• 【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像5枚目

【工作やDIYに】発泡スチロールカッターのおすすめ人気ランキング13選

工作やDIYで使うことが多い発泡スチロール。これを切断するなら専用の「発泡スチロールカッター」がおすすめ。ニクロム線を使った発熱タイプが主流で、ペンタイプ・卓上タイプも人気です。大型の発泡スチロールには波刃の専用カッターが便利。しかし、シンプルなアイテムにも関わらず、電池式・コード式などいろいろなタイプがあって、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、発泡スチロールカッターのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介。発泡スチロールカッターは、用途に合わせていくつかを使い分けるのがベスト。選ぶときのポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 72,098  views
目次

発泡スチロールカッターの種類

発泡スチロールカッターの種類

出典:amazon.co.jp

発泡スチロールをカットするのに使用する「発泡スチロールカッター」。ニクロム線が付いた発熱タイプが有名ですが、ノコギリのような歯が付いた熱を利用しないカッター状の商品も販売されています。

発熱タイプは熱で溶かして切るため、切り口がきれいなところがメリット。ただし、ニクロム線タイプのほか、ペンタイプ・卓上タイプも人気です。曲線のカットや切り抜き、立体造形などに最適です。

刃物タイプは刃渡りが長いものがく、ブロックタイプの大きな発泡スチロールもカットできます。発熱タイプに比べて切り口が粗くなるものの、大きな塊をざっくり切る時などにおすすめです。

発泡スチロールカッターの選び方

ここからは、発泡スチロールカッターの選び方をご紹介します。用途によって使いやすいタイプが変わりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

切り口がきれいで小回りの利く「コの字型」発熱タイプ

薄い板状の発泡スチロールのカットや、切り口をきれいに処理したいときには発熱タイプがおすすめです。まずは、もっともスタンダードな「コの字型」発熱タイプの選び方をご紹介します。

ニクロム線の長さは、カットする素材の厚みに合わせて

ニクロム線の長さは、カットする素材の厚みに合わせて

出典:amazon.co.jp

発熱タイプは、切り口がなめらかで、入り組んだ造形や切り抜き文字の加工も自由自在にこなせるのが魅力です。いちばんスタンダードなコの字タイプは、「コ」の字形の金具にニクロム線を張ったもの。

ニクロム線の長さは10~30cmくらいまでさまざまで、長いものほどカットできる発泡スチロールの厚みが増します。いろんな用途に対応できるものをお探しなら、できるだけニクロム線が長い商品がおすすめ


ただしその分、消費電力・本体の大きさ・重量が増えてきますので、ご自身の用途とのバランスで選ぶといいでしょう。これを超える分厚い発泡スチロールには、このあとご紹介する刃物タイプを選ぶのがおすすめです。


用途によって「コード式」「電池式」を使い分けよう

用途によって「コード式」「電池式」を使い分けよう

出典:amazon.co.jp

ニクロム線を加熱して切断する発熱タイプの発泡スチロールカッターは、コンセント式と電池式の2種類に分かれます。


たくさんの発泡スチロールをカットするなら、コンセント式がおすすめ。短時間でカットでき切り口もきれいです。200~250℃の高温タイプが多く、仕事から趣味、また発泡スチロールゴミの処分もラクラク行えるのがポイント。硬めの発泡スチロールをカットするのにもこちらがおすすめです。


一方、電池式は小回りが利くのが魅力。お子さんの工作や屋外での作業にぴったりです、温度は100~200℃くらいで、高熱になるほど電池の消耗が早くランニングコストがかかります。安価なモデルが多いので、細かな部分を作業するときのサブ機として揃えるのもおすすめです。

スイッチは「ON/OFF切り替え」と「プッシュ式」の2種類

スイッチは「ON/OFF切り替え」と「プッシュ式」の2種類

出典:amazon.co.jp

発熱タイプの発泡スチロールカッターのスイッチは、「ON/OFF切り替え型」と、押した状態でしか発熱しないプッシュ式の「オートセーフティータイプ」に分かれます。


スイッチから手を離して作業したいなら、切り替え型がおすすめです。大きなものを加工するときや長時間使うときはこちらが便利。ただし切り忘れると発熱状態が続いてしまうので、作業から離れるときは必ずOFFになっていることを確認しましょう。


切り忘れを防ぐならプッシュ式を選びましょう。切断するときだけ発熱させるのでお子さんが使っても安全。また電力の節約にもつながります。長時間使うと手が疲れるので、小物の加工におすすめです。

作業によって「ペンタイプ」「卓上型」も検討して

作業によって「ペンタイプ」「卓上型」も検討して

出典:amazon.co.jp

発熱タイプの発泡スチロールカッターには、他にもさまざまな形状のものがあります。「ペンタイプ」は穴あけや透かし彫りができる他、立体造形にいろんな表情をつけるのにも向いています。

卓上タイプは台の上に発泡スチロールを置き、素材の方を動かして使います。長時間安定して作業することができるのが魅力。卓上タイプにはガイドがついているのもが多く、長さや角度など正確なパーツを切り出すことができます


