【徹底比較】ヘナカラーのおすすめ人気ランキング15選

【徹底比較】ヘナカラーのおすすめ人気ランキング15選

売れ筋の人気ヘナカラー15商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

髪や頭皮にダメージを与えることなく白髪を染めてくれるヘナカラー。天然由来の成分でトリートメント効果もあり、人にも環境にも優しいところが魅力的ですよね。そんなヘナカラーですが、ナイアードやマックヘナなどたくさんのメーカーから販売されており、どれが本当にきれいに染められるのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のヘナカラー全15商品を全て購入し、最もおすすめのヘナカラーを決定したいと思います!

現役美容師の沖島美雪さんに監修していただき、mybest編集部が全ての商品を実際に使用して以下の2点を比較・検証しました。
  1. 仕上がり
  2. 手触りの良さ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際に参考にしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家

沖島美雪
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月04日
  • 9,965  views
目次

現役美容師が監修!

今回のヘナカラーの選び方には、毛髪診断士としても活躍されている現役美容師の方にご協力いただきました。
現役美容師が監修!
<現役美容師・毛髪診断士 沖島美雪さん>

毛髪診断士としても活躍する美容師兼ヘアメイクアーティスト。都内某美容室で副店長を勤めた後、フリーで雑誌・舞台・ブライダル等、美容分野に幅広く携わる。

毛髪診断士として雑誌・ネット番組・メーカーのアドバイザーなどを行っている。

その他、障がいや高齢者の方々への訪問美容や、福祉美容として医療用ウイッグの普及活動にも従事。

公式HP:http://miyuki-o.com

ヘナカラーとは?

ヘナカラーとは?

ヘナカラーとは、ヘナと呼ばれるミソハギ科植物の色素で髪の毛を染める方法を指します。ヘナの葉を粉末状にしたものをお湯で溶き、ペースト状にしてから髪に塗布すると、ローソニアという色素がタンパク質に反応し、着色する仕組みです。


ヘナにはトリートメント効果・デトックス効果・抗菌作用などもあるとされており、髪質改善を目的としてヘナカラーを楽しむこともできます。


ただし、天然由来成分のみ配合されたヘナカラーでも、人によっては植物によるかぶれなどのアレルギー反応が現れることもあります。初めてヘナカラーを使用する方は、パッチテストを実施しましょう。

ヘナカラーの選び方

比較検証の前に、まずはヘナカラーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①仕上がりの色味で選ぼう

ヘナカラーにはヘナだけで染めるものもあれば、他の植物染料を混ぜて色合いを調整しているものもあります。なりたい仕上がりのイメージに応じて、自分にあったものを選びましょう。

白髪を隠して自然な髪色になりたいなら「ヘナ+インディゴ」

白髪を隠して自然な髪色になりたいなら「ヘナ+インディゴ」
白髪を地毛のように自然に隠したい場合は、ヘナにインディゴなどの植物染料が配合されているものを選びましょう。

インディゴはヘナカラーでブラウンやダークブラウンのような色合いを表現する際によく利用され、藍色の色素を持っています。


ダークブラウンなどの暗い色味に仕上げられる商品の中には、あらかじめヘナの粉末にインディゴが配合されているタイプもあれば、一度ヘナだけで染めた後にインディゴで染めて色を暗くするタイプもあります。


ヘナ染めとインディゴ染めの2工程あるタイプは時間も手間も2倍かかるため、暗い色味に仕上げたい場合は、あらかじめインディゴが配合されているものを選びましょう。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
インディゴは「ナンバンアイ」「木藍」と呼ばれる植物から作られる藍色の色素になります。

インディゴがヘナに配合されていると、白髪がオレンジ色より暗めに染まりますが、インディゴにトリートメント効果は期待できないため、ごわつきを感じることがあるかもしれません。

オシャレに白髪染めを楽しみたいなら「ヘナ100%」

オシャレに白髪染めを楽しみたいなら「ヘナ100%」

ヘナの持つローソニアという色素は赤色酵素色素のため、ヘナだけで白髪を染めると赤みの強いオレンジ色に染まります。


白髪が少ない場合はヘナ100%で染め、白髪を隠すのではなくオシャレに目立たなくさせる方法もおすすめです。白髪がヘナのオレンジ色に染まると顔周りが明るく、柔らかい印象になります。


このように、白髪を目立たなくしながら明るい髪色を楽しみたい場合は、成分表をチェックしてヘナ100%のものを選びましょう。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント

