1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 食器・カトラリー
  6. >
  7. 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【バリスタが教える】ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

コーヒーや紅茶のお供として活躍するミルクピッチャー(ミルクジャグ)。カフェや喫茶店でおなじみのアイテムです。しかし、ガラス・陶器・ステンレスなど素材がいろいろあって、一体どれを選べばいいのかわからないという方もいることでしょう。

そこで今回は、おすすめのミルクピッチャーを人気順にランキング形式でご紹介します。さらに、コーヒーバリスタである小池さん伺ったミルクピッチャーの正しい選び方も解説。記事後半では使い方のアドバイスもご紹介しますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

小池 美枝子
  • 最終更新日:2020年09月10日
  • 65,668  views
目次

ミルクピッチャーの選び方

今回はミルクピッチャーの選び方について、数々のチャンピオンシップへ出場し優勝経験もある、コーヒーバリスタの小池美枝子さんに取材をさせていただきました。

タイプ別の選び方やチェックすべきポイントを詳しく教えていただきましたので、ぜひ今後のミルクピッチャー選びの参考にしてみてください。
ミルクピッチャーの選び方
<取材協力:小池美枝子さん>
SCAJ認定コーヒーマイスター1期取得・コーヒーアカデミー ドンマイスター主宰・バリスタ・バリスタトレーナー。

ジャパンバリスタチャンピオンシップやジャパンコーヒーイングッドスピリッツチャンピオンシップなど、数々のチャンピオンシップ出場を経て、現在ではジャッジを務める。書籍監修『トップバリスタが教えるエスプレッソ&コーヒー』、テレビ出演「おしゃれ工房」「情報ライブミヤネ屋」など実績多数。

用途に合わせてタイプを選ぶ

ミルクピッチャーは、主に「フレッシュミルク用」「スチームミルク用」の2タイプに分けられます。それぞれ使用用途が異なりますので、タイプ別の特徴を知り、あなたの求めるミルクピッチャーを選んでいきましょう。

コーヒーや紅茶に添える「フレッシュミルク用」

コーヒーや紅茶に添える「フレッシュミルク用」

コーヒーや紅茶に、コーヒーフレッシュや牛乳を入れるためのミルクピッチャー。一人用で十分なのか、あるいは複数で使用する機会が多いのか、使用する人数に適したサイズのものを選びましょう。


特に生クリームやコーヒーフレッシュを入れて使う場合は、液だれしないかどうかもチェックしておきたいポイントです。テーブルに置いた際、注ぎ口の先端が平行または上向きになっている商品を選ぶと、比較的液だれが起こりにくいですよ。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
フレッシュミルク用のミルクピッチャーは、凝ったデザインのおしゃれな商品も多く販売されています。使い勝手のよさだけでなく、見た目のインパクトを重視して選ぶのも楽しいですよ。

ただ外側のデザインだけでなくできるだけ内部まで確認して、あまりに洗いにくいものなどは避けた方がいいでしょう。

カフェラテやラテアートに「スチームミルク用」

カフェラテやラテアートに「スチームミルク用」
カフェラテやラテアートに注ぐスチームミルクを作る際に必要なのが、ミルクジャグと呼ばれるミルクピッチャーです。家庭用のエスプレッソマシンで使う場合には、1杯ずつ入れられる12オンス(約360ml)サイズを選びましょう。

形状は、注ぎ口が長く全体的に丸みを帯びているイタリアタイプと、注ぎ口の先端が尖っているシアトルタイプの2種類があります。注ぎやすさを重視したいのであればイタリアタイプを、ラテアートを楽しみたい方や、しっかりと握り込みたい方はシアトルタイプを選んでみてください。


また中には、取っ手がなく全体をラバーで覆った商品も販売されています。ボトルのようにつかみたい、手が大きく取っ手があると使いにくいと感じる方は、取っ手なしのミルクピッチャーも検討してみてくださいね。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
スチームミルク用のミルクピッチャーを選ぶ際には、形だけでなく厚さにも注目してみてください。スチームミルクの適温は、60度から65度。適温を触ったときに熱いと感じる方には厚めのもの、触れても大丈夫という方には適温がすぐにわかる薄めのものがおすすめです。

ちなみに私は、初めにイタリアタイプに出会ったので、今もイタリアタイプを愛用しています。どちらのタイプがよいというものではありませんので、手のなじみ具合や好みで選んでみてくださいね。

