• オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

オープンラックのおすすめ人気ランキング10選【木製・アイアン調・メタルタイプも!】

見せる収納として人気の「オープンラック」。雑貨などの小物から、植物や家電など重さのあるものまで、すっきりとまとめられて便利。パーテーションとしてもおすすめです。でも大きさはもちろんのこと、価格やデザインも様々で、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、オープンラックを選ぶときのポイントや、巷で人気の商品もランキング形式でご紹介していきたいと思います。見えるところに置くものだからこそ、失敗したくない!そんなアナタに役立つ情報が満載です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年02月14日
  • 273  views
目次

オープンラックの選び方

デザインだけで選ぶと失敗しがちなオープンラック。まずは、オープンラックを選ぶ際に、これだけは見ておくべきというポイントをご紹介していきたいと思います。

組み合わせるなら、幅や高さのバリエーションに注目

組み合わせるなら、幅や高さのバリエーションに注目
オープンラックでは、同じデザインで幅違い・高さ違いものをいくつか展開していることも多いもの。気に入ったデザインのものが見つかったら、まず幅や高さのバリエーションが豊富かについてチェックしておきましょう。

オープンラックは収納だけでなく、パーテーションとしても使えるので、上手に選べばスペースの有効活用はもとより、模様替えで見せ方を変えたい時にも便利です。


例えば、120㎝のスペースにぴったりのものを置きたい場合、幅のバリエーションが豊富であれば、80㎝幅と40㎝幅を組み合わせたり、90㎝幅と30㎝幅を組み合わせる、なんてこともできますよね。

また、特にハイタイプのラックを複数置く場合、高さをきっちり揃えてしまうと無機質な印象になったり、圧迫感を与えてしまうということも。高さ違いのものがあれば、低めタイプと組み合わせて、好みの空間を演出しやすいですよ。

置き方・調整が可能なタイプを押さえておこう

オープンラックには、置き方を選べたり、棚板の高さ調整ができるタイプも。こういったものを選ぶと、使い方に幅が広がります。

棚板の高さ調整ができると、自由度アップ

棚板の高さ調整ができると、自由度アップ

オープンラックの棚板については、高さの調整が可能なものと、固定されているものの2通りがあります。このうちおすすめは、棚板の高さが調整可能なタイプ


例えば、CDとA4サイズの本では必要とする高さが異なります。CDサイズの高さで固定されており動かすことができなければ、A4サイズの本を置くことはできません。でも、棚板の高さを自由に調整できれば、収納できるものの幅も広がりますね。


生活スタイルが変わったり、インテリアの好みが変わった時にも対応しやすいですよ。

タテ・ヨコの置き方が選べるものも

タテ・ヨコの置き方が選べるものも

オープンラックには、タテ・ヨコの置き方を自由に選べるものも。こちらは置くものに合わせた使い分けがしやすいので、お部屋の模様替えを定期的にする方にもぴったり。


イメージチェンジはもとより、ライフスタイルの変化や引越しなどがあっても、長く使えるのもポイントです。

耐荷重の確認も忘れずに

耐荷重の確認も忘れずに

オープンラックではその性質上、棚板一枚あたりの耐荷重が示されていることが多くなっています。


例えば、棚板が5枚あるオープンラックで、一枚あたりの耐荷重が20㎏のものであれば、全体の耐荷重は250㎏となります。ただし、メーカーによっては本体の耐荷重が単純な合計でない場合もあるため、十分気を付けるようにしましょう。


耐荷重についてはスチール製が全体に高めですが、耐荷重一枚あたり80㎏となっていても、片側などに集中して置けば、棚が歪んだりする原因になります。物は均等に載せるようにしてくださいね。

素材による印象の違いにも注目

素材による印象の違いにも注目
オープンラックと一口に言っても、使われている素材は色々。デザインだけではなく、使われている素材でもお部屋に置いた時の印象が変わってくるので、この部分にも注目しておくと良いでしょう。

代表的な素材は、天然木木目調の化粧板仕上げ粉飾塗装が施されたアイアン調スチール製のメタルタイプなど。


例えば天然木や木目調タイプなら、北欧テイストやナチュラルテイストの家具やお部屋に合いますし、またアイアン調なら、最近注目されている「男前」インテリアにもぴったりメタルタイプなら、キッチン周りやクローゼット内の収納に組み込みやすいのもいいところ。


上手に選べば、理想の空間づくりに一役買ってくれますよ!