ヘナに脱色効果はありませんので、黒髪まで明るい色に染めることはできません。地毛が黒髪の場合は白髪だけがオレンジ色になりますのでご注意くださいね。

②化学染料が含まれていないものを選ぼう

②化学染料が含まれていないものを選ぼう

稀に、ヘナカラーと謳いながら化学染料が含まれている商品もあります。せっかくのヘナカラーで髪や頭皮にダメージを与えてしまわないように、成分表を確認して化学染料が含まれていないものを選ぶことをおすすめします。


代表的な化学染料としてはジアミン系染料・塩基性染料・タール色素などが挙げられます。一例ですが、「トルエン-2,5-ジアミン」「パラフェニレンジアミン」「塩基性青7」「赤277」などの成分が記載しているものは避けましょう。


また、ヘナには黒髪の色素を脱色する効果がないため、極端に黒髪が明るくなった場合は脱色作用のある薬品が含まれていると考えられます。口コミなどをチェックして、極端に黒髪が明るく仕上がるものは避けると安心ですよ。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
ヘナカラーは医薬部外品ではなく化粧品や雑貨の扱いになりますので、雑貨屋や個人のネットショップなどでも簡単に販売することができてしまいます。店舗購入であればドラックストアや美容室、ネットショップであれば口コミなどを確認して信頼性の高いお店で購入するとよいですよ。

③保湿効果のある植物成分が配合されているものを選ぼう

③保湿効果のある植物成分が配合されているものを選ぼう
ヘナカラーは使用回数を重ねると髪にハリやコシが出るなどの髪質改善も期待できますが、1~2回の使用であれば収れん作用によってきしみを感じる仕上がりになります。ダメージによるきしみではないにしろ、あの独特な手触りがストレスに感じる方も多いのではないでしょうか。

せっかくのヘナカラーでストレスを感じないためにも、髪をきしませたくないという方はトリートメント効果のあるハーブや植物由来成分が配合されているものを選びましょう。


さまざまな有効成分があるので、一概にどれがいいと言い切ることはできませんが、ブッソウゲ(ハイビスカス)やアカシアコンシナ果実(シカカイ)には保湿効果があるとされており、ヘナカラーにもよく配合されています。

④目的に合わせて内容量もチェック

④目的に合わせて内容量もチェック

基本的にヘナは一度染まると退色しにくく、使用頻度は伸びてきた白髪が目立ってきたら染めるという程度で問題ありません。


白髪染めの用途の他に髪質改善やケアを目的とするのであれば、1ヶ月に1~2回ほどのペースが一般的です。もちろん毎日使ってもよいので、自分の使用する目的や髪の毛の長さ・量に対して、十分な内容量のものを選びましょう。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
使用量に決まりはありませんが、セミロングの方が髪全体に塗布する場合は50g~70gが目安です。途中で足りなくならないよう多めに用意しましょう。

売れ筋の人気ヘナカラー全15商品を徹底比較!

売れ筋の人気ヘナカラー全15商品を徹底比較!
それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のヘナカラー15商品を全て購入し、どれが最もおすすめのヘナカラーなのかを検証していきます。

<今回検証した商品>

  1. ナイアード|ヘナ+木藍
  2. グリーンノート|グリーンノートヘナ オーガニータ
  3. 三宝|テンスター ファインヘナ
  4. ヘナ物語|ヘナ物語
  5. 癒本舗|ヘナパウダー
  6. 大興貿易|ダイコウヘナ ナチュラル ヘナ
  7. しむら|マダムヘナ
  8. ピアエンタープライズ|かの子のハーバルヘナ
  9. アートビーング|マハラニハーバルカラーシリーズ 
  10. ファインド・ニューズ|ラジャスタンヘナ
  11. ハナヘアー|ハナヘナ
  12. ムーンデュー|マハロ
  13. シンプルアンドニュー|ナチュラリスト・へナ
  14. ベニヤバイオケミカル|ハーティーハート ヘナ
  15. ボタルニカルラボ|カラーミーオーガニック ヘナ

上記のヘナカラーの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:仕上がり

検証②:手触りの良さ

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

まずは「仕上がり」を検証します。今回はカラーをダークブラウンに統一し、染毛力に差が出ないようにするためヘナとインディゴがあらかじめ混ぜ合わせてあるタイプのみを比較しています。


それぞれの使用説明書に従って、黒髪に50%白髪が混ぜてある毛髪サンプルを染めていきます。「白髪が染まっているか」「黒髪と馴染んで目立たないか」という観点で仕上がりの良さを比較し、最もよいものから最高評価としました。


