• カッターマットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • カッターマットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • カッターマットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • カッターマットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • カッターマットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

カッターマットのおすすめ人気ランキング10選

カッターなどを使った工作に欠かせない「カッターマット」。カッティングマットなどとも呼ばれ、コクヨ・プラス・オルファ・ナカバヤシ・セキセイ・ウチダなどさまざまなメーカーから販売されています。また、A3・A2などサイズの違い、オレフィン樹脂・塩化ビニール樹脂と素材の違いもあるため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるカッターマットのおすすめ人気ランキングをご紹介します。あわせて選び方のポイントもご紹介するので、お気に入りのカッターマットを見つけてくださいね♪

この記事に登場する専門家

yasumin*
  • 最終更新日:2019年04月04日
  • 16,789  views
目次

カッターマットを使うメリット

カッターマットを使うメリット
カッターマットには机の傷防止だけではなく、さまざまなメリットがあります。例えば、刃と接触した際に抵抗を一定にして、スムーズに動かせるだけでなく刃先も保護できますよ。それ以外にもものによっては、滑り止め加工で切りたい素材を固定してくれるとのメリットを持っています。

今まではカッターを使う際に、いらない雑誌やダンボールなどを敷いていた方も多かったかもしれません。安全性のことを考えると、カッターマットを使って作業するのがおすすめです。

カッターマットの選び方

まずは、良いカッターマットを選ぶためのポイントをご紹介します。

切りたいものより一回り大きなサイズの方が使いやすい

切りたいものより一回り大きなサイズの方が使いやすい
一番重要なのは、サイズが合っているかどうかです。基本的に切断したいものより、一回り大きなサイズを選びましょう。同じサイズだとぎりぎりになるため、場合によってははみ出して机を傷つけるかもしれません。一回り大きなサイズにすることで、このようなミスを回避できます。

なお、どのサイズを購入するか迷うなら、A4(230×320mm)かA3(300×450mm)の大きなサイズがおすすめです。最近では、A3などの大サイズでも1000円ほどで購入できるので、迷っている方は大きめのサイズを購入するのがいいですよ。

オレフィン樹脂製は強度が強くておすすめ

オレフィン樹脂製は強度が強くておすすめ

出典:amazon.co.jp

カッターマットの素材は、塩化ビニール樹脂とオレフィン樹脂の2つがあります。このうちおすすめは、強度も高く冬場も問題なく使用できるオレフィン樹脂。オレフィン樹脂は塩化ビニール製よりも少々高価になりますが、耐熱温度は100~120度と高く低温にも強いからです。さらに強度も高いので、カッターマットに最適な素材です。

もうひとつの塩化ビニールは低価格なのが特徴なものの、耐熱温度は60~70度くらいしかありません。また低温になるともろくなる性質があり、冬場には使いにくいデメリットがあるため、オレフィン樹脂製のほうが使い勝手が良いと感じる方も多いようです。

透明のものならトレースも簡単

透明のものならトレースも簡単

出典:amazon.co.jp

近頃のカッターマットは、カラーバリエーションも豊富。定番の深い緑から、赤や青までいろいろなカラーが販売されています。その中でも、透明タイプは実用性が高く人気です。下に見本を敷けば、それに沿ってトレースもできます。

また、カラーによっては長時間使っていると、目が痛くなるという方もいるものの、透明タイプならそういった難点で困ることもありません。もちろん透明だといっても、しっかりカッターの刃から机を守り、使用感も抜群です。

目盛り付きはサイズ確認に便利

目盛り付きはサイズ確認に便利

出典:amazon.co.jp

実際にカットする際は、定規を当てるため、あまり目盛りは意味ないと思うかもしれません。しかしこの目盛りはガイドになっていて、各サイズの大きさが分かるため非常に便利です。メーカーごとに違いはありますが、A5やA6といったサイズから名刺やCDジャケットといった変わったガイドもあります。

このガイドがあれば、いちいちA5はどのくらいのサイズかなど調べる必要がないので、作業効率が上がりますよ!

リバーシブルタイプを選べば長持ち!

