• 毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】のアイキャッチ画像5枚目

毛布のおすすめ人気ランキング10選【ウール・綿・マイクロファイバー製も!】

寒い季節に欠かせない、フワフワで暖かな毛布。mofuaや西川といった定番のブランドから、様々なタイプの毛布が販売されています。ウールや綿などの天然素材から、フリース等の化繊にも機能性の高いものがたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまう方も多いでしょう。


そこで今回は毛布の選び方と、人気商品もランキング形式でご紹介します。おすすめアイテムが多数登場するので要チェック!これを読めば寒い冬も暖かく、快適に眠れる毛布がきっと見つかりますよ。

  • 最終更新日:2019年02月27日
  • 518  views
目次

毛布の選び方

毛布には大きく分けて化学繊維素材の毛布と天然素材を使用した毛布の2種類があります。それぞれのメリット・デメリットなどの特徴を押さえれば、より選びやすくなりますよ。

天然素材の毛布を選ぶポイントは?

天然素材にはウールなどの動物の毛を使用したもの、綿、シルクなどがあります。どれも化学繊維に比べて吸湿性が高いのが特徴です。それぞれの素材の特徴をより詳しく見ていきましょう。

とにかく暖かさ重視なら、ウールやキャメルなどが○

とにかく暖かさ重視なら、ウールやキャメルなどが○

暖かさを重視するなら、ウールなど動物の毛を使用した毛布がおすすめ。羊毛を使用したウールのほか、ラクダの毛を使ったキャメルや、カシミヤ・アルパカの毛布などもあります。


獣毛を使った毛布は保温性が高いほか、吸湿・発散力に優れているのも特徴的。湿気がこもらず、快適な眠りにつけますよ。人によっては肌触りがチクチク感じたり、虫食いや毛玉が起きやすいというデメリットはありますが、寝汗で冷えてしまいがち…という方には特におすすめです。

通年使える綿毛布は、赤ちゃん・子供たちにも○

通年使える綿毛布は、赤ちゃん・子供たちにも○

綿を使用してシール織りやマイヤー織りで仕上げられた毛布は、肌触りが滑らかで肌に優しく、軽いため、お子さんや赤ちゃん用の毛布として最適です。


保温性は高くありませんが、吸湿性・通気性に優れており、一年中使用できるのもポイント。洗濯機で丸洗いできるものも多いので、お手入れのしやすさで考えている方にもおすすめですよ。

光沢感のあるシルクは、高機能な万能素材

光沢感のあるシルクは、高機能な万能素材

「繊維の女王」とも呼ばれるシルクを使用した毛布は、大変軽く、滑らかな手触りが特徴的。静電気が起きにくいためホコリを寄せつけにくいのも嬉しいところです


細い繊維を織って作られているため、間に空気を含み、薄手でも暖かく過ごせます。暖かさではウールの毛布に及ばないものの、吸湿・放湿性が高く、蒸れにくいのもポイント。ただし、水洗いができないため、お手入れについてはクリーニングを利用する必要がある点には注意してくださいね。

化学繊維製なら生地の仕上げ方に注目

ポリエステルやアクリルなどを使用した毛布は、手頃な価格で種類も豊富。様々な作りの毛布があるので、それぞれの特性に注目して選ぶのが吉ですよ。

軽量で体になじむ「マイクロファイバー」

軽量で体になじむ「マイクロファイバー」

超極細のポリエステル繊維で織られたマイクロファイバーの毛布は、薄手で軽く、体にしっとりなじむ柔らかさが特徴です。


手ごろな価格帯の毛布が多く、家庭での洗濯した際の乾きの早さも嬉しいところ。リーズナブルでお手入れのしやすい毛布をお求めならぴったりでしょう。

毛玉ができにくく滑らかな「マイヤー・ニューマイヤー毛布」

毛玉ができにくく滑らかな「マイヤー・ニューマイヤー毛布」

アクリルやポリエステルを使用したマイヤー毛布・ニューマイヤー毛布は毛玉ができにくく、滑らかな肌触りとふんわりとした暖かさを得られる毛布です。


マイヤー毛布は2枚合わせの作りで、厚みと重みがあるのが特徴。ニューマイヤー毛布は1枚仕立てで、もう少し軽く取り扱いやすくなっていますので、用途に合わせて選んでくださいね。

リーズナブルな「フリース毛布」は軽くて薄手

リーズナブルな「フリース毛布」は軽くて薄手

ポリエステルから作られるフリースの毛布は、軽くて薄いのに保温性が高いのが特徴です。


柔らかさはマイクロファイバーに及びませんが、家庭で洗濯しやすく、リーズナブルな価格の製品が多く揃うのもメリットです。

特殊加工などによる機能も見逃せない

毛布については、より快適に使えるように素材に特殊加工を施し、機能性を持たせたものも豊富です。こちらもチェックしていきましょう。

より清潔に使える!抗菌防臭機能

より清潔に使える!抗菌防臭機能

毛布は皮膚に直に触れることが多いため、汗や汚れが気になるもの。そこでおすすめなのが、雑菌の繁殖を防いで臭わせない抗菌防臭や、アレルギーの元ともなる、ダニの発生を抑える防ダニなどの機能です。