素材の特徴から選ぶ

ミルクピッチャーには主に、「ステンレス」「ガラス」「陶磁器」が使用されています。タイプや好みに合わせて、素材を選んでいきましょう。

手入れがラクで適温がわかりやすい「ステンレス」

手入れがラクで適温がわかりやすい「ステンレス」
錆びにくく、熱にも強いステンレス。メンテナンスが容易で安価なものでも長く使える優秀な素材で、スチームミルク用ミルクピッチャーのほとんどがステンレスを採用しています。またテフロン加工が施されていればミルクの滑りもよくなり、汚れが落ちやすくさらにお手入れがスムーズに行えるでしょう。

シンプルでスタイリッシュなデザインが多いため、スッキリとした印象の食卓を作りたいという方にもピッタリの素材と言えます。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
安価なステンレス製ミルクピッチャーは作りが甘いものが多く、テーブルに置いたときに安定しなかったり、カッティングが雑だったりとデメリットが目立ちます。とはいえまったく使えないということではなく、初心者の方の練習用としては十分活躍してくれると思いますよ。

ミルク以外にも使いやすい、中身の確認が容易な「ガラス」

ミルク以外にも使いやすい、中身の確認が容易な「ガラス」
ガラス製のミルクピッチャーは、なんといっても特有の透明感と美しい曲線が魅力。落とすと割れてしまうというデメリットはありますが、中身が確認できるという大きなメリットを持っています。

種類の違うシロップや果汁を同時にテーブルに並べても間違いにくく、ミルク以外の用途にも活用可能。電子レンジを使用して温かいものを入れたいという方は、耐熱仕様かどうかもしっかりチェックしてくださいね。

幅広いデザインで重みと温かみのある「陶磁器」

幅広いデザインで重みと温かみのある「陶磁器」
ずっしりと重みがあり、滑らかな質感で温かみを感じさせてくれるのが陶磁器製ミルクピッチャーの特徴。ユーモアな形や美しい形のものまでデザインが幅広く、価格も安価なものから高級品までラインナップもさまざまあるので、選ぶ楽しさが得られる素材です。

またステンレス製やガラス製に比べ保温性にも優れているので、温めたミルクを入れるのにぴったり。ただ色が白いものは、ミルクの汚れがわかりづらいので要注意。お手入れの際は指で触れて、汚れがしっかり落ちているか確認してください。

フタ付きピッチャーでミルクの乾燥やホコリを防止

フタ付きピッチャーでミルクの乾燥やホコリを防止
スチームミルク用など、その都度使うという場合にはあまり気にする必要はありませんが、食卓に出しっぱなしにする場合や冷蔵庫で保管する場合は、フタ付きのミルクピッチャーが便利です。

基本的に密閉はできないものの、ある程度ミルクの乾燥を防いでくれます。ホコリ等の異物が入るのも防いでくれますし、万が一倒してしまった場合にも、被害を最小限に抑えることができますよ。

ミルクピッチャーのおすすめ人気ランキング10選

人気のミルクピッチャーをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月8日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプ保存用
容量200ml
素材本体:陶器・蓋:コルク
9位

BARISTA&CO(バリスタアンドコー) ショーティーミルクジャグ

BC041-005

3,850円 (税込)

タイプスチームミルク用
容量600ml
素材本体:ステンレス・グリップ:シリコンゴム
8位
タイプスチームミルク用
容量350ml・600ml
素材ステンレス
7位
タイプフレッシュミルク用
容量150ml・450ml
素材本体:耐熱ガラス・蓋:コルク
6位
タイプフレッシュミルク用
容量50ml
素材磁器
5位
タイプフレッシュミルク用
容量100ml
素材磁器
4位

稲植屋ステンレススチール ミルク ピッチャー

NG-12

1,699円 (税込)

タイプスチームミルク用
容量400ml・580ml
素材ステンレス
3位
タイプフレッシュミルク用
容量180ml
素材耐熱ガラス
2位

NARUMI(ナルミ)プラスセラム クリーマー

9795-4473

2,690円 (税込)

タイプフレッシュミルク用
容量90・140・190・340ml
素材ボーンチャイナ
1位
タイプスチームミルク用
容量350ml
素材ステンレス

人気ミルクピッチャーの比較一覧表

商品画像
1
ミルクピッチャー DeLonghi(デロンギ) ミルクジャグ 1枚目

DeLonghi(デロンギ)

2
ミルクピッチャー NARUMI(ナルミ) プラスセラム クリーマー 1枚目

NARUMI(ナルミ)

3
ミルクピッチャー KINTO (キントー)  ユニティ ミルクピッチャー 1枚目

KINTO (キントー)

4
ミルクピッチャー 稲植屋 ステンレススチール ミルク ピッチャー 1枚目

稲植屋

5
ミルクピッチャー 白山陶器 エスライン クリーマー 1枚目

白山陶器

6
ミルクピッチャー Primitive陶舎花花 ころんとミルクピッチャー 1枚目

Primitive陶舎花花

7
ミルクピッチャー KINTO (キントー) プランプ ポット 1枚目

KINTO (キントー)