なお、通常ヘナは一度では色づきが弱いため、1回染めサンプルと3回染めサンプルを用意し、染まり具合も評価に加味しています。

【検証結果ハイライト】暗い色味に仕上げるならヘナよりもインディゴが多いものが◎

【検証結果ハイライト】暗い色味に仕上げるならヘナよりもインディゴが多いものが◎

今回の検証では、同じダークブラウンとしてヘナとインディゴが配合されている商品のなかでも、ヘナよりもインディゴ(ナンバンアイ葉)が多く含まれているもののほうが白髪が暗くしっかり染まる結果になりました。


暗い色味に仕上げたい場合は、仕上がりの色味だけでなく、成分表を確認して最初にインディゴ(ナンバンアイ葉)と記載されているものを選びましょう。


他にも自然染料として茶色の色素を持つコーヒー種子エキスなどが配合されているものもあります。ヘナの他にどんな植物染料が含まれているのかも確認するとよいですよ。

検証②:手触りの良さ

検証②:手触りの良さ

次に「手触りの良さ」を検証します。


圧力を測定する機器に目の細かいブラシを取り付け、染めたあとの毛髪サンプルを梳かして摩擦抵抗値を計測。


今回は、抵抗値が小さければ小さいほど指通りがよい=髪のケア効果が高いと定義して、最も抵抗値が小さいものから最高評価としました。

【検証結果ハイライト】「アンマロク果実」と「グアーガム」に注目!

【検証結果ハイライト】「アンマロク果実」と「グアーガム」に注目!

今回の手触り検証では、「アンマロク果実」と「グアーガム」という成分が含まれている商品は手触りが良い傾向にあることがわかりました。


アンマロク果実はユカンとも呼ばれ、ビタミンCやポリフェノールを多く含み抗菌作用があるとされています。また、グアーガムはグアー豆という植物から得られる天然多糖類のことで、増粘剤など食品添加物としても認められており、髪の毛にはハリやツヤを与えるとされています。


ヘナカラーに配合されている植物成分は他にもありますが、手触りを重視するのであれば、これらの成分が含まれた商品を選ぶことをおすすめします。

【最終結果】ヘナカラーのおすすめ人気ランキングBEST15

それではいよいよ、これまでの比較・検証を踏まえてヘナカラーのおすすめ人気ランキングBEST15を発表します!

総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

15位
カラーバリエーション記載なし
内容量100g
染まりやすさ1.0
手触りの良さ3.0
総合評価1.0
14位

イノチハーティーハート ヘナ ダークブラウン

1,782円 (税込)

カラーバリエーションナチュラル・ライトブラウン・ブラウン・ダークブラウン・グレー
内容量100g
染まりやすさ2.0
手触りの良さ3.0
総合評価2.0
13位

ナイアードナイアード ヘナ+木藍

1,620円 (税込)

カラーバリエーション茶系・黒茶系
内容量100g
染まりやすさ2.0
手触りの良さ3.0
総合評価2.0
12位

アートビーングマハラニハーバルカラーシリーズ 5 ダークブラウン

1,550円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン・ブラウン・ライトブラウンなど全5色
内容量100g
染まりやすさ2.0
手触りの良さ4.0
総合評価2.0
11位

SimSimジャパンマダムヘナ ダークブラウン

1,728円 (税込)

カラーバリエーションオレンジ・ブラウン・ダークブラウン・ソフトブラック
内容量100g
染まりやすさ2.0
手触りの良さ5.0
総合評価2.0
10位

グリーンノートグリーンノートヘナ オーガニータ ディープブラウン

2,450円 (税込)

カラーバリエーションディープブラウン・ビターオレンジなど全6色
内容量100g
染まりやすさ3.0
手触りの良さ2.0
総合評価2.0
9位

三宝商事テンスター ファインヘナ6P ダークブラウン

1,699円 (税込)

カラーバリエーションブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン・ディープブラウン
内容量240g(40g×6P)
染まりやすさ3.0
手触りの良さ2.0
総合評価2.0
8位

HTIナチュラルバランスラジャスタンヘナ ダークブラウン

1,458円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン・ナチュラルブラウン全4色
内容量100g
染まりやすさ3.0
手触りの良さ3.0
総合評価3.0
7位

大興貿易ダイコウヘナ ナチュラルブラウン

1,620円 (税込)

カラーバリエーションナチュラルブラウン
内容量100g
染まりやすさ3.0
手触りの良さ3.0
総合評価3.0
6位

ロイヤルティバティヘナ物語 ダークブラウン

1,053円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン
内容量100g
染まりやすさ3.0
手触りの良さ4.0
総合評価3.0
5位