汗をかいても臭いを防いでくれるので、より快適に気持ちよく使用できますよ。

保温性を高める機能も見逃せない

保温性を高める機能も見逃せない

遠赤外線効果のあるブラックシリカゲルを練り込んだり吸湿発熱素材を使用するなどで、さらに保温性を高めた毛布もあります。


化繊だけでなく、天然繊維の毛布にもこうした加工を行ったアイテムがあり、各メーカーから様々なタイプが販売されています。暖かさを求めるなら、こちらも要チェックです。

毛布は重さも重要ポイント!

毛布は重さも重要ポイント!

体を温めようと毛布をかけても、毛布の重さで体が圧迫されては、血の巡りも悪くなり逆に冷えの原因にもつながります。かといって軽すぎては暖かさを感じにくいという人もいると思います。


そこで毛布の重さにも注目。一般的に2枚仕立てのマイヤー毛布は1800g~3000gと重くなっています。その他の毛布は軽いもので800g前後重くても1500g前後だという点を目安として押さえておきましょう。


使用する布団との兼ね合いも考えて、お好みの重さの毛布を選んでくださいね。

洗濯方法もチェックしよう

洗濯方法もチェックしよう

毛布を購入する際は、お手入れ方法もしっかりチェックしましょう。天然繊維だと、綿以外のウールやシルクなどは基本的にドライクリーニングがおすすめ


化学繊維の毛布でも、厚手なマイヤー毛布などは自宅での洗濯は難しいため、クリーニング推奨という製品が多数です。


ただ、最近は自宅で洗濯できる綿や化繊の毛布も豊富にあります。汗をよくかく方や、お子さんやペットがいるご家庭などで汚れが気になるなら、洗濯機での丸洗いが可能なウォッシャブルタイプを選ぶのが吉ですよ。

毛布の人気ランキング10選

ここからは通販サイトで人気の毛布をランキングでご紹介していきます。どれもふわふわで、あたたかな毛布ばかりです。ぜひお気に入りを見つけてくさいね。

10位
毛布 通販生活 通販生活のヒートコットンケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

通販生活通販生活のヒートコットンケット

10,177円 (税込)

材質毛布生地:コットン100%/生地芯材:ポリエステル95%・ナイロン4%・ポリウレタン1%
機能・特徴発熱
重さ700g
洗濯洗濯機で弱水流ネット洗い
9位
材質高性能ポリエステル100%
機能・特徴防ダニ・抗菌防臭
重さ1600g
洗濯ネットに入れて洗濯可
8位
材質毛布部分:ポリエステル100% /グランド部分:ポリエステル100%
機能・特徴吸湿発熱・静電気軽減・抗菌防臭
重さ
洗濯洗濯機で丸洗い可
7位
毛布 MayCaur マイクロファイバー ブランケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

MayCaurマイクロファイバー ブランケット

2,080円 (税込)

材質フランネル100%
機能・特徴防ダニ・抗菌防臭
重さ1150g
洗濯洗濯機で丸洗い可
6位
材質ポリエステル100%
機能・特徴吸汗速乾
重さ1600g
洗濯
5位
毛布 東京西川 あったか毛布 発熱2枚合わせ SEVENDAYS 1枚目
出典:amazon.co.jp

東京西川あったか毛布 発熱2枚合わせ SEVENDAYS

FQ06005500DR

10,000円 (税込)

材質表生地:ポリエステル100%/裏生地:パイル(ポリエステル100%)/地糸:ポリエステル85%・レーヨン15%
機能・特徴吸湿発熱
重さ1300g
洗濯洗濯機でネットに入れて洗濯可
4位
毛布 アイリスプラザ 毛布布団 fondan 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイリスプラザ毛布布団 fondan

153-02C1

2,100円 (税込)

材質ポリエステル100%
機能・特徴中綿入りで保温性抜群
重さ1600g
洗濯手洗い可
3位
毛布 CHARMANTE BONHEUR マイクロファイバー シングル毛布 1枚目
出典:amazon.co.jp

CHARMANTE BONHEURマイクロファイバー シングル毛布

2,375円 (税込)

材質毛羽部分:ポリエステル100%/グランド部分:ポリエステル100%
機能・特徴静電気抑制
重さ840g
洗濯ネットに入れて丸洗い可
2位
材質側地:ポリステル100%/詰めもの:ポリエステル100% (上下2枚合わせ:フランネル素材・中わた:ポリエステルわた)
機能・特徴中綿入り
重さ約1300g
洗濯手洗い可
1位
材質毛羽部分:ポリエステル100%/グランド部分:ポリエステル100%
機能・特徴静電気防止
重さ960g
洗濯ネット洗い手洗いコースで洗濯可