8
ミルクピッチャー 青芳 ブラック バール ミルクジャグ  1枚目

青芳

9
ミルクピッチャー BARISTA&CO(バリスタアンドコー)  ショーティーミルクジャグ 1枚目

BARISTA&CO(バリスタアンドコー)

10
ミルクピッチャー iittala(イッタラ) ティーマ ミルクピッチャー 1枚目

iittala(イッタラ)

商品名

ミルクジャグ

プラスセラム クリーマー

ユニティ ミルクピッチャー

ステンレススチール ミルク ピッチャー

エスライン クリーマー

ころんとミルクピッチャー

プランプ ポット

ブラック バール ミルクジャグ

ショーティーミルクジャグ

ティーマ ミルクピッチャー

特徴バリスタのプロツール。ラテアートを楽しみたい人におすすめ耐久性の高いプロ仕様。おもてなし用にも◎電子レンジでそのままミルクが温められる泡立てがしやすい大容量サイズ。便利な目盛り付きシリーズで揃えてティータイムを楽しむのもあり色違いで揃えるのも◎ポット型のガラス製。ミルク以外への活用もテーブルに置いても映えるスタイリッシュなデザイン本格ラテアートに挑戦したい人にシンプルでモダンなルックス。電子レンジの使用もOK
最安値
2,600
送料別
詳細を見る
2,690
送料無料
詳細を見る
660
送料要確認
詳細を見る
1,699
送料無料
詳細を見る
1,500
送料無料
詳細を見る
330
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
2,636
送料無料
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
2,720
送料要確認
詳細を見る
タイプスチームミルク用フレッシュミルク用フレッシュミルク用スチームミルク用フレッシュミルク用フレッシュミルク用フレッシュミルク用スチームミルク用スチームミルク用保存用
容量350ml90・140・190・340ml180ml400ml・580ml100ml50ml150ml・450ml350ml・600ml600ml200ml
素材ステンレスボーンチャイナ耐熱ガラスステンレス磁器磁器本体:耐熱ガラス・蓋:コルクステンレス本体:ステンレス・グリップ:シリコンゴム本体:陶器・蓋:コルク
商品リンク

ミルクピッチャーの使い方アドバイス

今回の取材では、ミルクピッチャーの使い方のアドバイスもお聞きできました。商品の選び方と合わせて、ぜひ参考にしてください。

スチームミルク作りは水で練習するとコツをつかみやすい

スチームミルク作りは水で練習するとコツをつかみやすい

お店のようなフワフワのスチームミルクを作りたいのなら、まずはミルクでなく水を使って練習しましょう。水のほうがコストを抑えられるうえに、空気の入れ方・タイミング・回り方を確認しやすいため、コツを掴みやすくなりますよ。


エスプレッソマシンのスチーマーは、中心部より少しずらした位置に挿し入れましょう。対流によって細かい泡ができるように角度を調整しながら練習してみてください。

小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
ミルクのタンパク質は40度程から固まり始めるので、40度を超えてからできた泡はツブツブと残り、口当たりが悪くなる原因になってしまうんです。

ツルツルだけど空気をいっぱい含んでいるスチームミルクを作りたいのなら、ミルクが冷たいうちにしっかりと空気を入れるようにしましょう!

フラワーベースや調味料入れとしても

フラワーベースや調味料入れとしても
ミルクピッチャーは、ミルク以外を入れるのにも活躍するアイテムです。フラワーベースとして食卓に飾ったりドレッシングやシロップを入れたりと、いろいろな使い道を考えるだけでも楽しいですよ。

注ぎ口にスプーンの柄がフィットするので、ジャム・シロップ・はちみつ・砂糖・塩などの調味料入れとして使うのもおすすめ。またミニサイズのミルクピッチャーは、薬味入れとして食卓に置いておくという使い道もあります。食卓を華やかに飾ってくれるだけでなく、使い勝手も非常に良くなりますよ。

コーヒーミルクが見たい方はこちら

コーヒーミルクも見たい方には、以下のリンクがおすすめです。そのまま使うのはもちろん、ミルクピッチャーに移して使うとさらにおしゃれです。気になった方はぜひチェックしてみてください。

ミルクピッチャーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミルクピッチャーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

人気のミルクピッチャーをご紹介してきました。


オシャレで可愛いミルクピッチャーを選ぶことも大切ですが、まずはどんな用途でどんなシーンで使うものなのかを想定することが重要です。この記事を参考に、ぜひお気に入りのミルクピッチャーを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す