1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 自転車
  6. >
  7. バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】
  • バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

バーテープのおすすめ人気ランキング10選【厚手のタイプも!】

より快適にロードバイクを楽しむのに欠かせないアイテム、バーテープ。ハンドルに巻くことでグリップ感が変わり、乗り⼼地をも左右する⼤切なアイテムですよね。しかし、ロングライド向けのクッション性の高いものや、厚手のタイプ、デザインがおしゃれなものなど種類が豊富で、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、バーテープの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介します。リザードスキンやフィジークなどのブランドからも、おすすめのタイプがランクインしますよ!自分にぴったりのバーテープを見つけて、もっと自転車の世界を楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 28,120  views
目次

バーテープの選び方

ランキングの前に、まずはバーテープを選ぶ際にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

グリップ感が異なる、4つの素材をチェック

バーテープにはさまざまな素材があり、それぞれグリップ感や触り心地に特徴があります。どんなグリップ感が欲しいかによって、適した素材が変わってきますよ。代表的な4つの素材をご紹介します。

衝撃吸収力の高さが人気!握り心地は少し硬めの「コルク」

衝撃吸収力の高さが人気!握り心地は少し硬めの「コルク」

ハンドルを握る感覚はしっかり感じつつも、手に伝わる衝撃は和らげたい、という場合にはコルク素材がおすすめです。握った感じは少し硬さがありますが、衝撃吸収力が高く、振動をしっかりカットしてくれるので手の負担が減りますよ。


ただ、表面が少し滑りやすいので注意が必要です。まだロードバイクに慣れていない初心者の方や、手が小さい女性の方だと、握りづらく感じるかもしれません。ある程度、乗り慣れている方におすすめですよ。

クッション性重視の方向け。ソフトな握り心地の「EVA」「ポリウレタン」

クッション性重視の方向け。ソフトな握り心地の「EVA」「ポリウレタン」
ソフトな握り心地を求める方には、EVA素材やポリウレタン素材がおすすめです。スポンジのような柔らかさが特徴で、クッション性が高く、手にかかる負担を和らげてくれます。長時間乗っていなければいけない時にも、柔らかい握り心地とクッション性のおかげでで疲れにくいです。

安価で手に入る物のも魅力の一つで、こまめに交換したい方にも人気がある素材ですよ。本格的なトレーニングやレースなどではなく、通勤・通学時などにロードバイクに乗るというなら、コスパも良いこちらがおすすめです。

グリップ力が弱い方向け。ピタッと密着して滑りにくい「DSP」「ジェル」

グリップ力が弱い方向け。ピタッと密着して滑りにくい「DSP」「ジェル」
出典:amazon.co.jp

手が小さい方や、グリップ力が弱い方にはDSPやジェル素材のバーテープがおすすめです。特にDSPは表面に少し粘着力があり、手にピタッと密着するような感覚があります。


滑りにくくグリップ力も高いため、手が小さくてハンドルとブレーキレバーをホールドしづらいという女性の方や、握力が弱い方も、軽い力でしっかり握ることができますよ。掌に汗をかいていも滑りにくいので、夏場の使用にもおすすめです。プルプルの素材が、ハンドルからくる衝撃も吸収してくれますよ。

サラッとした手触りが欲しい方向け。汗を吸収してくれる「コットン」

サラッとした肌触りにこだわるなら、コットンもおすすめです。汗を吸収しやすいので、いつでも快適にグリップすることができますよ。汚れやすくはありますが、手が滑りにくいのも特徴です。

昔ながらのタイプで、触り心地の良さや握る感覚がダイレクトに伝わることから、敢えてこのタイプを選ぶ方もいます。ただ、そこまで衝撃吸収の効果はなく、機能面では他より劣るので注意。街乗りなどの短距離ライダーの方に。特におすすめですよ。

使用シーンに合わせて厚みを使い分けよう

バーテープは、厚さにも違いがあります。衝撃吸収の度合いが変ってくるので、使用シーンに合った厚さのものを選びましょう。

操作性を重視!レース用なら感覚がダイレクトに伝わる薄いものが◎

操作性を重視!レース用なら感覚がダイレクトに伝わる薄いものが◎
レースに参加する方は、なるべく薄いものがおすすめです。薄いバーテープなら、ハンドルを握る手で道路の状態を掴みやすく、力も込めやすいので、より細かいハンドル操作が可能。舗装された道路とはいえ、コーナーが多い道や凸凹が多い道を走るなら、やはり薄いものがおすすめです。

具体的には、2mm以下のものが理想とされています。これくらい薄いと、しっかり力を入れてグリップしやすいですし、程よいクッション性もあってレースにぴったりですよ。

疲れにくい!ロングライドには衝撃吸収力の高い厚いものを

疲れにくい!ロングライドには衝撃吸収力の高い厚いものを

長距離を走る場合は、手への負担軽減を優先して、3mm以上の厚めのものがおすすめです。また、凸凹の少ないサイクリングロードなどを走る時にも、コントロール感よりもクッション性を重視して選ぶと良いですよ。


また、2~3mm程度のものもありますが、これはコントロール感をほどよく残しつつ、衝撃吸収力もそこそこあるという中間の厚さです。街乗りや通学通勤などで中距離程度走る場合は、この程度の厚さがほど良いですよ。

初心者なら、巻きやすいシンプルデザインがおすすめ

初心者なら、巻きやすいシンプルデザインがおすすめ
バーテープを巻くのに慣れないうちは、シンプルなデザインでトライされるのがおすすめです。最近ではお洒落なデザインのバーテープがたくさんあり、個性の見せどころとなっています。でも、デザインがきれいに見えるように巻くのはけっこう難しいので、ますはシンプルなもので巻き方をマスターするのがおすすめ

それでもやっぱりデザインにこだわりたい!という場合は、規則性のある柄よりも、不規則な柄の方がおすすめです。規則性のある柄は巻く幅がちぐはぐになってしまうと目立ってしまいますが、不規則な柄ならある程度ごまかせますよ!

