• 少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

少年野球におすすめのスパイク人気ランキング10選

スパイクは、野球をプレーする際に、走攻守どのシーンをとっても常に使われている重要な道具です。野球には、トレーニングシューズ・グローブ・ボール・バッドなど必要なものも多いですが、スパイクは欠かせないアイテムとして認知されています。また、ナイキ・ニューバランス・ミズノ・アディダスなど沢山のメーカーから販売されているのでどれを選んでよいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は少年野球スパイクの選び方のポイントとおすすめの商品をランキング形式で10選ご紹介します。ジュニアサイズ、もしくは自分にピッタリなスパイクを見つけ、素晴らしいパフォーマンスを発揮しましょう。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 36,574  views
目次

野球のスパイクはとても重要!?

野球スパイクの役割とは一体何だと思いますか? 「足が滑らないようにするため」程度にしか思っていない方も多いのではないでしょうか。しかし、スパイクには他にも大切な役割があり、野球選手にとってとても重要なアイテムです。

商品を選ぶ際に、スパイクの重要性を知っておくことはとても大切なことですので、まずは、スパイクの果たす役割についてご紹介します。

パワー・スピードを高める

パワー・スピードを高める
野球をプレーする上で、「走る」ときはもちろんのこと「打つ」「投げる」際にも、必ず「地面を蹴る」「踏み込む」といった動作を行います。この「地面を蹴る」「踏み込む」ときに地面から力を伝えるのがスパイクの大きな役割です。もしも、底がツルツルのシューズを履いていたら、足が滑ってしまい体に力が伝わりません。

自身に合ったスパイクを使用すれば、地面を捉える力がより正確に体に伝わります。走る際には、スピードが上がり足が速くなり、「打つ」「投げる」際には、パワーが高まります。このように、スパイクにはプレー全般においてパフォーマスを高めるといった重要な役割があります。

ケガを防止する

ケガを防止する
野球は、瞬発的な力を足にかけることが多いため、足に多くの負担がかかるスポーツです。スパイクには、地面からの力を伝えるといった役割だけでなく、このような足への負担から「衝撃を抑える」「疲労を軽減する」といった役割もあります。

正しいスパイクを着用しないと、プレーの衝撃から捻挫や靴ズレ、足への疲労から疲労骨折といったケガの危険性が高まります。

少年野球向けスパイクの選び方

ここまで、スパイクの重要性についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 続いては、少年野球スパイクの選び方のポイントです。

野球のスパイクには大きく分けて、「金属製」と「樹脂製」の2種類があります。少年野球では金属製のスパイクの使用は禁止されているため、「ポイントスパイク」と呼ばれる樹脂製のスパイクを使うのが一般的です。

そのため、今回は「ポイントスパイク」の選び方をご紹介します。上述したスパイクの役割を考えながら、ぜひピッタリ合ったスパイクを見つけてください。

足幅に合ったスパイクを選ぶ

足幅に合ったスパイクを選ぶ
靴選びというと足のサイズに目を留めがちですが、スパイクでは、まず足の横のサイズ、つまり「足幅」にピッタリ合ったものを選ぶことが重要です。足幅がきついものを選んでしまうと足に疲労が溜まりやすくなってしまいますし、逆に広すぎると、遊びができてしまい靴ズレなどを起こしやすくなります。

どちらにせよ、パフォーマンスを大幅に落とす原因になりますので、必ず足幅にピッタリのスパイクを選んでください。

メーカーによって足幅の特徴に違いがありますので、メーカーごとの違いをご紹介します。

足幅が狭めのメーカー
アディダス・ナイキなど海外メーカー

足幅が普通のメーカー
ミズノ・SSK・アシックスなど日本メーカー

足幅が広めのメーカー
ZETT

日本のメーカーは日本人をベースにスパイクを開発しているので、足幅に特徴がない場合やメーカーに強いこだわりがない場合は、ミズノ・SSK・アシックスなどの日本メーカーの商品を選ぶのがおすすめです。

サイズの合ったスパイクを選ぶ

サイズの合ったスパイクを選ぶ
スパイクに限らず、シューズの合う合わないといえば「サイズ」です。スパイクのサイズチェックの方法には、いくつか特徴がありますのでご紹介します。

