• UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選

停電時に、安全にパソコンやサーバーをシャットダウンする時間を確保するのに必要な「UPS(無停電電源装置)」。オムロンやシュナイダーエレクトリックなどさまざまなメーカーが存在し、また給電方式・出力波形・バッテリー容量の違いもあるので、どの商品を買えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、UPS(無停電電源装置)の選び方と通販で手に入るおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。停電時に頼りになるUPS(無停電電源装置)を選んで、安心・快適なパソコンライフを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2019年08月07日
  • 259  views
目次

UPS(無停電電源装置)の選び方

まずは、UPS(無停電電源装置)の選び方のポイントをご紹介します。

給電方式の種類で選ぼう

UPS(無停電電源装置)の給電方式は、「常時商用給電方式」「ラインインタラクティブ給電方式」「常時インバーター給電方式」の3種類が存在します。


それぞれ消費電力の大小や停電時の切り替わり方などが異なるため、自分のパソコン・サーバー環境に適した製品を選択しましょう。

「常時商用給電方式」は低価格で消費電力も少なめ。購入しやすく家庭用に◎

家庭用パソコン向けなら、価格や消費電力が低めで購入しやすい「常時商用給電方式」がおすすめです。常時商用給電方式のUPS(無停電電源装置)は、複雑な回路が組み込まれていないため、他の給電方式の製品に比べて価格が安く、通常時の消費電力も低いので購入しやすく家庭用にピッタリでしょう。


商用電源に問題がない状況では、送られてきた交流をそのまま接続機器に送りながら、整流器で直流にしてバッテリーを充電する仕組みです。商用電源が停止したり周波数が乱れたりしている状況では、システムから商用電源を切り離してインバーターから接続機器に給電されます。


なお、停電時の切り替わりの際に僅かなタイムラグ(瞬断)が生じますが、家庭でパソコンを使用しているだけであれば問題は発生しません。ただし、サーバー運用など、瞬断やシステムダウンが許されない事情がある場合は不向きです。

家庭用PCでもサーバー保護や電圧の安定が欲しいなら「ラインインタラクティブ給電方式」

家庭用PCでもサーバー保護や電圧の安定も確保したいなら、「ラインインタラクティブ給電方式」を選びましょう。ラインインタラクティブ給電方式は、AVR(自動電圧調整器)が組み込まれていて、停電時に商用電源からUPSへ切り替えるだけではなく、通常時でも電圧を安定させます。回路が複雑になるため、消費電力が大きく高価な傾向がありますので、家庭で使用する場合には注意しましょう。


瞬断が回避できないので、データセンターのようなシステムダウンが絶対に許されない環境には向いていません。しかし、十分な性能があり商品自体もそこまで高価ではないので、コストパフォーマンスに優れていておすすめです。

「常時インバーター給電方式」は給電が途切れず大事なデータ保管に最適

サーバーを常時運用していて、停電時はタイムラグ(瞬断)なしで商用電源から無停電電源装置に切り替えを求めるなら「常時インバーター給電方式」がおすすめです。


常時インバーター給電方式では、商用電源から流れてくる交流を整流器で直流にしてバッテリーを充電しつつ、周波数インバーターで商用電源に同期した周波数の交流を常に発生させ、接続している機器へ給電されます。


停電時の切り替わりにタイムラグが発生せず常に電圧が安定しているため、サーバーの運用をしていても予期せぬシステムダウンの発生を防げるでしょう。ただし、高価で消費電力も大きく、一般家庭で使うのであればオーバースペック気味です。

出力波形は正弦波がおすすめ

UPS(無停電電源装置)の出力波形には「正弦波」と「矩形波」の2種類があります。正弦波のUPSは、どんなパソコン・サーバーにも対応しているのでおすすめです。矩形波のタイプは価格が安く購入しやすいですが、力率改善回路搭載電源(PFC電源)のような正常に動作しないパーツが組み込まれているパソコン・サーバーだと対応できないので注意しましょう。

接続する機器に合わせてバッテリーの定格出力容量を選ぶ

接続したい機器(パソコン・サーバー)の個数や消費電力などを確認し、充分に給電ができるバッテリー定格出力容量のUPS(無停電電源装置)を選ぶようにしましょう。


通常のパソコン1台であれば小さな定格出力容量(200W~300W前後)で問題ありませんが、高性能なグラフィックカードを搭載したゲーミングパソコンの場合は500W~700W程度必要な場合もあります。具体的数値は個々のパソコンで異なるため、説明書やメーカー公式サイトで確認してください。


また、複数のパソコン・サーバーを稼働している場合は、当然、機器の個数に比例して必要な定格出力容量も増大します。定格出力容量を超えてパソコン・サーバーを接続してしまうと、UPS(無停電電源装置)の機能がきちんと発揮されないので注意が必要です。