ホコリが気になるなら、白や淡い色を

ホコリが気になるなら、白や淡い色を

オープンラックは、その名の通り物を載せる棚板などがむき出し。毎日掃除をしていても、ホコリは人が動くたびに舞い、知らず知らずのうちに積もるものです。


特に黒など濃い色合いの場合、ホコリが非常に目立つので要注意。ホコリを目立たせたくないなら、ベージュやホワイトなどの淡い色をおすすめします。


濃いめの色がいいという方は、気が付いたらホコリで真っ白なんてことのないよう、まめなお掃除を心がけてくださいね。

移動を考えるなら、キャスター付きが○

移動を考えるなら、キャスター付きが○

掃除の手間を少なくしたい、また部屋の模様替えなどを定期的にされる方であれば、キャスター付きのタイプがおすすめ。キャスター付きなら物を置いたままでもスムーズに移動できるので、作業の手間もかかりません。


キャスター付きの商品はあまり多くはありませんが、スチール製のメタルラックについては付属している商品も多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

別売りパーツの有無もチェック

別売りパーツの有無もチェック

オープンラックの中には、オプションパーツが用意されている商品もあります。


例えば、株式会社ドウシシャのスチールラック「ルミナス」シリーズには、棚板・バスケット・キャスター・ハンガーポール・フック・間仕切りディバイダーなどの別売りパーツが豊富。


機能の拡張やイメージチェンジができ、欲しいパーツを必要に応じて買い足せるため、知っておくと重宝しますよ。

オープンラックの人気ランキング10選

それでは、巷で人気のオープンラックをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方などを参考に、色々見比べてみてくださいね。
10位
幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:なし
棚板調整可(段数)
耐荷重(約)不明
素材本体:メタル・PP/棚板部分:不織布(PPコーティング)
カラーバリエーション1色(ブラック)
キャスターなし
別売りパーツなし
9位

-アイアンシェルフ

8,424円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:あり
棚板調整不可
耐荷重(約)全体45㎏(棚板1枚あたり10㎏)
素材本体:スチール/棚板:メラミン樹脂化粧中密度繊維板(ハニカムフラッシュ構造)
カラーバリエーションウォールナット・ダークブラウン・オーク
キャスターなし
別売りパーツなし
8位
幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:なし
棚板調整不可
耐荷重(約)全体不明(棚板1枚あたり10㎏)
素材本体:ポリエチレン・ポリプロピレン/棚板:プリント紙化粧繊維板
カラーバリエーションダークブラウン・ナチュラル・ホワイト
キャスターなし
別売りパーツなし
7位

ワイエムワールドS字 ディスプレイラック ラスティナ

00-166

3,680円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:あり
棚板調整不可
耐荷重(約)全体不明(棚板一枚あたり 縦置10㎏/横置3㎏)
素材本体・棚板:プリント紙化粧繊維板
カラーバリエーションウォールナット・オーク・ツートンA・ツートンB・ツートンC
キャスターなし
別売りパーツなし
6位

アイリスオーヤマメタルラック

CMM-75124

4,044円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:あり/高さ:あり
棚板調整
耐荷重(約)全体100㎏(棚板1枚あたり50㎏)
素材スチール(エポキシ粉体塗装) ・ABS(固定部品に使用)
カラーバリエーションブラック・ピンク・ブラウン・ホワイト
キャスターなし
別売りパーツあり
5位
幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:あり/高さ:あり
棚板調整不可
耐荷重(約)全体不明(棚板1枚あたり5㎏)
素材本体・棚板:プリント紙化粧繊維板
カラーバリエーション3色(ダークブラウン・ブラックオーク・ホワイト)
キャスターなし
別売りパーツなし
4位
ドウシシャ メタルラック エコノミーシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ドウシシャメタルラック エコノミーシリーズ

EL25-12185

8,980円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:あり/高さ:あり
耐荷重(約)全体不明(棚板1枚あたり80㎏)
棚板調整
素材本体・棚板:スチール(クロームメッキ)・スリーブ(ABS樹脂)
カラーバリエーション1色(シルバー)
キャスターあり
別売りパーツあり
3位
幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:あり
棚板調整
耐荷重(約)全体不明(棚板1枚あたり25㎏)
素材本体:スチール(粉体塗装)/棚板:合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
カラーバリエーションダークブラウン・ナチュラル
キャスターなし
別売りパーツなし
2位

ワイエムワールド木製 オープンラック ラザロ 5段

00-142

10,800円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:なし/高さ:あり
棚板調整
耐荷重(約)全体不明(棚板1枚あたり10㎏)
素材本体・棚板:天然木パイン材(ラッカー塗装)
カラーバリエーション3色(ナチュラル・ブラウン・ホワイト)
キャスターなし
別売りパーツなし
1位

アイリスオーヤマオープンウッドラック

OWR-200

1,800円 (税込)

幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:あり/高さ:なし
棚板調整
耐荷重(約)全体80㎏(棚板1枚あたり20㎏)
素材本体・棚板:プリント紙化粧パーティクルボード
カラーバリエーション3色(オフホワイト・ナチュラル・ブラウン)
キャスターなし
別売りパーツなし