人気毛布の比較一覧表

商品画像
1
毛布 ナイスデイ mofua 1枚目

ナイスデイ

2
毛布 昭和西川 2枚合わせ毛布 1枚目

昭和西川

3
毛布 CHARMANTE BONHEUR マイクロファイバー シングル毛布 1枚目

CHARMANTE BONHEUR

4
毛布 アイリスプラザ 毛布布団 fondan 1枚目

アイリスプラザ

5
毛布 東京西川 あったか毛布 発熱2枚合わせ SEVENDAYS 1枚目

東京西川

6
毛布 REIN 2枚合わせ 毛布 1枚目

REIN

7
毛布 MayCaur マイクロファイバー ブランケット 1枚目

MayCaur

8
毛布 NEWSHONE  フランネル ブランケット 1枚目

NEWSHONE

9
毛布 sledar 毛布 発熱二枚合わせ 1枚目

sledar

10
毛布 通販生活 通販生活のヒートコットンケット 1枚目

通販生活

商品名

mofua

2枚合わせ毛布

マイクロファイバー シングル毛布

毛布布団 fondan

あったか毛布 発熱2枚合わせ SEVENDAYS

2枚合わせ 毛布

マイクロファイバー ブランケット

フランネル ブランケット

毛布 発熱二枚合わせ

通販生活のヒートコットンケット

特徴シルクより細いマイクロファイバーで、極上の滑らかさを実現!衿付きで首もとの暖かさをしっかりキープすみずみまでやさしい肌触りが魅力毛布と布団がひとつになった中綿入り水分を吸収し、熱に変えてポカポカ快適ボアとマイクロファイバーの2重構造であたたかい!極上タッチのフランネルで耐久性もバツグン静電気を防いであたたかい北欧風のおしゃれなデザイン発熱するコットンであたたかくチクチクしない
価格2,290円(税込)2,232円(税込)2,375円(税込)2,100円(税込)10,000円(税込)1,980円(税込)2,080円(税込)2,980円(税込)3,299円(税込)10,177円(税込)
材質毛羽部分:ポリエステル100%/グランド部分:ポリエステル100%側地:ポリステル100%/詰めもの:ポリエステル100% (上下2枚合わせ:フランネル素材・中わた:ポリエステルわた)毛羽部分:ポリエステル100%/グランド部分:ポリエステル100%ポリエステル100%表生地:ポリエステル100%/裏生地:パイル(ポリエステル100%)/地糸:ポリエステル85%・レーヨン15%ポリエステル100%フランネル100%毛布部分:ポリエステル100% /グランド部分:ポリエステル100%高性能ポリエステル100%毛布生地:コットン100%/生地芯材:ポリエステル95%・ナイロン4%・ポリウレタン1%
機能・特徴静電気防止中綿入り静電気抑制中綿入りで保温性抜群吸湿発熱吸汗速乾防ダニ・抗菌防臭吸湿発熱・静電気軽減・抗菌防臭防ダニ・抗菌防臭発熱
重さ960g約1300g840g1600g1300g1600g1150g1600g700g
洗濯ネット洗い手洗いコースで洗濯可手洗い可ネットに入れて丸洗い可手洗い可洗濯機でネットに入れて洗濯可洗濯機で丸洗い可洗濯機で丸洗い可ネットに入れて洗濯可洗濯機で弱水流ネット洗い
商品リンク

布団の種類に合わせて使えば、より暖かに!

布団の種類に合わせて使えば、より暖かに!

掛け布団→毛布→体という順番で使用している方も多いと思いますが、この順番、組み合わせる寝具の種類によっても違うのはご存じでしたか?せっかく新しい毛布を購入するなら、お持ちの布団とどう組み合わせるのかも押さえておきたいところ。最後にご紹介しておきましょう。


まず、綿の布団と合わせて使うなら、厚手の毛布で布団と体の隙間を埋めるようにするのがおすすめ。掛け布団の下・敷布団の上に1枚ずつ使って体を挟むとかなりの暖かさを得られますが、暖かくなりすぎることもあるため、1枚だけにするか、2枚使うかは好みなどに合わせて調整するといいですね。


逆に、羽毛布団については布団に含まれた暖かい空気を逃さないよう、軽い薄手の毛布で布団の上から覆うのがポイント。熱を逃さず、一層暖かく眠れますよ。

まとめ

様々なタイプも毛布が登場しましたが、いかがでしたか?化繊・天然素材を問わず、最近は吸湿発熱機能などを備えた、高性能なものも増えてきました。ぜひお気に入りの毛布を見つけて、寒い季節もあたたかく快適に過ごしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す