UPS(無停電電源装置)のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのUPS(無停電電源装置)をランキング形式で紹介していきます。

10位

Cyber Power Systems無停電電源装置

CPJ500

13,535円 (税込)

給電方式ラインインタラクティブ
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量300W
9位
給電方式常時商用
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量210W
8位
UPS シュナイダーエレクトリック Smart-UPS 1枚目
出典:amazon.co.jp

シュナイダーエレクトリックSmart-UPS

SMT1000J

42,500円 (税込)

給電方式ラインインタラクティブ
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量670W
7位
UPS Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目
出典:amazon.co.jp

Cyber Power Systems無停電電源装置

CPJ1200

26,094円 (税込)

給電方式ラインインタラクティブ
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量720W
6位
UPS Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目
出典:amazon.co.jp

Cyber Power Systems無停電電源装置

CP375JP

4,899円 (税込)

給電方式常時商用
出力波形矩形波
バッテリーの定格出力容量255W
5位
給電方式常時商用
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量340W
4位
UPS シュナイダーエレクトリック Smart-UPS 1枚目
出典:amazon.co.jp

シュナイダーエレクトリックSmart-UPS

SMT750J

27,980円 (税込)

給電方式ラインインタラクティブ
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量500W
3位
UPS  Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目
出典:amazon.co.jp

Cyber Power Systems無停電電源装置

CP550JP

6,902円 (税込)

給電方式常時商用
出力波形矩形波
バッテリーの定格出力容量330W
2位
UPS シュナイダーエレクトリック 無停電電源装置 1枚目
出典:amazon.co.jp

シュナイダーエレクトリック無停電電源装置

BR550S-JP

15,800円 (税込)

給電方式ラインインタラクティブ
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量330W
1位
UPS オムロン(OMRON) 無停電電源装置 1枚目
出典:amazon.co.jp

オムロン(OMRON)無停電電源装置

BY50S

18,800円 (税込)

給電方式常時商用
出力波形正弦波
バッテリーの定格出力容量300W

人気UPS(無停電電源装置)の比較一覧表

商品画像
1
UPS オムロン(OMRON) 無停電電源装置 1枚目

オムロン(OMRON)

2
UPS シュナイダーエレクトリック 無停電電源装置 1枚目

シュナイダーエレクトリック

3
UPS  Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目

Cyber Power Systems

4
UPS シュナイダーエレクトリック Smart-UPS 1枚目

シュナイダーエレクトリック

5
UPS オムロン(OMRON) 無停電電源装置 1枚目

オムロン(OMRON)

6
UPS Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目

Cyber Power Systems

7
UPS Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目

Cyber Power Systems

8
UPS シュナイダーエレクトリック Smart-UPS 1枚目

シュナイダーエレクトリック

9
UPS オムロン 無停電電源装置 1枚目

オムロン

10
UPS Cyber Power Systems 無停電電源装置 1枚目

Cyber Power Systems

商品名

無停電電源装置

無停電電源装置

無停電電源装置

Smart-UPS

無停電電源装置

無停電電源装置

無停電電源装置

Smart-UPS

無停電電源装置

無停電電源装置

特徴バッテリの不要な消費を抑える機能付き。4~5年の長寿命...自動電圧調節機能・バッテリの異常分析付きで、いざという...自動シャットダウンができて付属品も充実。コスパに優れた一台液晶ディスプレイ(LCD)が付いているので状態が一目で...液晶ディスプレイ付きで出力電圧や容量が分かりやすい!低価格が魅力的!矩形波で動作するパソコン向け720Wと大容量で停電時に活躍間違いなし。値段以上の価...サイズは大きめでも、複数の機器を接続できる余裕があって...USPの状態やバッテリー交換表示付きで便利性能も良く、コストパフォーマンス抜群!家庭用に◎
価格18,800円(税込)15,800円(税込)6,902円(税込)27,980円(税込)18,160円(税込)4,899円(税込)26,094円(税込)42,500円(税込)14,600円(税込)13,535円(税込)
給電方式常時商用ラインインタラクティブ常時商用ラインインタラクティブ常時商用常時商用ラインインタラクティブラインインタラクティブ常時商用ラインインタラクティブ
出力波形正弦波正弦波矩形波正弦波正弦波矩形波正弦波正弦波正弦波正弦波
バッテリーの定格出力容量300W330W330W500W340W255W720W670W210W300W
商品リンク

UPS(無停電電源装置)の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、UPS(無停電電源装置)のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はUPS(無停電電源装置)のおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


UPS(無停電電源装置)を探すときは、給電方式の種類・出力波形の種類・バッテリー容量の大きさを見て、あなたにとって最適な商品を選択すると良いですよ。停電時に頼りになるUPS(無停電電源装置)を入手して、快適なパソコンライフを送って下さいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す