簡素ではありますが、許容できるレベルの充実度でした。アドバイス部分は簡易的で、予防におすすめの食材は掲載されていますが、料理やレシピなどはのっていません。また、疾病リスクの表記は「高い・標準・低い」の3段階で、具体的な確率まではわかりませんでした。


    ダイエットやスキンケアなどの限られた項目のみ検査できればよいという人であれば、こちらの商品の購入を検討してみましょう。

    検査項目数30項目
    主な検査項目肌,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定CAP、CSpro
    種類-
    プライバシーマーク
    相談窓口専属の遺伝子の専門家へ相談
    結果通知までの期間30日
    No.4

    Genequestジーンクエスト ALL

    30,807円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 検査結果のわかりやすさ: 2.5
    • 情報管理の安心度: 4.0
    • 検査の信頼度: 3.5

    安心して検査を受けられるが、検査結果の情報は物足りない

    「ジーンクエストALL」は「ジーンクエストLITE」よりも多くの項目を検査できる総合タイプの遺伝子検査キット。300種類以上の項目を検査できます。


    検査の信頼度や、情報管理の安心度については「ジーンクエストLITE」と同様に高い評価をつけました。複数の第三者機関から認定を受けており、参考とする論文も適切といえそうです。


    一方で、検査結果のわかりやすさについては低い評価としました。具体的な疾病リスクの記載はなく、アドバイス部分は「食事をゆっくり食べる」「運動量を増やす」程度で、生活習慣を改善するには心もとないコメントです。


    検査後のサービスの充実度よりも、情報管理や検査方法について信頼できる要素が多い企業で検査を受けたいという人であれば購入を検討してみてもよいでしょう。

    検査項目数300項目以上
    主な検査項目疾患リスク,肌,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定CAP、CSpro
    種類-
    プライバシーマーク
    相談窓口専属の遺伝子の専門家へ相談
    結果通知までの期間29日
    No.5

    ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス

    16,280円(税込)

    総合評価

    2.87
    • 検査結果のわかりやすさ: 2.2
    • 情報管理の安心度: 4.0
    • 検査の信頼度: 3.5

    ジーンクエストの下位互換。一般スタッフにしか相談ができない

    ユーグレナの「ユーグレナ・マイヘルス」は、検査や検査結果の分析をジーンクエストに委託しているため、内容に関しては、「ジーンクエスト ALL」と全く違いがありませんでした。


    検証では、検査の信頼度と情報管理の安心度はジーンクエストと同様に問題ありません。一方、結果のわかりやすさではジーンクエストよりも低評価としました。検査結果に載っている、疾病リスクや予防のアドバイスからは具体的な情報が得られません。


    また、相談窓口での対応は、一般スタッフがメールを通して返事をするだけです。検査結果について安心して相談することは、期待できません。ジーンクエストの検査キットでは、専門家に相談ができるため、ここはジーンクエストに劣る部分でもあります。


    言うなればジーンクエストの検査キットの下位互換のような商品ですので、わざわざこちらを購入する理由は見つけにくいでしょう。

    検査項目数約300項目
    主な検査項目疾患リスク,肌,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定CAP、CSpro
    種類-
    プライバシーマーク
    相談窓口スタッフへ相談
    結果通知までの期間29日
    No.6

    DHCDHCの遺伝子検査 元気生活応援キット

    17,420円(税込)

    総合評価

    2.59
    • 検査結果のわかりやすさ: 2.9
    • 情報管理の安心度: 2.0
    • 検査の信頼度: 2.5

    第三者機関の認定はなし。検査を任せるには不安が残る

    DHCの「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」は、検査の結果に合わせておすすめのサプリメントを買える点が特徴的です。


    今回の検証では、検査の信頼度や情報管理の安心度について特に低い評価をつけました。遺伝子情報の匿名化処理は行っているというものの、第三者機関からの認定がなく、検査の依頼をするには不安が残ります。


    また、結果のわかりやすさでは、具体的な疾病リスクの記載や、どんな論文を使用しているのかひと目で分かる情報がなく、項目ごとの信憑性を確かめられない点に不親切さを感じました。


    検査の結果に応じたサプリの購入に魅力を感じなければ、購入を見送るのが賢明です。

    検査項目数55項目
    主な検査項目疾患リスク,ダイエット,薄毛,アルコール,先祖のルーツ
    第三者機関の認定-
    種類-
    プライバシーマーク-
    相談窓口医師・薬剤師・認定遺伝カウンセラーの無料カウンセリング
    結果通知までの期間35日

    人気遺伝子検査キットの検証結果比較表

    遺伝子検査キットの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、遺伝子検査キットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    文:松本颯太、写真:稲垣佑季

    ランキング作成日:2020年4月27日

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す