• MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】のアイキャッチ画像5枚目

MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから高機能モデルまで!】

パソコンやタブレットでの楽曲作り(DTM)で活躍してくれる「MIDIキーボード」。ピアノが弾けなくても使用でき、DTMでは必須ともいえるアイテムですよね。しかし、KORG・Akai・M-Audioなど多数のメーカから販売されており、88鍵・49鍵など種類も豊富で、どれを選べばいいか分からない人も多いことでしょう。

そこで今回は、MIDIキーボードの選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介していきます。MAC対応のものや、Bluetooth対応モデルも登場!DTMで初めてMIDIキーボードを使用しようと思っている人は必見ですよ。人気モデルを比較して、自分にぴったりのMIDIキーボードを手に入れてくださいね!
  • 最終更新日:2019年06月13日
  • 73,627  views
目次

MIDIキーボードで楽曲作りを楽しもう!

MIDIキーボードで楽曲作りを楽しもう!

パソコンで音楽制作するDTM(デスクトップミュージック)で利用する、DAWソフトを操作するときに活躍してくれるのが「MIDIキーボード」です。マウスやキーボードを使って曲を作る手間を省き、鍵盤を押せば対応した音を入力してくれるため、作業効率がUPします。


また、ピアノ・キーボードが弾ける人なら、曲を弾くのと同じ感覚で和音などの音を入力していけるのもメリット。ピアノが弾けない人でも、DAWソフトの操作に利用でき、ドラムパートなどのリズムも入力することが可能です。


MIDIキーボードを使えば、鍵盤が使える人もそうでない人も、スムーズに楽曲制作に取り組めますよ。ぜひ一台用意して、便利に活用してみましょう!

MIDIキーボードの選び方

では、さっそくMIDIキーボードの選び方を見ていきましょう!

鍵盤数は設置場所とスキルで判断しよう

鍵盤数を選ぶときは設置する場所や、実際に使いこなせるのかを基準に選んでいきましょう。

省スペース対応で、ピアノが弾けなくても使いやすいのは25・32鍵

省スペース対応で、ピアノが弾けなくても使いやすいのは25・32鍵

ピアノがほとんど弾けない人は、使いこなしやすい25・32鍵盤がおすすめです。コンパクトサイズなのがポイントで、デスク上が省スペースでも問題なく設置できます。ドラムパートの打ち込みや簡単なキー入力にも、25・32鍵盤が最適です。

ピアノスキルが多少あるなら、設置しやすく機能も豊富な49・61鍵を

ピアノスキルが多少あるなら、設置しやすく機能も豊富な49・61鍵を

パソコン・モニター前にスペースが確保でき、ピアノ演奏もできるなら、49鍵・61鍵を検討してみましょう。程よい鍵盤数で演奏もしやすく、フェーダー・つまみなどDAWソフトの操作に便利な機能も多数搭載されています。これから本格的なDTMをはじめたい人にも、49鍵・61鍵がおすすめですよ。

スペースがありピアノを完全に弾きこなせる人は、88鍵でキマリ

スペースがありピアノを完全に弾きこなせる人は、88鍵でキマリ

ピアノ・キーボードを完全に弾きこなせる人や、PC周りに十分なスペースが確保できる人は、88鍵盤が最適です。ピアノが弾けない人にとっては完全にオーバースペックですが、88鍵盤はできないことがないほどコントロール機能が充実しています。使いこなせれば、楽曲をよりスムーズに制作できますよ。

演奏のしやすさもチェックしよう

MIDIキーボードの弾きやすさにも関係する、キータッチや鍵盤のサイズもチェックしておきましょう。

使い慣れたキータッチをチョイス

使い慣れたキータッチをチョイス

MIDIキーボードのタッチ感をチェックし、自分がより弾きやすいものを選ぶこともポイントです。一般的に、普段からピアノを弾き慣れている人は、セミウェイトを。はじめて利用する人には、ライトウェイトが扱いやすいでしょう。


MIDIキーボードでは多くの商品がライトウェイトで、かなり軽めのキータッチになります。セミウェイトは、少し重めに設計されており、ピアノのタッチに似ていますが、コストが少し高めです。ナチュラルと表記されているものは、セミウェイトと同程度と考えるといいですよ。