アインズラボマハロ ダークブラウン

1,296円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン・ブラウンなど全4色
内容量100g
染まりやすさ3.0
手触りの良さ5.0
総合評価4.0
4位

hana hennaハナヘナ ハーバルマホガニー 濃い茶

2,052円 (税込)

カラーバリエーションハーバルブラウン・ハーバルマホガニーなど全6色
内容量100g
染まりやすさ4.0
手触りの良さ4.0
総合評価4.0
3位
カラーバリエーションダークブラウン・ソフトブラックなど全8色
内容量100g
染まりやすさ5.0
手触りの良さ2.0
総合評価4.0
2位

ピアエンタープライズ かの子のハーバルヘナ 35 ダークブラウン

3,780円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン・ディープブラウン・ライトブラウンなど全6色
内容量100g
染まりやすさ5.0
手触りの良さ3.0
総合評価4.0
1位

耀ヘナ研究開発ナチュラリスト・ヘナ ダークブラウン

4,100円 (税込)

カラーバリエーションダークブラウン・ブラウン・ライトブラウンなど全6色
内容量100g
染まりやすさ4.0
手触りの良さ5.0
総合評価4.0

人気ヘナカラーの検証結果比較表

商品画像
1
ヘナカラー 耀ヘナ研究開発 ナチュラリスト・ヘナ ダークブラウン 1枚目

耀ヘナ研究開発

2
ヘナカラー ピアエンタープライズ  かの子のハーバルヘナ 35 ダークブラウン 1枚目

ピアエンタープライズ

3
ヘナカラー Radico COLOURME Organic ダークブラウン 1枚目

Radico

4
ヘナカラー hana henna ハナヘナ ハーバルマホガニー 濃い茶 1枚目

hana henna

5
ヘナカラー アインズラボ マハロ ダークブラウン 1枚目

アインズラボ

6
ヘナカラー ロイヤルティバティ ヘナ物語 ダークブラウン   1枚目

ロイヤルティバティ

7
ヘナカラー 大興貿易 ダイコウヘナ ナチュラルブラウン 1枚目

大興貿易

8
ヘナカラー HTIナチュラルバランス ラジャスタンヘナ ダークブラウン 1枚目

HTIナチュラルバランス

9
ヘナカラー 三宝商事 テンスター ファインヘナ6P ダークブラウン 1枚目

三宝商事

10
ヘナカラー グリーンノート グリーンノートヘナ オーガニータ ディープブラウン 1枚目

グリーンノート

11
ヘナカラー SimSimジャパン マダムヘナ ダークブラウン 1枚目

SimSimジャパン

12
ヘナカラー アートビーング マハラニハーバルカラーシリーズ 5 ダークブラウン 1枚目

アートビーング

13
ヘナカラー ナイアード ナイアード ヘナ+木藍  1枚目

ナイアード

14
ヘナカラー イノチ ハーティーハート ヘナ ダークブラウン 1枚目

イノチ

15
ヘナカラー 癒本舗 癒本舗 ヘナ 1枚目

癒本舗

商品名

ナチュラリスト・ヘナ ダークブラウン

かの子のハーバルヘナ 35 ダークブラウン

COLOURME Organic ダークブラウン

ハナヘナ ハーバルマホガニー 濃い茶

マハロ ダークブラウン

ヘナ物語 ダークブラウン

ダイコウヘナ ナチュラルブラウン

ラジャスタンヘナ ダークブラウン

テンスター ファインヘナ6P ダークブラウン

グリーンノートヘナ オーガニータ ディープブラウン

マダムヘナ ダークブラウン

マハラニハーバルカラーシリーズ 5 ダークブラウン

ナイアード ヘナ+木藍

ハーティーハート ヘナ ダークブラウン

癒本舗 ヘナ

特徴白髪が染まりやすく手触りもしっとり!ヘナカラーで染める...染まりやすさは抜群!3回染めた後の軋みが残念一度でしっかり染まる!しかし手触りの悪さが惜しい染まりやすさも手触りも優秀!白髪は陰で見るとわずかにわ...染まり具合はごく普通だが、地毛と変わらないほど滑らかな...1回でも染まっている印象。滑らかな手触りも高評価染まり具合は普通だが、髪にツヤ感が出る3回染めると落ち着いた茶色に。手触りもまずまず1回だとやや白髪が目立つが、3回目でしっかり染まる少し白髪が目立つが許容範囲。硬さはあるもののまとまりの...1回では染まらず白髪が目立つ。指通りの良い手触りは最高評価白髪が目立ち、赤茶色の仕上がり。1回染めの手触りはサラサラ室内でもわかるくらい白髪が目立つ。手触りはやや良い日に当たらなくてもわかるほど白髪が明るく目立つ白髪がオレンジ色になって目立つ。折れ毛が多くて残念