作業によって使いやすい発泡スチロールカッターは変わるので、最適なものを選んでください。

厚みのある発泡スチロールのカットには「刃物タイプ」便利

厚みのある発泡スチロールのカットには「刃物タイプ」便利

出典:amazon.co.jp

厚みがあるものや大きな発泡スチロールのカットには、刃物タイプがおすすめです。のこぎりのような細かな波刃の商品が主流で、引くのではなく押しながらカットするのが正しい使い方です。


ただし、溶かしてカットする発熱タイプと違い切り口は粗く、また切りクズもでてしまいます。大きな発泡スチロールをざっくりとカットしたいときにおすすめ。電源も必要ないので屋外でのごみ処理にも重宝します。

発泡スチロールカッター(コード式発熱タイプ)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、コード式発熱タイプ・電池式発熱タイプ・刃物タイプに分けて、おすすめ商品をご紹介します。まずは、パワーがあって切り口がきれいに仕上がるコード式発熱タイプをご紹介しますので、使いやすいものを見つけてくださいね。

5位
切断有効寸法200mm(直線時)
サイズ記載なし
重量350g
電源DC12V(電源トランスでDC12Vに変換)
温度100~200℃
消費電力50W
スイッチ
4位
切断有効寸法記載なし
サイズ幅485×奥行295×高さ320mm
重量記載なし
電源AC100V・50/60Hz
温度100~200℃
消費電力30W
スイッチ
3位
切断有効寸法100mm(最大)
サイズ幅100・アーム奥行170mm
重量記載なし
電源ACアダプター(100V)
温度記載なし
消費電力記載なし
スイッチ○(プッシュタイプ)
2位
切断有効寸法厚み100mm・奥行170mm
サイズ記載なし
重量410g
電源AC100V(コンセント式)
温度170℃(ノーマル)・250℃(ターボ)
消費電力記載なし
スイッチ○(オートセーフティスイッチ)
1位

GOCHANGE3in1発泡 スチロール カッター ペン式 アーチ式 替熱線

3,299円

切断有効寸法アーチ型ユニット/幅180mm・奥行85mm・ロングヒーターユニット100mm・ショートヒーターユニット50mm
サイズ記載なし
重量記載なし
電源100-240V
温度200℃
消費電力18W
スイッチ

人気発泡スチロールカッター(コード式発熱タイプ)の比較一覧表

商品画像
1
発泡スチロールカッター GOCHANGE 3in1発泡 スチロール カッター ペン式 アーチ式 替熱線 1枚目

GOCHANGE

2
発泡スチロールカッター 白光 スチロールカッター

白光

3
発泡スチロールカッター モンブラン 発泡スチロールカッター A型

モンブラン

4
発泡スチロールカッター プロクソン 卓上スチロールカッター 1枚目

プロクソン

5
発泡スチロールカッター プロクソン ハンドスチロールカッター HSE

プロクソン

商品名

3in1発泡 スチロール カッター ペン式 アーチ式 替熱線

スチロールカッター

発泡スチロールカッター A型

卓上スチロールカッター

ハンドスチロールカッター HSE

特徴1台3役!直線も曲線も自由自在にカットできるお得なセット材料に合わせてカットできる2段階の温度調節機能付き押して発熱・離せばOFFするプッシュタイプのスイッチジオラマや店頭ポップも作れる本格派向け卓上タイプ切断幅最大200mm!ニクロム線を曲げてくり抜きも可能
最安値
要確認
2,030
送料要確認
詳細を見る
2,822
送料要確認
詳細を見る
16,850
送料無料
詳細を見る
5,566
送料別
詳細を見る
切断有効寸法アーチ型ユニット/幅180mm・奥行85mm・ロングヒーターユニット100mm・ショートヒーターユニット50mm厚み100mm・奥行170mm100mm(最大)記載なし200mm(直線時)
サイズ記載なし記載なし幅100・アーム奥行170mm幅485×奥行295×高さ320mm記載なし
重量記載なし410g記載なし記載なし350g
電源100-240VAC100V(コンセント式)ACアダプター(100V)AC100V・50/60HzDC12V(電源トランスでDC12Vに変換)
温度200℃170℃(ノーマル)・250℃(ターボ)記載なし100~200℃100~200℃
消費電力18W記載なし記載なし30W50W
スイッチ○(オートセーフティスイッチ)○(プッシュタイプ)
商品リンク

発泡スチロールカッター(電池式発熱タイプ)のおすすめ人気ランキング3選

次にご紹介するのは、電池式発熱タイプのおすすめ商品です。パワーが低い分小回りが利くので、1つもっていると便利ですよ。
3位
切断有効寸法25mm
サイズ全長150mm
重量21g
電源単2乾電池×1本
温度100℃
スイッチ○(プッシュ式)
2位

サンコーUSB発泡スチロールカッター

USBSPR4Y

580円 (税込)

切断有効寸法記載なし
サイズ幅185×高さ255×奥行45mm
重量175g
電源単1電池×2本・USB給電
温度 約200~250℃
スイッチ○(スライドスイッチ)
1位
切断有効寸法厚み70mm・奥行130mm
サイズ幅190×奥行60×高さ220mm
重量110g
電源単2乾電池×2本
温度記載なし
スイッチ○(オートセーフティースイッチ)