リバーシブルタイプを選べば長持ち!

出典:amazon.co.jp

カッターマットはちゃんとしたものなら、何年も使うことができます。さらにリバーシブルになっているタイプなら、片方がダメになっても裏返して使えるのでより長持ち。リバーシブルタイプは値段もそこまで変わらず、裏面にもガイドが描かれているので使用感も変わらずおすすめです。

持ち運びを考えるなら二つ折りタイプ

持ち運びを考えるなら二つ折りタイプ

出典:amazon.co.jp

出先に持ち運んで使うとなると、大きなサイズのカッターマットはかさばりますね。そんなときにおすすめなのが、二つに折りたためるタイプ。これは中心に折り目が付けてあり、折りたたんで半分の大きさにできます。これなら持ち運び時にはコンパクトになるので、かばんにも楽々入りますよ。

プロの愛用するおすすめのカッターマット

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのカッターマットをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、目的に合わせて使い勝手のいいものを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

カッターマットおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのカッターマットをご紹介します。
10位
カッターマット クラウン きるべーす カッターマット A4判  1枚目
出典:amazon.co.jp

クラウンきるべーす カッターマット A4判

CR-CTA4N-P

340円 (税込)

サイズ216×306×1.2mm(縦×横×厚み)
カラーピンク
材質PVC
カラーバリエーションピンク・ブルー・グリーン
サイズの種類-
9位

ライオン事務器カッターマット 300×220mm

CM-3050-P ピンク

1,134円 (税込)

サイズ300×220×2.5mm(縦×横×厚み)
カラーピンク
材質再生PVC樹脂
カラーバリエーションピンク・ブルー
サイズの種類300×220mm・450×300mm
8位

セキセイカッティングマット 発泡美人

A3 FB-4617

794円 (税込)

サイズ320×450×3mm(縦×横×厚み)
カラーライトブルー
材質再生発泡PP
カラーバリエーション-
サイズの種類A1・A2・A3・A4
7位

ミワックスカッティングマット 355x156mm

MX-ES-B

1,080円 (税込)

サイズ355×156×3mm(縦×横×厚み)
カラーブラック
材質合成樹脂
カラーバリエーションブラック・ホワイト
サイズの種類300x220mm・355x156mm・450x300mm・600x450mm・900x600mm
6位

ナカバヤシカッターマット A4 クリアブルー

CTM-A4CB

533円 (税込)

サイズ220×310×2mm(縦×横×厚み)
カラークリアブルー
材質オレフィン系樹脂
カラーバリエーションクリアブルー・グリーン
サイズの種類A3・A4
5位

オルファカッターマット ふたつ折り A3

223BSNV

1,572円 (税込)

サイズ310×450×3mm(縦×横×厚み)
カラーネイビー
材質オレフィン系樹脂
カラーバリエーションネイビー・ブラウン
サイズの種類A3のみ
4位
カッターマット ウチダ カッティングマット コミック用A3クリア 1枚目
出典:amazon.co.jp

ウチダカッティングマット コミック用A3クリア

1,188円 (税込)

サイズ290×420×2mm(縦×横×厚み)
カラー透明
材質-
カラーバリエーション透明のみ
サイズの種類 ・サイズの種類:
3位

コクヨカッターマット 両面 300×450mm

1,420円 (税込)

サイズ300×450×3mm(縦×横×厚み)
カラーブラック
材質オレフィン系樹脂
カラーバリエーションブラック・グレー・グリーン
サイズの種類220×300mm・300×450mm・450×150mm・450×600mm・600×900mm
2位

ナカバヤシ折りたたみカッティングマット

CTMO-A3

814円 (税込)

サイズ310×230×2mm(縦×横×厚み)
カラーダークブルー
材質再生オレフィン系樹脂
カラーバリエーションダークブルー・オレンジ・グリーン・スカイブルー・ピンク
サイズの種類A2・A2の1/4・A3・A4
1位

プラス カッターマット 両面 A4 230×320mm

270円 (税込)