人気オープンラックの比較一覧表

商品画像
1
アイリスオーヤマ オープンウッドラック 1枚目

アイリスオーヤマ

2
ワイエムワールド 木製 オープンラック ラザロ 5段 1枚目

ワイエムワールド

3
山善 ウッドシェルフ 1枚目

山善

4
ドウシシャ メタルラック エコノミーシリーズ 1枚目

ドウシシャ

5
白井産業 キアエッセ2 1枚目

白井産業

6
アイリスオーヤマ メタルラック 1枚目

アイリスオーヤマ

7
ワイエムワールド S字 ディスプレイラック ラスティナ 1枚目

ワイエムワールド

8
山善 システムラック 1枚目

山善

9
- アイアンシェルフ 1枚目

-

10
ハック 8段マルチラック 1枚目

ハック

商品名

オープンウッドラック

木製 オープンラック ラザロ 5段

ウッドシェルフ

メタルラック エコノミーシリーズ

キアエッセ2

メタルラック

S字 ディスプレイラック ラスティナ

システムラック

アイアンシェルフ

8段マルチラック

特徴幅が狭めで、ちょっとした隙間にもピッタリ!天然木を使用した、ナチュラルテイストな逸品デザインと価格のバランスが抜群!コスパ重視ならこれ耐荷重80㎏で、パソコンまわりの収納にも便利!サイズ・カラー展開豊富!用途に合わせて選びやすいオープ...カラーバリエーション豊富なメタルラック縦置き・横置き・上下逆転もOKで、置き方自由自在そのシンプルさで、どんな部屋にもマッチスタイリッシュなデザインで人気リーズナブルな価格が魅力
価格1,800円(税込)10,800円(税込)6,490円(税込)8,980円(税込)5,171円(税込)4,044円(税込)3,680円(税込)1,799円(税込)8,424円(税込)1,058円(税込)
幅・高さバリエーション ※別型番含む幅:あり/高さ:なし幅:なし/高さ:あり幅:なし/高さ:あり幅:あり/高さ:あり幅:あり/高さ:あり幅:あり/高さ:あり幅:なし/高さ:あり幅:なし/高さ:なし幅:なし/高さ:あり幅:なし/高さ:なし
棚板調整全体不明(棚板1枚あたり80㎏)不可不可不可不可可(段数)
耐荷重(約)全体80㎏(棚板1枚あたり20㎏)全体不明(棚板1枚あたり10㎏)全体不明(棚板1枚あたり25㎏)全体不明(棚板1枚あたり5㎏)全体100㎏(棚板1枚あたり50㎏)全体不明(棚板一枚あたり 縦置10㎏/横置3㎏)全体不明(棚板1枚あたり10㎏)全体45㎏(棚板1枚あたり10㎏)不明
素材本体・棚板:プリント紙化粧パーティクルボード本体・棚板:天然木パイン材(ラッカー塗装)本体:スチール(粉体塗装)/棚板:合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)本体・棚板:スチール(クロームメッキ)・スリーブ(ABS樹脂)本体・棚板:プリント紙化粧繊維板スチール(エポキシ粉体塗装) ・ABS(固定部品に使用)本体・棚板:プリント紙化粧繊維板本体:ポリエチレン・ポリプロピレン/棚板:プリント紙化粧繊維板本体:スチール/棚板:メラミン樹脂化粧中密度繊維板(ハニカムフラッシュ構造)本体:メタル・PP/棚板部分:不織布(PPコーティング)
カラーバリエーション3色(オフホワイト・ナチュラル・ブラウン)3色(ナチュラル・ブラウン・ホワイト)ダークブラウン・ナチュラル1色(シルバー)3色(ダークブラウン・ブラックオーク・ホワイト)ブラック・ピンク・ブラウン・ホワイトウォールナット・オーク・ツートンA・ツートンB・ツートンCダークブラウン・ナチュラル・ホワイトウォールナット・ダークブラウン・オーク1色(ブラック)
キャスターなしなしなしありなしなしなしなしなしなし
別売りパーツなしなしなしありなしありなしなしなしなし
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

オープンラックでの上手な収納のコツは?

オープンラックでの上手な収納のコツは?

オープンラックをインテリアに取り入れてみたのはいいけれど、中身も見えてしまうし、一体何を収納したらいいのか良くわからない…という方もチラホラ。せっかく購入するものですから、最大限活用したいですよね。


いくつかのスペースがあるオープンラックの場合、収納用スペースと、飾り用スペースとに分けて考えるのが吉!全ての棚に収納すると重苦しい印象になりがちですが、観葉植物・写真立て・置物などの飾りを、バランスを見て配置すると素敵に見せられます。


飾るオブジェについては、ラックの高さに合わせてチョイスすると、ごちゃつかず効果的に見せられておすすめ。また、あえて何も置かないスペースを作るのも、洗練された空間の演出に役立ちますよ。

オープンラックの売れ筋ランキング

なおご参考までに、オープンラックのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はオープンラックの選び方と、巷で人気の商品をご紹介してきましたが、いかがでしたか?タテ・ヨコ自由自在に設置できるものから、別売りパーツが豊富なものまで、様々なアイテムがありましたよね。


今回ご紹介した商品を取り扱うメーカーの多くは、他にも様々なタイプのオープンラックを取り扱っています。ぜひ選び方を参考に色々比較して、お部屋にぴったりのラックを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す