まず重要なのは、「野球用のソックスを着用しスパイクを履く」ことです。野球用のソックスは厚手のものが多いため、薄い靴下を着用してスパイクのサイズをチェックしてしまうと、実際に野球をプレーする際、スパイクがきつく感じてしまうかもしれません。

野球用のソックスを着用しスパイクを履いたら、次は、靴ひもをしっかり結びます。靴ひもをしっかり結んだら、つま先の余裕をチェックします。通常のシューズでは、かかとの余裕をチェックするという方もいるかと思いますが、スパイクは靴ひもをしっかり結ぶことでかかと周りはしっかりと固定できるので問題ありません。

つま先の余裕が5mm~10mm程度のスパイクがベストです。

子どもの足はすぐに大きくなるからといって、大きめのサイズのスパイクを選んでしまう親御さんが多いですが、これは絶対にダメです。上述したとおり、サイズが合っていないスパイクではパフォーマンスを最大に発揮することができません。

また、スパイクはポイントが擦り減ったら定期的に新しいスパイクに変える必要がある消耗品のため、その都度ピッタリのサイズを選びましょう。

動いてもフィットするスパイクを選ぶ

動いてもフィットするスパイクを選ぶ
つま先の余裕がピッタリのスパイクが見つかったら、最後にしっかりと動いてみましょう。歩いたり、色々な方向に体重をかけてみて自身の足にフィットしているか確認してください。特に屈曲位置、つまり、足の指の付け根部分は地面からの力を足に伝える際に重要な部位なので、入念にチェックしてください。

ズレが生じたり、違和感があるようであれば、別のスパイクに変えたほうがよいです。しっかりと足を動かしても常にフィットしているスパイクが最適です。

少年野球向けスパイクのおすすめ人気ランキング10選

これでスパイクの選び方はバッチリですね。

ここからは、おすすめの少年野球スパイクをご紹介していきます。スパイクによって特徴が大きく異なる場合もあるので、要チェックです。こちらのランキングを参考に、お気に入りのスパイクを見つけてください。
10位
メーカーナイキ
サイズ20.0cm~27.5cm
9位
メーカーアディダス
サイズ19.0cm~24.5cm
8位
メーカーSSK
サイズ19.0cm~23.0cm
7位
メーカーアディダス
サイズ19.5cm~22.5cm
6位
メーカーZETT
サイズ20.0cm~28.5cm
5位
メーカーSSK
サイズ19.0cm~30.0cm
4位
野球
スパイク MIZUNO ウェーブフランチャイズ Prime Edition
出典:amazon.co.jp

MIZUNOウェーブフランチャイズ Prime Edition

2KP557

3,500円 (税込)

メーカーミズノ
サイズ21.0cm~30.0cm
3位
メーカーアシックス
サイズ18.0cm~23.0cm
2位
野球
スパイク MIZUNO フランチャイズ F Edition
出典:amazon.co.jp

MIZUNOフランチャイズ F Edition

11GP144100

3,647円 (税込)

メーカーミズノ
サイズ21.0cm~30.0cm
1位
メーカーアシックス
サイズ19.0cm~30.0cm

おすすめ人気 少年野球向けスパイクの比較一覧表

【補足】耐久性の注意点

【補足】耐久性の注意点
各スパイクの特徴として、「耐久性」がありますが、この耐久性にはさまざまなものがあります。

例えば、つま先部分の削れは、P皮と呼ばれる保護用のカバーをつけたり、つま先保護用の樹脂を塗ることによって、大きく耐久性が上がります。またスパイク表面の劣化は、メンテナンスをこまめにすることにより、かなり劣化の速度は遅くなります。しかし、ポイントの擦り減りについては、対応ができません。

以上の注意点より、スパイクの「耐久性」は特にポイントの擦り減り具合という部分に着目するとよいと思います。

まとめ

ここまで、スパイクの重要性・スパイクの選び方・おすすめのスパイクをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

バット・グローブなどいろいろな野球の道具の中でも、軽視されがちなスパイクですが、スパイク一つでプレーのパフォーマンスが大きく変わることも決して少なくありません。ぜひ、この記事を参考にしていただき、ピッタリのスパイクを見つけ、野球を思いっきり楽しんでいただければと思います。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事