サイズ230×320×2mm(縦×横×厚み)
カラーグリーン
材質オレフィン系樹脂
カラーバリエーショングリーン・ライトグレー・ブルー・レッド
サイズの種類A1・A2・A3・A4・ワイド(210×450mm)

おすすめ人気カッターマットの比較一覧表

商品画像
1
カッターマット プラス  カッターマット 両面 A4 230×320mm 1枚目

プラス

2
カッターマット ナカバヤシ 折りたたみカッティングマット 1枚目

ナカバヤシ

3
カッターマット コクヨ カッターマット 両面 300×450mm 1枚目

コクヨ

4
カッターマット ウチダ カッティングマット コミック用A3クリア 1枚目

ウチダ

5
カッターマット オルファ カッターマット ふたつ折り A3  1枚目

オルファ

6
カッターマット ナカバヤシ カッターマット A4 クリアブルー 1枚目

ナカバヤシ

7
カッターマット ミワックス カッティングマット 355x156mm 1枚目

ミワックス

8
カッターマット セキセイ カッティングマット 発泡美人  1枚目

セキセイ

9
カッターマット ライオン事務器 カッターマット 300×220mm  1枚目

ライオン事務器

10
カッターマット クラウン きるべーす カッターマット A4判  1枚目

クラウン

商品名

カッターマット 両面 A4 230×320mm

折りたたみカッティングマット

カッターマット 両面 300×450mm

カッティングマット コミック用A3クリア

カッターマット ふたつ折り A3

カッターマット A4 クリアブルー

カッティングマット 355x156mm

カッティングマット 発泡美人

カッターマット 300×220mm

きるべーす カッターマット A4判

特徴ベストセラー1位など獲得の大人気カッターマット!コスパ抜群の折りたたみタイプ切り跡が目立たずキレイトレース台に最適なカッターマット折りたたんで持ち運べるトレースに役立つ透明タイプ横に長いサイズで、大きなものも大丈夫接着剤が付きにくい特殊加工厚み2.5mmと分厚く頑丈!円形や曲線のガイド付きで、曲線カットに便利
価格270円(税込)814円(税込)1,420円(税込)1,188円(税込)1,572円(税込)533円(税込)1,080円(税込)794円(税込)1,134円(税込)340円(税込)
サイズ230×320×2mm(縦×横×厚み)310×230×2mm(縦×横×厚み)300×450×3mm(縦×横×厚み)290×420×2mm(縦×横×厚み)310×450×3mm(縦×横×厚み)220×310×2mm(縦×横×厚み)355×156×3mm(縦×横×厚み)320×450×3mm(縦×横×厚み)300×220×2.5mm(縦×横×厚み)216×306×1.2mm(縦×横×厚み)
カラーグリーンダークブルーブラック透明ネイビークリアブルーブラックライトブルーピンクピンク
材質オレフィン系樹脂再生オレフィン系樹脂オレフィン系樹脂-オレフィン系樹脂オレフィン系樹脂合成樹脂再生発泡PP再生PVC樹脂PVC
カラーバリエーショングリーン・ライトグレー・ブルー・レッドダークブルー・オレンジ・グリーン・スカイブルー・ピンクブラック・グレー・グリーン透明のみネイビー・ブラウンクリアブルー・グリーンブラック・ホワイト-ピンク・ブルーピンク・ブルー・グリーン
サイズの種類A1・A2・A3・A4・ワイド(210×450mm)A2・A2の1/4・A3・A4220×300mm・300×450mm・450×150mm・450×600mm・600×900mm ・サイズの種類:A3のみA3・A4300x220mm・355x156mm・450x300mm・600x450mm・900x600mmA1・A2・A3・A4300×220mm・450×300mm-
商品リンク

カッターマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カッターマットのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのカッターマットをご紹介しました。

カッターを使った作業をするなら、やはりカッターマットがあったほうが作業効率もアップします。またカッターの刃も長持ちすると、良いことずくめです。近年ではかなり大きなサイズも販売されており、リーズナブルな価格で手に入ります。せっかくカッターを使うなら、カッターマットを使ってメリットを生かしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す