弾きやすさにこだわるなら、フルキーがおすすめ

弾きやすさにこだわるなら、フルキーがおすすめ
鍵盤サイズは、通常のピアノの鍵盤と同じか、それより小さいかで分かれています。鍵盤を使って演奏することが前提であれば、フルキーがおすすめ。一方、簡単なキー入力をメインに考えているなら、ミニキーでも十分利用できます。

ただし、ミニキーはピアノを弾ける人にも人気が高く、選べる商品もスペックも豊富にあります。また、サイズもコンパクトになるため、省スペースに設置したい人は、ミニキーから選ぶのもありですよ。

本格的に楽曲制作には、コントロール機能豊富な商品を

本格的に楽曲制作には、コントロール機能豊富な商品を
MIDIキーボードでDAWソフトのあらゆる操作を感覚的に行いたい人は、パッド・ノブ・スライダーなどのコントローラー機能の豊富な商品がおすすめです。鍵盤数が少ないものほど、コントローラー機能が限定されるため、特に必要な機能をチェックしておきましょう。

ドラム・パーカッションの入力にはパッド。音量調節の細かい操作がしたいならスライダーやノブ付きが便利です。楽曲制作は、細かい操作の連続。コントロール機能が豊富なら、作業効率をUPさせることができますよ。

環境に合わせた接続方法を選ぼう

環境に合わせた接続方法を選ぼう

パソコンに接続して使用する予定なら、USBの有線接続対応の商品を選べば問題ありません。有線対応ならUSB経由で電力も供給されるため、ワイヤレスにありがちな充電切れを心配する必要もなし。接続すればすぐ利用できます。


外でも利用したい人や、タブレット・スマートフォンに接続したい人は、Bluetooth接続対応も検討しておきましょう。Bluetooth対応モデルは、DTM用のアプリなども配信されており、どこでも作曲作業ができるのがポイント。ケーブルがないのもスッキリしていいかもしれませんね。

利用したいソフトや付属ソフトもチェック

利用したいソフトや付属ソフトもチェック

利用したいMIDIソフトが決まっている人は、推奨MIDIキーボードが指定されている可能性もあるため、推奨商品を目安にするのがおすすめです。特定ソフトが推奨されている商品なら、キーボードとの相性がよく使いやすいでしょう。


MIDIキーボード側から選ぶ場合は、付属しているソフトをチェックしてみるのがおすすめです。付属ソフトが多いほど、色々な作業が試せるので、自分にあったソフトを見つけやすくなりますよ。

MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選

では、ここまで見てきたMIDIキーボードの選び方を踏まえて人気商品をランキング形式で見ていきましょう!

10位
鍵盤数25
キータッチナチュラル
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能パッド・ノブ
接続方法USB・Bluetooth
付属ソフト
9位
鍵盤数49・61・88
キータッチセミウェイト
鍵盤のサイズフルキー
コントロール機能ピッチベンド・トランスポートコントロール・モジュレーションホイール・オクターブボタン
接続方法USB
付属ソフト2
8位
鍵盤数25・37
キータッチ
鍵盤のサイズフルキー
コントロール機能サステインペダル・エクスプレッションペダル
接続方法USB
付属ソフト1
7位
鍵盤数25
キータッチ
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能サスティンボタン・オクターブアップ・ダウン・タップテンポ
接続方法USB
付属ソフト1
6位
鍵盤数32
キータッチナチュラル
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能ピッチベント・モジュレーションボタン
接続方法USB
付属ソフト4
5位
鍵盤数49・61・88
キータッチセミウェイト
鍵盤のサイズフルキー
コントロール機能ピッチ・モジュレーションホイール
接続方法USB
付属ソフト2
4位
鍵盤数25・37・49・61
キータッチナチュラル
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能ピッチベンド・モジュレーションホイール・オクターブシフトボタン
接続方法USB・Bluetooth
付属ソフト12
3位
鍵盤数25
キータッチナチュラル
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能ピッチベンド・サスティンスイッチほか
接続方法USB
付属ソフト6
2位
鍵盤数25
キータッチライトウェイト
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能ジョイスティック・パッド・ノブ
接続方法USB
付属ソフト3
1位
鍵盤数25・37・49・61
キータッチナチュラル
鍵盤のサイズミニキー
コントロール機能アルペジエーターボタン・サスティン・タップボタン・ジョイスティック
接続方法USB
付属ソフト12