価格4,100円(税込)3,780円(税込)1,944円(税込)2,052円(税込)1,296円(税込)1,053円(税込)1,620円(税込)1,458円(税込)1,699円(税込)2,450円(税込)1,728円(税込)1,550円(税込)1,620円(税込)1,782円(税込)551円(税込)
カラーバリエーションダークブラウン・ブラウン・ライトブラウンなど全6色ダークブラウン・ディープブラウン・ライトブラウンなど全6色ダークブラウン・ソフトブラックなど全8色ハーバルブラウン・ハーバルマホガニーなど全6色ダークブラウン・ブラウンなど全4色ダークブラウンナチュラルブラウンダークブラウン・ナチュラルブラウン全4色ブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン・ディープブラウンディープブラウン・ビターオレンジなど全6色オレンジ・ブラウン・ダークブラウン・ソフトブラックダークブラウン・ブラウン・ライトブラウンなど全5色茶系・黒茶系ナチュラル・ライトブラウン・ブラウン・ダークブラウン・グレー記載なし
内容量100g100g100g100g100g100g100g100g240g(40g×6P)100g100g100g100g100g100g
染まりやすさ4.05.05.04.03.03.03.03.03.03.02.02.02.02.01.0
手触りの良さ5.03.02.04.05.04.03.03.02.02.05.04.03.03.03.0
総合評価4.04.04.04.04.03.03.03.02.02.02.02.02.02.01.0
商品リンク

ヘナで白髪を上手に染めるコツ

ヘナカラーで多いのが「なかなか染まらない」という悩み。白髪をしっかり染めるためにも、ヘナカラーをする際には以下のポイントをチェックしてみてくださいね。

【準備】マヨネーズくらいの固さに溶いて、冷めないうちに塗布

【準備】マヨネーズくらいの固さに溶いて、冷めないうちに塗布

まず、ヘナをお湯で溶いてペースト状にする際に薄めすぎないこと。固すぎても染まりにくくなってしまいますが、だいたいマヨネーズくらいの固さにするのがポイントです。セミロングヘアの方は50g~70gのヘナを目安に、45℃程度のお湯でちょうどよい固さになるまで溶いてください。


ヘナがマヨネーズくらいの固さになったら、温かいうちに塗布します。冷めると染まりにくくなりますので、塗布する前にヘナを湯煎して温めるのも◎。その場合は火傷にご注意くださいね。ちなみに、髪は一度濡らしてからタオルドライした状態が塗布しやすいですよ。

【塗布~仕上げ】保温が重要!放置後は酸化させてから優しく洗い流して

【塗布~仕上げ】保温が重要!放置後は酸化させてから優しく洗い流して

塗布した後はラップを巻き、ドライヤーで2~3分温めます。その後、保温のためにタオルやヘアキャップなどをかぶり、30分~60分程度放置しましょう。放置時間は商品によって異なりますので、使用説明書を確認してくださいね。


ヘナを洗い流す際はすぐに流さず、固まっているヘナに少し水分を含ませて、数分ほぐすように揉みこんでみましょう。揉みこんだらヘナを優しく洗い流して、お好みでシャンプーをして終了です。染めてから48時間ほど時間を置くと色が定着しますよ。

ヘナカラーの注意点

ヘナカラーの注意点
ヘナカラーは塗布してから少なくとも1時間程度は放置する必要があります。そのため、時間に余裕があるときに使用しましょう。

ヘナカラーの配合によっては染めあがり直後に緑色が発色する場合もあります。2~3日経過すると落ち着いた色味になりますので、予定に合わせてヘナカラーをする日を調整することをおすすめします。

まとめ

今回は売れ筋上位のヘナカラー15商品を徹底的に比較・検証しましたが、いかがでしたか?

ヘナそのものにもトリートメント効果があるとされているうえに、他にもたくさんのハーブや植物エキスが配合されているのも嬉しいですよね。髪・頭皮の定期メンテナンスとしてヘナを使用するのもおすすめですよ。ぜひ選び方や検証結果を参考に、自分に合ったヘナカラーを見つけてみてくださいね!


文:市山佳乃、写真:稲垣佑季、三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す