バーテープの人気ランキング10選

ここからは数あるバーテープの中でも特に人気の商品をランキング形式でご紹介します。
10位
素材コットン
厚さ0.5mm
おすすめシーンレース・短距離
9位
素材EVA
厚さ3mm
おすすめシーン通勤・通学・中~長距離
8位
素材ポリウレタン
厚さ2mm
おすすめシーンレース・中~長距離
7位
素材-
厚さ-
おすすめシーン-(手が小さい方やグリップ力の弱い方向け)
6位
素材ポリエチレン・ポリウレタン
厚さ0.7mm
おすすめシーンレース・短距離
5位
素材EVA
厚さ-
おすすめシーン通勤・通学・中~長距離
4位
バーテープ フィジーク バーテープ スーパーライト
出典:amazon.co.jp

フィジークバーテープ スーパーライト

0274900008

1,752円 (税込)

素材ラバー
厚さ2mm
おすすめシーンレース・トレーニング
3位
素材DSP
厚さ2.5mm
おすすめシーンレース・長距離
2位
素材コルク
厚さ-
おすすめシーンシーン選ばずオールマイティ
1位

エンパワーメントEVA ロード用バーテープ

ES-JHT020

1,119円 (税込)

素材EVA
厚さ3mm
おすすめシーン通勤・通学・長距離

人気バーテープの比較一覧表

商品画像
1
バーテープ エンパワーメント EVA ロード用バーテープ

エンパワーメント

2
バーテープ 岩井商会 コルクバーテープ

岩井商会

3
バーテープ リザードスキンズ DSP2.5 バーテープ

リザードスキンズ

4
バーテープ フィジーク バーテープ スーパーライト

フィジーク

5
バーテープ ジェネリック ハンドルバーテープ

ジェネリック

6
バーテープ オージーケーカブト プロフィットバーテープ

オージーケーカブト

7
バーテープ 野口商会 バーテープ

野口商会

8
バーテープ メリダ PU バーテープ

メリダ

9
バーテープ ENGG AUTO ピストハンドルバーテープ

ENGG AUTO

10
バーテープ 東京サンエス コットンバーテープ

東京サンエス

商品名

EVA ロード用バーテープ

コルクバーテープ

DSP2.5 バーテープ

バーテープ スーパーライト

ハンドルバーテープ

プロフィットバーテープ

バーテープ

PU バーテープ

ピストハンドルバーテープ

コットンバーテープ

特徴Amazon人気No.1の商品!伸びがよく貼りやすいバ...どんな場面でもオールマイティに使える、定番のバーテープ驚きの密着力でリピーター続出!高品質のバーテープ吸い付くようなグリップ感と、操作性とのバランスが◎コスパの良さが魅力!こまめに交換したいならこれ道路の感覚をダイレクトに感じたい方におすすめスッと手に馴染むフィット感が人気の理由!操作性と衝撃吸収のバランスがちょうどいい、メリダのバーテープ巻きやすいカット入り!クッション性抜群のEVA素材触り心地が良く、ハンドル操作もしやすいコットン製
最安値
1,119
送料要確認
詳細を見る
668
送料要確認
詳細を見る
1,752
送料要確認
詳細を見る
89
送料要確認
詳細を見る
1,440
送料要確認
詳細を見る
1,212
送料要確認
詳細を見る
2,773
送料要確認
詳細を見る
899
送料要確認
詳細を見る
1,056
送料別
詳細を見る
素材EVAコルクDSPラバーEVAポリエチレン・ポリウレタン-ポリウレタンEVAコットン
厚さ3mm-2.5mm2mm-0.7mm-2mm3mm0.5mm
おすすめシーン通勤・通学・長距離シーン選ばずオールマイティレース・長距離レース・トレーニング通勤・通学・中~長距離レース・短距離-(手が小さい方やグリップ力の弱い方向け)レース・中~長距離通勤・通学・中~長距離レース・短距離
商品リンク

安全快適に走行するために、グローブもチェック

より快適に走行するために、ロードバイク用のグローブもチェックしてみませんか?以下の記事では、人気のロードバイク用グローブの選び方や人気商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね!

まとめ

素材や厚さの異なるバーテープを10選ご紹介してきましたが、ご自分のスタイルに合ったバーテープは見つかりましたか?レースで使うのか、長距離ツーリングなのか、はたまた街乗りなのかで、使いやすいバーテープは変わってきます。見た目にもこだわった、気分の上がるバーテープを見つけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す