人気MIDIキーボードの比較一覧表

商品画像
1
MIDIキーボード KORG microKEY-25

KORG

2
MIDIキーボード Akai Professional MPK mini MK2

Akai

3
MIDIキーボード KORG NANOKEY2 1枚目

KORG

4
MIDIキーボード KORG microKEY2-37 AIR

KORG

5
MIDIキーボード M-Audio Keystation49 III 1枚目

M-Audio

6
MIDIキーボード M-Audio Keystation Mini 32 MK3 1枚目

M-Audio

7
MIDIキーボード Akai Professional LPK25 1枚目

Akai Professional

8
MIDIキーボード CME Xkey37 1枚目

CME

9
MIDIキーボード M-Audio Keystation88

M-Audio

10
MIDIキーボード KORG nanoKEY Studio

KORG

商品名

microKEY-25

Professional MPK mini MK2

NANOKEY2

microKEY2-37 AIR

Keystation49 III

Keystation Mini 32 MK3

LPK25

Xkey37

Keystation88

nanoKEY Studio

特徴誰でも使いやすく豊富なスペックが売り!使いやすいコンパクトモデル!KORGだからこそのキータッチ!タブレット・スマホに便利なBluetooth対応キーボード軽量なのに満足できるスペック!プロ用ソフトが付属した超小型キーボードほぼ全てのDAWソフトに対応したキーボード薄型・軽量持ち運びたいならこれ!ドライバのインストールが不要!驚異の薄さで持ち運びも楽々!
価格4,881円(税込)8,262円(税込)3,078円(税込)11,340円(税込)9,072円(税込)5,480円(税込)5,130円(税込)25,270円(税込)20,304円(税込)13,284円(税込)
鍵盤数25・37・49・61252525・37・49・6149・61・88322525・3749・61・8825
キータッチナチュラルライトウェイトナチュラルナチュラルセミウェイトナチュラルセミウェイトナチュラル
鍵盤のサイズミニキーミニキーミニキーミニキーフルキーミニキーミニキーフルキーフルキーミニキー
コントロール機能アルペジエーターボタン・サスティン・タップボタン・ジョイスティックジョイスティック・パッド・ノブピッチベンド・サスティンスイッチほかピッチベンド・モジュレーションホイール・オクターブシフトボタンピッチ・モジュレーションホイールピッチベント・モジュレーションボタンサスティンボタン・オクターブアップ・ダウン・タップテンポサステインペダル・エクスプレッションペダルピッチベンド・トランスポートコントロール・モジュレーションホイール・オクターブボタンパッド・ノブ
接続方法USBUSBUSBUSB・BluetoothUSBUSBUSBUSBUSBUSB・Bluetooth
付属ソフト12361224112
商品リンク

MIDIキーボードは初心者でも接続簡単!

MIDIキーボードは初心者でも接続簡単!

MIDIキーボードは、はじめて利用する人でも簡単に利用できるのが魅力。最近の機種は、ドライバを別途インストールせずUSBケーブルを接続するだけで利用することが可能です。もし接続しても反応しない場合、ドライバをインストールすれば問題なく利用できるでしょう。


USB接続後は、DAWソフトを起動してMIDIキーボードを好みの環境に設定しておけばOK。DAWを起動すれば簡単に音が鳴り、リアルタイム入力やレコーディングもできますよ。


また、ワイヤレス環境化でスマホ・タブレットを利用してDTMをするなら、アプリをインストールするだけで簡単に利用できます。それぞれ対応した専用アプリが記載されていますので、ダウンロードしてくださいね。自分の環境に合わせてセッティングし、MIDIキーボードを使って演奏を楽しみましょう!

楽曲制作に興味があるなら、DAWソフトをチェック!

DTMで楽曲を制作するなら使用したい「DAWソフト」も、さまざまな商品が販売されています。以下の記事では、DAWソフトの選び方や人気商品を紹介していますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

MIDIキーボードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、MIDIキーボードのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、MIDIキーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか?MIDIキーボードはDTMの進化に伴い、様々なモデルが発売されています。利用環境に合わせて鍵盤数・キータッチ・接続方法を絞っていけば選ぶのも簡単です。

この記事のラインキング商品は人気があり、利用者も多いMIDIキーボード。この記事の選び方も参考にピッタリの商品を見つけて、PC・スマホ・タブレットも活用したDTMを楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す