人気発泡スチロールカッター(電池式発熱タイプ)の比較表

商品画像
1
発泡スチロールカッター 白光 電池式スチロールカッター  1枚目

白光

2
発泡スチロールカッター サンコー USB発泡スチロールカッター

サンコー

3
発泡スチロールカッター 太洋電機産業 goot 発砲スチロールカッター  1枚目

太洋電機産業

商品名

電池式スチロールカッター

USB発泡スチロールカッター

goot 発砲スチロールカッター

特徴曲線の多い小物に最適電池式+USB給電の2WAYタイプちょっと使いに便利なコンパクトサイズ
最安値
893
送料要確認
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
416
送料要確認
詳細を見る
切断有効寸法厚み70mm・奥行130mm記載なし25mm
サイズ幅190×奥行60×高さ220mm幅185×高さ255×奥行45mm全長150mm
重量110g175g21g
電源単2乾電池×2本単1電池×2本・USB給電単2乾電池×1本
温度記載なし 約200~250℃100℃
スイッチ○(オートセーフティースイッチ)○(スライドスイッチ)○(プッシュ式)
商品リンク

発泡スチロールカッター(刃物タイプ)のおすすめ人気ランキング5選

次にご紹介するのは、刃物タイプのおすすめ商品です。切り口は荒めですがサイズの大きな発泡スチロールのカットには便利ですので、大型制作物やゴミ処理用にあると便利ですよ。

5位
全長記載なし
刃渡り250mm
刃厚0.8mm
重量159g
刃の材質記載なし
4位
全長記載なし
刃渡り210mm
刃厚0.7mm
重量222g
刃の材質記載なし
3位
全長450mm
刃渡り210mm
刃厚0.75mm
重量236g
刃の材質記載なし
2位
全長記載なし
刃渡り210mm
刃厚0.8mm
重量227g
刃の材質記載なし
1位
全長240mm
刃渡り104mm
刃厚記載なし
重量93g
刃の材質ステンレス6A材

人気発泡スチロールカッター(刃物タイプ)の比較一覧表

商品画像
1
発泡スチロールカッター 丸章工業 フラート発泡スチロールカッター

丸章工業

2
発泡スチロールカッター SK11 断熱材・段ボール・発泡スチロールカッター

SK11

3
発泡スチロールカッター 現場屋 折込式押切鋸

現場屋

4
発泡スチロールカッター 高儀 X-BEAM 折込断熱材カッター

高儀

5
発泡スチロールカッター カンザワ 断熱材カットソーL型

カンザワ

商品名

フラート発泡スチロールカッター

断熱材・段ボール・発泡スチロールカッター

折込式押切鋸

X-BEAM 折込断熱材カッター

断熱材カットソーL型

特徴小回りの利くコンパクトな折りたたみ式綿ロープ・断熱材・ダンボールにも使える汎用性の高さが魅力押しながら切る断熱材用ノコギリ大きく滑りにくいソフトグリップ発泡スチロールのカットに最適な緩やか波刃
最安値
736
送料要確認
詳細を見る
946
送料要確認
詳細を見る
992
送料別
詳細を見る
1,693
送料要確認
詳細を見る
1,577
送料別
詳細を見る
全長240mm記載なし450mm記載なし記載なし
刃渡り104mm210mm210mm210mm250mm
刃厚記載なし0.8mm0.75mm0.7mm0.8mm
重量93g227g236g222g159g
刃の材質ステンレス6A材記載なし記載なし記載なし記載なし
商品リンク

発熱タイプの基本的な使い方と注意点

発熱タイプの基本的な使い方と注意点

出典:amazon.co.jp

発熱タイプの発泡スチロールカッターは、独特な形状で使い方がわかりにくいと感じる方が多いアイテムですが、実は意外に簡単。


まずは、電源を入れてニクロム線が温まるのを待ちます。待機時間は商品によって異なりますので確認しておきましょう。また、プッシュ式のスイッチの場合は、手を離すと電源が切れてしまうので待機時間もカットするときも押したままキープしてください。


あとは、ニクロム線をカットしたい発泡スチロールに当てるだけ。コの字型・ペン型・卓上型など形はさまざまですが、どのタイプも基本的な使い方は変わりませんので参考にしてください。


使用時間は、“30分連続使用後30分休ませる”など商品によって変わりますので、説明書を確認して正しく使いましょう。メーカーが指定する以外の方法で使用すると、故障や事故の元になりますので注意してくださいね。

あると便利な工作用アイテムはこちら

今回は、発泡スチロールをカットできるカッターをご紹介しましたが、工作時にはいろいろな材料を使用します。以下の記事では、工作を楽しむときにあると役立つアイテムをご紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

今回は、発泡スチロールカッターのおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ニクロム線を使った発熱タイプが人気ですが、手軽で携帯性の高い刃物タイプも便利。発熱タイプ・刃物タイプのどちらにもメリットがありますので、用途に合わせて選んで上手に使い分けてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す